グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

生き物好きの子どもたちとのツアー!

2019年08月27日 | ツアー
ツアー報告がたまってしまったので、今日は短めに(?)2日分をまとめてみます。

8月22日(木
トカゲが大好きな女の子(Nちゃん)と、ご両親の1日ツアー。


サービス精神旺盛な(?)オカダトカゲは7匹も、目の前に現れました!


トカゲを激写!


Nちゃんは“抜け殻”も、見つけてくれました!

すご〜い😀

火口一周コースのアブラゼミの数はかなり減少し、5匹ぐらいしか目に入りませんでしたが…


カメムシはこの日まで健在で、1本の杭ごとにこの密度で集まっていました。

たぶん全体で100匹ぐらい(もしかしたらそれ以上?)いたのではないかと思います。

音楽が得意というNちゃんは、溶岩を手にして「ガラスの音」を奏で…


休憩中には「プライベートマウンテン!」なんていう、素敵な発言も!

(詩人だなぁ💕)

この日は裏砂漠に近づいたら、先客がいました。

黒い砂漠の上に、黒い鳥!?

近づいたらカラスでした!

カラスも裏砂漠が好きなのかなぁ〜(笑)

森の中ではお母さんがカエルを発見してくれました!

もちろん激写!

そして握手😀

生き物たちとの出会いが楽しいツアーでした。

8月25日(日)
栃木県の高校の理科の先生たちの研修&家族旅行のみなさんとの1日ツアー。


虫を見つけると、子どもたちが集まり、みんなで観察。

誰も虫を嫌がる子がいないので「さすが理科の先生の家族だなぁ」と感心しました。
(今年の夏は虫が苦手な男の子が多かったので・笑)

女の子がサルトリイバラのツルを手に、何かをしていました。

「?」と思ったら…

絡まりあったツルを、根気よく綺麗にほどいていました!

すご〜い!😀

最年少は6歳の女の子でしたが、めちゃめちゃ元気で…

先頭を走り、みんなを待っていることが多かったです(笑)

流れてくる雲に「触ろう!」と、みんなでチャレンジ!


そして、岩があるとすぐに登る子どもたち。

暑さをものともせず、みんな最後まで、とても活発でした!

一番感心したのは、裏砂漠でのジャンプです。

18人全員のタイミングが揃うのは、とても難しかったのですが、成功するまで何度もなんども飛び続け…

やがて、ついに揃いました!

皆さん、たぶん20分ぐらい、練習を繰り返していたと思います(驚)

理科の先生たちは、いつも本当に仲良しなのだそうです。
素敵ですね〜😀

ツアーにご参加いただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました!

(かな)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 波浮の水事情 | トップ | ノコギリクワガタ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大畑綾子)
2019-09-14 20:55:15
ご無沙汰しております、国学院栃木高校の大畑です。台風15号の被害が心配でブログを覗いていて発見しました。楽しかった夏の大島研修旅行に再会できて嬉しくなりました。ありがとうございました。別記事で倒木や家屋破損、停電などの被害があると知り心を痛めています。お見舞い申し上げます。でもアシタバはもう芽を出しているんですね。さすがです。見つけた西谷さんもさすがです。お身体に気をつけてお過ごしください。また、大島に行ったときに(春にまた行きたいと相談しています)お話聞かせてくださいね。大島の生活が一日も早くもとに戻りますようお祈りしています。
ありがとうございます! (かな)
2019-09-14 23:33:50
大畑さん
ご心配ありがとうございます。
裏砂漠の激変ぶりは寂しくもありますが、ありのままの変化を、しっかり見続けたいと思います。
また、またお目にかかれる日を、楽しみにしております!

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事