仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泥棒とおなじ! 商標登録で金もうけ!?  China人の根性!

2010年08月31日 | 卑怯
  コピー天国またはサルまね国家、そこに住む人民は、著作権というモノの概念がまるでない品格に問題のある人民だ。
 我が国の有名な商標や地名、文化財のなどを先取り商標登録して、China国内での、その使用権料をせしめようという賤しさがまる見えだ。

 猿が真似る元のものより劣化したモノしかできない。
 応用できる民族は原理を理解し、元より良いモノをつくる。後者が我が国民性とスキルだ!

 国際社会はこの世界第2位の金持ち国家とどう付き合えば良いのだろう!玉龍ではなく、呑龍のChinaと!





国際社会に生きることのできないアウトローだな!
世界第2位の自覚は呑だな!




中国で「有田焼」の名称使えないわけは?

  佐賀県は30日、中国で「有田焼」が商標登録され、有田焼の名称が使えない状況になっていることを明らかにした。

 県などは9月30日~10月6日、上海万博にあわせた物産展を現地の百貨店で開催するが、苦肉の策として「日本有田産」「ARITA―CERAMICS(セラミックス)―JAPAN」と表すことにした。

 県流通課によると物産展は、上海梅龍鎮伊勢丹で開催。有田焼のほか、ノリ、ようかん、酒類、飲料などの12企業が出店する。中国では以前に「佐賀」の地名などが登録されていたこともあるため、県は6月、日本の特許庁にあたる中国商標局ホームページを調べた。

 その結果、福建省の住民が、2002年11月に家庭用食器やコップ、陶器などに有田焼の名称を使うことを出願し、04年11月から10年間の期限で商標登録していたという。
コメント (2)

オバマ大統領の覚悟のほど

2010年08月31日 | 
  拉致犯罪国家の北朝鮮の幹部はいかんともしがたい。それを支えるCHINAもいかんともしがたい。
  オバマ大統領がその北朝鮮に新たな経済制裁を加えるという。
  人気の低迷が報道される大統領にとって、もっとも手軽な人気浮揚策となるだろうか?
  北朝鮮がはやく根をあげて拉致被害者返還をいいだす効果もあるかもしれない。その点でのみ評価したい。







拉致被害者救出は国家の仕事!
民主党では解決しないだろうけど!

オバマ米大統領が対北朝鮮制裁を強化、3企業などの米国資産を凍結

 [ワシントン 30日 ロイター] 米当局者によると、オバマ大統領は30日、北朝鮮の3企業および1個人の米国資産を凍結した。韓国の哨戒艦沈没事件を受けた制裁措置の一環という。

 オバマ大統領は北朝鮮への制裁強化に向けた大統領令に署名。米当局者は匿名を条件に、同令により、とりわけ不正な金融活動に関与する北朝鮮企業を追い込む上での手段が拡大すると指摘した。

 その上で「北朝鮮による武器や関連資材の取引、ぜいたく品の調達、マネーロンダリングや偽造通貨を含む不正活動の関与を促進する金融ネットワークの分断を目指す」とした。

コメント

小沢不出馬だって! 「狼少年」か!? 民主党に捨て身になる者なし!

2010年08月31日 | 軽薄・愚行
  次の「衆議院選を前に引退する」はずのル‐p鳩山が、息を吹き返し、菅と小沢の対決をなんとか阻止しようとしているらしい。今日にも両者の会談がセッティングされ、小沢の不出馬ということもあり得るのだという。

  大衆から消極的人気のある菅は、大衆世論を背景に強気である。また、党内力学上支持の多い小沢も強気(「窮鼠猫を咬む」のイメージもあるが)である。

 大衆は去年、民主党に政権を渡したように小沢に一度やらせてもいいような雰囲気は持ちえないらしい(一部では出てきているが)。

  しかし考えてみれば、政権交代もマスコミに情報操作された大衆が選択した情緒の結果である。

  今回も情報操作された、その烏合の衆が小沢を支持することは無かろう。

 
  しかし、これで小沢が不出馬となり、第3の新人がでて無駄な代表選となり、小沢が人事と金を握れば、菅内閣は鳩山政権と同様に最終的にはマスコミから批難され、大衆も続いて非難を始めるだろう。

 また、ここまでマスコミが大騒ぎをしてしまったあとに対決しません、となれば、その推移を見ていた野党が民主党と連立をとることは想定しにくい(政策部分連合はありえるが)し、とれば、「甘い水」がほしい俗物というそしりもあるだろう。


 いずれにせよ、これで闘いの矛先がおさまり、「闇将軍」小沢が復権すれば、党内の反小沢の勢力はどのように動くことになるだろうか?

 政界再編へのステップとなれば私は構わない。

 真正保守よ大同団結せよ!



