メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

ヒメサユリを求めて魚沼市へ

2019年06月25日 | 山歩き

三年前から毎年計画しながら会えなかった「ヒメサユリに今年こそは」と思い切って行ってきました。場所は新潟県魚沼市の「浅草岳」23日夕方出発して高速のSAで仮眠、24日は登山口近くの道の駅(入広瀬)で車中泊。

新潟県と福島県の県境「六十里越登山口」から出発します。

昨夜の大雨が嘘のように晴れて(標高が低い為か?)暑い!

南岳まではウツギ、サンカヨウ、ユキザサ、ツバメオモト、チゴユリ等が登山道の脇に咲いていて楽しい

右側に只見ダムを見ながら南岳(1360m)まで2時間ほど

南岳を過ぎると尾根はやせて右側が切れ落ちて「鬼が面」までは気が抜けない。その稜線にお目当てのヒメサユリが沢山 

 振り返れば「南岳」

いい天気で会津地方の山々が良く見えますが・・・(山名わからず(^-^;

「鬼が面山」が遠くなるころ

2番目に見たかった、ウラジロヨウラク。

3番目に見たかった、ベニサラサドウダン

 コブシまでも

 

登山口から約3時間で「鬼が面山」に着いた。とにかく暑い!温度計は30℃、軟弱者はここまで、ここで下山決定。

頂上で昼食中に、ガスに隠れていた浅草岳が見えました(なかなか遠い) 

  ゴゼンタチバナ

 

イワカガミ                           ツバメオモト

   雨で半透明になった「サンカヨウ」

いい花をたくさん見て13時過ぎ登山口に降りてきました。下山後、福島県南会津南郷の「高清水自然高原」のヒメサユリ群生地で保護されたヒメサユリを見学してきました。往復1450km、我ながら良く走りました

 

「高清水高原」群生地

 

コメント

道谷から三久安山周回

2019年06月18日 | 山歩き

2年前に道谷から林道を歩かずに尾根通しで三久安山に行ったのを思い出して再度歩いた見ました。

沼谷林道入り口に駐車して県道から尾根に取りつきます

やや急坂ですが自然林の、歩き易くいい尾根です

 80分で主尾根に合流

ここから頂上までは、宍粟の山の中でも特別素晴らしいブナの尾根が続きます

駐車地から150分で頂上に着いた。

  

頂上のホウの花は今が見ごろ、蕾をいっぱいつけたナツツバキはもう少し先

下山は藤無峠へ

ちょっと雲が多いですが氷ノ山も見えています

頂上から100分で藤無峠に下山しました。

藤無山登山口

沼谷林道の状態は中間から峠付近まではいいですが

下半分はかなり荒れており車の通行は無理かと

林道65分で駐車地に戻った。

 

      13.5km・5時間35分でした

 

 

 

コメント

阿舎利正規周回コース

2019年06月13日 | 山歩き

昨年7月豪雨で登山口までの道路が崩落している(通行止めではありませんが)という阿舎利集落から阿舎利山へ行ってきました。コースは林道を「阿舎利峠」まで歩きそこから頂上へ。下山は「セト谷」を二ツ橋登山口に下りました。

天気は快晴。涼しい風が吹いて快適!登山口近くに駐車して林道を歩きます。思いのほか林道は整備されていて車は充分通行可

一山林道分岐付近からは一山が綺麗に見える。高野峠から登れない今はここからが最適かな?

阿舎利峠はまだまだ先、林道をどんどん進みます(なかなか遠い!)

 エゴの花

作業道が増えて以前とはすっかり様変わりした「阿舎利峠」に着いた(駐車地から80分)

峠からはしばらく伐採やら作業道やらでコースがわかり辛くなっていますがネット沿いに進めば

やがて穏やかな広い植林尾根になります。

12時ちょうど、頂上着

氷ノ山もいい!

頂上付近の自然林もいい!

下山はセト谷へ、大雨で崩れたり小橋が流されたり状態は良くなかったですが

13時45分「二つ橋登山口」に無事下山。

 

コメント (1)