医療ライターのいもづる話 by 中保裕子

マーケティングプランナーから医療ライターへ。地域医療、地域包括ケアシステムの存続にはマーケティングも必要です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アカデミー賞候補

2011-02-27 00:12:40 | レビュー

三線のお稽古日だったが、仕事と荷物の発送(いわゆる“ヤマト待ち”)で出られず、やむなく欠席。
夕方から時間があいたので、亭主をさそって映画を見に行くことに。亭主のリクエストとわたしのリクエストがめずらしく一致して、「英国王のスピーチを見た。

吃音のある国王に、友人として接して治していくセラピスト。
あきらめや怒りを超えて、信頼関係で結ばれる師と患者。
国王の吃音は、幼少時に心理的にうけたストレスが背景にあることがほのめかされる。

主人公は、兄が「王冠をかけた恋」をつらぬいて、退位してしまったので、自信喪失のまま国王とならざるを得なくなった、ジョージ6世。本当のいまのエリザベス女王の父である。

とてもすばらしい人間ドラマだった。
たましいの、めったに揺さぶられない部分がわしづかみされた感じだ。
圧巻のシーンでBGMとして流れるベートーベンの交響曲7番の2楽章が大好きなので、それもまたたまらない。
アカデミー賞12部門にノミネートされているらしいが、こうなったら総なめしてほしい。

セラピストのライオネルから、英国王室の人々まですべて実在の人物。
しかも、すべて俳優さんたちが似ているのです。お父様のジョージ5世も、娘時代のエリザベス女王やマーガレット王女も。ついこの間まで健在だったエリザベス皇太后も。よくこの映画化を英国王室が映画化を許したものだ。日本の皇室だったら、ぜったいありえないだろうなぁ。

ところで、今日航空便で荷物を送るためヤマトに集荷にきてもらったら、「中身を確認させてほしい。パソコンなどはいれては困る、ボイスレコーダーもだめ」と、税関なみにやかましく、しかもドライバーさんがじかに手をふれて荷物を“検閲”した。あまりのことに、「なんでそこまでするの?」と聞いたら、「国の指導が厳しくなった。パソコンが入っていると荷物は戻ってくることもある」とのこと。
えー、そうなんですか。いつの間に。なんかめんどくさいなあ。

せっかくの映画の感動の最後、興ざめな話をして失礼。

 

Facebook開設しました。中保の最近の仕事の活動などはこちらをごらん下さい。

★いつも読んでくださってありがとうございます!1クリックの応援をお願いします
人気Blogランキング

コメント (7)

ダイエット中なのに。

2011-02-26 02:11:19 | 旅★日記

 

ブログ更新をさぼると、「だいじょうぶか」「何かあったんじゃないか」疑惑が噴出するらしい。
ええっと、おかげさまで、何も変わったことはありません。幸い、風邪もインフルエンザにもかからずにいます。

昨年のいまごろと違うのは、ここのところ働き者キャンペーン絶賛開催中で、去年とはくらべものにならないくらい、パソコンぶたと化しているのだ。
それでも、昨年9か月間もわたしを悩ませたしつこい腰痛が出ずにいるのは、友人Wちゃんが教えてくれた「立ったままやる腹筋背筋」が効いているのかも。

月6本更新のウェブサイト、医療者向けの定期刊行誌2冊。それにくわえて、今年は5~7月に10回くらいのまとまった新聞記事広告の仕事をいただき、医療者対象の調査の仕事もぽつぽつ飛び込んできている。ありがたいことです。不景気の底は脱したのかしらん。

今日は午前中、某社にてヒアリングを受けた。
キシリトールやコエンザイムQ10といった成分がなんでヒットし、いまも売れ続けているのか、とか。
エレベーターの中で、やはり外から来社したらしい男性が鼻からひとすじの鼻水をたらしたままなのを見て、ことしは花粉が大量飛散なのだということを実感する。
あの人、あのまま打合せに入っていったのだろうか。やはり、どうにか気づかせてあげたほうが親切だったかも。面と向かってはいいにくいから、突然「ハナミズき」をうたうとか。

お昼は、10年以上のつきあいになる仕事仲間のひとり、Kさんと黒豚つけ麺ランチ。
「女性はやっぱり、ジェネラリストというより専門性を高めて仕事をするほうがいいのではないか」などと話しあう。

昼食のあと、久しぶりに麻布十番にいき、友人Tさんと会い、彼女にいつの間にかTwitterでフォローされていたことを知り、びっくりする。
Tさんは昨年8月に卵巣がんの手術をし、抗がん剤6クールを終了するかしないかのうちに、術後の後遺症で腸閉塞になり、1か月もの間絶飲食という拷問のような目に遭ったのだがすっかり元気になってうれしい。
昨日は大阪出張だったそうで、おみやげまでいただいた。すっごく阪神色の濃いゴーフル、ごちそうさまです。

現在の仕事場は自宅なので、仕事がつまるとひたすらパソコンの前でほとんどひきこもり状態になってしまうので、今日のように人に会ってしゃべりまくるのも、とても気分転換にいい。

ちなみに、麻布十番の4番出口前にある紅茶屋さんは、最近としては貴重な「取材に使える喫茶店」だ。ふつうの打ち合わせ程度であれば、タリーズや上島珈琲店もあるけれど。
この紅茶屋さん、すこしお高めで、紅茶1杯が700円するくせに、ケーキセットだと880円、という不思議な価格設定が特長である。
おかげで、昼食を食べてからいったのに、むりやりフレンチトーストも食べてしまった。ダイエット中なのに!

 

Facebook開設しました。中保の最近の仕事の活動などはこちらをごらん下さい。

★いつも読んでくださってありがとうございます!1クリックの応援をお願いします
人気Blogランキング

コメント

お仕事のお問合せはお気軽にどうぞ。

メディカル・健康・美容などの領域を中心に、各種インタビュー取材・原稿作成・編集企画を承ります。 また、医薬・健康関連に特化したマーケティング調査もサポートいたします。 詳しい実績や会社案内をファイルでお送りできますので、お気軽にお声をおかけください。 有限会社ウエル・ビー 鈴木/中保 044-722-2436 【Mail】info@well-be.biz 【HomePage】http://well-be.biz/