高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

花の暮らしのお手伝い

2019年07月20日 | ガーデニング

 草花の植え込みを手伝っている菅清園と白樺荘に、その後の様子を見に行ってきました。

 

↑ここは菅清園。菅平の中心にある、老舗のおみやげ屋さん。

 

↑オープンカフェのスペース。

 

↑植え込んでから、およそ2週間。植物は順調に成長していました。

 

↑これらの木箱は、お店の倉庫に長い間眠っていた、昔のりんご箱。

 

↑雨の日は、バスの中でお茶ができるようになっています。

 

↑おみやげ屋さんの一角に、カフェの注文カウンターがあります。

 

↑この2つの寄せ植えは、昨年から生き残った宿根草を再利用して、設えました。

 

↑信州のおみやげを中心に、名物の菅平まんじゅうやお酒、ラグビーグッズなどが並んでいます。

 

↑時間と場所が変わって、ここは5月下旬のホテル白樺荘。昨年、宿根草を地植えしたのですが、今年の春になったら、芝生もろとも、全部枯れてしまっていました理由はまだわかっていません。

 

↑仕方なく、また一から植え直しました。

 

↑6月下旬には、芝が生えて、花も咲き始めました。

 

↑そして、現在の様子。夏のシーズンに何とか間に合いました(^^)

 

↑ガーデンストーリーから、アルケミラモリス、シレネ、エキナセア、ベルガモット、スカビオサなどを移植しました。

 

↑アキレア、キャットミント、オレガノなどを植えたハーブコーナー。

 

↑白樺荘にはレストランが併設されていて、ロシア料理と特大のカツサンドが名物です!


コメント   この記事についてブログを書く
« 信州の花に出会いに | トップ | To be continued… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事