加瀬工務店のブログ 熱血!建築魂!

千葉・南房総地域(館山市・南房総市・鴨川市・鋸南町)で新築注文住宅を中心に、真面目で丁寧な家造りを目指しています。

今年も季節の風物詩を・・・

2018-04-03 | 日記

今年も季節の風物詩、鯉のぼりの竿立てを行いました。

今年は1軒減って御近所3軒分を建てました。

ほかの2軒と合わせて近所で5竿が建てられ約1ヶ月間鯉が泳ぎます。

日本の季節の風物詩を楽しんでいただけたら嬉しく思います。

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

退役しました。

2018-04-01 | 日記

昨日の新旧団員引継ぎ式 をもちまして地元消防団を退団致しました。

最後は所属する分団としての活動機会10回連続出動という有終の美(笑)

いろいろな流れがあってなぜかこんな終わり方・・・(・・;) アハハハハッ

まだ独身だった平成16年4月に入団し、昨日までの14年間。

地元の防災&防火活動に微力ながら役に立てたのかなという14年間。

一番の思い出はなんと言っても、県大会第5位になった消防操法。

みんなで一丸となって頑張り、苦しみ、掴み取った成績でした。



長かったですが、終わってみればもう14年も経ってしまったのかという感じです。

終わった~っ!という気持ちが1/3

なんか寂しい気持ちが1/3

これからますます団員が減り、活動が厳しくなっていく分団への不安が1/3

そんな気持ちです。



うちの分団は、先輩方が長年をかけて若い連中が出来やすい分団を作ってくれ、

それに答えてくれる後輩たちが続いてくれて、抜群に出席率のいい分団に

なっています。

しかし、高い出席率をしても将来の展望は厳しく、大変です。

地元に残っている若い人! うちは活動しやすい消防団なので、

消防団に入ってください!m(_ _)m

 

どいう言う流れになっていくかわかりませんが、協力を求められれば

出来る限りのことはする覚悟を持って退役したいと思います。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

これからは消防団を支える方に回って頑張りたいと思います。

 

長い間お世話になりました。m(_ _)m

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/



 

コメント

アルミフレキダクトは違反になる???

2017-12-20 | 日記

先日業界のニュースで、キッチンのレンジフードの排気ダクトに

アルミフレキダクトを使うと条例違反になるかもしれない。

と言う記事がありました。

フレキシブルダクトって何???という方のために参考写真を。

左側が大半のケースで使われているアルミ製のフレキシブルダクト、

右側がスチール製(亜鉛メッキ)のフレキシブルダクトです。

 

現在のキッチンの換気扇は、ダクトを使って排気するシロッコファンが主流に

なっています。

以前昔よく使われていたプロペラファンは、排気量は多いのですが、ダクトが

使えないために直接外気に排気する形でしか設置できないので、設置の自由度が

良くありません。 また、位置決めがシビアなため施工がしにくいなどの理由から

あまり使われなくなっています。

現在主流のシロッコファンはダクト排気に適していて、排気量は少なめですが

排気位置が自由に設置のが特徴です。

排気ダクトには多くの場合アルミフレキシブルダクトが使用されています。

このダクトには火災予防条例で規制があります。

規制の条文として、

排気ダクト等は、耐食性を有する鋼板またはこれと同等以上の耐食性および

強度を有する不燃材料で造ること。 ただし、当該厨房設備の入力および

使用状況から判断して火災予防上支障がないと認められるものにあっては

この限りでない。

という記述があります。

これによれば鋼板(スチール)または鋼板以上の素材が求められています。

アルミはスチールよりも耐食性は高いのですが、強度はありません。

両者とも不燃材としては認められています。

ここの解釈をどうするかによってアルミフレキダクトで良いのか悪いのかが

決まります。

なお、キッチンメーカーのオプションではアルミフレキシブルダクトの設定が

ほとんどで、スチールフレキダクトはあまり見かけません。

また、条文では

排気ダクトは、曲がりおよび立ち下がりの箇所を極力少なくし、内面を滑らかに

仕上げること。

という記述もあります。

この記述を考えるとそもそも蛇腹状のものでは内面がけして平滑ではないので、

フレキダクトそのものが使えないということになるかもしれません・・・。

しかし、曲がりや立ち下がりは比較的滑らかにすることができます。

 

