仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉県成田市立8生小学校教頭 K氏のセクハラ 辞職

2017年06月23日 | 愚か者

 長く投稿していなかったので,アクセス解析が表示されなくなっていた。そこで,最近聞いた千葉県成田市立8生小学校教頭k氏48歳の犯罪を記しておく。

 このK・M教頭は今春,女性校長のいる8生小学校教頭に登用された。それなりに英語指導に実績があったようで,実名で検索すると英語関係の実践論文が出てくる。

 その実績を計画的な不倫計画で無に帰したのだから,思い上がりも甚だしい輩だ。

 職場の若い女教師に,地位を使ってのセクハラは言語道断。馘になるのが相当だろうに!県教委もお頭がお花畑のかたばかりのようだ!「?

 己は辞めれば済むだろうが,この女教師は成田市ではやっていられないだろう!彼女の人格も人生も汚してしまったのだ。

 そのようなKを懲戒免職できなかった千葉県教委はその程度の組織なのだ!?

 

 千葉日報オンライン 2017/6/15(木) 9:37配信


 職場の懇親会帰りに部下の女性職員にキスを繰り返すセクハラ行為をしたとして、千葉県教委は14日、成田市立小学校の男性教頭(48)を停職6カ月の懲戒処分にした。教頭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、教頭は4月7日夜、同市内で開かれた勤務校の教職員による懇親会で飲酒後、電車で同じ方面に帰宅する20代の女性職員を個別に飲みに誘い、佐倉市内の居酒屋で翌8日午前2時半ごろにかけて腰に手を回したり、顔に10回程度キスをしたという。

 女性職員が5月、その後も教頭から食事や飲酒に誘われることに悩み、校長に相談。教頭は県教委の聴取に対し「居酒屋では途中から飲酒量の記憶がなく、キスしたことも酔っていて覚えていないが、大変申し訳ない」と話したという。その後も飲酒などに誘った理由は「仕事で何でも言い合える関係をつくりたかった」と説明した。

 教頭は、本年度から教頭となって同校に着任したばかりで、懇親会は自身らの歓迎会だったという。

 監督責任で同校の女性校長(58)も減給10分の1(1カ月)の処分を受けた。

コメント

東近江市立蒲生東小 教頭・有川智章の「なんだか?」な犯罪!

2016年11月24日 | 愚か者

 千葉の小林悟と似たような事件が滋賀にも起きた。滋賀も教育関係の事案が多いような感じだ。

 東近江市立蒲生東小の教頭・有川智章がよくわからない事件を起こした。下の記事だけで有川の動機や目的が理解できる読者がいるのだろうか?

 で,面識のない女教師を脅すってどういうこと?わいせつ目的?何かのすれ違い犯罪?それとも女教師のしていることをやめさせようとした?「子供がかわいそう」の子供ってだれ?複数の女性に同じようにしているわけ?それらの女性はなにか人に言えないようなことをしていたので,義賊ぶっていたわけ?

 こんな記事では全く見えてこない。珍しい記事だな。

 有川もわけわからんわ!

 いろいろ推測はできるが,女教師の私生活を探る暇があったことは事実だな! 

  

 

 

強要未遂容疑で小学校教頭逮捕=女性脅し面会求める-滋賀県警  時事通信 2016年11月23日23時19分

滋賀県近江市立蒲生東小学校教頭の有川智章(50)
 
 女性を脅し面会を強制しようとしたとして、滋賀県警甲賀署は23日、強要未遂容疑で、同県東近江市立蒲生東小学校の教頭有川智章容疑者(50)=東近江市八日市東浜町=を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は11月12日午前11時ごろ、滋賀県内に住む教員女性(46)が知人男性と会っている写真を印刷した紙に、「子どもがかわいそうです。今の生活ともお別れです」と書き込み、女性宅のガレージに置いて脅迫。同月13日と20日に同県湖南市内のドライブイン駐車場などに1人で来るよう、強要しようとした疑い。
 同署によると、女性が12日に同署へ被害を届け出たため、未遂に終わった。有川容疑者と女性に面識はなかったという。同署は他に女性2人から同様の被害の相談を受けており、関連を捜査する。(2016.11.24 時事通信)

 

女性を脅し面会迫った疑い、小学校教頭を逮捕朝日デジタル 11月24日

 女性を脅して呼び出そうとしたとして、滋賀県警は23日、同県東近江市立蒲生東小学校の教頭、有川智章容疑者(50)=同市八日市東浜町=を強要未遂の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 甲賀署によると、有川容疑者は12日、県内在住の女性(46)が知人の男性と待ち合わせている写真と「子どもがかわいそうです。今の生活ともお別れです」と書かれた紙を女性宅の駐車場に置き、13日と20日に湖南市内のドライブイン駐車場などに一人で来るよう強要した疑いがある。女性と容疑者に面識はないという。

 女性が署に被害届を出し、捜査員が指定場所に行くと、周辺を回っていた不審な車を発見。車の所有者の容疑者から任意で事情を聴いたところ、認めたという。

 市教育委員会によると、有川容疑者は2015年4月から同小の教頭。担当者は「誠に申し訳ない。詳細な事実関係をつかめておらず、確認に努めている」としている。

コメント

千葉県神崎町立神崎中学校教頭:小林悟の犯罪!

2016年11月16日 | 愚か者

   千葉県の教育委員会の「筋肉体質」なのか?48歳の教頭様が,名誉棄損で逮捕された。しかし,やるかね?!というほどに低レベルの犯罪。

 たぶん学校の機器を使ってつくったビラをまいたのだろうが,その枚数が複数枚というのだから,ある意味せこい。

 教頭にかぎらず,教職員が刑法等に違反した場合の上司である校長の言い訳は決まっている「熱心・人気があった・教え方がうまい・地域に信頼を得ていた」等々である。

 今回もその例にもれずである。人口過疎地域での中学校教頭なので神崎町(こうざき,と読む)の町民はこんな過疎地でと驚いているだろう。年齢を考えれば相当にいろいろな意味で努力していたのだろう!?

