加瀬工務店のブログ 熱血!建築魂!

千葉・南房総地域(館山市・南房総市・鴨川市・鋸南町)で新築注文住宅を中心に、真面目で丁寧な家造りを目指しています。

泣いちゃった。

2011-04-29 | 日常

昨日は震災から49日。亡くなった方々にとっては仏教の上で四十九日。
亡くなった方が閻魔様のお裁きで天国行きか地獄行きの判決が下る日。
みんな天国ですよね。(;_;)

そして今日は50日目。
本当は3月12日に新幹線でつながるはずだった鹿児島と青森がつながりました。
\(^^)/
東北新幹線があの大被害から49日程度で復活するのはすごいことなんだとか。
日本ってやっぱりすごい???

地震の数日後にふと思ったのは、あれ?九州新幹線開通したんだよな???
やっぱりしてました。
ニュースでもあまり伝えられず、旅番組での特集もなく、CMも流れぬまま。
ひっそりと。
義理の親の故郷が鹿児島なので九州新幹線の全線開業はなんか他人事ではありませんでした。

で、九州新幹線のCMがこれ。
http://www.shuku9.com/cm.html

改めて今日見直したらなんか涙が出てきちゃいました。(*_*)
九州の人たちの喜びを、感動的な映像と、なんかワクワクするような音楽にのせて・・・。
格好いい?CMだと思います。(^_^)

そこに震災から復活した東北新幹線の開通を喜ぶ東北の人たちの喜びとか、復興への大きな一歩をまた刻んだんだなと感じる思いなどが混ざって・・・。

まだ見ていない方は共に泣いてみて(泣かないか?)ください。

P.S
「ひとつになった九州に」 宮崎と大分はあまり関係が・・・ (>_<)

 
 
立ち上がれ!東北!
進め!東日本!
がんばろう!日本!
 
 
南房総 加瀬工務店
T.K

http://www.kasekoumuten.com
 

コメント (2)

あどまちっく

2011-04-24 | 日常

昨日の 出没!アド街ック天国 は 南房総 でした。
見た方も多いはず。
南房総市の特集なのに、なぜか千倉周辺の紹介が多かったように感じました。
情報源に偏りがあるような気が・・・。
(^_^;)

千倉の花はもうほとんどが終わってしまっていますが、この放送を見てGWに観光客が増えてくれることで南房総の観光業界が活性化してくれると嬉しいですね。

今日は午前中に子供達をつれて酪農の里へ。
午前中だからか、GW前だからなのか、震災の影響なかはわかりませんが、観光客は少なめ。
息子は元気にお散歩。山羊にえさをあげたり、ウサギをかまったりして、ソフトクリーム食べて帰ってきました。(^_^)


GWはぜひ南房総へ

南房総 加瀬工務店
T.K

http://www.kasekoumuten.com

コメント

はつものぞくぞく

2011-04-21 | 日常

暖かかったり寒かったり。
こういう上げ下げで風邪をひくんですよね。
お気を付けて。20110421
我が家には最近、知り合いの方々などからタケノコが続々?届いています。
家では初物はタケノコご飯と決まっていてさっそくいただきました。
もちろん余るほどの量。
食べきれない分は水煮などにして保存し、後日味付けをしたりしていただきます。
私は中華風細切り炒めがおすすめかな。
酒のつまみに合います。
(酒、あんまり?まないじゃんと言うつっこみはなしですよ 汗)
子供の頃はあまり食べなかったタケノコ。
大人になったのかな 笑
 
 
 
南房総 加瀬工務店
T.K
http://www.kasekoumuten.com
 

コメント

風評被害

2011-04-20 | 日常

もしかすると今一番つらい思いをしてのは岩手県民でもなく、宮城県民でもなく、福島県民の方達なのかもしれません。
家もない、家族・親戚・友人・知人達を亡くした岩手・宮城・福島の方々が大変なのはあたりまえですが、福島県民の方々はそれにプラスして放射能汚染がいまだ続いている状態で、被災後ではなく、いまだ被災中な訳です。
(>_<)
福島県民の方達は 福島 と言う2文字を背負っているだけでいわれのない差別を受けることが多々あるそうです。

