仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノルウェーの判断:アンネシュ・ブレイビクは統合失調症!

2011年11月30日 | 日記

  77人を殺しても死刑にできない国の判断はこんなものだな。

  我が国でも田中正造が天皇陛下に直訴したとき、時の政府が田中をそのように扱い死罪を回避したなぁ。例は違うけど、こうして刑は回避されるのだ。

  それを悪用するやつもいたよな。

 

責任能力を否定=精神鑑定、統合失調症と結論―容疑者、隔離治療へ・ノルウェーテロ

時事通信 11月29日(火)21時17分配信

 【ロンドン時事】77人が犠牲になった7月のノルウェー連続テロを引き起こしたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)に対する精神鑑定の結果が29日、オスロの裁判所に提出され、同容疑者は「被害妄想を伴う統合失調症」で犯行時、責任能力はなかったと結論付けられた。今後下される裁判所の決定に従い、隔離され精神病院内で治療を受けることになりそうだ。
 ノルウェー検察が同日、記者会見し「彼は正気ではないというのが結論だ」と鑑定内容を公表した。同容疑者については犯行時も現在も「妄想の世界で生きており、思想も行動もこの妄想によって支配されている」と説明した。

 今後、司法や医学の専門家による委員会が鑑定結果を検証する。その上で裁判所が同容疑者に関する最終決定を下すが、通常は鑑定結果に従ったものになる。

 検察もこの日「深刻な病状の患者の収監が認められる可能性は低い。医療施設行きが指示されるはずだ」と予想。同容疑者は残る生涯を精神医療施設で過ごす可能性があると述べた。 
コメント

へ~~っ!品格の崩壊:田中聡防衛省沖縄防衛局長のトンでもオフレコ

2011年11月29日 | 怒髪衝天

 おいおい、それはないだろう、いくら非公式もなぁ!よくこんなセリフを実際口にできるよな!愚かな上に品格が崩壊している。貧格だな!

 

「犯すときに言うか」=沖縄防衛局長が発言、更迭へ-普天間移設に絡み

<script type="text/javascript"></script>  防衛省沖縄防衛局の田中聡局長(50)は28日夜、記者団と非公式に懇談し、防衛相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の環境影響評価書の年内提出を断言しないことに関して「(女性を)犯すときに『これから犯しますよ』と言うか」と発言した。政府は地元を侮辱する看過できない問題発言と判断。一川防衛相は29日、田中局長を更迭する方針を固めた。
 一川防衛相は同日の参院外交防衛委員会で「本人から事実関係を確認する。分かりやすく、厳しい対応をしたい」と更迭を示唆。「沖縄県民には心からおわびしたい」と陳謝した。同省は午後に田中局長を呼び、事情を聴く。
 これに関し、官房長官は午前の会見で「発言が事実なら看過できない」と指摘。外相も「事実なら言語道断だ」と批判した。
 田中局長はほかにも「400年前の薩摩侵攻のときは軍がいなかったから攻められた。『基地のない平和な島』はあり得ない」とも発言。普天間移設が沖縄の反対で進まないことにも触れ、「何もなかったかのようにそのまま残る」と固定化の可能性にも言及した。
 田中局長の発言は、那覇市内の居酒屋でオフレコを前提に行われた懇談の席であった。沖縄県は普天間飛行場の県外移設を求め、同県議会が評価書の提出断念を求める決議を全会一致で可決している。こうした中、防衛省幹部が地元や女性を侮辱する発言をしたことで、県側が反発を強めることは避けられない。 
 田中局長は防衛省広報課長などを経て、今年8月に就任した。同省首脳は「普天間問題で沖縄県の状況は厳しいのに、この発言でさらに厳しくなる。このままではマイナスだ」と語った。(2011/11/29-13:23)