 それゆえ,千葉県教育委員会の職員にもなっていたのだろう。その3年間ですこし人生観が変わってしまったのだろう!俺は特別!というような勘違いに。

 千葉県ってだからだね!ということにならぬようほかの方は頑張ってくださいね。

 しかし,事件は3月31日に起きていたわけね!まだ県教委の職員だったわけだ。

 知事は確か森田健作さんでしたね!

 

 神崎中教頭を逮捕 佐倉署、名誉毀損容疑  千葉日報 11月17日

 佐倉署は16日、通っていた風俗店の従業員女性の自宅周辺に女性の職業などに関するビラをばらまいたとして、名誉毀損(きそん)の疑いで神崎町立神崎中学校教頭、小林悟容疑者(48)=香取市府馬=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月31日、県内に住む風俗店従業員の女性(40)の名誉を毀損しようと、女性の自宅周辺の道路や敷地などに、女性の氏名と、女性が勤務する風俗店名が書かれたビラを複数枚ばらまいた疑い。

 同署によると、小林容疑者は2~3年前に風俗店で客として女性と知り合い、何度か通ううちに好意を抱いたが、その後、女性に会うことを拒絶されたため犯行に及んだという。女性は今年4月ごろから同署に相談していた。小林容疑者は容疑を認めているという。

 県教委教職員課の稲葉泰課長(58)は「職員が逮捕されたことは大変遺憾であり、早急に事実関係を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。

 小林容疑者は4月1日から同校に勤務。堀井英正・同校校長(59)は「床が壊れたら1人で補修するなど勤務態度は良好。保護者や児童からも人気で、悪いうわさも聞かなかった。事実であれば遺憾」と話した。犯行日とされる3月31日まで在籍した県男女共同参画課の大塚康幸副課長(49)は「31日にも出勤したが、勤務態度に問題があったとは聞いていない。事実であればとても残念。真面目に業務に取り組んでいたと聞いている」と話した。

 

「風俗店で働いている」と中傷ビラまき 風俗店通い千葉の中学教頭逮捕     産経新聞 2016.11.16 18:57

 通っていた風俗店で働いていた千葉県内の女性(40)の家の近くで、女性が風俗店で働いている旨が記載されたビラをまいたとして、千葉県警佐倉署は16日、名誉毀損(きそん)の疑いで、同県香取市府馬、同県神崎町立神崎中学校教頭、小林悟容疑者(48)を逮捕した。同署によると容疑を認め、「好意を持っていたが、昨年春ごろから連絡が取れず、捜していた」などと供述しているという。

 逮捕容疑は今年3月31日、女性の自宅近くで、女性が風俗店で働いている旨が記載された複数枚のビラを路上でまいたとしている。

 同署によると、小林容疑者は女性が働く店の客で、複数回は女性目当てに通っていたが、女性は店に小林容疑者を取り次がないように頼み、勤務する店も変えていた。

 同校の堀井英正校長は「私どもの方には情報がないのだが、逮捕が事実であれば遺憾」とコメントした。

 堀井校長によると、小林容疑者は「評判の良いパワフルな熱血漢」だった。職員の誰より早く登校し、本来なら教頭の仕事ではない掃除、見回りも自発的に行っていた。元々の専門である数学を生徒に積極的に指導するなど「生徒・保護者からも人気が高かった」という。

 堀井校長は「保護者にきちんと説明する。生徒が支障なく学校生活を送れるよう対応する」としている。同町教育委員会は「事実関係を確認中。逮捕が事実であれば対処する」としている。

コメント

岡本泰良:日教組委員長の豪遊・不倫 「赤い貴族」の実態

2016年10月19日 | 愚か者

 日教組を「にっきょうぐみ」と読んで,どこぞの〇組織と同じように発音した方がいたよし。もちろん誤読なのだが,今回の報道に接すればこの読み方も,まぁ,あながち間違いではないかもしれない。

 何かと戦後教育の過ちの元凶とされる日教組だが,実はこの組織が校長などの管理職への栄達コースになっているという第2の過ちはあまり知られていないだろう。

 日教組が幅を利かせている県などでは,管理職になるコースが3つほどある。1つは教育委員会をへて管理職になるいわゆる「ヒラメ」とよばれるゴマすり能力の高い方々がいくコース,2つ目は筋肉脳上意下達の体育会系コース,3つ目が組合幹部コースだ。これは多くの会社に見られる御用組合と同じ構図だ。

 日教組が幅を利かせるところは間違いなく組合幹部が校長になっていく。昨日まで反文科省・反国歌・国旗を唱えていた連中が一日してその擁護者になる。

 つまり,日教組の特に右派と呼ばれる連中は出世のために組合にはいっているといっておよそ間違いがない。(例外のかたがいることは認めるが)

 今回の「労働貴族」岡本泰良も同じ穴の貉である。

 労働組合の教養もないのに,組合費をはらい自己保身をはかる日教組教員よ,今こそこの腐りきった組織から脱退せよ!

 

ホステスを貧乏で泣かすな!ってか?豪遊で経済活性化?

  

 日教組は社民党を支持しています。民進党もです。腐れ労働貴族ですなぁ!

