オヤジの楽農宴・楽菜園

定年で毎日が日曜の筈が次から次にやる事を見つけ・・
う~・・・若くは無いのに何やってるのだか(-"-)

タケノコ掘り

2017年04月13日 | タケノコ
タケノコ掘りはになる程の重労働
でもコンナ混み混みを見つけたら疲れを忘れて頑張れます。
今は親竹を置く時ですがこれではどれを置いて良いやら
行っちゃえオッサンで親を残さず4本とも掘り出し
還暦を過ぎてからのタケノコ掘り、歳を考えてボチボチです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代掻き

2017年04月05日 | コシヒカリ
朝から代掻きを
明日から雨模様ですから田植えは何時になるやら?
先日まで雨が降らないから田植えが出来ないかもと言ってたのに何てことでしょう
雨の止み間に細切れでの田植えになるかも~

田んぼの畔のカラスノエンドウの白花が勢力範囲を拡大中
去年は少ししか無かったのに白が優勢か?

こんな草はウサギの餌位にしかならないと思っていたのですが工夫次第で食べられるらしいですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田起こしはしたけれど

2017年03月31日 | コシヒカリ
3月の徳島は雨が降らないのでどこもかもカラカラ
桑野川の流水量もチョロチョロ、

用水の掃除をした後に水を流し始めたので田に水をひき耕運
水が足りないと言いながら流しっぱなしにしないでもっと考えられんのか~

とりあえずは水を入れ易い所だけ出来上がり
後は代掻きをして田植えだけ
慌ての家はもう代掻きを始めてます。
でもね・・苗を植えて水が無いなんて事になったらどうなるんでしょうね。
慌てる事は無いのです。
その内に豪雨が


そうそう20年ぶりに豪雨に備えて排水路にたまった土砂を除けました。
株元の土が流されていた柿のあたりにも入れて貰いました。
入れた土が流れない様にクローバと根の張る草を植えておきました。
邪魔者扱いされてる草もこの時ばかりは選ばれし物

増水時には柿の根元よりもっと上まで水が来るのですが
今年の様に水が全くないのは初めてだそうです。
一応ホタルの居る所ですがコンナので生き残ってるかどうだか


すぐ前のファブリダムは故障で貯水できない状態
来年まで修理は出来ないそうです。
家の辺りは上流の馬場先のダムから取ってるので関係無いけど、アユが取れない

雨降れ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカンの苗木 植え

2017年03月17日 | ミカン
待ってるうちは来ないのに~
旅行に行ってる間にJAに届いたのか何度も電話が入ってました。
疲れたなんて言っておれない、22本の苗を植えこみ完了
7年で145本の植え替え、ミカン園を引き継いだものの年寄り木の勢いの無さに抜いては植え替えを
善は急げですが植え込みは時間が掛かる
20本位までなら我慢が出来るかな
根の土を落とし枝を切り詰め活力剤に漬けて根を広げて土をかけ
竹の棒を立てて結わえ付けて水やりで完了
後日の水やりも必須です。
晩秋には防寒も要るし






先月 お不動さんで買ったミカンの木に比べて根の立派な事
ホームセンターのポット苗と植木市の苗は
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タケノコ堀 再開

2017年02月28日 | タケノコ
寒さも薄らいだのでタケノコ堀を再開
ひな祭り需要で高く売れる?
出荷日は2日なので遅かったかな

これは珍しくオヤジが見つけた3兄弟
先に1本見つけていたのを掘った後に
落ち葉を掴んだら手が見つけたそうです。
こんな日は鼻高々


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お不動さんで苗を

2017年02月28日 | ミカン
桑野の万福寺の植木市でミカン苗を買ってきました。
宮川早生は農協に注文してるのですが少し足りなかったので植木市をあてにしていたのです。
1年生苗しか無かったのですが頑張って1年作り込むと2年生苗になるかと

おまけにもう1本ポットに入ったこの苗を名付けてお不動さん1号
植えようとポットから出すと根がめちゃくちゃ少ない
まさか枯れる事は無いかと思いますが1年は要注意です。
根が少ないから肥料のやり過ぎに注意しながら暖かく見守りたいと


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カミキリムシ幼虫

2017年02月16日 | ミカン
毎年同じ頃に同じような事をしてます。
カミキリムシ幼虫を見つけたとブログしていましたが今年も
根の中まで降りていかれると木全体にダメージ
枝に居ると枝1本の犠牲ですみます。
見つけられないだけでまだまだ何処かに居るんでしょうね。
要る枝要らん枝その上にカミキリムシまで見つけようとしたらもう大変

今日は3日目、3日・4日目が一番疲れが出る時
あと10日頑張れば全部の剪定を終える事が出来るかな
お彼岸位までに終われば

1枚目・・ピントはめちゃくちゃですが折った枝の中に幼虫が・・コンナので喜んでる場合じゃ無いけど





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカンの剪定 開始

2017年02月14日 | ミカン
もう2月も半ば、何かと野良が忙しくなる前にミカンの剪定を始めました。
芽が動き出す寸前が良いと思いますが素人には木全体を見ながら考えながらですから
寒の戻りが~なんて言ってられません。
まあミカンの収穫より少しは早いでしょう。
お彼岸頃に終わってればいい
お年寄りの園ほど早く剪定を終えてます。
これは体力の無さ故の焦りでしょうね?
3時間位やって剪定くずが軽トラの荷台いっぱい

午後からは小雨が来たので中止 
ミカンの葉が濡れると少々の事では乾きません。
風邪は指先からも
ミカンの木も人も風邪をひいてはいけません






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹焼き

2017年01月26日 | タケノコ
風が強くない予報なので邪魔になっていた竹を焼きました。
焼いたら片付きますね。
昼までに殆ど終わりました。
今年はみつばちが居ないので煙の行方を気にせずにすみますが少々つまらないです。

今は大寒、所々雪らしきものが残っています。
何時降ったのやら??
それでも火を焚いてたら暖まりますが足裏にはカイロが必需品

陽だまり喫茶じゃ木漏れ日喫茶じゃなんて楽しんでいましたが今はもみ殻とミカンの支え竹の置き場に
大寒に青空食堂で










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デコポン袋詰め

2017年01月19日 | ミカン
1週間前に収穫したデコポンの袋詰め
この位経つと皮の水分がとんでちょうど良い詰め頃になります。
早すぎると袋内が過湿になり腐るし遅過ぎると皮がしなびて見た目が悪いし剥きにくくなります。

今年はお助けマン導入
・・なんて格好良いものじゃないですが袋口を一瞬にてくくるコレ
バックシーラーといいます。
今までセロテープで苦労して貼ってたのは何だったのでしょうね。
纏めて余った袋のカットまで出来ます。
見た目も綺麗なので
一応刃物なので取り扱い注意です。

このまま3月まで納屋で
今年は夏に頑張って水をやったのでうまく酸が抜けるかな


コメント
この記事をはてなブックマークに追加