トロイカ体制の復活だって!わらわせるわよ!
政治は結果責任という概念は情緒先行の大衆にはないのよ。

「トロい奴」と「イカがな奴」で、
国家がトロけて、イカんともしがたい体制になる!だけ!
コメント

「どちらが首相にふわさしいか」というアンケートの無意味!

2010年08月30日 | 軽薄・愚行
 各マスメディアの菅・小沢の「いずれが首相にふさわしいか」のアンケートの数字は意味があるか?と感じる。
 「ふさわしい」という概念はより主観によっている。同じ意味でも「適切」か、だったらまだ客観性もあろう。

 要は、このアンケートは大衆の情緒をよりどころに回答を得ようとする魂胆があり、「菅」優勢の結果をひきだそうとするものだと言える。

 明らかに分かっているような結果を数字で裏付けているだけにすぎないのではないか。

 マスコミによってつくられた、小沢氏のイメージは「アク」である。(菅は国家否定の「アカ」だが。)
 だから、どちらかを選ぶという究極の選択を強いられれば、大衆が「菅」を選ぶのは、あまりに分かり切っていることである。

 つまり、この世論調査は結論ありきを導き出すためのモノにすぎない。
 
 「どちらが首相としての能力を発揮できそうか?」と問えば、多くの大衆は、どちらも選ばないのではないか?

 この国の政治は第3の権力・マスコミによって操作された大衆の意見によって左右されていくのだな~。

 真の政界再編に向けての一里塚なら、今回は小沢を選ぶべきなのだ。

 小沢による政界のガラガラポンを期待したい。

 

テレビに誰を出演させるかによって、
世論は動くのだ。マスコミはその意味で
左翼的である。



<毎日新聞世論調査>「首相にふさわしい人」 菅氏78%、小沢氏17%

◇内閣支持7ポイント増、48%

 毎日新聞は28、29日、来月1日告示、同14日投開票の民主党代表選を前に、全国世論調査を実施した。菅直人首相(党代表)と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを尋ねたところ、菅氏が78%で、小沢氏の17%を大きく上回った。民主支持層でも78%が「菅氏がふさわしい」と回答した。(2、3面に関連記事)

 ◇政権交代、6割評価

 昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)の扱いについても70%が「柔軟に修正すべきだ」と答え、小沢氏陣営が主張する「きちんと実行すべきだ」は27%にとどまった。

 民主党代表選を巡っては、党内最大勢力を率いる小沢氏の陣営が所属国会議員票で優位に選挙戦を展開している。これに対し、菅首相の陣営では「政治とカネ」問題を抱える小沢氏に批判的な世論の高まりに期待。調査結果は首相と小沢氏の両陣営に属さない党内の中間票の動向にも影響を与えそうだ。

 菅内閣の支持率は、7月24、25日の前回調査から7ポイント増の48%、不支持率は5ポイント減の35%となった。6月の政権発足時(66%)以降の下落傾向に歯止めがかかり、上昇に転じた。「菅氏が代表に再選されて続けた方がいい」は72%に上り、「交代した方がいい」の25%を引き離している。

 小沢氏の復権に対しては、警戒感が先行している。政府や民主党内で小沢氏の影響力が強まることについて「好ましくない」との回答は前回調査から2ポイント減ったものの、なお83%に上った。「好ましい」は14%(前回比2ポイント増)だった。

 一方、自民党中心から民主党中心への政権交代に関しては「良かった」が62%に上り、政治主導の取り組みも「評価する」(54%)が半数を超えた。【坂口裕彦】

コメント (2)

北方領土に露西亜のビザをとっていった愚か者

2010年08月29日 | 軽薄・愚行
 ロシアに不当に強奪された北方領土が、我が国固有の領土であることは歴史的自明である。千島列島すべてが本来は我が国の領土ではあるが。

 その自国の領土である北方領土に外国のビザ取っていくということは、北方領土がロシアのものであるという認識ととられても仕方がない。
 今回そのような愚行を軽薄にもおこなった者、単に興味があったからといった愚か者! また、そのような旅行企画をつくった売国的会社はすぐに謝罪しろ!

 政府はこの会社の許可を取り消せ!


ふざけて事を企画しおって!
この愚か者、小さなことの累積が
北方領土の返還を遅らせるのだ!