 どのような組織もトップは腐っていくものだ!日教組はその意味でもはや無用で有害である。

 

豪遊W不倫の日教組委員長に非難殺到 男性教諭「受験生にとって大事な時期に何てことを」 2016.10.19  zakzak

  日本教職員組合(日教組)の岡本泰良(やすなが)委員長(56)が、ホステスとW不倫関係にあり、その交際費などを日教組の経費で落としていたとする疑惑が波紋を広げている。日教組は来年、設立70周年を迎えるが、その節目を前に噴き出したトップのスキャンダル。教職員からは「日教組も堕ちたもんだ」「我らの組合費で何やってんだ」と非難囂々(ごうごう)だ。

 週刊新潮が先週、報じた岡本氏のラブホW不倫と組合費での豪遊疑惑は、教育現場の第一線で汗水流す教職員らの怒りに一斉に火を付けた。

 「受験生にとって大事な時期に何てことを。教員の信頼が揺らぐ。日教組も堕ちたもんだ」と都内有名高の男性教諭は憤りを隠さず、関東の進学高の男性教諭も「上の人たち(委員長ら)は組合費を雑に使っているんだろうと思っていたが、やっぱりなという印象」とさげすんだ。

 日教組広報室は17日、岡本氏の一連の疑惑と出処進退について「協議中。現時点ではこれ以上、答えようにも答えられない」と苦しい弁明を繰り返すだけだった。

「夜回り先生」で知られる元高校教師で教育評論家の水谷修氏は、「組合費は組合員が『教育を良くしたい』『労働環境を改善してもらいたい』などの願いを込めて支払ったお金だ」と強調し、こう続ける。

 「これを自分の遊びのために使うなど論外で、仮に私的に使ったお金があるのなら、すべて組織に返還するべきだ。そして、自ら身を処す姿勢を示してほしい。今回のスキャンダルが組織に与えたマイナスイメージを払拭するためにも、日教組は真実をすべて明らかにしないといけない。歴代委員長の経費の使い方にも切り込む覚悟がなければ、信頼回復は容易ではない」

 神奈川県教組委員長を務めた経歴を持つ教育評論家の小林正氏によると、日教組委員長は対外的な折衝や47都道府県の組合員との交流でかかったお金などを「役員行動費」として経費で落とすことが認められているという。ただ、不明瞭な支払いがあっても追及しない、なれ合いの状況も続いてきたと明かす。

 日教組は設立70周年を目前に岐路に立っている。

コメント

確実な予想:公立学校の崩壊 無能な管理職と逮捕にあたいするモンスター保護者 菅原進と「ぐれ親」

2016年10月05日 | 愚か者

 残念ながら,このままいけば我が国の公立学校はその機能を崩壊させることになる。

 その主因は文科省の政策と,無能な学校管理職と逮捕に値するモンスター保護者の存在があるからだ。

 文科省の政策はかぎりない悪平等を前提に学校の社会主義化を進めているが現状,授業時数が限られているのに様々な指導内容を当然のごとくに押し付け,本来的な教育ができなのだ。

 例をあげれば,食育というものだ,本来家庭ですべき内容だ。教養も徳もない親が増えたせいで,そのしつけ内容は学校にまさに押し付けられたのだ。同様にキャリア教育もそうだ,これも健全な家庭に育てば当然に身につくことを学校に押し付けたのだ。

 そしてそのような内容を無制限に受け入れ,学校現場で実施しようとする学校管理職(もちろん自分は無能なのでできないしやらないので関係なしに受け入れるのだ)。今,現場は志を高くもって教師によってかろうじて支えられてるが労働条件としてはブラックどころがブラックが表に出ないほどのブラックホール業界なのである。

 ここ10年ほどで教員の平均年齢は30代になった,つまり保護者と同世代かそれより下の世代である。彼らは意志は高いが経験値が低く,モンスター保護者とは十分渡り合えない。

 そして理不尽な要求をする,教材費・給食費を意識的に払わない「窃盗」保護者の存在。学校はなんと社会主義的なのだろう!

 一般社会でなら立派な犯罪なのにそれが学校ではいとも簡単に行われ,罰もうけないのだという。

 これでは公立学校が崩壊が進むのもさもありなんである。

 公立の小中学校はまもなく崩壊する。高校は偏差値底辺校の存在ですでに崩壊している。同様大学もなんちゃって大学が大半である。

 

もう1回運動会やれ」校長に包丁突き付ける 容疑の夫婦を逮捕 子供が運動会に出られず?

産経新聞 10月5日(水)19時44分配信

 茨城県警日立署は4日、暴力行為等処罰法違反の容疑で、茨城県日立市南高野町の無職、生天目(なばため)利明容疑者(50)と妻で無職の由貴子容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日、自宅を訪れた、子供が通う同市内の学校の校長と教員2人に、包丁を突き付けて「運動会をもう1回やれ」などと脅迫したとしている。利明容疑者は「やっていない」と容疑を否認、由貴子容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 同署によると、両容疑者は子供が通う学校に対し、2日に行われた運動会を「延期しろ」と複数回にわたって要求していたという。

 同署は動機を調べているが、何らかの理由で子供が2日の運動会に出られないため、「延期しろ」と要求したが、聞き入れられなかったことから、「もう1回やれ」と脅迫した可能性があるという。

  

女子高生を買春容疑、中学校長を逮捕 SNSで知り合う   朝日新聞デジタル 10月5日(水)15時56分配信

 女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、岩手県警は5日、宮城県気仙沼市の市立中学校長、菅原進容疑者(56)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警少年課によると、菅原容疑者は8月下旬ごろ、SNSを通じて知り合った岩手県内に住む女子高校生に対し、18歳未満と知りながら現金数万円を渡して同県内の宿泊施設で性行為をした疑いがある。女子高校生が警察に相談し、発覚したという。

 

買春容疑で中学校長逮捕=女子高生にみだらな行為―岩手県警 時事通信 10月5日(水)16時9分配信

 女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、岩手県警は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、宮城県気仙沼市立松岩中学校校長、菅原進容疑者(56)=同市笹が陣=を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月下旬ごろ、岩手県在住の女子高校生に現金を渡す約束をし、県内の宿泊施設でみだらな行為をした疑い。 