田中沖縄防衛局長の発言要旨

<script type="text/javascript"></script>  防衛省の田中聡沖縄防衛局長が28日夜、記者団との非公式懇談で発言した要旨は次の通り。
 -防衛相は環境影響評価書を『年内に提出する』ではなく『年内提出の準備を進めている』とあいまいに言っているのはなぜか。
 (女性を)犯すときに、『これから犯しますよ』と言うか。
 -沖縄は66年前の戦争で軍がいたのに被害を受けた。
 400年前の薩摩藩の侵攻のときは、琉球に軍がいなかったから攻められた。『基地のない、平和な島』はあり得ない。沖縄が弱いからだ。
 政治家は分からないが、(防衛省の)審議官級の間では、来年夏までに米軍普天間飛行場の移設問題で具体的進展がなければ辺野古移設はやめる話になっている。普天間は、何もなかったかのようにそのまま残る。(2011/11/29-13:13)

コメント

金メダリスト・内柴正人:なんだかなぁ~~

2011年11月29日 | 破廉恥

  人格は完成されていなかったということね!

 

 

 

 

五輪柔道「金」の内柴氏セクハラ=九州看護福祉大が懲戒解雇―熊本

時事通信 11月29日(火)13時21分配信

 アテネ、北京両五輪の柔道男子66キロ級金メダリストで、九州看護福祉大(熊本県玉名市)女子柔道部コーチの内柴正人客員教授(33)について、同大は29日、部員にセクハラ行為をしたとして懲戒解雇処分にしたと発表した。

 同大によると、内柴氏は9月19日に学外のホテルで、未成年の部員の飲酒を黙認した上で、この部員にセクハラ行為をした。同大の調査に対し、内柴氏は「合意の上だった」と話しているという。
 女子柔道部の関係者から9月、「学生が内柴氏からセクハラ行為を受けたようだ」と同大に相談があった。大学側は10月、学内に調査委員会を設けて調べていた。 

コメント

ネアンデルタール人の絶滅原因

2011年11月28日 | 日記

   世界史で習った旧人類のネアンデルタール人の絶滅過程の説が発表された。なるほど、勉強になるなぁ!

 

 

ネアンデルタール人は異種交配で絶滅?

ネアンデルタール人(ホモ・ネアンデルターレンシス)が絶滅した原因は、現生人類(ホモ・サピエンス)との異種交配だったという研究結果が発表された。

 研究チームは次のようなシナリオを描いている。寒冷化する気候をしのぐため、ネアンデルタール人は遠くへと旅を続けた。そして、現生人類と出会い、交配が増え、混合種が生まれるようになる。

 遺伝子混合が何世代にもわたると、個体数が圧倒的に少ないネアンデルタール人のゲノムはしだいに減り、現生人類の中に吸収されていった。

 研究チームの一員でアメリカにあるアリゾナ州立大学人類進化・社会変化学部の考古学者マイケル・バートン氏は、「異種間の遺伝子流動が進むと、どちらか一方の種が明確なグループとして識別できなくなり、消え去る場合がある」と話す。

◆当然の成り行き

 ネアンデルタール人はおよそ3万年前に絶滅したと考えられている。その原因は、「現生人類とは異なり、寒冷化する世界に適応できなかったから」という説がある。

 しかし、「氷河期が始まったとき、ネアンデルタール人は現生人類と同じように対応した。食料やその他さまざまな資源を求めて行動範囲を広げていったのだ」とバートン氏は述べる。移動範囲が広がると、遠くのほかの種と接触する機会も増える。「考古学的なデータによると、ユーラシア大陸では、氷河期の進行に伴い異種間の接触が増えていたようだ」。

 残された資源を巡って互いに遭遇する機会が増え、交配も頻繁になっていった。バートン氏は、「交配が進むのは“当然の成り行き”だ。科学では最もシンプルな説明が求められる」と話す。