解釈次第ではアルミフレキシブルダクトは違反になるかもしれず、

スチールフレキダクトも場合によっては違反になるかもしれません。

直接的に何がダメで何が良いと言っていないので難しいですね。

自治体でもアルミフレキシブルダクトの可否は分かれているそうです。

 

弊社ではシロッコファンを積極採用始めた頃はアルミフレキシブルダクトでしたが、

近年は耐熱性の高いスチール製のフレキシブルダクトを採用しています。

また、加熱機器周辺の壁下地は一般的には石膏ボードのようですが、

あるレストランが石膏ボードが貼られていて毎日高い熱が入ることで石膏ボードが

焦げてボヤを出した。という話を聞いてからより耐熱性や耐火性の高い

ケイ酸カルシウム板を貼るようにしました。

住宅用の加熱機器は業務用に比べて火力が低いですし、長時間の連続使用もあまり

ありませんので基本的には問題ないと思いますが、念のためです。

ベージュ色が一般的な石膏ボード、白がケイ酸カルシウム板です。

業務用の厨房などではケイ酸カルシウム板が下地に使われるケースが多いです。

 

今後排気ダクトの問題はどうなっていくのでしょうか。

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

 

コメント

3連弾

2017-08-27 | 日記

我が家の夏休み恒例行事、横浜スタジアムでのカープ戦観戦に行ってきました。

今回は息子の友人一家を誘っての観戦。

子供達は出発前からとても楽しそうでした。

ワクワクのドキドキを感じながら横浜の街を歩く赤い4人。

球場入りし、試合開始が待ちどしい赤い4人衆。

始球式は あやぱんこと高島彩。 やっぱり綺麗ですねぇ。

試合はカープが5-1とリードする展開。

今日は先発ピッチャーノムスケも良く、安心な感じでした・・・。

しかし、8回にホームランで1点返されて5-2。そして迎えた最終回。

完封ではないのに最終回も続投。 大丈夫か?と思っていた矢先・・・

ランナー1人をおいて筒香に被弾 5-4 (-_-;)

完璧なホームランに、ライトの鈴木誠也、センターの丸も全く動かず。

あわててピッチャー交代するも、続く好調ロペスにも被弾で5-5 (-_-;)

さらに打率上位の宮崎にも被弾して、5-6(T_T)

3者連続ホームランで、サヨナラ負け、試合終了です。

あ~っ! あ~っ! あ~~~~~~~っ!!! と三回。

あっけなく終わりました。

 ベイスターズ側は大盛り上がり。

カープ側は・・・

悔しいので最後の花火を見てから球場を後にしました。

なんか疲れました・・・。

今年の観戦はたぶんこれで終わり。 

成績は2戦2敗です。(T_T) 
残念!


千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

 

コメント

館山湾花火大会2017

2017-08-09 | 日記

毎年8月8日に行われる南房総地域最大の花火大会ですが、

迷走台風の影響を受け9日に延期されての開催となりました。

1日の延期&平日開催となったためか、思っていたのより大幅に混雑しておらず、

大迂回して会場へ向かったのが無駄に感じてしまうくらいでした。

昼間は今年最高の猛暑となり、炎天下の現場での作業で結構クタクタでしたが、

夕方からは涼しくなり、風も丘から海へ微風が吹いたため、花火にとっては

かなり良いの環境なりました。

 

館山湾を使った水中花火。

今年も鏡のように静かな館山湾に大輪の花が咲きました。

フィナーレは乱れ打ちの超特大スターマイン。

ここだけ見ても十二分というボリュームで観客を沸かせました。

いつも言っていますが、人口5万人弱、経済圏人口12~3万人の田舎で、

1万発の花火が見られるのはとても幸せなことです。

過疎や冷え込む景気などの事情もあり毎年苦労しながらの、

オールスターマインでの1万発だと思いますが、それでも迫力は満点。

協賛した方々のおかげもあって、今年も楽しませていただきました。

帰り際にまた来年も頑張ってほしいなという気持ちを込めて、

少しばかりの協賛を。

地域活性化のために、スターマインどか~んと行っちゃいたいですが、

零細企業には負担が多すぎます・・・(-_-;) 

 

帰り道も渋滞なしの快適帰宅。(^_^)

なんか拍子抜けでした。(^O^)

来年はおそらく8月8日(水)に開催です。

遠方の方もぜひ遊びにいらしてください。

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

祝 上棟!

