富貴蘭と戯れる日々

富貴蘭の生長記録です。
画像はクリックで拡大できます。

千手観音

2021年10月17日 | その他の芸




あれから3年弱。
いつまでも寄せ植えしていても目指す姿にはならないとしたものですから
また単独植えに戻してみました。







それにしても仔吹きの良くない品種で忘れた頃にぽつりぽつりと出てくる程度です。







コンペ芸も今では忘れた頃に痕跡を表すのみ。
先々はこの芸も復活させた締まった葉姿を見てみたいものです。









こちらは若木の1本立ち。
こんな感じの木もそこそこ増えましたが昔と違って姿は全部ユルユル。
もう増えなくてもいいから早急に以前の姿に戻さなければと思っています。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

針鼠

2021年10月16日 | 青物




あれから2年。
ちょっと日の弱い所に置いたためか天葉が更に伸びてしまいました。
それでも針葉品種には珍しくアントシアニンが浮いていますから
日当たりの良い所ではさぞ黒々となってくれることでしょう。







仔は芽出しから2作ぐらいまでは福々しい姿なのですが
それ以降急速に天葉が伸びて良くがっくりとしたものです。

見慣れた今ではそのギャップが逆に面白いと思ってしまいますが・・・。

一見並みの針葉品種に見えますが
普通の針葉品種と違って仔吹きが萩宝扇並みに悪く
黄金虫のように新根の出も良くありませんから葉姿は美しく整います。
針葉好き的には大事にしがいのある品種かなと思っています。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九重山

2021年10月15日 | 青物






あれから1年と2ヶ月。
下葉に枯葉の目立つ季節となりましたので
お掃除しつつ植え替えてみました。
ここまで来ると姿はそれほど変わり映えしなくなるのですが
それでも惚れ惚れする姿を維持していますので嬉しい限りです。









今回は植え替えついでに裾のほうから2本拝借してみました。
仔吹きの良い品種ですからこちらは毎年の変わり映えを楽しめるかも。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝鮮鉄の縞

2021年10月14日 | 縞物






あれから2年弱。
それぞれの仔が株分けできそうでしたから親木を素立ちにしてみました。
台があっという間に株立ちになるほど仔吹きの良い品種ですから
根や葉数の多い親木になったこの木でも期待に応えてくれることでしょう。











外した仔のほうはというとこれでも柄はだいぶマシな方。
派手に見えても芯に紺地が絡んでいますから柄の良い仔が期待できそうです。









というか早くも最上柄の仔を生んでくれました。











こちらは最初に出た仔ですが上で派手になり芯を止めています。
その後、葉の少ないほうからハデ仔2本出て剪定。
まだチャンスはありそうです。









こちらは下葉で柄があったものの上で逃げてしまいました。
その他に増えたのは柄抜けとユウレイといった布陣でなかなか難儀なことではあります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豆葉縞

2021年10月13日 | 縞物


あれから1ヵ月半。
昨年、葉1枚しか出なかったことを考えると
今年の倍の成長は大躍進です。
株分けした為に水や肥料が独占できたこと
日当たり、風通しが良くなったことなどが原因なのでしょう。
品種にもよるのでしょうが仔吹きや生育を良くするにはやはり株分けです。









そして仔は完全深覆輪になってくれました。







あ、反対側に出た株元のアタリは青でした。
そんなにうまい話はあるわけありませんね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする