メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

扇ノ山(姫路コース~ふるさとの森コースへ)

2018年10月18日 | 山歩き

50名山調査や、氷ノ山ツアーや天気が悪かったりで、なかなか思うような山行が出来ていません。今日は天気もいいし久しぶりに(今年初めての)扇ノ山へ行ってきました。

姫路コースから9時スタート、天気は晴れたり曇ったり。気温は14度

最初は沢を登ります

登山道には新しい看板が出来ていました(一合目~九号目まで)

色好き初めた自然林が綺麗

頂上手前の紅葉は今が盛り?

10時10分頂上に着いた。誰もいない小屋でコーヒータイム。少し休んで下りは「ふるさとの森コース」へ

自然林の多いこのコースはなかなかのもの。

天気もだんだん良くなり、どんどん下って

11時40分「ふるさとの森登山口」に下山。ここから長い林道歩きが始まります。

そろそろ色づき始めた4km余りの林道も涼しくてそれほど苦にならず楽しく歩いて

13時駐車地に戻った。ちょっと遠いですが、久しぶりの(昨年7月以来)扇ノ山は大きくて静かでとてもいい山でした。9.2km4時間

コメント

西尾根から植松山へ

2018年10月07日 | 山歩き

台風一過いい天気になってくれるつもりでしたが、終日いい天気ではなかったです。前の台風(24号)のすぐ後に植松山に行ったのですが沢が増水していて登れなかったので、再度行ってきました。今日のコースは登山口の手前から左の尾根を一気に900mピークまで登りそこから「谷コース」の上の尾根を縦走して荒尾山縦走コースに合流する道をたどりました。

 ここから一度沢に降りてすぐの尾根に取りつきます

 最初から急坂で、これが900mまで続きます。

最初のピーク(900m)まで65分もかかった(^^; ここからもまだまだ登りが続きます。

尾根から植松山が見えましたがなかなか遠い!

 わりと歩き易い(自然林の)尾根ですが

こんな穏やかな所や

馬酔木の藪も時々あります。

ここが「カンカケ峠」への分岐、ここを右へ

 途中のヒノキ林で「フィトンチッド」を目撃?(以前日ノ原山でも見ましたが)

 13時ちょうど荒尾山縦走路に合流

 13時15分植松山に着いた。

頂上からは雲は多いいものの家島や小豆島、淡路島もうっすら・・・。頂上で(西脇から来たという)単独男性としばし雑談して昼食。

下山は尾根コースを下ります。途中で今日たどった尾根が右側に大きく見えます。

 谷コースとの分岐へ

14時50分駐車地に戻ってきました。日差しがなくコースはジメジメしていて、しかも時々小雨が降ったりしてあまりいい山行ではなかったですが、久しぶりに(大好きな)植松山に登れて、しかもいい眺望に恵まれたので「良し!」としましょう。

 

コメント (2)

山品山

2018年09月26日 | 山歩き

上から読んでも下から読んでも「山品山」.「宍粟50名山プラス5山」に漏れた山に久しぶりに行ってきました。今月初めに一度行きかけたのですが「音水林道」の状態が悪く諦めたのです、今日は集落外れから歩くつもりで再挑戦。

 9時55分音水湖への水取入れ口付近に駐車して林道を歩きます。最近整備されたようで路面は綺麗に均され、土砂も片付けられて車の通行も大丈夫のようだ。

40分ほど歩き「ここから」右の斜面へ。(いつもはここを下りますが、今日はここから登ります)

 かなりの急斜面を20分余り登り

 ここまで来ればやれやれ。(ここは下山に使う方が賢明か?)

 11時20分、930mピーク(通称・南山品山)に着いた。ここから頂上までは、素晴らしい自然林の尾根が続きます。

 

 「三又ミズナラ」や大きな「アカヤマドリ?」などキノコも沢山。

 11時40分頂上に着いた、ここで昼食休憩。

下山は北側の穏やかなブナの尾根を下り

901mの三角点(点名・奥山)手前から音水林道へ広い急坂を下ります。

 

 (これは三室山で見つけたもの)

 途中でタマゴダケを見つけました今日は〖開く前と開いたもの〗

斜面を下ったところは「管理歩道」昨年なかった金網の柵で何か囲んでいますが何か不明??

管理歩道を歩き歩道入り口「東屋」に下ってきました。

音水林道を歩き

 

 途中の「明神滝」に立ち寄り

 無事駐車地に戻りました。寒いぐらいの気温で曇り空、まあまあの山行でした。(9.4km3時間50分)

 

コメント

陣鉢山

2018年09月11日 | 山歩き

氷ノ山からは目の前に、宍粟市の山からもよく眺められる(形のいい)山。「積雪期の山」の印象がありますが一度は行ってみたいと思っていました。天気予報は☀だったのに若桜に入るころから空模様が怪しくなってきた。「氷ノ山命水」から桑ケ峠までは工事中で「通行止め」だったようですが何とか通してもらって峠から分岐する林道入り口に駐車してここからスタート。

   ※下の写真はチエーンゲートの参考写真です。

  10時ちょうどチエーンゲートから「東因幡林道」へ

広くてフラットな林道は歩き易いが所々ぬかるみがあったり落石地帯があったり、

林道を3.8kmほど歩きここから左の尾根に取りつきます。

 ヤマボウシの実がたわわに

 

 小さな「登山口」標識がありました。

コースは踏み跡がしっかりあり(所々テープも)迷うことはない。時々(北西側が)開けて扇ノ山のふもとの「広留」付近が見えるが扇ノ山は雲の中

登山口から45分で頂上(らしきところ)に着いた。三角点も標識もないので・・・多分ここが。木々に囲まれ眺望はほとんどない。

下山するころに小雨が降ってきた。 コースは自然林でブナもあり雰囲気はいい。

帰路の林道から氷ノ山スキー場がぼんやり見えた。13時45分駐車地の峠に戻った。往復10.4kmのうち、7km余りが林道で山道を歩く部分が少なく眺望もなく「眺める山」だったかも? 機会があれば雪の時に再度行ってみたい。

 

三室山から見た陣鉢山(2018/3/27)

 

コメント

船木山南西尾根~後山周回

2018年08月29日 | 山歩き

今日は(いままでに何度か歩いた)船木山南西尾根から船木山に登り、後山を往復、下山は駒の尾山を経由して林道に下山して駐車地まで歩いてみました。

後山キャンプ場手前から左へ、林道を少し走りここから尾根に乗ります。 

最初の急坂の植林帯を過ぎると傾斜はやや落ちていい感じ

 四等三角点(中筋)

 

主尾根の手前は少々藪

 スタートして90分で縦走路に出た

 

 

     10分ほどで船木山に着いた            ナナカマドの実が赤くなって

11時20分後山についてここで昼食

船木山の向こうに綺麗な駒の尾山が見えます

後山から1時間ちょっとで駒の尾山に着いて、そのまま「駒の旺山荘登山口」へ下ります。

55分ほどで登山口に下山。

30分ほど林道を歩き駐車地に戻った。主尾根はやや涼しかったですが、登りと下りの道はやっぱり暑い!

 

 

コメント