ロシアのビザで北方領土を観光

 日本政府の自粛要請に反し、ロシアのビザを取得して北方領土を訪れていた日本人観光客が28日、北海道・新千歳空港を経由して帰宅した。参加者の一人がNNNの取材に応えた。

 ロシアのビザを取得して北方領土を訪れたのは、東京や大阪などに住む72~84歳の男女8人の観光客と、旅行会社の社長。一行は、23日から国後島と択捉島で観光した後、28日午後にロシア・サハリンからの定期便で新千歳空港に到着した。

 北方領土から帰った観光客の一人は、NNNの取材に対し、「北方領土に行ったことがないから来ただけだから、何も事情を知らないで、途中で、ごたごたがあったと聞いてびっくりした」と話した。

 日本政府は、ロシアのビザを取って北方領土を訪れればロシアの実効支配を認めることにつながりかねないとして、自粛を求めている。今回の件に関し、仙谷官房長官は24日、「(ツアーが事実なら)極めて遺憾である。旅行業者と旅行者に、厳重に抗議する」と述べた。

 外務省は、ツアーを企画した福岡市の旅行会社に対し、今後、同様のツアーを企画しないよう申し入れている。

コメント

金東奎:劇団四季団員の自分勝手な思慮・分別と暴行

2010年08月29日 | 卑怯
  あの劇団四季の団員の金東奎が駅で青年に異常な理由で暴行を加えた。報道記事の初めを読むと、金容疑者の暴行に一分の理があるように思えたが、後半まで読むとそんな理由があるか!と怒りがこみ上げてくる。

 自分で原因をつくっておいて、しかも倒れた青年を蹴っているのだ。これは「舞台に上がる仕事」だからというような理由がまったく成立しない過剰な暴行である。
 青年の回復を祈念する!

  さぁ劇団四季の対応はいかに?



難癖をつけ、暴行し、舞台に上がるからだと!
お前こそお面をかぶってあがれ!
猫とか犬とかヌイグルミをかぶれ!






「顔を殴られないように先に殴った」 劇団四季の団員逮捕  産経

 駅で男性を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警青葉署は29日までに、傷害容疑で「劇団四季」団員で韓国籍の金東奎容疑者(30)=横浜市青葉区あざみ野=を現行犯逮捕した。同署によると、金容疑者は「舞台に上がる仕事なので、顔を殴られたら困ると思い、先に殴った」と供述している。

 逮捕容疑は28日午後10時35分ごろ、同区あざみ野の東急あざみ野駅改札内で、予備校生の男性(20)の顔などを数回殴ったり、うずくまったところをけったりして、顔の骨を折る重傷を負わせたとしている。

 同署によると、降車する際、金容疑者が「歩くのが遅い」と男性の背中を押し、口論になった。駅員が110番し、署員が駆け付けた。

 劇団四季によると、金容疑者は平成17年に入団。現在はミュージカル「ライオンキング」に出演している。

コメント (2)

仙谷官房長官の政治資金問題発覚!

2010年08月29日 | 不正!?
 “極めて優秀な弁護士”でもある仙谷官房長官の政治資金が家族の事務所に3年ほどで320万円支出されたという。

 この件はきっと法的には問題がないのだろう!?

 すると額は違うが法的に問題のないとされた小沢前幹事長とおなじ不明金問題との印象はぬぐえまい。他人にはきびしい仙谷氏も我が子に甘いということになろうか?



疑わしきは罰せず!灰色は限りなく黒でも白でしたよね?弁護士さん!




仙谷氏の政治資金、長男側へ支出 320万円ビル家賃に

  仙谷由人官房長官の三つの政治団体が事務所費や人件費名目で、仙谷氏の長男(36)側に2年8カ月で計320万円を支出していたことが、政治資金収支報告書などで分かった。320万円は、長男が代表を務める司法書士事務所が実質的に使っている東京・西新橋のビルの家賃などにあてられており、長男側の経費を政治資金で補填(ほてん)していた疑いがある。

 仙谷事務所は長男側への支出について、政治団体の業務の一部を委託した対価だとし、問題はないと説明する。一方、司法書士事務所の関係者は取材に対し、「政治団体としてはほとんど使われていなかった」と証言しており、実態とかけはなれた支出の可能性がある。

 3政治団体は、仙谷氏が代表を務める資金管理団体「制度改革フォーラム」と「21世紀改革研究会」、同氏の支援者が代表の「仙谷由人全国後援会」。いずれも政治団体や個人から寄付を受け、「制度改革フォーラム」は民主党からも寄付を受けている。

 仙谷氏の長男は2007年3月、東京・西新橋の9階建てビル2階にある一室(約100平方メートル)に司法書士事務所を開設した。3政治団体はこれを機に、東京・銀座の仙谷氏の弁護士事務所にあった「主たる事務所」をこの一室に移転する届けを総務省に出した。仙谷氏の弁護士事務所も同時期に、この一室に移った。

 長男や関係者によると、長男は07年3月、仙谷氏から25%の出資を受けて不動産会社「コモンズ」を設立、自ら代表取締役に就いた。コモンズは、西新橋のビルのオーナーから、この一室を月額約60万円で賃借し、司法書士事務所や仙谷氏の弁護士事務所、3団体に転貸。それぞれから家賃や光熱水費の分担金を受け取っているという。