 異種交配の増加による影響を計測するため、バートン氏の研究チームは、ネアンデルタール人1500世代にわたるコンピューターモデルを開発した。

 分析の結果、「現生人類による遺伝子汚染のために絶滅した」と判明。この説は以前から唱えられており、今回は最新技術による補強に成功した。

◆交配による絶滅

 遺伝子汚染が種の絶滅を引き起こすことはよく知られており、動物でも植物でも当てはまる。

「ある種が何らかの理由によって近縁種と交流を始め、それが活発化すると絶滅につながる場合がある。片方の個体数が圧倒的に少ない場合は特に可能性が高い」とバートン氏は説明する。「保全生物学では、これを“交配による絶滅”と表現している」。

◆エモノを探す男性

 ドイツのライプチヒにあるマックス・プランク進化人類学研究所の古人類学者ベンス・フィオラ(Bence Viola)氏は、今回の研究を受けて次のように話す。「“異種交配はそれほど進んでいなかった”というモデルもあるが、今回の研究結果は非常に興味深い。やはり、異種交配は頻繁だったと考える方が妥当だろう。現生人類の男性がネアンデルタール人の女性に出会ったら、必ず交配を試みたはずだ」。

 研究チームのバートン氏は、ほかの人類種や人類の祖先種も異種交配で絶滅したと考えている。「ただし、その遺伝子は消え去ったわけではない。おそらく文化も個体数の多かった狩猟採集民の中に融合していったのだろう」。

 フィオラ氏は、「異種交配は“原因の一つ”ではあったと思うが、唯一とは考えられない」と指摘する。

「ネアンデルタール人が姿を消したおよそ3万年前には寒冷化が始まり、肉体的に乗り越えるのは難しかったと考えられる。また、アフリカからやって来た現生人類がある種の病気を持ち込み、それに対する免疫がなかった可能性もある。このような点は、従来の考古学的手法で検証することが非常に難しい。コンピューターモデルはさまざまなアイデアを吟味する上で有益なツールだ」。

 今回の研究成果は、「Human Ecology」誌12月号に掲載される。

Brian Handwerk for National Geographic News

コメント

増税、納得できるか!!

2011年11月28日 | 哀悼

  野田総理のあまりの安全運転ぶりに指摘してこなかったが、我が国のような現状の国家が、増税でうまくいった例はないという研究があるということだけ書いておこう。

 財政再建に成功した国の例は、歳出削減、特に社会保障費の削減だ。我が国でいえば205億に達する生活保護費などだ。

 偽装離婚などの方法で生活保護費をだまし取っている輩がいるのだ。そのような税金泥棒をほっておいて増税はない。このままでは我が国がダメになる。財務官僚の言いなりの野田ではだめだ!

 

 

一体改革、年内決着指示へ=消費増税、時期・幅明示を―野田首相

時事通信 11月28日(月)13時28分配信

 消費税率を2010年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げるとした「社会保障と税の一体改革」をめぐり、野田佳彦首相が週内にも政府・与党幹部で構成する「社会保障改革推進本部」を設置し、消費税率の引き上げ時期や増税幅の年内決定を指示する方針を固めたことが28日、分かった。消費増税反対論が高まる中、政府・与党内では一体改革の年内決着は困難との声が出ている。首相は年内取りまとめへの強い決意を示すことで、先送り論をけん制したい考えだ。
 推進本部は、今年6月に一体改革の成案をまとめた政府・与党の「社会保障改革検討本部」を衣替えし、首相を本部長に、関係閣僚や与党幹部で構成する。初会合は復興財源確保法案の成立を待って、今週末か来週前半に開催する方向だ。 

コメント

田中千鶴:TPD?知らないけど、捕まったのね、覚せい剤で!

2011年11月28日 | 軽薄・愚行

  田中千鶴、森香名子同様、知らん名前だ。よほどの芸能界好きでないと知らんだろう!?

  覚せい剤で捕まりました。終わりです!