2017-08-01 | 日記

南房総市の新築現場では上棟を迎えました。

そのまえに、上棟前の幣束作りを。

この幣束を上棟式で供え、工事の安全と竣工、お施主様一家の繁栄をお祈りします。

やや大きめの家なので、上棟当日の負担を軽減するため、事前に土台の敷き込みと

1階の柱や桁などを一部組み立てておきました。

上棟日当日は天候に恵まれ、綺麗に貼れた良い日でした。

夏らしい暑い日でしたが、順調に作業を進めることができました。

一日かけて上棟を無事に終え、上棟式を行い終了です。

いよいよ木工事などが始まりました。

少しでも良い家になるように丁寧な作業を進めていきたいと思います。

上棟式終了後、お施主さんの御好意を頂きました。

御近所の方とのお祝い席があることなので私達は早々にお暇しました。

最近はご近所を呼んでの上棟式も減りましたのでめずらしいですね。

日ごろご近所付き合いがある方々なので、出来上がった躯体を見ながら

お酒が進んだことでしょう。 おめでとうございます。

帰ってお弁当を頂きながら、良い家を造っていこうと心に念じました。

いろいろお世話様でした。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

 

コメント

南房総市 住宅新築工事 基礎工事完了

2017-07-27 | 日記

新築工事の現場では、基礎の型枠残置期間を終えたので型枠を外して

強度が高まるのを待つ基礎の養生を行っています。

上棟までまであと少しです。

 

ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

南房総市 住宅新築工事 基礎養生中

2017-07-18 | 日記

梅雨なのに雨が降らず暑い日が続いていますが、バテていませんか?

稲作を行っている方々は雨が欲しいところだと思いますが、

建築工事を行っている私たちには雨が少なく助かります。

新築工事の現場では基礎の生コンクリート打ち込みが終わり、

養生期間に入っています。

土間コンクリート打設の模様です。

コンクリートの中には重い屋根のため、標準よりも細かく配筋された

鉄筋があります。



すべてのコンクリートの打ち込みが終わりました。



いつものように水養生。

暑いので水をまいてもすぐ飛んでしまいますが・・・。

コンクリートが固まり、ある程度の強度が出るまでしばらく放置します。

養生が完了したらいよいよ上棟に進みます。

 

ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

重要文化財の防火

2017-01-22 | 日記

文化財防火デーのが近い日曜日の今日、檀家であり、所属する消防団管内で

重要文化財をたくさん持つ、石堂寺の消化設備点検をしました。

石堂寺は南房総地域でも有数の長い歴史を持つお寺で、南房総市で最も

重要文化財を持っているお寺なので、大切な文化財を火事から守るための

消火設備が備え付けられています。

その消火設備をいざという時に使えるようにしておくための毎年恒例の点検です。

まずはポンプ設備の点検から。

無事にエンジンがかかりました。(^O^)

エンジンがかかれば送水が開始されるので、境内に備えられた消火設備から

送水をして作動を確認します。

無事に終了しました。

毎年行われるので、経験したことのない人を順次参加させることで、

みんなが使えるようにしています。

大切な文化財を地元で守っていく活動を続けていきたいと思います。

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

 

コメント

スリップ注意???

2017-01-19 | 日記

やっと体調が平常に戻りつつありホッとしています。

まだまだ万全ではありませんが。

さて、少しづつ仕事に復帰した今週。

会社の前のカーブに何やら看板が置かれていました。

凍結注意。

そういえば、大雪の翌日の朝、会社の前の道路敷にレッカー車のような車が

2台とまっていて事故を起こしたような車が積まれていました。

実は弊社の前から和田方面に走っりトンネルをくぐったところを釜滝地区といいます。

ここにある坂道は日があまり当たらないので寒い場所、昨日のような大雪になると、

道路がシャバシャバになりやすく、翌日は確実に凍結するのです。

おそらく、会社の前の道は積雪もほぼなく状況が良かったので、日曜日の朝にいい感じで

カーブを曲がっていったのでしょう。

トンネルを越えた瞬間・・・ そうアイスバーンの曲がった下り坂です。ひとたまりもありません。

今週末も雪が降るかも知れない、厳しい天気が予想されています。

うちの前を通過して和田方面に走る方は、走行には十分ご注意を。

 

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

 

コメント