3団体はコモンズに対し、07年5月~09年12月に月額10万円、計320万円を支払った。収支報告書などによると、07年分は「制度改革フォーラム」の「事務所費」から支出、08年と09年分は3団体の「人件費」からそれぞれ支出している。仙谷事務所は、電話の応対や郵便物の受け取りといった政治団体の業務の一部を委託した対価だと説明する。

 ところが、司法書士事務所関係者らの話によると、この一室には政治団体が使用する専用のスペースや専用電話もなく、秘書ら常駐者もいないという。08年分の政治資金収支報告書とともに総務省に提出された「21世紀改革研究会」の領収書には、司法書士事務所ではなく、議員会館にある仙谷事務所の電話番号が記されていた。

 朝日新聞の取材に対し、司法書士事務所の関係者は「政治団体に関連する郵便物が時々届き、秘書の人が受け取りにくる程度だった」などと話した。

 長男は取材に対し、「以前は(政治団体の)会合などにもよく使われた。もらっている分の使用実態はある」などと話している。(砂押博雄、岩波精)

     ◇

 仙谷事務所の話 仙谷本人にも経緯を聞いたが、政治団体に関連する電話の応対や郵便物の取り扱いを代行してもらうことに対する対価であり、問題はないと考えている。支出を「事務所費」から「人件費」に切り替えたのも、業務委託という性質を考慮したに過ぎない。

コメント

大阪市立鶴浜小教頭の公金使い込:中田忠邦のストレス

2010年08月29日 | 不正!?
 また学校管理職の犯罪である。
 この中田は115万円を不正処理したという。うち30万円は私的に使用ということだ。
 では、残りの85万円はどうしたかというと、領収書と違うものを買ったのであろう。それは多分教育活動に必要なのだが、緊急備品費用として処理できなかったのだろう。
 
 要は領収書の名目を本来買える「A」にしておいて、実は緊急では買えない「B」を買ったのだろう。
 これも十分問題だか、最悪なのは私用に使った30万円だ。懲戒免職は当然である。

 中田は日常業務のストレスと言い訳しているが、上司の校長が女性であることが原因の一要素であることは予想の範疇であろう。

 これは公立学校の女性管理職が民間の女性管理職と目的遂行能力の面で大きな質の相違があるからだ。大阪府は組合の強い地域だから、学校の管理構造はいわゆる「ナベブタ(長・頭・教諭の3層で教諭が圧倒的に多数)」構造である。

 当然、中間管理職の教頭は上からも下からもクレームにさらされることになるのだ。そのストレスは、並大抵ではなく同情申し上げるが、それに耐えられない能力と意志しかないのなら初めから教頭などにならなければよいのだ。己の能力と性向を勘違いした結果である。
 
                                   
                                  中田君、ストレスの発散方法を間違ったね!
                                  でも、本当の原因は違うところにあるね!



事業支援金着服 小学校教頭を懲戒免職

 大阪市大正区の小学校の教頭が27日、学校の事業支援金など115万円について不適切な会計処理をしたとして懲戒免職された。

 懲戒免職処分となったのは、大阪市立鶴浜小学校の中田忠邦教頭(54)。大阪市によると、中田教頭は、08年からの2年間に体育館の一般開放などの事業のためにトナーなどを購入すると偽って、業者にウソの領収書を作成させるなどして、市から支給された115万円について不適正な会計処理を行った。そのうち30万円について、CDの購入など私的に流用したという。

 聞き取りに対し、中田教頭は「日常業務が忙しく、ストレスがたまっていた」と話していて、不明金については全額返還する意向。

コメント

刑場公開と死刑論議の死角

2010年08月29日 | 卑怯
  法務省が27日、東京拘置所内の刑場の一部を公開した、すでに様々情報が統合されて刑場の復元図は作成されていたが。

  いわゆる13階段はないのだ。

 さて、刑場の公開は見せしめになるので、個人の尊厳などを理由にその公開はされてこなかった。

  刑場を見て、その刑の執行を想像することが容易になったので、死刑囚への憐憫の情もわいてこよう。そしてその情を死刑制度存続反対派は利用して死刑制度廃止に世論を導こうとするだろう。それが民間人になった千葉法相の意図だ、といってよい。幅広い論議ではなく目的が決まっている論議だ。


 確かに漫画「モリのアサガオ」の執行場面を見るだけでも身の引き締まる思いがする。


 しかし、待て!囚人の個人の尊厳は尊重され、亡くなった被害者の人間としての尊厳は損なわれてよいのか?