先日開催したロードスターのミーティングに、福島から11年間産休以外は全て参加したメンバーがいます。
しかし今回は当然不参加。(T_T)
その友人とメールや電話などで聞いたのですが、他県などにでかけると福島県民と言うだけでホテルの宿泊予約拒否、ガソリン給油拒否、飲食店入店拒否などがあるそうです。
福島ナンバーの車を停めておいたらいたづらされる、残念な言葉を投げかけられる・・・。
私にとって「嘘でしょ?」という話が本当にあるようです。
福島第一原発から高濃度の放射性物質を含んだ物質を身につけたままやってきたのならそんなこともあるかもしれません。
しかし、少なくとも原発30km圏外の方々にはそんな状況はほぼ無いわけで、微量の被爆をした人がいたとしても、その人接することで自分が健康に影響のある被爆をすることは絶対無い話。
そんな言われもない差別をする人がいること、とても悲しいく思います。
こんな小さな工務店のブログですが、見ていただいている方々にはそんなことが行われないようにお願いしたいと思います。

お願いです!
福島県民を安易に差別しないでください。m(_ _)m

 
下記の画像は福島の印刷所の方がそんな福島県民の気持を思い作ったポスターだそうです。 
20110420_poster_fukushima_2

 
 
 
 
 
 
 
のりこえて!
たちあがって!
福島!宮城!岩手!茨城!
そして東日本!

南房総 加瀬工務店
T.K

http://www.kasekoumuten.com
 

コメント

ツーリングに行ってきました。

2011-04-19 | 日常

毎年恒例のツーリングに行ってきました。
開催約1ヶ月前に起こった東日本大震災の影響で開催も危ぶまれましたが、長野県南部での開催と言うこと、被災したメンバーからの要望、そして経済活性化の手助けになれば、などの理由から改めて出欠を取り直し、開催に至りました。

20110418旅行前には15年目の車検を行い、万全の状態で出発。
旅と言えば旨い飯。(^_^)
往路には岡谷の諏訪湖のほとりで鰻を。
今まで食べたことがないくらい肉厚で柔らかい食感。
とてもジューシーで、ちょうど良い甘さのたれと相まって美味しかったです。
上鰻丼を頼んだのですが、おかわりしたくなってしまいました。(^o^)
開催地に着き久しぶりの再会をはたした仲間達と夜は宴会を。
今回は居酒屋でロードスター談義。
とは言え被災したメンバーもいることもあって今回の災害の話なども多くでました。
翌日のお昼ご飯は、蕎麦がメイン。
私は蕎麦と千代幻豚の半ソースカツ丼のセットにおすすめの卵焼きを付けていただきました。
蕎麦にソースカツ丼に卵焼き。十二分な昼食でした。
食べ過ぎだな(>_<)

今年は震災の影響もあって少し少ない14台。

それでも同じ色の車が14台なんて異常なわけで。
駐車場にとめれば写真を撮る人がちらほらいるし、走り去れば道ばたで「え???」「うぁ~っすごい~い!」みたいない反応をして見送る人。
いつものことですが、そんな姿を見ている側はやっぱり嬉しかったりします。(^_^)
最後は昔の国道410号線の狭所部分を思い出させてくれる(今でもか 笑) 大平街道をツーリング。
曲がりくねった山坂道を約1時間。 
やっぱり楽しいですね。(^O^)

被災したメンバー達の「自粛なんてしないで、絶対やってください!」と言う励ましで開催を決めたミーティング。
キャンセルしなかったことで経済が少しでもまわり、少でも世間のお役に立てたのであれば嬉しいのですが。

行きは異常なくらいスムーズだったのですが、帰りはGW前なのに異常な混雑。桜の見頃と言うこともあって今まで自粛気味で外に出たかった人が集中したのでしょうか。
飯田を15時に出て家に着いたのは22時過ぎでした。(*_*)
  
 
 
南房総 加瀬工務店 
T.K

http://www.kasekoumuten.com
  

コメント

震災から一ヶ月が経って

2011-04-11 | 建築業界

いろいろ考えてしまう。
特に深刻なのが原子力発電所災害の問題。
1ヶ月経ってもいっこうに進展する様子が無いどころか悪化しているような雰囲気さえある。

住宅建築に携わる私たちは電気との関わり合いを左右する立場にいる。
震災前まで電力会社を中心に国や関連企業が大きな勢いを持って進めてきたオール電化。
オール電化の中心となるエコキュートは深夜電力でお湯を沸かすクリーンな給湯器と語られ、エコブームも手伝って販売数を大幅に伸ばした。
大手などはオール電化を前面に押し出して販売を行う。
石油やガスではなく電気を使う生活が低炭素でエコ。
はたして本当なのだろうかと私は思っていました。
そのため積極的にはオール電化住宅は奨めていません。

