加瀬工務店のブログ 熱血!建築魂!

千葉・南房総地域(館山市・南房総市・鴨川市・鋸南町)で新築注文住宅を中心に、真面目で丁寧な家造りを目指しています。

枇杷の季節が始まりました。

2010-05-26 | 日常

暑い日が多くなってきましたね。汗っかきの私は過ごしにくい季節になってきます。(-_-)
今日は南房総の食の話題を。
南房総で採れる果物は1月からの苺が終わりを向かえ、次は枇杷の季節になっていきます。
苺は館山地域が中心ですが、枇杷は富浦地域が中心になります。
房州枇杷は粒が大きいのが特徴です。
まだハウス物がほとんどで、露地物は例年ですと5月下旬から6月上旬くらいになります。(気候により変動あり)
今年は気候のせいか生育が良くなく、今ひとつだという話も聞きます。(^_^;)
我が家ではハウス枇杷のくず(傷などがあり市場出しできない物)をいただき、初枇杷を食べることができました。
20100526 まだ時期的に前半と言うこともあり、酸味が多い物もありますが、甘い物もあるので甘い物が来たところで食べ納めます。
(^_^)
息子も「おいしっ!」と喜んで食べました。
家で食べるにはくず枇杷で十分です。(^_^)
私達は枇杷は甘くて美味しい果物と思っているのですが、残念なことに 「枇杷は高い割に美味しくない。」 と感じている人も多いようです。
それはたぶん、甘くて美味しい枇杷を食べていないからだと思います。(>_<)
枇杷というのは追熟しないので、市場を経由して流通する枇杷はどうしても早もぎで熟していない枇杷がほとんどです。
熟した枇杷を出荷したのでは賞味期限が短くなり扱いにくいので、しかたがないのかもしれません。(-_-)
市場出ししている生産者の方には申し訳ないのですが、私も完熟枇杷に比べて市場向けにの枇杷を食べると、甘みが少かったり酸味が多い物などがあり、値段を考えた場合あまり食べたいと思わないのも事実です。

では、どうしたら美味しい枇杷が食べられるのか。

まずひとつめ。
南房総に来てください。(^_^)
熟した枇杷を自分でとって食べられる枇杷狩りがおすすめです。
枇杷倶楽部でも受け付けていますし、枇杷狩りをしている農家に直接行くのもいいでしょう。
露地物の枇杷狩りは、30分で2400円前後くらいが相場だとおもいます。(要確認)

次にふたつめ。
生産農家から直接完熟枇杷を買う。
農家に行って購入してもいいですし、送ってもらうこともできます。
ここで注意したいのは、完熟枇杷を買うと言うこと。
地元にも枇杷の直売所などができますが、農家から仕入れて売っていたり、市場出しと平行して直売所で売っているところもあり、直売所で買っても完熟枇杷ではない場合があります。

高いお金を払って食べる枇杷です。
少しでも美味しい枇杷を食べて、房州枇杷のリピーターになってくださいね。(^_^)

※房州・・・房総半島南部地域の昔の呼称。 安房(旧国名)・南房総(地域呼称)などと同じです。

P.S 「枇杷狩り農家を知らないよ。」という方は、うちの母が手伝を頼まれたりする枇杷屋さんを紹介します。 御気軽に聞いてください。

南房総 加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 事業仕分けが・・・ | トップ | おひさしぶりです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。南房総のブログを読んでたらコチラの... (萌音)
2014-04-03 20:46:36
こんにちは。南房総のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
>萌音さん (T.K)
2014-04-06 14:17:02
>萌音さん
ご来場ありがとうございます。
お褒めいただき嬉しいです。
くだらないブログかもしれませんが、また機会があればご覧ください。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事