 では、あえて主張しよう。刑場を公開するなら被害者のデスマスクも公開せよ。被害者がどれほどの恐怖のなかで、その尊厳を陵辱され、破壊されていったかも公開せよ。

 そうすれば死刑制度反対などとのんきなことは云えない。終身刑がない以上、死刑制度は必要なのだ。


 終身刑を作った後でならその論議は可能だ。しかし、遺族の感情は死刑ですら癒せないのだ。





情報の正しい公開とは、己に利のある情報を公開するということか!
今朝のサンデーモーニング参加者もすでに情報操作に乗った発言だった。
 

 
コメント

大会勝利主義が生む性犯罪:長野県中学校吹奏楽部顧問教諭の破廉恥と過去を見ないふりをした校長

2010年08月29日 | 破廉恥
 また中学校の大会・コンクール勝利主義が犯罪を呼んだのだろうか!?

 24日に山梨の山梨北中学校の教諭で吹奏楽部の顧問・大島雅彦が児童買春で逮捕された。指揮者として優秀だったというが、彼の音楽は芸術ではなく技術だったのであろう! というより一流にはなれなかった音楽家気取りの2流が勘違いしてしまったということだ。


 
 そして今回は長野の中学校のやはり吹奏楽部の顧問だ。

 中学校の先生には自分がかつてやった部活動の顧問になるために先生になる方が多いのだろう。
 授業の中身は手を抜き「教師用指導書」をなぞるだけのものがほとんど。教師になったのではなく顧問になりたかったのだ。

 そうなるのは競技大会や文化系コンクールでの入賞に管理職も期待するからだ。毎年に良い成績をのこす該当顧問は重宝され、手抜き授業もおとがめなしになるのだ。

 今回の破廉恥な教諭はそのような名誉欲とまちがった性欲の持ち主だったのだ。そして案の定、校長も同類だったのだ。その結果、女子生徒を傷つけ、部の名誉もすら傷つけた。

 校長がその教師が「体をさわったり」していたときにきちんと対応していればよかったのだが、そのような道徳的な校長は中学校には特にいない。なぜなら、己も部活動で頑張って点数を稼ぎ、管理職なった者が多いからだ。

 しかし、「教育県長野」の名もこれではな~~ 



中学校の部活動勝利主義は個人の人格を破壊することもあるぞ!
全国の校長は教育者としての研修をしろ!
・・・・・・まぁそのような能力・資質はもとよりないのはわかってはいるが。



中学校の吹奏楽部顧問教諭が女子部員に「パンツはき替えろ」

 持参した下着を女子生徒にはかせ、着用後に持ち帰った長野県内の公立中学校の男性教諭(49)が、26日に長野県教育委員会から懲戒免職処分を受けたことが27日、分かった。吹奏楽部副顧問の教諭は、部員の女子生徒にパンツをはき替えるよう指示。部活終了後、再び着替えさせて持ち帰っていた。教諭は「吹奏楽部の大会でいい成績を残すためのゲン担ぎだった」と説明したという。

 長野県教委によると、事件があったのは7月中旬。吹奏楽部副顧問の男性教諭は、部員の女子生徒を校内の研究室に呼び出し、自ら持参した赤色のパンツにはき替えるよう指示した。生徒は素直に従い、部活動に参加。教諭は部活後に「自分が洗うから」と伝えて再び元の下着に着替えさせると、新品から“使用済み”となったパンツを持ち帰った。

 女子生徒は下校途中、教諭の不審な行動を友人らに相談。帰宅後、様子がおかしいことに両親が気づくと、涙ながらに打ち明けたという。

 教諭の説明では、近日中に吹奏楽部の大会が開催される予定で、その大会に関する書類の中に、最高の賞にあたる「金賞」の文字が「赤色」で印字されてあった。“赤パンツ”は金賞受賞のゲン担ぎだったというのだが…。

 教諭は「大変愚かで恥ずべきことをした」と謝罪したが「大会に対するプレッシャーで、ゲン担ぎのことしか頭になかった」と、あまりにも苦しすぎる釈明。下着は「自分の子どものために買ってあった」という。家族からの訴えを受けた同校の男性校長(58)が翌日没収、処分した。

 教諭は同校勤務3年目で、赴任当初から吹奏楽部を指導。校内では「まじめで、校則や生徒指導においても厳しい先生」と評価されていた。女子生徒は事件翌日は学校を休んだが、現在は元気に登校できる状態だという。

 実は、この教諭については今年2月にも「指導する際に体を触ったりしている」との匿名の通報が市町村の教委にあった。しかし、校長は事実確認をせず口頭注意で済ませていた。県教委は「この時にきちんと対応していれば、今回の事件は防げたかもしれない」とし、校長にも減給10分の1(1か月)の処分を科した。

コメント

民主党代表選:鳩山の狂言回しぶり

2010年08月29日 | 破廉恥
  民主党という政党は綱領がないので本来の意味で政党の体をなしていない。
  
  また寄せ集め所帯のため、「船頭」が複数いる。それは実力者とも云われているが、内実はどうであろう。
  「船頭多くして船丘にのぼる」って状態ではないか!

