加瀬工務店のブログ 熱血!建築魂!

千葉・南房総地域(館山市・南房総市・鴨川市・鋸南町)で新築注文住宅を中心に、真面目で丁寧な家造りを目指しています。

現場打ち合わせ♪♪

2014-10-28 | 現場日誌

朝晩が寒くなってきましたね。
とはいえ昼間は暑いくらいなので、体調を崩してはいませんか?

少し前になりますが、お施主さんに来ていただき電気屋さんと私の3者立会いで電気配線などの現場確認をしました。
図面は作成しますが、コンセントやスイッチなどの位置が「ここにあるんだな。」くらいはわかると思いますが、そこでの位置関係や使いやすさなどはいまいちピンと来ませんよね。
そこで現場確認です。
やっぱり現場で場所や高さをひとつひとつ確認していただいて検討をします。
当然この場で変更や追加、削減が行われます。

現場での打ち合わせは「ここに○○がきます。」「こうできませんか?」「これではどうですか?」などとお話をしながらの作業です。
当然の事ながら、1時間くらいはあっという間に過ぎてしまいます。
作業時間は電気以外の確認もあるので2時間~3時間ということも...。
図面ではイメージがつかみにくい御施主様のために、この手間がかかる作業は必ず行います。
この細かい調整が良い家づくりのための大切なことだと考えています。
こんなところにも「ひとつひとつ、ていねいに。」です。


ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com

コメント

長野へ

2014-10-13 | 日常

長野まで新蕎麦を食べに。
ナンチャッテ
実際は、長野に住む義理の妹夫婦の家に遊びに行ってきました。
新行蕎麦で有名な美麻が近いので、遊びに行くといつも食べに行きます。
新行にあるいつもの蕎麦屋 美郷 へ。
新そば祭りが始まっているし、新そば食べるそ~っ!と楽しみに向かうと、入口に当店は新蕎麦はやまだやっておらず、新蕎麦は他店でやっていますという新蕎麦を扱っているお店の名前が書いた記述が・・・。
「おいおい!新そばの時期にやっと来ることができて、俺の高ぶった新蕎麦への期待はどうしてくれるんだよ・・・」と思いながらも、新蕎麦をやっている店にはあえて移らず入店。
いつものサービス品のお通し?である漬物&蕎麦で作った羊羹を食べながら蕎麦を待つ。いつもの光景です。
で、蕎麦登場。 新蕎麦ではないので、風味はあまりありませんが、蕎麦の薄焼きと共に美味しくいただきました。
「なぜ新蕎麦ではないんですか?」と聞くと、「今年は育ちが遅くまだ刈りにくい状況なんです。あと他の蕎麦屋さんなどが刈った蕎麦があまりよくないそうなので、ウチはやめたので、新蕎麦が出せないんです。」とのこと。
また、「新蕎麦は味はいいんですけど、味は少し熟成した物のほうがいいんですよ。」とも言っていました。
蕎麦祭りに新蕎麦で出したほうが営業的にはどう見ても受けがいいのに、その効果を諦めてまで本質を優先したということらしいです。
素人にはわからない、プロの選択といった感じでしょうかね。
建築にも当然そういうことがよくある(本質よりも売りやすさなどを優先する)ので、業界は違うとは言えなんか納得しちゃいました。

蕎麦を食べたあとは、少し観光。
七色に紅葉する?七色大カエデ を見に行きました。
紅葉は始まったばかりですが、綺麗なのはよくわかる大カエデ。
その前で、いとこ7人が並んでいたのでパチリ!
見た感じデコボコですが、みんな楽しそうでした。

秋をたくさん感じることができました。




千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com

コメント

台風後処理

2014-10-06 | 現場日誌

今年一番の台風が去っていきました。
我が家には特に爪痕も残さず無事やりすごりました。
しかし、そんなに環境がいい場所ばかりではなく、台風が抜けた直後から修理依頼が数件ありました。
今日は表向きには仕事が臨時休業で、私は自宅にて事務仕事をしていましたので、雨や風が収まった夕方に緊急対応開始。

