メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

上郡アルプス全縦走

2018年01月30日 | 山歩き

過去に2回ほど歩いた「上郡アルプス」ですが、2度とも「大鳥山」から下る周回コースでした。今日は北西に延びる尾根を15km歩く「全山縦走コース」を体験?しました。

9時25分駒山登山口からスタート。いい天気だが気温は低く寒い!

約30分で城跡の「駒山」に着いた

駒山から少し下り急坂をひと登りで大鳥山(280m)周回コースはここから左へ下りますが、縦走コースは西へ

 

所々にこの看板が設置してあります。            四等三角点 鍛冶

 

軽いアップダウンを繰り返しながら、鍛冶山、船谷山を越え鳳張峠へ

 鳳張峠の(倒されて首を折られた)2体の石仏。

峠からは古い峠道?で北側の岩木集落へ下山出来るようだ

11時25分「鳳凰山」に着いた。展望の良いここには伐採した木の椅子?があり麓の山陽線や智頭線を眺めながら昼食。

 ここまで約5km、やっと1/3・・・

大まかにコースはこんなところや

終盤はこんな人工的?な所があり

時々眺望が開けるがほとんどは自然林の中(縦走路から西側を見る)

三等三角点 岩木山(12時15分)

単調なコース出飽きた頃に時々珍しい場所も

 

山桜の多いエリアは「桜ストリート」と呼び桜の大木がある広い谷に「横綱・大関・関脇」などの木が

北側の開けた場所からは白い後山山塊がチラリと

コースは終盤になり「板場峠」という備前・佐用郡・赤穂郡(上郡)の交差した場所に出た。ここにも大きな地蔵さんがありここからコースは90度右へ。(14時15分)

 峠から15分ほどで「佐用30山」に選ばれた「空山」446m

ここが今日の最高点の三角点 点名は「滝の上」《この下に皆坂の滝があるの為か?》ここは佐用郡の南端

 

道標とテープに導かれ「山陽自然歩道」に合流して、15時5分「皆坂(カイサカ)」に下山してきました5~6軒の家がありますが全部廃屋?静かで誰もいません。

皆坂から25分ほど舗装道路を歩き「石戸公民館」に無事下山。(15時30分)右側の建物は「日本近代史のパイオニア」と言われる大鳥圭介氏の記念館

コメント

三久安山

2018年01月15日 | 山歩き

天気がいい予報が出たのでとりあえず北へ。音水湖までは雪も少なく「藤無山」にでも・・・と思いながら三久安山の登山口を覗いてみると林道にはそこそこの積雪がありしばらく誰も歩いていないようなのでここに登ることに。

9時30分、ここから林道を歩きます。

雪が少ないので、ラッセルなしで林道終点に10時05分着

植林脇のコースは見ての通り雪がうっすら

作業道は何とかスノーシューで歩けました。三角点ピークには11時ちょうど、このあたりから湿った雪がスノーシューについて重い重い!

冬枯れの木々の間から氷ノ山が綺麗。こちらは曇り

大岩付近からは積雪が増えてちょっといい感じになってきた。

梯子コース(周回コース)分岐

頂上には11時50分着。このころから青空が出てきて付近が明るくなった。コーヒーとパンで軽い昼食をとってすぐに往路を下ります。

アンテナピークのすぐ下の「ウリハダカエデ」のシルエットが雪面に映えて綺麗

13時15分林道終点に下山してきて

13時40分駐車地に戻った。湿った重い雪にかなり苦労しましたが、誰も踏んでない雪を踏む楽しさがあったのでまずまずの山行でした。

コメント

やまめ茶屋~分水尾根~三の丸周回

2018年01月07日 | 山歩き

4名で戸倉峠手前の「やまめ茶屋」のすぐ横から市境尾根(分水尾根)まで登り、そこから殿下コース登山口を通り三の丸まで、下山は坂の谷コースを歩き林道経由でやまめ茶屋までの周回。最近降った締まってない雪で上りから下りまでかなりのアルバイトを強いられ思わぬ時間がかかってしまいましたが、上りの最後「三の丸付近」の霧氷と大雪原に疲れも和らぎ(時間はかかりましたが)無事縦走が出来ました。

 

7時10分国道29号からスタート

やまめ茶屋のすぐ東側の尾根に(沢を渡って)取りつきます。スタートから深い雪で思うように進まない。

ラッセルを交代しながら分水尾根が近い「戸倉反射板」に9時45分着。

分水尾根は高低差がほとんどなく雪のない時なら小走りで行ける所ですが今日は、なかなか手強い、

 

「殿下コースプレート」も2枚しか見つけれなかった。

11時05分殿下コース登山口に着いた。(朝が早かったので)ここで昼食をとった。

11時20分登山口をスタート。夏道通し(雪でわかりませんが)で三の丸まで登ります

登るに従い霧氷が出てきていい雰囲気になってきました。

時々青空が広がりいい景色に励まされ

笹はほとんど隠れて真っ白な雪原が綺麗!

13時30分三の丸に到着、氷ノ山頂上はガスでうっすら見える。風もなく穏やか。

 

       避難小屋                    三の丸櫓

下山は坂の谷コースを下ります。(13時40分)毎年10回近く歩いたコースも雪が積もると全く「別世界」、夏にはほとんど見つけられないプレートも10枚余り見つけることが出来ました。

坂の谷コースを三分の二ほど下った所でワカンのトレースが出てきた。それ以後ずーっとやまめ茶屋まで踏み跡があったので、朝から林道をここまで歩き途中で下山したようです。

坂の谷登山口に15時25分(ここへも思わぬ時間がかかった)

坂の谷のトイレ(冬は閉鎖中)

黄昏近いやまめ茶屋に17時15分帰って来ました。出発から10時間、17.2kmよく頑張りました

  

 

コメント (4)