  つまり民主党は船頭が多く、意見も食い違う!
  
 そんな中で行われつつある代表選はかつての自民党を彷彿とするものだ。

 国民の最大の期待である経済対策、特に円高・株安の危機的状況をほったらかしている菅内閣は、この間何も対策を立てていはない。

  今回御の代表選は菅・仙谷・枝野の「無為無策国家否定グループ」と小沢・鳩山・山岡の「金権・汚職売国グループ」のどうしようもない闘いであるが、どっちが勝っても民主党は一層政策遂行能力を低下させる。

  しかし、真の政界再編を考慮すればあえて、民主党代表には小沢を支持するしかない。

  権力への執着を露呈した菅にかつての良い意味での青臭い政治は期待できない。

  さて、「ルーP鳩山」はこの間、菅を条件付きで支持してみせたり、また現在のように小沢を支持して見せたりと、相変わらずのぶれぶりを発揮している。
  
  次の衆院選での引退をするはずの前総理のはしゃぎぶりにいささか辟易であるが狂言回しとしては面白いだろう。
  

 

 鳩山君、君たちがまちがった理想をかかげたせいで、
 我が国は再び「夜明け前」の国になってしまったのだよ!
 君こそ「しばらく静かにしていたほう」が、晩節を汚さない生き方だよ!

 



党内に「鳩山氏は出しゃばりすぎ」との声も
    讀賣


  民主党代表選をめぐって菅首相と小沢一郎前幹事長の間を仲介した鳩山前首相に対し、党内で期待と不信の双方が広がっている。
  菅―小沢対決の回避に向け、鳩山氏による再調整を望む声の一方、「鳩山氏は出しゃばりすぎだ」といった冷ややかな見方もある。
  鳩山グループも、党内の「視線」を意識し、鳩山氏の意向通りには「小沢氏支持」を決めきれないでいる

  ロシア訪問中の鳩山氏は27日、代表選で小沢氏を支持すると表明した理由について、モスクワ市内で記者団に「小沢氏は政権交代を導き、私を首相へと導いた。その恩には恩返しするべきだ」と説明した。
 
 「国民に政策論争を見せ、その後、党内が結束を固めていけるように(自分の)役割があればと思っている」とも語り、代表選後の挙党態勢構築に一役買う意向も示した。
コメント (2)

民主党代表選の行方:菅vs小沢という国民不在の「血闘」  

2010年08月26日 | 軽薄・愚行

 野田財務相も白川日銀総裁もこの時期に海外へいってしまったし、これで経済対策はさらに遠のくことが決まった。

 民主党代表選が終わるまで何らの対策も出てこない。我が国はここ2ケ月無政府状態ではないか!!!

 菅でも小沢でもだめなのだ。

 でも、小沢より菅の方がまし!?かもしれない、というのが大衆の弱い思いなのだ。それは小沢なら何とかしてくれるかもしれないという思いと大して変わらない思いだ。


 本当はもっとましな第3者が総理になるべきなのだ。

 国家否定主義者の菅・仙谷・枝野では「最大不幸社会」ができるだろう。売国主義者の小沢・鳩山・山岡でも最大不幸社会、いや国家消滅かもしれない。

 民主党を支持する者は、要は日本国を愛してはいないのだ。国家があって個人がある事をすっかり忘れた大衆に、この国は滅ぼされるのだろう。

 政治家の真正保守が大同して団結するいがい国難は克服できない。

 その意味で、ここは小沢を一応総理にして政界をガラガラポンした方がいいかもしれない。
  
 小沢は日本の捨石となれるのか!小沢が名誉を回復し、かの献金問題をすら霞んだモノとするには我が国の捨石となる以外ない。

 その意味で、とりあえず、私が投票権をもっていたら今回は小沢に入れる。山岡のコシギンチャクが本当に目障りだが。


昔の自民党の派閥争いの方がわかりやすかったぞ!