 

 

<覚醒剤>使用容疑で元アイドル逮捕

毎日新聞 11月28日(月)13時1分配信

 覚醒剤を使用したとして、警視庁立川署がアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」元メンバーで芸能プロダクション社長、田中千鶴容疑者(33)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕していたことが分かった。

 逮捕容疑は8~9月、東京都内などで覚醒剤を使用したとしている。

 立川署によると、田中容疑者は調べに「間違いない」と容疑を認めているといい、入手ルートを追及している。【伊澤拓也】

国民的美少女が社長に! 
2011年8月20日 掲載

 「デビューして19年目の再出発です」と決意を語るのは、タレントの田中千鶴(33)。上戸彩らを輩出している「全日本国民的美少女コンテスト」の第6回(1992年)の音楽部門賞受賞者だ。
 東京パフォーマンスドールなどで活躍してきたが、このほど「株式会社キャスト」を設立。
 タレントのキャラクターグッズ販売のほか、タレントが自らをPRしていく番組「エンタマ」(千葉テレビ等)でのタレントのサポート、さらに音楽配信と、その事業内容は多岐にわたる。
「インターネットテレビの番組制作とか、やりたいことはいくらでもあります。新人を発掘し、プロデュースもしたい。きれいごとだけじゃやっていけない芸能界での経験を伝えていきたいんです」
 タレントがタレントを生み出す――。これからの新しい流れかもしれない。

コメント

大阪ダブル選の意味するもの!

2011年11月27日 | 日記

  予想通りといっていいのだろう。大阪のダブル選は「維新の会」の橋下氏らがたぶん圧勝?しただろう。(今時点で票数がわからないので)

  大阪府民は橋下氏のいう大きな変革に期待したのだが、その具体像はいまいちよく分からない。それをこれから明確にしていくだろう。

  大阪府民ばかりではなく、日本国民は今真に強いリーダーを求めているのだ、ということは間違いない。

コメント

手島優:NHKの挑戦?!かな!

2011年11月26日 | 日記

 民放各社がつまらない番組づくりに精をあげているとき、あのNHKは軟派(女性路線?)路線をいくつかの番組で進めたようで、たとえば有働アナらのエピソードなどはこと欠かなくなった。

 視ている方が確かにここまで放送するんだという内容があったことは確かだが、決してまずい内容ではない、その路線は間違っていない。

 そのNHKの別の番組で、手島優さんが出演した料理番組があったとか、そこで手島さんが胸を必要以上に強調したとして批判があったのか、幹部が反省を表明したとか。

 確かに料理をする際に胸の強調は必要ないか・・・・・・しかし、グラドルでもある手島ならば、それはある意味商品価値のセールスでもあったろうかと忖度する!?

 

 


このアングルなら問題ないように思えるが!

  

 


手島さんは栃木の出身らしいな!地元の観光大使もしているらしい。(最後の和服写真)

割烹着つければ和服での調理も可能か!?

 

 

 

胸元強調して料理番組!?NHKの不適切演出で「反省」 産経2011.11.24 22:25  

 NHKのワンセグとEテレで放送中の料理番組「楽ごはん」で11月中旬、グラビアアイドルの手島優さん(27)が胸元の大きく開いた服にエプロン姿で出演し「愛がいっぱい“ぷるるん”レシピ」などとして料理を紹介したことが分かった。

 24日の定例会見でNHKの新山賢治理事は「小ざかしい演出」、金田新・放送総局長は「今回は(度を)越してしまった」と述べ、不適切な演出であったことを認めた。

 番組は、タレントや料理研究家らが週替わりで講師となり、毎日1品ずつ料理の作り方を紹介。栄養士の資格を持つこのグラビアアイドルは、11月第3週の講師として登場した。番組冒頭、本人紹介のビキニ姿の映像も流れた。ワンセグ2の番組として制作され、Eテレでも毎週火~土曜日の未明に5分間放送されている。

 新山賢治理事は「NHKはお高くとまっていて、とっつきにくいイメージがあったので、目線の低い新しいNHKにしようと思ったのかもしれないが、私の目からみたら小ざかしい演出」と苦言を呈した。

コメント

森香名子:覚醒剤所持で逮捕の報道!

