医療ライターのいもづる話 by 中保裕子

マーケティングプランナーから医療ライターへ。地域医療、地域包括ケアシステムの存続にはマーケティングも必要です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年間66日。

2007-12-31 10:02:39 | 仕事

12月31日の午前2時だというのに、ワタシと来たら、まだ仕事してます。
ワーカホリックかなあ・・・。
今日の午後から帰省、4日からは温泉でのんびりしてくるので、まあその分の前倒しなのですが。

ところで今年の出張日数を集計してみたら、昨年のおよそ倍にあたる、66日間でした。
1年間のうち2ヶ月間は、東京以外の地方でお仕事させてもらったことになります。
交通費がかかるわたしを仕事に呼んでくださった地方の皆様。
地方の取材に送り出してくださった皆様。ありがとうございました。
その分時間的に東京でのしわ寄せが大きくなり、ご迷惑をおかけした東京の皆様・・・。
申し訳ない・・・。

もはや日常と化した出張ですが、なかには今でも記憶に残るキョーレツな出張もあります。
雪が1メートル以上積もるう山形の農村地で、38度5分の熱を押して取材を敢行したこと。
高知(だったと思う)の公園で休憩中、石段から足をふみはずし、
血だらけで病院(←取材先デス)に着くなり
そのまま処置室に連行され(笑)、
手当てを受けたこと。

これには及びませんが、先週の今年最後の出張前日は、
仕事部屋で散乱した荷物に足をひっかけ
両膝打って顔から倒れ(まぬけ)、ほぼオール関節=肩・膝・腰にシップを貼って
出張に向かったのでした。
貼ってたものがピップエレキバンでなかったので、
手荷物検査で引っかからずに済んだのは幸い(笑)
高齢者の事故は室内で起こる、ということをを高齢者でもないのに実感した次第です。

今日は夕食のあと、「イカ天」の20周年特番を見ていたのですが(仕事しろよ・笑)、
BEGINが17年前、初めてイカ天で「恋しくて」を歌ったとき、
「まだやってないけど、いずれは沖縄の音を取り入れていきたい」
とか言ってる映像が流れました。
まだ「島人の宝」とか「涙そうそう」とか作ってないころですよ。
それから17年、彼らはそのベクトルをしっかり突き進み、
まさに沖縄ポップスを創ってきましたね。

それにしても、BEGINのデビュー当時、よもや将来自分が沖縄民謡を歌ってるなんざ、
まったく思いもかけませんでした。
わたしの沖縄三線との直接的な出会いは沖縄出張の合間。
やろうと思ったきっかけは、そもそも、
仕事仲間のNさんがプロデュースするコンサートで聴いた、生のBEGINでした。
沖縄三線のほうはまだまだ初心者ですが、バスクラリネットとの2本立てで、
仕事の合間にどちらもハードに(?)楽しんでいるうちに終わった1年でした。

写真は、八甲田山の夏景色(昨年撮ったもの)。
まさに“死の彷徨”の現場です。
この独特な枝葉をもつスギは、こんもりと雪を乗っけやすい形をしているので、
今頃の季節は白く巨大モンスターと化しているでしょう。
大晦日はもしかしたら、全国的に雪景色かも・・・。

忙しくなると、このブログも放置プレイ状態になりますが、
それでも定期的にのぞいてくださる方がいらっしゃいまして、感謝の一言です。
さらに、こんなブログを見て、仕事のご相談を下さった奇特な方も・・・。
ありがとうございました。

それではまた来年
年明け後は、1月8日前後(未定)に、日本新薬様のシリーズ広告「健康寿命学」が
朝日、日経、京都新聞の朝刊に出る予定です。
和田誠さんのイラストを目印に、お目に留めていただけ
ましたら幸いです。
よいお年をお迎えください。

★1クリックの応援をお願いします!
人気Blogランキング

コメント (2)

お仕事のお問合せはお気軽にどうぞ。

メディカル・健康・美容などの領域を中心に、各種インタビュー取材・原稿作成・編集企画を承ります。 また、医薬・健康関連に特化したマーケティング調査もサポートいたします。 詳しい実績や会社案内をファイルでお送りできますので、お気軽にお声をおかけください。 有限会社ウエル・ビー 鈴木/中保 044-722-2436 【Mail】info@well-be.biz 【HomePage】http://well-be.biz/