テムテムな日常

頑張れみんな!頑張れ自分!

「12 Begin」そして「13 Beloved」

2011-01-02 | タイドラマ・タイ映画
たまに映画レビューも書いていましたが、観てもレビューしないまま忘れてしまったりもするので、今年はどんな些細な映画・Vシネマ・単発ドラマでも観たものは必ずレビューしようと思います。観たことを忘れてまた観てしまって途中で気付く、というパターンがあまりにも多いもので・・・。

ということで、新年1発目は「12 Begin」と「13 Beloved」です。
「13 Beloved」のほうは、「レベル13」というタイトルで日本でもレンタルになってるので観ている人も多いでしょう。「13~」の前ふりとも言うべき「12 Begin」はあまり知られていないかもしれません。30分程度のごく短い短編なんですが、これは私の好きなAlexくんが出演、ということで、久しぶりに続けて観てみました。



ごくありふれた高校生テーは、友人たちと毎日チャットに明け暮れる日々。そんな中、昔の同級生からのメールを受け取るのです。実は彼はもう亡くなっていて、ありえない出来事に友人たちも仰天。秘密を探るため夜の学校へと忍び込みます。







衝撃の結末なんだけど、物語に出てくる「13」ってのが何か分からないまま・・・そしてお話は「13 Beloved」へと続いていきます。



セールスマンのプーチットは、売り上げ成績も悪くとうとう会社を首になってしまいます。借金まみれでその上田舎に住む母親からは金をせびられる毎日。そんなとき、1本の電話がかかってきます。「おめでとうございます。あなたはゲームの参加資格に合格しました。与えられた13の試練をすべてクリアすると、1億円の賞金が与えられます・・・」。不審に思いながらも、賞金につられたプーチットはゲームに参加することに。死に物狂いで12の試練をどうにかクリアするプーチットですが、最後の試練とは・・・。



まぁよくあるストーリーなんですけど、ラストはなんとなく途中で読めてくるんですよ・・・面白くないってことはないんだけど、なんていうか、不完全燃焼感があるこの映画、ぜひとも続編に期待したいところです。それにしても、正月早々こんな映画を観てしまって、つくづく悪趣味やなぁと思いましたね。次回はもっと楽しい映画を紹介したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明けましておめでとうございます | トップ | 1月1日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイドラマ・タイ映画」カテゴリの最新記事