メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

竹呂山からカンカケ峠へ

2019年09月03日 | 山歩き

暑い一日でしたが、「原リンゴ園」の上から、八丈川沿いの林道を歩き竹呂山へ、下りはカンカケ峠に降りました。3年前にも同じコースを歩きましたが、木の伐採が進んだり、大雨などで付近は大きく様変わりしていました。

原リンゴ園を過ぎて1kmほどの道路わきに駐車してスタートします。

 不動尊の奥の院入り口を過ぎて

 

鎖ゲートを越えて、ひたすら歩きます

伐採地

 

カンカケ越との分岐を右へ、所々倒木がありかなり荒れています。

林道終点には11時10分着。ここから正面(真ん中)の尾根を登ります。最初と最後の主尾根に合流するところが特に急でした。

林道終点から25分で主尾根に着いた

赤西谷からの尾根分岐を過ぎて

11時55分頂上に着いた。駐車地から2時間。パンとコーヒーの昼食をとって12時15分下山します。

カンカケへのコースはほとんどテープもなく気持ちがいい尾根が続きます。

何か所か分岐があるので確認しながら

 13時ちょうど峠に降りた

峠の展望地からは日名倉山、後山、ダルが峰が良く見えるのですが、木が伸びてちょっと残念!

 峠の切通し

林道を歩き

 14時10分駐車地に戻った。3年前のコースタイムとほとんど一緒で周回できたのがちょっと嬉しい 12.5km4時間15分でした。

https://www.youtube.com/watch?v=qhy0U6Vp_nY  下りの動画です。

 

コメント

氷ノ山へ

2019年08月26日 | 山歩き

火曜日から天気が崩れるという。今日も少し遅い目に北へ、いろいろ迷って坂の谷から氷ノ山に決めた。そういえば頂上小屋の修理はどうなってるのか?9月からは「宍粟ライナー」が始まるコースは大丈夫か?等々、今日はいろいろ確認したいことがあるので楽しみだ!

坂の谷登山口から登ります。10時50分

まずまず順調に歩けて殿下コース分岐

三の丸までのコースは笹が倒れて、やや鬱陶しいが

12時05分三の丸到着、少し休んで頂上へ

頂上がだんだん近づいてくる景色は楽しい

12時50分頂上に着いた。(途中で出会った方の話では修理工事が「今日完了」して今朝、ヘリで資材を下したとか・・・

骨組みはそのままですが外壁や窓、ドアー、いろりなど、まっさら!

2階も綺麗!畳も新品、新しい毛布も・・このまま一晩泊まりたいような(笑)

       

小屋の中の温度計は18℃。頂上の三角点も新しくなるようで撤去されていました。(10月中旬に設置されるようです)

下山は坂の谷コースから林道に出るコース(以前に歩いたことがあったのです)に入ったのですが藪で撤退、仕方なく殿下分岐まで戻って(1時間近くロス)殿下コース登山口へ下山して林道3.5kmを歩いて

16時35分、駐車地に戻った。登山道は障害もなくいつも通り歩き易いですが坂の谷登山口までの林道は尖った石がごろごろして良くない! 5時間45分、16.5kmでした。

 

 

 

 

コメント

水谷~高野峠~一山(ひとつやま)

2019年08月17日 | 山歩き

高野峠への通行ができなくなったのは昨年7月の豪雨以降。あれからもう1年が過ぎた。峠までの国道(429号)の状態も知りたくて行ってきました。

国道429号「水谷」の通行止めゲートのそばに駐車して歩き始める

少し歩いて道路の両方が杉林になるところで(癒しの効果があるという)フィトンチッドが陽に照らされモヤのように漂う。

 所々で側溝やガードレールや舗装の修理箇所があり

 

 峠まで以前と変わらず(細いですが)車も通行できます。

9時35分高野峠に着いた。

 鹿ネット沿いを登ります。

1年の間に作業道がどんどん伸びて

ミズナラ林の手前まで来ています。

1年ぶりの「高野峠ルート」はやっぱり楽しい!

なんといってもこのミズナラ林が嬉しい

10時45分頂上に着いた

いつも通りの大展望を満喫して

 下山は途中から作業道を通り

高野峠手前の古い林道に下山してそのまま国道429を駐車地へ 

11時20分駐車地に戻った。高野峠までの道が「どうなってるのか?」気になっていましたが実際に歩いて確認出来て「すっきり!」45分(3.5km)の歩きは苦にならなかったです。10km3時間半

 

コメント

竹呂山~三室山~大通り峠

2019年08月13日 | 山歩き

自宅に居ても汗だく、風があれば、山の尾根歩きの方がよっぽど涼しい・・はずだ?竹呂山から三室山へ、下山は大通峠に下った。

林道に入りすぐに左の斜面へ。8時00分

30分ほどで主尾根に乗った。想像通り爽やかな風が吹いて涼しい!

9時20分竹呂山頂上に着いた。

すぐに三室山へ向かいます。ショウダイまでのコースは来る度、藪が元気になって歩き辛い、下りに使う場合はコースがわかり辛いかも?

 今日は眺望がいい、

10時55分誰もいない頂上に着いた。氷ノ山の頂上はうっすら雲に隠れて。ここは日差しが強くて暑い!

30分ほど休んで下山します。頂上直下は藪が茂って初めてここを歩く方はかなり難しいかも・・・

中間地点は「イヌワラビ」が茂って 遠くから眺めると綺麗ですが・・・

いつもの「眺望地」からの今日のコースを眺める。

12時50分大通峠に着いた。ここから旧峠道を下り

 13時55分駐車地に戻った。縦走路も下山尾根(県境尾根)も藪が年々ひどくなっています。このままでは数年後には冬限定コースになるかも?です。11.3kmでした。

 大通峠への林道の工事は9月17日に終わるようです。

                        そうなれば大通峠まで車で行けます。

  

 

コメント (2)

音水湖から三久安山周回

2019年08月10日 | 山歩き

暑いときですが孫のような若い彼が「スマホアプリのGPS」の勉強をしたいのでどこかの山へと・・・。一般コースではなく少し難しいコースでしかも、わりと涼しい所。メ~さんの過去の記憶を検索して決まったところが三久安山。彼は19才、その彼を連れてきたお母さんのような40代の女性と私3名で音水湖畔から出発します。

別荘の横から巡視路を辿り

鉄塔に着く、鉄塔からの音水湖

自然林の尾根は急坂、ゆっくりゆっくり

何度か休みながら急坂が終わる950m地点、ここから少し登れば一般登山道

11時20分頂上着

今日の昼食は(お母さんが用意してくれた)冷麺

おまけの食後のコーヒーとおやつ

 頂上のブナも育ってます

下山は藤無山方面へ、宍粟一?のブナ林を歩きます

元気な二人はどんどん先へ

ここから左(西)へ三角点を通り下りの核心部へ

点名・三宝

氷ノ山も

三角点からは良いところや急坂や、わかり辛い所がありGPSの勉強をしながら下り

14時40分林道に下山

国道を歩いて15時05分駐車地に帰ってきました。登りは無茶苦茶暑かったですが、頂上の木陰はとても涼しい!同行の二人も素晴らしいブナ林に魅了され満足だったようです。GPSの勉強もそれなりに良かったようです。

 

 

コメント (2)