「びっくり」菅陣営に衝撃と動揺…小沢氏出馬    讀賣

 
民主党の小沢一郎前幹事長の党代表選出馬表明に、政府・民主党内には衝撃が走った。

 閣僚は一様に口が重く、小沢氏の出馬表明だけでなく、一時、「菅支持」を表明した鳩山前首相が「小沢支持」に転換した「ダブルショック」の大きさをうかがわせた。
 菅グループの荒井国家戦略相は26日午前、首相官邸に入る際、記者団から小沢氏出馬の感想を求められると、「今、聞いてびっくりした」と動揺を隠せなかった。玄葉公務員改革相は記者団の質問に応じなかった。

 仙谷官房長官は同日午前の記者会見で、代表選に関する質問に「コメントしない方がいい」と言葉を濁した。菅、小沢両氏の対立が党内の亀裂につながるのではとの質問には、「そんなことはあり得ない」と強調した。

 菅グループの重鎮、江田五月・前参院議長は25日から中国に外遊中で、菅陣営の関係者が小沢氏の出馬表明を受けて慌てて、「30日の帰国予定を何とか前倒しできないのか」と江田氏側に問い合わせる一幕もあった。

 

「熾烈な選挙」「政界再編の契機」たちあがれ・園田氏 小沢氏出馬で   産経

  たちあがれ日本の園田博之幹事長は26日午前、都内で講演し、民主党代表選について「小沢一郎前幹事長の立候補で、熾烈な選挙になり、双方が違う政策を述べるだろう。民主党の運営そのものが非常に困難な状況を迎える可能性がある」と述べた。

  その上で「政界再編の一つのきっかけを作る可能性があるのではないか」と述べ、将来の民主党の分裂に期待感を示した。


コメント

186歳だって!行政の怠慢もあるだろう!

2010年08月26日 | 不正!?

  186歳の方が戸籍上は生きているのだとか!不明高齢者も110歳以上となると、もう行政の怠慢の誹りは免れない。

  はて、毎年発表される全国の長寿者はどのようにして調べているのだろう?

  110歳以上が全国にいても取材に応じなければその長寿者は存在しないという扱いなのか?
  それにしても役所の戸籍係は怠慢ではないか、150歳以上の長寿者がいれば、明らかにおかしいはずだ。そう思っても、自分の在任中は見て見ぬふりをしたわけだな!

  そうして186歳の方はほぼ2倍の人生を生かされて今になって恥をかかされているのか!



おいおい、行政よ本当に無駄をしおって、
税金だろう!



ついに186歳!文政7年生まれ「戸籍上生存」   讀賣

 高齢者の所在不明問題で、山口県防府市で26日、文政7年(1824年)に生まれた186歳の男性が戸籍上、生きていることになっていることが判明した。
 同県光市で165歳の男性、同県周防大島町で164歳男性がそれぞれ、戸籍に残っていることもわかった。

姫路でも天保生まれ「170歳」超高齢906人 讀賣

 高齢者の所在不明問題を巡り、兵庫県姫路市は26日、江戸時代の天保11年(1840年)生まれで170歳の男性を最高齢に120歳以上の高齢者906人が、戸籍上生存した状態で残っていることを明らかにした。
 住民基本台帳には登録されておらず、年金などの行政サービスは受けていなかった。

 

コメント

USB情報の悪用:神奈川・茅ヶ崎市・浜之郷小の女性教員所有のデータ流出! 

2010年08月26日 | 軽薄・愚行

  教員の持っているUSBの記録データで利用できるのは、個人データの氏名とその住所や家族がわかるモノだけだろう。しかし、悪い奴にかかればその他のデータも今回のような事件につながる。

 犯人はこの学校の関係者である可能性が相当に高い。

 USBを盗むという犯行が体育の時間に行われたのだから、内部の犯行といえないか?異動していった教職員や子供の可能性もありえる。

 オープンな学校であるらしいから、外部の人間の可能性も否定できないが。

 いずれにせよ、このようにプリントアウトした形で情報がばらまかれたのは珍しい。犯人は相当近くにいると考えられるだろう。

 USBを始めとする小さな記録媒体は便利な分、管理が難しく盗難、紛失は相当な数にのぼる。

 実際、個人情報は暗号化するか、パスワードの設定が推奨されてるのだろうが、教員の意識はそこまで高まっていないのだろう。

 盗んだ奴が一番悪いが、防犯処置をしていなかった教員の行為も責められてしかるべきだ。また、その管理を怠った同校の校長・教頭(副校長か?)も同様に責められるべきだ。
 
 ばらまかれた行動記録が他にもあれば、今後、独り歩きしてしまうのではないか!


