医療ライターのいもづる話 by 中保裕子

マーケティングプランナーから医療ライターへ。地域医療、地域包括ケアシステムの存続にはマーケティングも必要です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご誕生!めでたい話

2006-09-06 23:50:06 | 医療・健康

親王誕生で、今日は朝からめでたいめでたいとお祭りモード。
紀子さまのご懐妊以来、どうにも気がかりだったのは、雅子さまの心労だった。
秋篠宮家に皇室継承順位が移ってしまい、さぞ気落ちも焦りもあるのでは、と。

ところが、ネットの記事によれば、そうでもないらしい。

医師「親王さまです」 秋篠宮さま淡々と「ありがとう」 (朝日新聞) - goo ニュース

ご懐妊以来、雅子さまの表情は笑顔が増え、明るくなった、というのだ。
このご懐妊を「渡鬼」的嫁姑問題としてとらえれば、家(幸楽?)を継ぐのは長男の子か次男の子か・・・なんて小さい話になるのだろうが、雅子さまにしてみれば、皇太子家か秋篠宮家かなんて問題じゃなく、
皇統が途絶えるか途絶えないかだったのじゃないか。
だとすれば、そりゃもう余人にはゼッタイ理解できない重圧だったに違いないですね。
だとすれば・・・って推測ばかりだが、親王誕生で雅子さまのストレスが軽減されたのは充分納得できる。

とりあえず・・・めでたいめでたい。

   

「誕生」がらみで、友人が始めたばかりの誕生ホヤホヤブログを紹介しよう。

彼女は本仮屋雅美さん。スポーツライターであり、現役バリバリのアスリートでもある。NHKにも取材され、アマチュアランナーとしては有名なヒトらしい。30ン歳・1児の母にもかかわらず、真剣にサブスリーを狙ってるのである。サブスリーとは、フルマラソンを3時間切るタイムで完走すること。小学校以来、マラソン嫌い、運動会嫌い(得意種目はパン食い競争のみ)、体育嫌い(成績はいつも「2」)だったワタシにはとても信じられないヒトなのである。

そんなモトカリさんが、自分のトレーニングや競技に役立つ情報を大胆にも公開してしまうブログを始めた。
手の内見せちゃうなんて、よほど自信と余裕がなければ出来ないコトだ。
皆さんぜひ「いもづる」同様、ご愛読のほど。。。
ちなみに、彼女は女優・本仮屋ユイカちゃんの実の叔母さんでもあります。

   

さて、こうなったら写真も「めでたいモード」にしてしまおう。
八重山民謡で「鷲ぬ鳥節」(発音は「ばすぃぬとぅる」節)といえば、おめでたい歌の代表的なもの。
7月に行った石垣島の中心街にその歌碑があるというので行って見たら・・・こんなのでした
せめて・・・隣の紙袋、何とかしてくれないかなあ。。。

★あなたの1クリックをお願いします★
人気Blogランキング

コメント (5)

お仕事のお問合せはお気軽にどうぞ。

メディカル・健康・美容などの領域を中心に、各種インタビュー取材・原稿作成・編集企画を承ります。 また、医薬・健康関連に特化したマーケティング調査もサポートいたします。 詳しい実績や会社案内をファイルでお送りできますので、お気軽にお声をおかけください。 有限会社ウエル・ビー 鈴木/中保 044-722-2436 【Mail】info@well-be.biz 【HomePage】http://well-be.biz/