コメント

辻元清美:変節は自身を省みて言え 稲田防衛大臣への質疑

2016年10月01日 | 愚か者

 小池都知事がかんばっているので,民しん党のレンホウ代表や,元社民党の辻元氏らも「なんちゃって頑張って」る。

 小池氏の周りには優秀なブレーンが集まっているので,豊洲問題も五輪問題も,そして都議会にいる利権オヤジという摩訶不思議な団体の問題も解決することになるだろう。

 そうそう次の都議選が前半の山場になることは間違いない,小池新党ができようができまないが,小池支持か反小池かの色わけはすでに終わっているだろうから,都民は冷静に未来のための投票行動をしなければならない。

 何度も言っているが地方の自民党議員の大半は利権オヤジである。利権のために議員になったようにしか見えない。

 改革保守が必要なゆえんである。

 

 さて,話は国会でのことに。辻元氏が稲田氏に対し,核武装論と戦没者追悼式典不参加と国関連の質問というか「糾弾」のようなことをした。

 稲田氏は核武装論については最後まで論を曲げなかった。核武装について論議すること自体は言論の自由の範疇であるはずなので,論文を撤回しろというような質問はまったくの検討はずれの質問である,するのならどのような意図の論文なのかをまずは質問すべきだったのだ。辻元氏がかってかかわっていたピースボートも人によってはとんでもない運動にしか見えないというのと同じ程度のことだ。

 または核で核は防げないことを論じるべきだったのだ。辻元氏は昔から揚げ足取りの「スネオ」的質問しかできないたちであるらしい。

 次に戦没者追悼式典不参加の問題だが,その式典に不参加だったからといって,哀悼の心がなかったということはない。稲田氏が,ジブチできっと哀悼の誠をささげていたと忖度することは可能である。

 稲田氏が今回8月15日の靖国参拝を閣僚としてはできなかったわけだが,それは氏の意志ではなく内閣の強い意志であったとするのが妥当であろう。行きたかったいけなかったことに対する忸怩たる思いである。それが涙を浮かべた真相であろうと考える。

 「信念を貫け」と辻元氏はほざいたが,その言葉そのまま氏にお返ししよう,かつての社会主義政党の現存している社民党から自称保守の民主党・民進党を渡り歩いた自分は信念を貫いているのか?????……犯罪者でも国会議員になれるこの国はおめでたい……福島社民党党首(当時)は「応援した人を裏切っていくことは、一人の政治家として良いことではない。理念より権力に近寄る方を選択すると思ってしまう。すごく残念だ」とその離党を批判している。

 その時の言い訳は国民のためだったかな,そう稲田氏は第3国を刺激しないためにジブチにいったのだ。それのどこが悪い!

 

 辻元氏こそ例えば,「変節姦」と呼ぶのだ!変節漢だと男なので一応当て字をしてみた。

   

 稲田氏にはぜびとも一層の健闘を期待したい。

 

コメント

情報漏洩!となった校長の失態!福岡県苅田町立小学校校長の場合

2016年09月24日 | 愚か者

 内容的に同情の余地はあるが,法的には弁解はできない事例。解決の仕方が実に田舎的。町議って?何様?

 

 福岡県苅田町の町立小学校の女子児童(9)の父親が今年3月、同級生らからの「いじめ」を放置したなどとして、学校側を相手取って提訴する意向を学校に示した際、校長から相談を受けた町議が提訴しないよう父親に求めていたことが分かった。その際、校長は町議側に児童の個人情報を漏らしており、町の個人情報保護条例に違反している可能性がある。識者は「いじめ問題のような大事な情報を第三者に漏らすことがあってはならない」と指摘する。

 児童は現在、小学4年生。父親によると、3年生のころ同級生らに持ち物を隠されたり、仲間外れにされたりしていた。父親は学校側と何度か話し合いを持ったが平行線をたどり、3月、校長に「法的措置や転校を考えている」と伝えた。

 これに対し、校長は、以前に赴任した小学校でPTA会長を務めた町議に児童の氏名やトラブルの概要などの個人情報を明かして相談。町議は3月下旬、父親と面識があった別の町議の事務所で父親と面会し「丸く収めてほしい」などと提訴や転校を思いとどまるよう説得したという。結局、児童は4月中旬に転校し、父親は学校側を提訴する準備を進めている。

 校長は取材に「法的措置を取れば、双方の子どもの心を傷つけることになる。どうにかならないかと思い、町議に相談した」と説明。個人情報漏えいについては「コミュニティーの中で解決できればと思ったが、公私混同があったかもしれない」と述べた。

 父親は「町議を通じて圧力をかければ、こちらが引くと思ったのだろう」と話したが、校長は「圧力のつもりはなかった。子どもを守ろうと思っただけだ」と釈明。町議も取材に「町民相談の一環としてやった」と父親を説得したことを認めた一方で「圧力をかけたとは思っていない」としている。

 苅田町の個人情報保護条例は「職員は、職務上知り得た個人情報をみだりに他人に知らせ、または不当な目的に使用してはならない」と規定。父親の弁護士は「児童や両親にとって極めて機微に関わる情報であり、安易に関係のない第三者に口外することは極めて大きな問題だ」と批判している。

 教育問題に詳しい武庫川女子大大学院の小林剛名誉教授(臨床教育学)は「本来、児童・生徒の個人情報は校内で慎重に取り扱うべきもの。まして今回のようにいじめが疑われるケースでは、より慎重であるべきで、校外に出すようなことは決してあってはならない」と指摘した。

コメント

SMAP解散騒動:「さんま」のどうでもいい軽口

2016年08月28日 | 愚か者

 明石家さんまのSMAP解散に関する軽口に侮蔑の思いをもったので記録しておこう。

 本当になぜこのようなノリの芸人が未だ表舞台にいるのがわからん。師匠だった方から落語家よりお笑い向きとさとされ転向したのだろうが,もう少し品のある話方はできないのだろうか。