2011年11月23日 | 日記

  あの清水健太郎と一時夫婦だった森香名子(元女優・森麗樹で占い師)という女性が、覚醒剤所持で逮捕されたという報道番組をみた。覚醒剤に手を出したきっかけは元夫の清水の勧めによるということだ。

  まぁ、それが本当ならある意味犠牲者か?!誰かと同じか!

  まぁ一緒に逮捕された鈴木某も金髪でカルい男に見えたが、どこか覚めていて事実認識は甘いようにみえた。

  まぁそういう話。

 
逮捕時の様子

 
占い師としての森麗樹


女優時代の作品から

 

清水 健太郎受刑者の元妻で元女優・森 香名子被告、自宅に覚せい剤所持 2人を現行犯逮捕   FNN

 清水健太郎受刑者の元妻で元女優の女が、東京・港区の自宅に覚せい剤およそ2.5グラムを隠し持っていたとして、逮捕・起訴されていたことがわかった。
 元女優・森 香名子被告(37)は11月1日、東京・港区の自宅で無職・鈴木雅蘭(あらん)被告(27)とともに、覚せい剤およそ2.5グラムを隠し持っていたところを、関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯で逮捕され、22日に起訴された。


 調べに対し、森被告は「2人で使うために買った。覚せい剤は、前の旦那さまに教えられました」などと供述しているという。
 また、鈴木被告も「2人で一緒に使用した」などと、認めているという。
 森被告は、覚せい剤取締法違反の罪で服役中の清水 健太郎受刑者の元妻で、女優として活動していた。
 森被告の弁護士は、FNNの取材に対し、「森被告は聞かれたことに対して、きちんと答えている。認否については、裁判で明らかになるでしょう」とコメントしている。


 また、鈴木被告の弁護士も「全ては公判で明らかにする」とコメントしている。
 森被告は、麻薬取締部の調べに対し、覚せい剤は元夫の清水 健太郎受刑者に教えられたと供述しているという。
 元麻薬取締官・浦上 厚(あつし)氏によると、「薬物はきっかけは男性から勧められるケースが多い。大抵は密室での出来事なので、女性は断りきれずに手を染めてしまうのではないか」と分析している。

 

コメント (1)

追悼 立川談志

2011年11月23日 | 哀悼

 その破天荒ともいえる生き方に共感すること多々ありし。

 ご冥福を祈念する。赤の他人の祈念をあつめて冥土(幽界、天国か)へ旅立ってほしい。

 

  
 1978年                     2007年

 

<訃報>落語家の立川談志さん死去、75歳

  戦後落語界の風雲児として絶大な人気を誇った、立川談志(たてかわ・だんし<本名・松岡克由=まつおか・かつよし>)さんが21日、死去した。75歳。

  東京都出身。小学生のころから寄席に通い、1952年、16歳で五代目柳家小さんに入門、小よしを名乗った。63年、五代目談志を襲名し真打ちに昇進した。

 

落語家の立川談志さんが死去 産経新聞 11月23日(水)15時57分配信

 
 落語家の立川談志(たてかわ・だんし、本名・松岡克由=まつおか・かつよし)さんが死去したことが23日、分かった。75歳だった。

 東京都出身。昭和27年、五代目柳家小さんに入門。早くから才気を表し、先輩からは“天狗(てんぐ)″と非難されたものの、38年に真打ちとなり、五代目立川談志となる。以後、日本テレビ系番組「笑点」の大切りの仕切り役なども務め、毀誉褒貶(きよほうへん)はあったが、江戸っ子風の威勢のよさと、歯にきぬ着せぬ毒舌でトップクラスの人気落語家になった。

 社会的発言を好み、46年には参議院選挙に出馬して当選。三木武夫内閣で沖縄開発政務次官に就任したが、問題発言によりわずか36日で辞任した。1期6年の議員活動の後に本業に戻ったが、58年には師の小さんと対立して落語協会を脱会、立川流を創設して家元となるなど、落語界の異端児の健在ぶりを示した。

 平成9年に食道がんを告白。近年は持病の糖尿病などの悪化で療養を続けていた。著書に「現代落語論」「立川談志独り会」など。
コメント

感謝!! ブータン国王夫妻!!