数年に一度の大型台風の時にだいたい瓦が浮いたり、飛ばされる被害にあう方のお宅が2件、運悪く役物瓦が飛んだ際に平瓦に落ち割れてしまったお宅が1件。
とりあえず早い対応が必要な所3件の対応を完了。
おかげさまでみなさん軽度の被害で済みました。私で対応できる規模でよかったです。
瓦が必要になったので、瓦屋さんに電話して「忙しいでしょ。」と言うと、「あいよ~っ、大騒ぎだよ~っ。」と予想通りの返答が。
(^_^;)
お疲れ様です。m(_ _)m
ということで、瓦の手配も完了。

明日も残った数件分の対応を済ませる予定です。
他の被害連絡が来ないと良いのですが・・・。


弊社では、そのまま放置しておくと大きな被害になるような場合は、深夜、早朝、休日でもできる限りの範囲で緊急対応させていただいています。
急の対応がしやすいのが、地元でお付き合いしていただくメリットだと思います。

しかし、現場までが遠くなると緊急対応や、近くに行った際の見回りなどがしにくくなります。
そういった理由で、車の通常走行で弊社より片道45分前後の距離(だいたい安房地域の3市1町になります。)を目安にお仕事を受けるようにしています。

緊急時の対応性で選ぶ。
それが地元の小さな会社を選んでいただくメリットのひとつだと思います。


ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/


コメント

新種???

2014-10-05 | 日常

昼間暑い日がまだありますね。朝昼の寒暖の差に注意して風などをひかないようにしてくださいね。

ブログの引越しですっかり書き忘れたお話を。
現場に行く途中に曼珠沙華(彼岸花)が咲いているのですが、その中に見たこともない青い曼珠沙華がありました。
白い曼珠沙華は見たことがあったのですが、青は見たことがなかったので気になっていました。
これはすごい発見だ!なんて思いながら通うこと数日。


車を路肩に停めて青い曼珠沙華を見に行きました。
確かに青い! すごいなぁと思っていると・・・
なぜか茎も青い。さらに下を見ていくと、なんと周りに映える草が青い!
はいそうです。もう勘のいい方はお分かりですよね。
白い曼珠沙華を青いスプレーで着色したもの。つまり、偽装曼珠沙華だったんです。
こんなとトラップがしっかけられているとは・・・。

数日間騙されていたと言うお話でした。


ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

現場パトロールがやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

2014-10-02 | 日記

本日、現場パトロールというものがありました。
足場の安全パトロールというのはありますが、そうではないパトロールは聞いたことがない。
どんなものなのかワクワクのドキドキで待っていました。
パトロールが来るとそこには、祖父・親・子の3代に渡りお世話になっている方や同級生のお父さんなどがいて少しびっくり。
顔ぶれを見て、そういうパトロールなのね。みたいな感じでした。
無事パトロールは終了しました。
パトロールと聞いてあまりいい雰囲気を思い浮かべないのは私だけでしょうか。
(^_^;)


今日はどこかで聞いたことがあるようなフレーズの題名にしてみました。
すぐにわかった人は人は団塊世代が多いんでしょうね。
というか、過去にも使ってたかな???
(^^)


ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント

ブログの引越しが完了しました。

2014-10-01 | お知らせ

日頃より、加瀬工務店のウェブサイトをご覧頂きありがとうございます。

ブログの引越し作業が完了致しましたのでお知らせいたします。
今後はこちらに書き込んでいきます。
なお、旧ブログは運営会社が11月中にサービスが終了する予定ですので、リンクやお気に入りの変更などは早めにお願いいたします。
なにか不具合があればご気軽に連絡ください。
よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


ひとつひとつ、ていねいに。

千葉・南房総 (株)加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com/

コメント