 軽いのか軽妙なのかわからないが,今回のSMAP解散についての中途半端な物言いは本当にこの男のダメな部分を前面に出しているとしか思えない。くだらない質問をした宮迫氏も下衆だな。

 SMAPの解散は「義理」をどう考えるかの問題ではないのか?,高圧的で独裁的な「J」事務所経営者の資質に原因があるのは明瞭。未だ正副社長が誰一人会見を開かないことを見れば正邪ははっきり出ているだろうに。だから「〇〇派」などという問題ではなのだ。SMAPは全員が被害者なのだ。

 「J」おべっか情報しか流さない,ほとんどのマスコミに惑わされることなどない者のほうが圧倒的に多いことをマスコミは認識したほうがよい。

 さんまも誰彼の許しが出ないとか言っている時点である意味信用ができまい。

 

 

 

 

さんま「オレは木村派や」SMAP解散実情「ゴーサインが出たら言う」 スポニチ 8・28 

 SMAPのメンバーと親しい明石家さんま(61)が27日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。年内解散を発表したSMAPに言及した。

 雨上がり決死隊の宮迫博之(46)に「中居派か、キムタク派か、どっちなんですか?」と聞かれたさんまは「派閥でいくと、もうハッキリ言うわ。オレ、木村派や」と答えた。「オレ、両者とも見ているし、中居も知ってる。木村派やというのは。そして毎週、あの2人は、これ(この番組)を見てる」と笑った。

 続いて解散について「言えることは、いつになったら言えるか分からんけど、ゴーサインが出たら言う。きょうは?ジャニーさんにもメリーさんにも承諾得てないから、アカンやろ」「おまえらの想像通りやて、ホンマに。記事通り?ほぼ間違いないと思うよ」などと語った。

 さんまは7月、フジテレビ「FNS27時間テレビフェスティバル!」で中居正広(44)と共演。中居に「オレは5人が大好きなの、ホンマに。二十何年たっているよね。おまえはオレを木村派みたいな目で見ているんやろ。オレは木村派でもなんでもない。SMAP派」と主張していた

 
コメント

大阪:中学教頭のPTA会費着服,って,中学の男性教師って感じな!

2016年08月25日 | 愚か者

 中学の男性教師は基本的にアバウトな方が多い。

 教諭時代は学年で行動するのことが多くので学校という組織の管理職なるとほとんど無能で管理のできない管理職ってのが実に多い。

 もちろん,多くは教育的に愚かなだけで犯罪に手を染めるのは圧倒的に少数であることは自明。ただこの方々に日本の教育を任せることは実に問題なのだ。

 で,この教頭も実にテキト-なのだろうし,校長も33回も見過ごしていたのだから実に愚かである。

 しかし,全額返却って家を売ったのか?それとも家を抵当に借金して返したか?返せるなら初めから手を付けなということもわからないのね。転任すれば次の教頭の時にはまず発覚するからね。

 どっちみち懲戒免職だね。こんな意識が低いのを教頭にした市教委と府教委も当然●●かで,情実的である。 

 

 

中学教頭がPTA会計から330万円着服

毎日放送 8月24日(水)19時38分配信

大阪市の公立中学校の教頭が住宅ローンの返済に充てるためPTA会費の口座から約330万円を着服したとして懲戒免職となりました。

 懲戒免職となったのは大阪市立中学校の男性の教頭(54)で去年5月から今月にかけて保護者や教職員らから集めたPTA会費から約330万円を着服したということです。大阪市教育委員会によりますと、教頭はPTA会費の通帳を管理していてこれまで33回にわたり現金を引き出したということです。今月初めに校長が通帳を見た時に、約100万円あるはずの残高が3800円しかなかったことから発覚しました。市教委に対し、教頭は「毎月住宅ローンの返済だけで給料がなくなってしまう状況で、生活費などにも困り、手をつけてしまった」と話していて、すでに全額を返金したということです。

コメント

張本勲:自省できない,イイ大人! TBS「サンデーモーニング」はいつまでも独善!

2016年08月18日 | 愚か者

 張本氏の水谷選手のガッツポーズについて,ネットではすぐさま氏の過去の洗い出しが行われた。これがネットの威力である。彼が現役時代のガッツポーズがあげられ,「どの口がいうか」「言い方に配慮が足りない」とか「お前がいうか」のような反論批判が巻き上がっている。

 これらの反応は,水谷選手のポーズに配慮できない,思考の及ばない「いい大人」のざまをさらした張本氏への本音である。

 氏はしばしば今回のような「何様」発言が物議をかもしている。

 TBSはいつまでもこのようなコメント音痴を出しているのだろう!

 

              3000本安打達成もなら肩より高いガッツポーズはいいんだな!!?

 

 

 

コメント

水谷選手の気持ちを読み取れない張本の発言に喝!

2016年08月14日 | 愚か者

 あの傲慢スポーツなんでもひょうろん家の張本氏がいちいち大げさに注意!

 五輪で卓球初の個人メダル獲得に感極まった水谷選手のガッツポーズに意見を開陳していた。

 乱闘騒ぎを毎度起こしているプロ野球のほうをまずキッチリ注意しなさいな。

 歴史的価値が違いすぎて訳が分からなくなったか?

 水谷の寝転がっての表現はしないほうがいいだろう!しかし彼はすぐに気が付いて起き上がり相手選手にちかづき挨拶と握手をしたではないか?!相手選手も水谷の肩をたたき戦いぶりをねぎらっていたではないか?!

 今回の場合、若さに免じて許容すべき事案だ。本当に張本氏はなんでもくさす方だな!自分が若いとき何をしでかしていたかよく自省してからいえ!