2011年11月19日 | 

元首が東北の被災地を激励に!

 

ブータン国王、被災地に激励と鎮魂 福島県訪問

産経新聞 11月18日(金)17時24分配信

ブータン国王と王妃が被災地の小学校を視察。子どもたちとふれあう国王と王妃=18日午後、福島県相馬市の桜丘小学校(桐原正道撮影)(写真:産経新聞)

ブータン国王夫妻、雨の金閣寺を参拝

読売新聞 11月19日(土)10時59分配信

有馬住職(中央)の案内で金閣寺を散策するブータンのワンチュク国王(左)とジェツン・ペマ王妃(19日午前)

コメント

一川保夫防衛相: 失礼千万!のオオバ〇!

2011年11月19日 | 怒髪衝天

ブータン国王が来て宮中で催し物があるが、私はこちらの方が大事だ」  

こんな発言を公的な場でするような閣僚を平気で登用し、さらにかばうのが野田なのだ。

本当にこんな感覚の人間が防衛大臣でいいのか!一川!

野田内閣はそろいもそろって不適材・不適所だよな~。

時間がたつにつれて野田の「安全運転」運営が、実は素人の「ビクビク運転」であることが露呈してきたか!

 

国賓より民主党の議員のパーティが大事と強弁した一川、恥を知れ、国会議員として失格だ! 罷免しない野田も同様だ!

 

  


 ブータン国王夫妻の行動とは比べるべくもないが、この一川は本当に恥さらしだ。それは同時に日本の恥である

一川は野田内閣を「あぜみち内閣」と命名したらしいが、お前にはあぜみちがもっとも適所だ!

 

問われる任命責任、終盤国会に暗雲 閣僚の資質、首相揺らす

産経新聞 11月19日(土)7時55分配信

 一川保夫防衛相がブータン国王夫妻歓迎の宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し民主党議員のパーティーに出席するなど、閣僚の資質を問われかねない言動が絶えない。インドネシアを訪問中の野田佳彦首相は18日の同行記者団との懇談で、今臨時国会の会期を延長する考えを示唆したが、終盤国会は問題を抱える閣僚に対する野党側の追及が一層強まりそうだ。しかし、首相は「本人がしっかり説明して責任を果たしていただきたい」と繰り返すにとどまった。首相の説明責任と任命責任も問われそうだ。

                   ◇

 ◆更迭の意向なし

 首相は記者団から一川氏の欠席問題をはじめ、マルチ商法(連鎖販売取引)業界からの山岡賢次消費者問題担当相への献金問題、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された会社社長と蓮舫行政刷新担当相との交際問題を相次いで質問された。

 これだけ一度に複数の閣僚の問題が浮上するのは異例だが、首相は一川氏の欠席について「軽率」としながらも、これ以上責任は問わない考えを示した。蓮舫氏も説明責任をすでに果たしているとした。

 山岡氏についても「いろんな指摘や批判があるが、なおさら脇を締めて、真剣に緊張感をもって今の職責を果たしてほしい」と述べ、更迭はしないと強調した。官邸として疑惑を解明する考えはないことも繰り返した。

 ◆自民は問責方針

 これに対し、自民党は18日、都内のホテルで谷垣禎一総裁や石原伸晃幹事長ら幹部が協議し、山岡氏に対する問責決議案を平成23年度第3次補正予算案と関連法案の成立後に提出する方針を確認した。具体的な時期は今後詰めるが、12月9日の会期末近くの提出が想定されている。

 山岡氏の問題を国会で追及した中堅の一人は「疑惑のデパートはまだまだ出てくる」と意気込んでいる。

 山岡氏の問責決議案については、公明党や社民党が慎重姿勢を示しており、野党側の足並みはそろっていないものの、第3次補正予算関連法案が成立すると、一斉に野田政権への対決姿勢を強めるとみられる。