確かに石油給湯器は排ガスが出るし、ガス給湯器も石油よりも少ないもののそれなりに排出する。
では電気は本当にクリーンなのか。

答えはノー。
すべて原子力でまかなうのであれば排出されるCO2はかなり少なくできることは間違いない。
ただし、燃料は使用終了後も数十年にわたって高熱と非常に高いレベルの放射能を放ち、半減期が1万年とも言われるものすごい廃棄物が出ると言う条件が付くのだが。
最終処分である地層処分をすればかなり安全なのかと思っていたら、こんな状態のものだから地層処分するのだそうだ。
某わかりやすい解説者さんの番組を見ていて詳しくわかった恐ろしい事実。

原発は安全なのかもしれない。
福島は古いタイプで安全性などが低かったようで、女川などの新しいタイプは安定した動きをしている。
しかし、高い安全性を持つ中で、その安全性が損なわれた場合の参事はご存じの通りである。

そんな原子力発電が稼働し続けている深夜の余剰電力を使ってお湯を沸かすエコキュートや電気給湯器。
原子力が新しく稼働できなくなった場合(この先数十年できない?)、この深夜電力を火力などでも補っていく訳けなのだが火力などではCO2が出るし、送電する際の大きなロスも出てしまう。
そんな火力で発電した深夜電力で沸かしたお湯はエコなのだろうか。

世界トップレベルの地震国なのに原子力発電に頼ろうとしていたこの国。
しかも火力発電などの燃料に関しては省資源。
この大震災を期に電気との付き合いを改めて考えなければいけないんだと思う。

建築屋として取り組まなければならないなと考えるのは、私達が祖父の頃から考えてきた風通しの良い家に、最近大切さが認識されてきた高い断熱性を合わせ、夏はなるべくエアコンを使わず涼しい環境を、冬はより少ない暖房で暖かい環境を持続できる家に、LED照明や太陽熱、太陽光発電、風力発電などを加えた省電力型の環境共生型の家なんだと思います。
そのお手本的な家は14年ほど前に建てた 塩見の家。
高断熱住宅に太陽熱暖房、太陽熱給湯、太陽光発電、雨水再利用などを備えた環境共生型の住宅。
冬は自然からもあった熱を中心に暖を取り、夏は窓を開け放って自然風などで涼を取る。
こんな家を少しずつ増やしていけばより省エネルギー&低炭素化できていくと思います。

省電力化にはコストがかかるので全ての家で出来るわけではないが、やってみたいという人にはできる限りのアドバイスをできるように頑張りたいと思います。
p(^_^)q

堅い話でしたかね。(^_^;)


P.S 
我が家で稼働しているエアコンは1台。そんなエアコンも冷房は年に数えられるくらいしか動かない状態。
基本は自然風+扇風機です。
ちなみにこのエアコン、20年くらい前に設置したと思うのですが当時祖父が設置に大反対しまして、「家は風通しをしっかり考えて設計してある。エアコンなんか使うようには作っていない!」と大反対。
いろいろ説得しまして設置に至りましたがその使用量からいまだに交換されていない状態です。
大正生まれの人とは思えない設計を大切にした人そんな祖父でした。

夏の涼に電気を大量に使わない我が家で、○○%節電しろとか義務が課せられたらどうしたら良いんだろうか・・・
(>_<)

 
 
 
自然の力をもっと生かして、省電力生活を

南房総 加瀬工務店
T.K

http://www.kasekoumuten.com
 

コメント

光がやってきた、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

2011-04-05 | 日常

題名がどこかで聞いたことのあるフレーズですが・・・笑

ついに、ついに!
我が家に光ファイバー回線がやってきました!

東日本大震災の影響もあり20日ほど遅れての開通です!

(⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)

ADSLは旧丸山町で2番目の開通だったんですけどね。
約5~6年も経ちインターネットもあたりまえの時代なったので、競争率も増加して工事の特殊事情もあって、遅れてのスタートになりました。
(^^;)

20110405_2我が家はただ光回線をを入れるのではなく、電話とファックス、インターネットを光回線に移行するためそこそこの内線工事も同時に工事。
外線工事も変更があったようでバタバタと作業車が動き、内外での作業。
内線工事は少し大変だったので予定よりも少し遅れて工事終了。
南房総市内が一気に対象地域となるため、工事屋さんはいまだに大忙しだそうです。
今回来られたのは東京や千葉の方々だそうで。
お疲れ様です。m(_ _)m
ADSLに比べてゲートウェイ装置がやっぱりでかい。(写真3枚目)
(^_^;)
おかげさまでスムーズな通信になりました。
我が家は電話の交換局から近いのでADSLでも必要十分な速度は確保できていましたが、さらに快適に。
これで都会並みになりました。(^_^)
光ファイバーを公設で張り巡らせようと決めた市の決断に感謝です。
m(_ _)m
おまけで、市が募集していた 光iフレームも応募。
アンドロイド搭載の端末ですが、話題のスマートフォンのような高機能ではなくはたして活用されるのか・・・。
端末は無償配布なのでお金はかからないので良いのですが、一定期間が過ぎた後は利用料が自腹に。
少しさわった感じでは使わなくなりそうな気配が・・・
(>_<)

どうなることやら。
  
 
南房総の光ファイバー網もまもなく整備が完了しようとしています。
インターネットを使って仕事できる人などが、南房総に移住してくれて活性化してくれると最高なのですが。
  
 
 

南房総で田舎暮らし暮しませんか
 
南房総 加瀬工務店
T.K

http://www.kasekoumuten.com
 

コメント

空を泳げと・・・

2011-04-05 | 日常

今年も鯉が大空を泳ぐ季節がやってきました。
20110405昨年我が家では次男が誕生し、初節句を迎えます。
と言うことで今年からは1匹増えて4匹の鯉のぼりが悠々と泳ぎ始めました。

我が家の前を通る人たちに季節の風物詩を感じていただければ嬉しいですね。

 
 
それでは皆さん御一緒に~っ!
カープ!カープ!カープ広島、
ひ~ろしま~カ~ア~プ~ッ!
失礼いたしました。m(_ _)m

 
 
 
南房総 加瀬工務店 
T.K

http://www.kasekoumuten.com
 

コメント

ランチ♪

2011-04-03 | 日常

早くも四月突入。 ほんと時間の流れが早すぎです。
(^_^;)
 
20110403年度末まで突っ走ってきたので週末は連休をいただきました。
土曜日は長男がじいちゃんばあちゃんとお出かけしていたので、いろいろ用事を済ませる合間に微力ながら景気回復のお手伝いも兼ねて???ランチを久しぶりに外食でとることにしました。
我が家は食事がメインの外出って少ないんですよね。
館山駅西口のイタリア食堂でイタリアン。
メダイとヒラメのカルパッチョ。
キノコと生ハムのピザ。
パスタはカルボナーラ。
おいしく頂きました。(^_^)v
少し遅めの入店でしたが、お客さんは少なめ。
震災の影響でお客さんが少ないんだなぁなんて思っていたら、続々入店が続き食事終盤には結構お客さんがいました。
先週までの館山はバイパスを走る車も少なく、震災の影響はやっぱり大きいんだなあと思っていたので、今週の車の多さやお店のお客さん入込をみると、少しは回復傾向なのかなと思います。
それでもまだまだ少ないのは事実。
自粛することだけで被災地を救えるわけではないし、日本は元気にならないので、どんどん動いてくださいね。
ぜひ春の南房総へ!(^_^)
 
久しぶりにゆっくりした日曜日は息子と散歩へ。
誕生日にプレゼントした三輪車の乗って田舎道を親子でツーリング。
私は物置の奥から引っ張り出してきたキックボードで追従。
途中で息子に交代を要求され(笑)、菜の花畑をバックに元気にキックしながら疾走する息子。
親子ツーリングも途中から雨が降り出しあえなく帰宅して終了となりました。
(>_<)
 
 
南房総 加瀬工務店
T.K

コメント