メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

大通峠~三室山~赤西山

2015年10月26日 | 山歩き

平日会18回目の例会で千種町の大通峠から県境尾根を三室山へそこからハサリ山手前の赤西山(1202m)へ歩き、頂上から少し戻って北側(若桜町)へ下山しました。

 9時35分大通峠からスタート

 藪が無くなり登山者が増えたためしっかりした踏み跡がついて歩き易い

 20分も登れば最初の展望ポイント、三室山が綺麗だ

 1132m付近からはイヌワラビが「草紅葉」になって見事!

 満開のマユミがあちこちに。

 

 どこでも歩ける、草紅葉の中を気ままに歩きます

 頂上手前の急斜面はちょっとしんどかったですが11時15分頂上に着いた。ここで昼食。

 12時ちょうど赤西山へ向かって出発。しばらくは(まばらですが)太い竹の小藪が続きます。

 このあたりから歩き易くなります。

 赤西山が近付いて来ました。最後に標高差100mの登りが待っていますが・・・

13時40分赤西山(1202m)についた

 今日の8名

 振り返れば三室山から辿ってきた尾根がはっきりと

 頂上から少し戻り(1100m付近)ここから北側(若桜町)の加地川方面への尾根を下ります(なかなかいい)

標高780m付近から古い作業道に乗りジグザグに下り最後は地図にある崩れた林道を歩き 

15時40分デポした車に着いた。天候に恵まれまずまずの山行になりました。次回はこの続きで赤西山から赤谷山まで・・・? 

 

コメント

音水湖から三久安山へ

2015年10月18日 | 山歩き

野外活動センターから登る三久安山の登山道が作業道でドロドロになっているというので一般コースを敬遠して何度か歩いたことがある音水湖畔から直接登るコースで登ってみた。

ちょっと遅い出発でしたが(天気がいい為か?)暑い!ここに駐車して鉄塔巡視路から出発。

よく手入れされた植林の急斜面を15分ほど登れば

音水湖が見える鉄塔に着きます、湖がよく見えるのは「日ノ原山」の中腹ですがここからもそれに負けないぐらい良く見えます。

鉄塔から上は急な一本尾根、汗だくになって喘ぎ喘ぎ登って11時40分一般道と合流、

 尾根は紅葉真っ盛り

みごとな紅葉の中を気分よく頂上に向けて歩きます。

途中で11名の団体に出会っただけであとは誰とも出会わず(誰もいない)12時10分頂上についた。

頂上付近もいい。ここで昼食をとって12時50分下山開始、『何処から下ろか?』思案しながら・・・

三角点から南側に一山や阿舎利山がくっきり。

三角点からアンテナ設備を通りその下で一般登山道から分かれて右へ758mピークを目指します。13時30分

しばらくはとても雰囲気のいい斜面でした

最後の杉林を下れば鉄塔がありそこから巡視路を下れば楽々・・・と考えていたのですが、脆い急斜面の巡視路が所々崩れていて肝を冷やしながら何とか下山

八幡神社の所に下りてきました。

14時15分湖畔の国道に無事下山。次回はもう少し安全な下山コースを考えねば(^_^;)

コメント

宮中~赤谷山~宮中山

2015年10月14日 | 山歩き

朝から青空が広がって気持ちのいい天気だ、こんな日は「眺めのいい山」へ。久しぶりに赤谷山にでも行ってみよう。何年か前に歩いた事のあるコースを再度歩いてみることにした。9時出発

 宮中そーめん流し脇に駐車して「兵坂トンネル」手前から左の林道に入ります

 直ぐ上の尾根に乗ります

植林の中を上へ 激登りですがわりと歩き易い。

自然林が増えてくると最初の三角点「点名笹樹」は近い。

笹樹に9時50分到着

次の三角点「清木」の手前の広い 斜面は軽い藪でコースがわかり辛い(下りは迷い易いかも?)

 10時35分(広く刈り込まれた)点名清木に着いた。

清木からは北側に氷ノ山が良く見える。紅葉もいい。

  ハサリ山への分岐

 戸倉スキー場分岐を通り赤谷山へ

 11時15分赤谷山到着。空気が澄んで眺望もよし(久しぶりに日本海と瀬戸内海が見える)頂上で昼食をとって12時出発

 南側の眺望①

 眺望②

一旦三角点(清木)まで戻りそこから南東へ、宮中山を目指します。

軽いアップダウンを繰り返しながら 赤谷山から60分で宮中山に着いた。

 宮中山からしばらくはいい雰囲気の尾根が続きますが最後の250mの標高差はかなりの激下り!尾根末端のここに下山。13時35分

国道を通り 13時50分駐車地に戻った。

コメント

天児屋山

2015年10月09日 | 山歩き

9月に三国平調査のついでに天児屋山まで軽い整備をしましたが、以前より少しはコースがわかり易くなっているか気になっていたので再度行って来ました。

峰越峠に駐車して三国平登山口から登ります。(10時45分)

いつもながら三国平までの道は気持ちがいい。

11時30分三国平に着いた、昼食はとらずすぐに出発

開けた所と藪は(先日すこし刈ったのに)コースがわかり辛い。

鳥取県側の自然林は色づいてとてもきれい。

1226mピークの木々の間から頂上が見える、少し下って40mほど登り返せば頂上だが・・・

頂上手前の藪が一番酷い、左側の方が竹の丈が低いので幾分楽だ。

12時45分頂上に着いた、(三国平から75分)

下山も同じところを歩くつもりが2~3箇所ずれてしまった(方向さえ間違わなければ何処でもいいのですが・・)

さすがに下りは速い、頂上を13時25分出発して14時15分三国平へ帰ってきました

後は峰越峠まで、あの歩き難いコースを歩いたあとは余計いい道に思えました。(コースも一部目印テープの位置を付け替えましたので少しわかり易くなったかも?)

コメント

藤無峠~三久安山

2015年10月04日 | 山歩き

天気がいいので久しぶりに藤無峠から三久安山へ行った。「沼谷林道」は一部荒れたところもありますが峠までは走れました。

 峠の登山口には軽自動車が1台駐車している(後に持ち主がわかるのです・・・)

 コースは最近新設された鹿ネットにそって登り、途中のゲートから尾根に乗ります。

少し登った所で下山してくる御夫婦に出会った。「もう登られたんですか?」と僕「いやいや途中で道が解らなくなって引き返す途中です」と夫婦「三久安山へ行かれるんですか?」と夫婦、「はい」と僕、「じゃあ一緒させてもらってもいいですか?」と夫婦。そこで一緒に登ることになりました。 

 話しているうち夫婦の方は太子町のMさん(以前に笠形山でお会いしたことがあるらしい)穏やかな歩き易い尾根を3人でゆっくり登ります。風が冷たく寒いぐらい。

峠から90分で頂上に着いた。やや枯れかけたイヌワラビがびっしり(@_@) 

 頂上で昼食をとって下山も3人で・・・。

 65分ほどでネットの上部に降りてきました。伐採地のススキが風に揺れて綺麗!そのうちここも植林されるようですがい(いい景色の場所なので)ちょっと残念。

 

コメント