 首相自身も、政治資金規正法で禁止されている外国人献金問題を抱えている。

 終盤国会は山岡氏らの問題が大きなテーマになるのは必至で、会期延長をしたとしても郵政改革法案や国家公務員給与削減法案などの重要法案の行方は不透明なままだ。

 

 

防衛相 「ブータン国王よりパーティー」

■宮中晩餐会を欠席

 一川保夫防衛相が16日夜、国賓として来日中のブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し、同僚議員のパーティーで、「ブータン国王が来て宮中で催し物があるが、私はこちらの方が大事だ」とあいさつしていたことが17日分かった。

蓮舫氏は携帯電話

 また、蓮舫行政刷新担当相が晩餐会前に行われた立食形式のカクテルパーティーの際、携帯電話を使用していたことも分かった。複数の出席者が証言した。

 いずれも国王夫妻にも皇室にも礼を失する行為だといえ、自民党など野党は参院での問責決議案提出を視野に2閣僚を徹底追及するとともに野田佳彦首相の任命責任も追及する構え。

 一川氏は17日の参院予算委員会で事実関係を認め「軽率だった。申し訳なく思い、反省している」と陳謝。引責辞任については記者団に「自分の任務はしっかり責任を持ちやっているつもりだ」と否定した。

 また、藤村修官房長官は首相官邸に一川氏を呼び「宮中行事を軽視するかの発言は軽率だ。厳に慎むように」と注意した。

 宮中晩餐会には全閣僚が招待されたが、一川氏のほか山岡賢次国家公安委員長、川端達夫総務相、細野豪志環境相が欠席した。

 

 

野田首相、宮中晩さん会を欠席した一川防衛相の発言について「軽率だった」と批判

フジテレビ系(FNN) 11月19日(土)1時12分配信

野田首相は、訪問先のインドネシアで記者団に対し、一川防衛相がブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を欠席し、議員のパーティーに出席した際の発言について、「軽率だった」と批判した。
野田首相は、晩さん会を欠席した一川防衛相が、議員のパーティーで「こちらの方が大事」などと、あいさつしたことについて、「宮中行事を軽視しているような、軽率な発言だった」と批判した。
そのうえで、「官房長官が厳重注意を行い、本人からも反省の弁があった」として、これ以上責任は問わない考えも示した。
一方、野田首相は、12月9日までの国会会期について、「大事な法案を、この国会で成立させることが、われわれの目的だ」と延長の可能性を示唆した。

コメント

支那の負の記録  5   園児の事実上の殺害

2011年11月17日 | 哀悼

 定員9人のバス?ってところからどんなバス?なのだが。そこに64人を立ったままで詰め込んだようだ!いやすごい技術を持っているようなだ支那の運転手は!

 人工衛星をとばすこともできる国が、子供のを命すら守れない現実!しかも世界の常識とはかけ離れたことで!

 

いくら人口が多いとはいえこれはないだろう!

 

幼稚園バスが事故、20人死亡=定員9人に64人乗車―中国

時事通信 11月16日(水)20時45分配信

 【北京時事】新華社電によると、中国甘粛省慶陽市正寧県で16日午前、幼稚園のバスが石炭を積んだ大型トラックと衝突し、園児や運転手ら20人が死亡し、四十数人が負傷した。定員9人のバスには64人が乗っていたという。
 当局が事故原因や幼稚園バスの運行状況について調べている。 
コメント

北朝鮮などに勝つ必要はない! ザックジャパンのありよう!

2011年11月15日 | 日記

  北朝鮮で行われた日本対北朝鮮の闘い。予想通り北の勝ちだった。怪しげな判定も複数みられた。それもあの前近代国家では致し方ないだろう。公正に判定すれば審判たちは相当に苦しい状況になるだろうし、まして我が日本が勝てば生命に危険が及びかねない、そのような集団なのだ。拉致をしておいてなんら恥じない国なのだ。

 そのような国に正義があるはずもなく、国際ルールもあるはずがない。

 勝つ必要のない戦いに勝つ必要はない。

 

負け惜しみではなく、負けてよかったのだ。命あってのものだねだから。
あのような国に勝つ意味は全くない!!!

