高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

To be continued…

2019年07月21日 | Today's garden

 雨こそ降りませんでしたが、一日中曇り空。7月に入ってから、まだ一日も夏日、つまり25℃を超えた日がありません。さて、今日は、4日ぶりの庭仕事。剪定や雑草取りをはじめ、この先、倒れそうな草花を麻ひもで縛って、園芸棒を立てて、支えてあげる作業を行いました。

 

↑曇り空は、花の写真を撮るには好都合。

 

↑どんどん、花数が増えています。

 

 

 

↑夏のガーデンを彩る、黄色系の花が咲き始めました。

 

↑クガイソウの園芸種。

 

↑こっちは、庭に自生しているクガイソウ。

 

↑ホスタの花も咲き始めました。

 

↑右下のピンクの花はナデシコ。

 

↑右のブルーの花は、一重のデルフィニウム。

 

↑アキレア。白のアキレア(ノコギリソウ)は、峰の原高原に自生しています。

 

↑ペンステモン。

 

 

 

↑日差しはなくても、たっぷりの水分をもらって、成長を続ける草花。

 

↑左のブルー系は、手前から、リナリア、ゲラニウム(ジョンゾンズブルー)、デルフィニウム。

 

↑もう、しばらく、梅雨空が続きそうです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 花の暮らしのお手伝い | トップ | Flowers in full bloom! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Today's garden」カテゴリの最新記事