 まぁ、日本嫌いのサンデーモーニングだからしょうがないか!

 

 

張本氏、「あんなガッツポーズはダメ」 銅メダルの卓球・水谷に注意  サンスポ

 野球評論家の張本勲氏(76)が14日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「御意見番スポーツ」に登場。リオデジャネイロ五輪の卓球男子単で銅メダルを獲得した水谷隼(27)=ビーコン・ラボ=について、言及。勝利後の派手なガッツポーズに注意を与えた。

 張本氏は、水谷の個人戦、団体戦での勝利後の態度を映像でみると、「あんなガッツポーズはダメ。手は肩より上げちゃダメ。礼に始まり礼に終わる、ですから」とコメント。

 3位決定戦に勝ち、卓球の個人種目では男女を通じて日本勢初のメダルを獲得した水谷は、仰向けになって派手なガッツポーズをみせていたが、これにダメ出しした。

 負けた相手への敬意も必要という持論を持つ張本氏は、「ひとつ注意しておきます、以上」と厳しかった。

 

ikipediaから

トラブル・事件[編集]

 退場処分を受けたことは1度もないが、東映時代の1964年3月26日の阪急戦の9回表、張本は牽制球で三本間に挟まれ本塁に突入した際、捕手の山下健に体当たりした[65]。この行為で足立光宏が「ひどいじゃないか」と言うと、張本は激高して足立を数回小突いた。ダリル・スペンサーが「ノープッシュ」と言うと、張本は岩下光一からバットを奪ってスペンサーを殴ろうとした。東映ナインがなだめ、一時はベンチに戻るも、またベンチからバットを持ち出してスペンサーにめがけて走り出し、これも寸前で止められ、大事には至らなかった[65]

 日本ハム時代と巨人時代に、それぞれ1回ずつ警察の取り調べを受けたことがある。暴言とおぼしき発言をされたとして試合前に城之内邦雄(当時ロッテ)を殴った件と、1976年4月16日、宿舎に帰るために停まっていた巨人選手の乗ったバスが、試合中の判定トラブルから広島のファン500人に包囲された際、広島ファンが「張本に殴られた」と騒ぎ立てた件である[9][66]。この広島での事件は、張本がセ・リーグの巨人に移籍して最初の広島遠征だった日で、故郷に錦を飾っただけに母や兄も招待していた[8][67]。ところが故郷に錦を飾るどころか、張本は広島ファンに目の敵にされ、民族蔑視的なヤジを集中的に浴びた[8][67]。6-4と広島リードの9回表に巨人が1点を返し、なお二死一、二塁から山本功児がセンター前ヒットを放ち、同点と思われたが、山本浩二の好返球と水沼四郎の好ブロックで二塁ランナー土井正三が本塁タッチアウトになった[66]。微妙な判定に長嶋監督以下、コーチ陣、巨人ナインが本塁上の審判に詰め寄り猛抗議を繰り広げた[66][67]。それに怒った広島ファンがグラウンドに飛び出し長嶋監督に殴りかかろうとした[66]。これは張本と原田治明黒江透修コーチらがブロックし事なきを得たが、広島ファン500人が巨人の帰りのバスを取り囲んだ[66]。広島ファンは口々に「張本あやまれ!」と連呼。広島出身の張本が宿敵・巨人に移籍したのを快く思わないファンも多く、また前年球団創立初のリーグ優勝を果たした広島だったが、この年は開幕ダッシュに失敗し、この試合まで5敗2分けと低迷し、広島ファンのフラストレーションが溜まっていた[66]。張本が特に標的にされ、帰りのバスに乗り込む際に暴漢が張本を襲った[9]。相手を避けるために張本が手で払いのけたとき、後輩選手がバットで暴漢をコンと叩いたら頭が割れて血が出た。すると周囲のファンが「張本にやられた」と騒ぎ始めた[8][66]。張本は傷害容疑で事情聴取されたが自分をかばってくれた選手の名を明かさなかった[9]。母や兄も現場をしっかり見ていたから「やったのは自分じゃないとなぜ言わないのか」と責めたが「私を助けようとした後輩の名前はいえない」と頑なに話さなかった[8]。後に暴漢が槌田誠に頭を叩かれる場面を偶然撮影した写真が出て張本の嫌疑は晴れた[8][68]。しかし疑われたときに出た山のような報道に比べると真実を伝える記事はごく僅かだった。この事件で張本が最もショックを受けたのは民団の幹部が「やったんなら、手錠をかけて刑務所へ連れていけ」と発言したことだったという[8]

プライベートでは傷害罪で現行犯逮捕されている。1965年7月9日の午後10時、港区榎坂町4の溜池通りで車を運転していた張本がタクシーとぶつかりそうになり、張本はタクシーを蹴り上げて出てきた運転手に暴行を加えて1週間のけがを負わせた。後続車の飲食業の男性2人が仲裁に入ったが、張本はこの2人も殴って1週間のけがを負わせて検挙された。張本自身は相手の帽子を張っただけで手は出していないと話している[69]。この年、張本はオールスターゲームを辞退している。

コメント

鳥越俊太郎氏の「あがき」

2016年08月14日 | 愚か者

 本当にこの方は表層のジャーナリストだったんだな!

 この方を応援した民進・共産などは未だ真実を見ようとしない。これでは保守改革勢力にかなうわけがない!

 

 

鳥越氏を揶揄の朝日記者「逆炎上」 「ペンの力って今、ダメ」発言に反論したが...