 

あっ!よど号若林容疑者…客席で日本応援

<W杯アジア3次予選:日本0-1北朝鮮>◇C組◇15日◇金日成競技場

 敵地そのものだった。「チョソン イギョラ(朝鮮 勝て)」。サッカーの日本代表が15日夕、北朝鮮戦に臨んだ平壌の金日成競技場に、地鳴りのような声援がとどろいた。5万人収容のスタジアムを北朝鮮の市民が埋め尽くし、150人の日本人サポーターの声援を怒号がかき消した。

 北朝鮮側は日の丸、鳴り物、横断幕の3点セットの持ち込みを禁止。朝鮮人民内務軍の保安員が日本人サポーターの回りを取り囲んだ。時折上がる「ニッポン」コールはかき消され、腰を上げようとすると、保安員が「立つな」と身ぶりで厳しく制した。

 こっそり持ち込んだ日の丸付きのシャツで気勢を上げたサポーターも。東京都内の会社役員、園田崇さん(38)は「声だけだったが、みんな一生懸命応援した」そうで、都内の30代男性は「いい試合だったが応援には圧倒された。日本が勝っていたらどうなっていたか。ちょっと怖かった」と話した。

 スタンドには赤旗や北朝鮮国旗がはためき、メガホンと太鼓の音が競技場を揺るがした。一糸乱れぬ応援でウエーブを繰り返し、日本がボールを奪うとブーイング。後半5分、北朝鮮がゴールを決めると、市民らは総立ちになり、つんざくような歓声がわき起こった。

 外国人用席には、よど号ハイジャック事件で国際手配中の元赤軍派メンバー、若林盛亮容疑者(64)らの姿もあった。若林容疑者は「(北)朝鮮を応援しようと思ってきたけど、試合を見ているとやはり日本を応援してしまうな」とひと言だけコメントした。

 [2011年11月15日21時19分]

コメント

大宮美雪さん:銃殺事件:容疑者・岡田巳  老いらくのストーカー殺人

2011年11月13日 | 哀れ

  まず大宮美雪さんのご冥福をお祈りする。このような金と欲のある高齢者がいるとこの手の事件はこれからも起きそうだな。大宮さんも落ち度があったとしてもこの最期はないだろう。

  あまりに日本人的ではない終わり方に岡田という醜老に強い怒りを覚える。

 


銃殺現場


老いらく殺人者:岡田巳

  

 

銃で撃たれ女性死亡、撃った男も自殺 東京・江東 

 9日午後7時40分ごろ、東京都江東区北砂2のマンション駐輪場で「男が女性を拳銃で撃った」と110番があった。警察官が駆けつけたところ、男女2人が倒れており、ともに搬送先の病院で死亡した。警視庁捜査1課は男が女性を射殺し、自分の頭部を撃って自殺したとみて、動機や拳銃の入手先などを調べる。

 同課によると、女性は現場マンションに住む会社員、大宮美雪さん(44)。男は数年前まで大宮さんと交際していた墨田区の60代とみられる。

 大宮さんは頭部を2発、胸部を1発撃たれており、男の頭部にも撃った痕があった。近くには回転式拳銃が落ちていた。

 大宮さんは娘2人と3人暮らし。午後7時ごろ、男が「話がある」と大宮さん宅を訪れ、娘2人を外に出した。その後、大宮さんを屋外に連れ出して撃ったとみられる。

 現場は都営地下鉄新宿線の西大島駅から南へ約1キロの住宅街。

 現場マンション2階に住む主婦(73)は夕食の用意をしていたところ、「パーンというパンクしたような音を3回ほど聞いた」。1階に下りると駐輪場前に男女が倒れていた。「女性は隣の奥さん。男性は見たことのない人だった」とショックを受けた様子で話した。

コメント