俺流俳句 「いちらくいちらく」

俳句で遊ぼ。

あなたも、優しくなれます。
          
          千秀

11月16日 蟻の道

2018年11月16日 | 俳句暦


コメント

11月15日 七五三

2018年11月15日 | 俳句暦

今月の俳句暦の句は、2006年(このブログを立ち上げた年)の句が多いです。


コメント

11月14日 いちらく

2018年11月14日 | 俳句暦



コメント

11月13日 湯豆腐

2018年11月13日 | 俳句暦


コメント

11月12日 菩薩

2018年11月12日 | 俳句暦

コメント

11月11日 木の葉舟

2018年11月11日 | 俳句暦


コメント

11月10日 時雨

2018年11月10日 | 俳句暦


コメント

蜘蛛の糸

2018年11月09日 | 俳句

まだまだに 寒暖厳し 冬初め
(まだまだに かんだんきびし ふゆはじめ)
20050 【季語】 冬初め 【季節】 初冬


小春日に 日向恋しき 昼寝癖
(こはるびに ひなたこいしき ひるねぐせ)
20051 【季語】 小春日 【季節】 初冬


末枯や 親しき人ほど 早世し
(うらがれや したしきひとほど そうせいし)
20052 【季語】 末枯 【季節】 晩秋


新月や 心の中で 月見する
(しんげつや こころのなかで つきみする)
20053 【季語】 新月 【季節】 仲秋


蜘蛛の糸 露を結びて 真珠玉に
(くものいと つゆをむすびて まじゅだまに)
20054 【季語】 露 【季節】 三秋


我の顔 露の中では 丸太り
(われのかお つゆのなかでは まるふとり)
20055 【季語】 露 【季節】 三秋


コメント

11月9日 鶺鴒(せきれい)

2018年11月09日 | 俳句暦


コメント

冬に入る

2018年11月08日 | 俳句

秋空に 飛沫昇るや 華厳の滝
(あきぞらに しぶきのぼるや けごんのたき)
20044 【季語】 秋 【季節】 三秋


蹲踞に 映る紅葉の 揺らぎけり
(つくばいに うつるもみじの ゆらぎけり)
20045 【季語】 紅葉 【季節】 晩秋


露天風呂 見上げる空は 冬に入り
(ろてんぶろ みあげるそらは ふゆにいり)
20046 【季語】 冬に入る 【季節】 初冬


見渡せば 初冬の景色 そこかしこ
(みわたせば しょとうのけしき そこかしこ)
20047 【季語】 初冬 【季節】 初冬


吹く風に 四季の移ろい 冬初め
(ふくかぜに しきのうつろい ふゆはじめ)
20048 【季語】 冬初め 【季節】 初冬


小春日や 孫悟空の雲 すぐに消え
(こはるびや そんごくうのくも すぐにきえ)
20049 【季語】 小春日 【季節】 初冬


コメント