教育界では「学びの共同体」づくりで有名な学校じゃそうな!
この女教師も災難だったな~

<個人情報>紛失したUSB悪用、学級名簿が散乱 神奈川                                


 
神奈川県茅ケ崎市教育委員会は25日、市立浜之郷小学校の女性教諭が2年前に紛失したUSBメモリーからデータを18枚分プリントアウトしたとみられる同校や秋田県内の児童の個人情報が、同校近くの路上に散乱していたと発表した。

 
 市教委によると、同校の敷地内の校門付近に22日午前8時半ごろ、学級名簿1枚が置かれているのを同校担当の市臨時職員が発見。学校から約1キロ離れた路上でも同じ学級名簿が5枚、行動記録が12枚散乱しているのを住民が見つけて学校に届けたりした。

 
 USBメモリーは08年5月8日、同校4年の教室で、学級担任だった女性教諭の机の上の筆箱に入れてあったが、体育の授業から戻ると、なくなっていたという。以前勤務していた秋田県内の小学校の児童1人分の行動記録が保存されており、散乱していた書類の内容は保存されていたデータと同一だったことから、市教委は、このUSB内の情報が流出したと判断した。

 
 学校側はUSB紛失当時、県警茅ケ崎署に遺失物の届け出をした。USBを入手した何者かが今回、プリントアウトした紙を目に付く場所に置いた疑いもあるが、市教委は「今後の推移を見守りたい」と述べるにとどまった。【渡辺明博】



児童29人分の個人情報が、紛失後2年以上過ぎて流出/茅ケ崎

   茅ケ崎市立浜之郷小学校(加藤清校長)の4年生の教室で2年3カ月前に紛失したUSBメモリに記録されていた学級名簿29人分などの個人情報が印字された紙18枚が同校校門前などの路上で見つかったと同市教育委員会が25日発表した。同校校長らは被害に遭った児童と保護者に謝罪。市教委も市内の学校長に情報管理の徹底を促した。一方、紛失から2年以上が過ぎて情報が外部に流布されたことに「なぜ今ごろ」(市教委)と首をかしげている。

  同市教委によると、同校の臨時職員が学級名簿の印字された紙が見つけたのは22日午前8時半ごろ。紙には2年前に4年生だった児童29人の名前や生年月日、住所などが記載されたB4サイズの学級名簿1枚を見つけた。同10時半には、近隣住民が学校から西に1キロほど離れた市道で学級名簿など13枚を見つけたという。校長は当時担任の女性教諭(35)と連絡を取り、紛失したUSBメモリの内容であることを確認。その後、発見現場を再度探すなどして新たに4枚が見つかったという。同校は茅ケ崎署に報告。24日には全校保護者会を開き説明した。現在までに名簿を悪用した被害は確認できていないという。

  同市教委幹部は「紛失時の状況からすると持ち出したのは児童も含む関係者ではないかと考えている。非常に対応が難しい」と頭を抱えている。

 

 

コメント

野田聖子の覚悟 

2010年08月25日 | 軽薄・愚行

 電車の釣り広告に野田聖子氏の体外受精で妊娠のリードがあった。老婦方がそのリードを見て、小さな驚きの声をあげていた。

「ふ~~ン、そこまでして!」というのが本音だったようだ。


「何があっても『それでも私は産みたい』のです」といわれてしまえば、頑張れとしか言えないか?

 いや・・・・・ここは沈黙に限る。

 でも、やはりいいたい。
 生まれてくる子はDNA的にはハーフなのだろうか?
 それとも日系米人の卵子なのだろうか?


  これって、経済的な余裕と時間の余裕がないとできないよね。野田氏は政治より、母性を優先していたわけだ。

 政権政党でなくなり、時間的余裕ができたわけか。

う~む、いずれにせよ母性を優先させた野田聖子の覚悟に感服。

            
 
個人の問題じゃが、政治はどうするのかのう?
政治とはそんな覚悟でもできるのかのう? 
                




野田聖子氏が体外受精で妊娠 週刊新潮に手記発表


   26日発売の「週刊新潮」に、自民党の野田聖子元郵政相(49)=比例東海=が第三者提供の卵子で体外受精し、妊娠したとする「手記」を掲載することが25日、分かった。


 
「手記」によると、野田氏は今年5月、米国で卵子提供を受け、事実婚状態にある飲食店経営者の精子との受精卵を子宮に移植、妊娠したという。現在、妊娠15週目で、来年2月中旬が出産予定という。

 野田氏は平成13年に鶴保庸介参院議員との事実婚を発表。不妊治療を続け、16年には著書「私は、産みたい」を出版したが、18年に関係を解消していた。

 「手記」によると、法が整備されている米国の州で治療を受け、費用は「数百万円」。「『おばさん妊婦』を、出産まで温かく見守っていただければ幸いです。何があっても『それでも私は産みたい』のです」と締めくくっている。

 野田氏の事務所は「事実関係を把握しておらず、本人からも確認のしようがない」としている。

 日本には代理出産など生殖補助医療に関する法律がなく、今回の野田氏のケースは「合法とも違法ともいえない」(厚生労働省)という。法務省によると、日本ではこれまでの判例で、子供を出産した女性が母親と認められる。

コメント