J-CASTニュース 8月12日(金)19時20分配信

 ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(76)が東京都知事選での惨敗について答えたインタビュー記事が、「ツッコミどころ満載だ」とネット上で炎上している。しかし、一部の発言が意外な形で賛同を得て、話題になっている。

 「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」。鳥越俊太郎さんは、2016年7月の都知事選後はしばらく沈黙していたが、ネットメディアのインタビューでようやく口を開いた。

■「安倍政権の跋扈を許しているのはペンとテレビでしょ」

 ハフィントンポスト日本版の8月11日付記事では、前出のような見出しで、鳥越さんは、記者の質問に長々と思いの丈を吐露している。

 記事によると、鳥越さんは、周囲の勧めにも当初は、「そういう気は全くありませんよ」と断っていたが、7月10日の参院選開票結果を見て、気が変わった。与党で改憲に必要な3分の2の議席を占め、このままでは右傾化が進んでしまうと危機感を持ち、11日夕に突然、出馬を決断した。急ごしらえの仕事も報道現場で積んでいたので、選挙でも大丈夫だと考えたという。

 なぜペンの力で日本の危機を訴えなかったのかについては、「安倍政権の跋扈を許しているのはペンとテレビでしょ」とその無力さを指摘した。そして、ペンの力を全然信用していないから、選挙の中で訴えようと思ったと述べた。

 しかし、週刊誌の女性問題報道の影響は大きかったとし、痴漢と同様にえん罪を証明できないと考えて裁判に託すことにしたという。自らの説明責任については、「何の意味もないですよ」と言い切っている。

 メディア主催の討論会には、都合がつかなかったのもあるが、ニコニコ生放送は、文字が画面に出てくるのはおかしいとして、「基本的にメディアとして認めていない」と話した。ネットを信頼しておらず、「しょせん裏社会だと思っている」とした。ただ、討論会については、選対の判断に任せていたとし、ニコ生の話は知らなかったという。「言い訳とか本当に見苦しい」と炎上してはいるが...

 今回の鳥越俊太郎さんの発言については、ネット上で、疑問や批判が次々に寄せられる事態になっている。

 「言い訳とか本当に見苦しい」「やっぱり操り人形やん」「晩節を汚している」などと書き込まれ、鳥越さんがネットメディア「オーマイニュース」の初代編集長だったとは思えないとの声もあった。

 知事選で鳥越さんを支援した民進党からも、この発言に苦言を呈する向きが出ている。

 板橋区議の中妻穣太さんは、自らのブログで8月11日、「なるほど落選するわけですね」と皮肉った。中妻さんは、選挙中は鳥越さんのツイッター更新に携わっていたといい、鳥越さんがネットを「しょせん裏社会」と表現したことについて、「愕然となりますよね」と不満を露わにした。そして、「『本人の責任』がまったく見えないところこそが、最大の『本人の責任』」だと指摘している。

 一方、鳥越さんの発言に賛同する声もないわけではない。意外なところから、援軍も出ている。

 それは、ある朝日新聞記者がこの日、「『あなたのペン』が『ダメ』だっただけの話でしょ。一般化しないでよ」と鳥越さんを揶揄するツイートをしたことがきっかけだ。この発言もネット上で炎上し、ペンの力がないとする鳥越さんの言う通りだとして、「多分鳥越はあなたのような朝日記者を批判していたのだと思うよ」「客観的に見て動いた鳥越さんの方が正しいにきまっている」などと書き込まれている。

 

コメント

都議会議員の「税金の使い方」、だからさ不適切だって!議員は商売か?

2016年08月10日 | 愚か者

 使い方がグレーゾーンだからいいってか、日本中の利権オヤジ議員がやっているんだろうが、それでも納税者はグレーは「ブラック」認定に決まってるだろ!

 小池氏はこんな下流ギインと闘っているわけだ!

 

                    高木 啓氏  自分を啓発しよう!

          88回61万円の税金を使って1位   まず自分の良心と語り合えば?

 

 

 

2位の来代氏、71回で57万の税金を!このかた元警官で、あのセクハラ発言にもからんでいるんだなぁ

 

         3位の山内氏 さわやかに73回で56万の税金を!投入しました!

 

都議政活費、新年会の会費にも 68人が計1619万円

朝日新聞デジタル 8月10日(水)17時42分配信

  •  東京都議会(定数127)が10日公開した2015年度の政務活動費(政活費)で、都議68人が業界団体などの新年会に計2251回出席し、計約1619万円を「会費」として支出していた。都議会の基準では、飲食を伴う会合でも情報収集が目的なら1回1万円を限度に支出できるが、「選挙目的などと誤解されかねず、公金を使うのは不適切」との批判もある。

     公開された領収書のただし書きに「新年会」「賀詞交歓会」などと記され、新年会と分類できるものについて朝日新聞が集計した。会派別にみると、自民が47人で約1143万円、公明が20人で約457万円、無所属の1人が約19万円をそれぞれ支出している。

     支出額が多い上位3人はいずれも自民で、堀宏道氏が88回出席して約61万円、来代勝彦氏が71回で約57万円、山内晃氏が73回で約56万円。1日に5カ所以上を「はしご」した議員も15人おり、最多は8カ所だった。

     84回で約51万円を支出した自民の高木啓幹事長は、事務所の担当者を通して「取材は受けない」と答えた。
コメント

都知事選 まとめ2  やはり姑息な鳥越氏、共産党は「健闘」と評価???

2016年08月01日 | 愚か者

  女性の敵となった鳥越俊太郎しについては選挙後も追撃する!

  投開票日のテレビ東京の池上都知事選特番で、鳥越氏がいわゆる「池上インタビュー」に応えるかどうかが見ものであった。この日も小池氏、自民党の下村博文氏(都連副会長)がそれに応じたが、池上氏のえぐるよう質問に両氏とも一瞬顔がこわばると場面もあったが、それでも堂々と質疑に応えていた。これが正しく潔よい姿である。

 しかし、案の定、鳥越氏は拒否!!!池上氏が女性スキャンダルを質すのではないかいと恐れたのであろう!?

