医療ライターのいもづる話 by 中保裕子

マーケティングプランナーから医療ライターへ。地域医療、地域包括ケアシステムの存続にはマーケティングも必要です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

瓶のなかのりんご

2015-10-15 23:58:17 | 旅★日記

5月に弘前のりんご農園の知人に頼んで、特別な趣向で育ててもらったりんごがみごとに実り、枝から外して収穫されました。

「特別な趣向」とは、弘前の居酒屋さんで見つけたこれ。



おおっ、洋酒の瓶の中にりんごが!一体どうやって?と思うじゃありませんか。

ご主人に種明かししてもらい、翌日さっそく知人の経営するりんご農園へ。



わかります?

りんごの枝をぐいっと瓶のなかにいれ、そのままりんごが育つようにしたのです。名付けて「ボトりんご」。

決して太くはないりんごの枝にはガラス瓶はかなりの負荷。瓶の中のりんごにはなんだかひ弱そう。
ホントに育つのか??と思いつつ、待つこと2か月。


7月のボトりんご。育ってます。


そして、これが10月のボトりんご。
一番左のがわたしのりんごです。


 

でかっ…(汗)。

そ、育ちすぎです。
もはやほとんどアルコールを入れる余地がありません(汗)。

このまま放置していたら瓶が割れるか、瓶の形のりんごになる(!)とのことで急きょ枝から外したそう。それはそれで見てみたい気もしますが…。

さてどんな香りのブランデーができるのか、楽しみです。

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます!1クリックの応援をお願いします。

 

★中保の最近の仕事については、有限会社ウエル・ビーのホームページFacebookページをご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« がん5年相対生存率 64.3% | トップ | クラリネットの運動量 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅★日記」カテゴリの最新記事