メ~さんの山日記

カンカケ越~植松山

今日は6年前に歩いた「カンカケ越~植松山」を再度歩いてみました。あの時は4名で植松山から荒尾山まで縦走して「鳥ヶタワ」に下山しましたが今日は車が一台なので同じところに下山しました。

 

波賀のリンゴ園の脇を通りカンカケ林道を走り、竹呂山への林道分岐に駐車します。先客の車が1台ありました。ここから左へカンカケ越方面に出発。(9時30分)

標高が700~800mの林道は今が紅葉の盛り。

35分でカンカケ越に着いた。ここまでは乗用車でもなんとか走れそうですが千種町側は道が荒れていてここから先は無理。

峠を越えた少し先の展望地から後山方面を見ると雲がかかって頂上は見えない。午後から天気が崩れる予報が出ているのでゆっくりしておれない。10時10分峠を出発する。

6年前の様子はほとんど忘れていますが登るにつれて断片的に思い出す場所も出て来ました。こんないい道もあります。

アセビの藪もあります。

下山予定のCa1175mピークまでは破れた鹿ネット沿いに登ります。

6年前に見つけた「謎の箱」がまだありました。

植松山が近くなる1100m付近は広い穏やかな道になりホッとしますが雲行きが怪しくなり風も出てきた。気温は3~4度、止まれば少し寒い。

12時05分ヒルガタワからの縦走路に出た。ここまで来れば頂上は目と鼻の先。

12時20分やっと頂上に着いた。今日は登山者が無かったのか?もう下山してしまったのか?誰もいない頂上でうどんとおにぎりの昼食をとった。

天気がいいとすばらしい眺望の展望地からも今日は霞んではっきりしない。12時45分下山にかかった。

下山予定の1175mピークの手前で雨が降り出したが予定コースで下山することにした、13時50分発

(ここが1175mピーク)

下山尾根はほとんど下までこんな様子。急坂の上、雨で濡れた木の葉でよくすべる。木につかまりながら下へ下へ!

ちょうど1時間で林道に降りた。

15時ちょうど駐車地に無事帰ってきました、11,5km、5時間半は下山尾根ですこし疲れましたが気分は爽やか・・・。車に乗り込むころから雨脚が強くなってきた。

 

 

 

 

 

 

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「山歩き」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事