 事実無根ならそれを繰り返せばよいのだ、質問時間もそれほど長くないのだから。

 これをみて、この左傾市民派人間の本質が見えてくるというものだ。

 このよう方を担がざるをえなかったと思っていた野党幹部もいるだろうが、それらも含めすべて自己責任。

 選挙前から、鳥越氏の女性スキャンダルを知っていて担いだのだからしかたない。

 民進党の松原都連会長は、党本部の岡田氏の責任であるといいたのだろう!だったら、民進党やめて、小池新党(できたらの話)に行けばいいのだ。保守の仲間なんだからさ。

 共産党に浸食されている民進党にいる必要はない。新第3極の時代になっている。おごる自民は久しからずが、またくる。維新と河村名古屋市長、小池氏で組めばよいだ。

 きっと次の都議選、総選挙は圧勝できるだろう。

 

 

鳥越俊太郎氏、池上彰との中継依頼を拒絶…敗戦の弁で「女子淫行疑惑報道」への批判展開

Business Journal 8月1日(月)0時52分配信

 7月31日、東京都知事選の投票が行われ、投票が締め切られた20時、小池百合子氏の当選確実をメディアは一斉に報じた。

 今回の都知事選では、小池氏、元岩手県知事で元総務大臣の増田寛也氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が有力候補として、最後まで三つ巴の選挙戦を繰り広げたが、鳥越氏に関するさまざまなニュースがしばしば話題を呼んだ。

 公示2日前に突如出馬を表明した鳥越氏は、出馬会見で「公約はこれから考える」と発言。さらに他の候補者とくらべて極端に一日当たりの演説回数が少なく、候補者による討論が予定されていたフジテレビ番組への出演をキャンセルしたとも報じられており、準備不足を指摘する声も多かった。

 そんな懸念を象徴する“事件”が7月18日、東京・巣鴨で街頭演説を行った際に起こった。聴衆を約20分間も待たせて遅れてきた鳥越氏は、1分にも満たない短さで演説を終え、聴衆から怒号が飛ぶという事態が起こった。

 さらに鳥越氏に追い打ちをかけたのが、女子大生淫行疑惑に関する報道だった。21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、2002年、鳥越氏は女子学生(当時)を自身の別荘に誘い、嫌がる女性にキスをして行為を迫ったが、女性は拒否したという。この報道を受け鳥越氏は、「文春」に抗議文を送付するとともに、公選法違反罪(選挙妨害)などで東京地検に刑事告訴した。

 その後、7月24日に行われたインターネット番組の討論会では増田氏、小池氏を含む5人の候補が登場したが、鳥越氏は再び欠席した。

●投票日当日も出演拒否

 結局、落選という残念な結果に終わった鳥越氏だが、投開票日にも“出演拒否”をしていたことが明らかとなった。

 7月31日に放送されたテレビ選挙特番『池上彰のニッポンの大問題~都知事選SP生放送~』(テレビ東京)内で、支援者らが「ただ呆然と椅子に座って、固い表情で真っ直ぐ前を見つめている」(テレ東アナウンサー)という鳥越氏の選挙事務所からの中継が放送されたときのこと。

 アナウンサーは、「鳥越候補、あと5分くらいで到着するといわれているのですが」とレポートした後、「こちら(=テレ東)から、鳥越さんと池上さんの中継のリクエストを出しているのですけれども、今のところ、(鳥越氏サイドより)『ちょっと難しい』といわれています」と拒否されたことを明かした。

これを受けて池上氏は、「はい、そうですか。本人は出てくるのに、中継で私の質問は受けないということのようですね」「(鳥越氏は)惨敗といっていいと思うのですよね」とバッサリと辛口の評価を口にした。

 その後、20時20分頃に鳥越氏は次のように“敗戦の弁”を語り、敗因のひとつとして前述した「文春」報道をあげた。 

「準備不足というのも、もちろんありましたし、選挙戦中には、私のまったく事実無根のことを報道されて、週刊誌の選挙妨害に近いかたちで、そういう影響もあったと思いますけれども、基本的にはやはり、私の力不足ということがおそらくこの結果につながっていると思います」

 あたかも落選の理由が週刊誌報道にあるかのような物言いをする姿勢に、都民が鳥越氏を選択しなかった理由が隠されているのかもしれない。
(文=編集部)

 

コメント

都知事選完敗でさらに「器」の小ささを露呈した、嗚呼、石原伸晃氏

2016年07月31日 | 愚か者

 さて、小池氏が嫌いな内田氏と結託して推薦をはなからしないことにしていた(下村博文氏は、そのようなことはなく、小池氏が取り下げた手続き上の問題だと強弁していたがお笑いだ)

 石原自民党都連会長は、今回の知事選でまたまた己の「器」の小ささを露呈したようだ。

 敗戦の弁を語らずでは、通らないでしょう!

 今回の知事選で石原親子の愚かぶりは際立っていましたね。

 

 石原氏の向かって右にいるのが「都議会のドン」、呑かな?内田氏

 

自民党都連の石原伸晃会長が逃げた? 推薦候補「完敗」で記者対応をせず事務所を去る

 産経 7月31日

東京都知事選で増田寛也氏を推薦した自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は31日夜、増田氏の落選が伝えられると、当初予定していた記者団への対応を行わずに東京都千代田区の増田氏の事務所を後にした。

 石原氏は、増田氏の支援者らへのあいさつでは「選挙は完敗だった。力不足で申し訳ない」と陳謝。その上で「捲土重来。いろんなことがこれから起きるかもしれない。私は増田さんの大ファンの1人としてこれからも手を携え、都民のためにしっかり仕事をしていきたい」と述べた。

 事務所に集まった記者団には事前に当落判明後の石原氏の取材の案内があったが、結局行われなかった。

 

 

 

 

 

 

コメント