動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

訪問カエル

2020年07月01日 | 動物・植物
新年から早くも折り返し、7月の朝は梅雨空ではじまりました。
入口の塀には昨日の大雨で田畑を超えて渡ってきた2匹のアマガエルが壁の乗り越え園内に入ろか畑に戻ろうか喉を鳴らして協議しているようでした。
天気予報によりますと今年の梅雨明けは7月10日前後にそうで渇水の心配はなさそうですね。




屋外休憩所に七夕短冊を用意しました。
来園の際は願い事を書いてみて下さい。




コメント

赤い蝶?

2020年06月08日 | 動物・植物

 

https://youtu.be/5zmCe-7vA8s

園内を散策すると赤い蝶が・・ よく見ると蜘蛛の糸に捕まったベゴニアの花びらでした。 風に舞う様子は本当の生き物のようでした。
コメント

梅の蕾

2020年01月13日 | 動物・植物
今年最初の三連休、本日は全国で122万人の若者が成人としての門出を祝う日ですね。
今日の晴れやかな朝、輝く未来になりますように見守ってあげたいです。

来週の月曜日は一年で一番寒い「大寒」にあたります。
外出する時は防寒着を身に纏い普段以上に心も温かくしていたいと思います。
霊園最奥では、この寒さに梅のツボミが優しい陽を浴び日々おおきくなろうとしておりました。


コメント

2種のヒガンバナ

2019年10月01日 | 動物・植物
薄日差す朝、少し動くと汗ばむくらいの気候で10月がはじまりました。
園内では同じヒガンバナ科のレインリリーが夏の終わりを惜しみ、マンジュシャゲは両手を広げ秋の到来を告げております。
今週いっぱいは夏日が続くようで衣替えはまだ先の事になりそうですね。




コメント

赤いチューリップ

2019年04月14日 | 動物・植物
そろそろ桜が舞い散る時期、今朝は気持ちの良い朝で日曜日を迎えましたね。
今週は雨が降ったり止んだりするようですが空からの雫も日一日ずつ温かくなりそうです。
園内の所々では今年もチューリップが顔を出し花弁を開いたり閉じたりしております。
気温により姿を変える花は人が感情の起伏で表情を変わるのと似てる、と感慨に浸りました。
本日も午後5時まで開園しております。






コメント

ムスカリ

2019年04月01日 | 動物・植物
新しい生活に不安と期待を織り交ぜ新年度を迎える方も多いかと思います。
第二駐車場の片隅では過ぎ行く冬を青いムスカリが移ろい行く季節を見送っております。
ムスカリの花言葉は「通じ合う心」と「明るい未来」。
本日正午前には内閣官房長官が新元号を発表する予定です。
今月は平成を愛おしく振り返り、来月からの新時代を笑顔で迎えたいと思います。


コメント

土饅頭

2018年12月22日 | 動物・植物
平成最後の3連休、今朝の空はどんよりとした雲に覆われたぶん寒さは和らぎました。


霊園の冬の風景の一つ、モグラの出入口が第二駐車場で土饅頭の列を成しておりました。
昼間は決して姿を現さないモグラは月夜の空の下で地上の空気を一服してるのでしょうね。





休みの方もお仕事勉学される方も楽しいクリスマスをお過ごし下さいませ。


コメント

メダカ鉢の移動

2018年11月23日 | 動物・植物
ここ数日、早朝の御成街道の田園は薄っすらと霜が降りるようになり、本格的な冬を前にメダカの鉢の移動を行いました。




夏季は強い日差しを避ける為、日陰となる建物入口に配置しておりました。




「池の水を全部抜く」の勢いで大型鉢から内側の苔を除去しつつ約30ℓの水をくみ上げ移動します。




冬季は陽当たりの良い休憩所ベンチの脇に配置します。
水中の小型漁礁も流水で洗浄、再配置した後に底土が巻き上がらない程度に優しく注水、満水となったところで生バクテリアを適宜散布します。
霊園内の水道は全てポンプでくみ上げた井戸水でカルキ抜きの必要はありません。




それまで休憩所で鎮座してたフクロウの置物も入れ替わりで建物入口に移動し冬の出迎え係となりました。
コメント

冬の入口

2018年11月01日 | 動物・植物
今朝は吐く息が白く冬の入口を感じる澄んだ空気で11月が始まりましたね。
朝晩の寒さに備え体調を崩さないようにしたいと思います。
園内入口では朱色のサザンカとノギクの群生が陽だまりの中で咲きはじめました。




コメント

レインリリー

2018年09月15日 | 動物・植物
9月1回目の連休は雨交じりで始まりましたね。
今日は上着が一枚欲しいくらい少し肌寒さを感じますが明日明後日は夏日が戻るらしく気温の差で体調を崩さないように気を付けたいですね。

季節の変わり目、晴れた日の空は秋の気配を思わせる筋状の雲が見える様になりました。

園内ではタマスダレ別名レインリリー(ゼフィランラス)が咲き揃いました。
その名の通り雨に打たれ最初の花は雫に負けて枯れ落ち、野菊が咲く頃まで次々花を咲かせ続けます。



コメント

猿発見!

2018年08月12日 | 動物・植物
お盆休み、いかがお過ごしですか?
一昨日8月10日早朝、千葉市内で目撃多数と思われる猿が第2駐車場内を悠々と歩いておりました。
画像や動画はありませんが尻尾がある事で動物である事は分かり2足歩行の姿はまるで2歳児の子供のようでした。
特に人間に警戒した様子でもなく通り掛かった何台かの自動車を運転してる人も速度を落としてこちらを見入り、その後猿は東方面の森の中に姿を消しました。
千葉市によりますとその場で猿を発見した場合は110番通報を呼び掛けておりますが、発見して数時間経過してるので警察署に目撃例として報告、数十分後には保健所関係の方が調査に来ました。


コメント

ホテイアオイ

2018年07月24日 | 動物・植物
毎日暑い日が続きますね。
今朝は曇り空、30℃を下回ると多少は涼しく感じます。
二つある片方のメダカ鉢のホテイアオイが花を咲かせました。





水面に浮かび風に揺られる姿はまるで蓮の花に様に見えます。

花言葉は「恋の楽しみ」「恋の悲しみ」
水面に浮かぶその姿にちなんで「揺れる心」という花言葉も付けられています。

コメント

菖蒲の花と鯉のぼり

2018年05月01日 | 動物・植物
G,W,の中休み、初夏を思わせる日差しの朝で5月が始まりましたね。
連休のある方も無い方も新緑の爽やかな空気を感じられるといいですね。
門柱の背中には菖蒲の花が静かに咲いてます。





構内休憩所に鯉のぼりを掲げました。
全ての子供たちが夢や希望を抱き、健やかに育って欲しいとお願いをかけさせていただきました。





コメント

藤の花

2018年04月24日 | 動物・植物
桜の花の時期が過ぎ今年はいつもの年より2週間ほど花の咲く時期が早いと感じました。

例年なら5月の連休中に咲くハナミズキやポピーが4月初頭には花の列をなし御成街道は初夏の風景となっておりました。

第2駐車場の山林では背の高い木から藤の花の大群が淡い紫の滝となり風に揺られております。





コメント

花の観察者

2018年04月16日 | 動物・植物
4月に入ってからは春の嵐の連続、昨日の強風による清掃活動は開園前に済ませました。


チューリップの時期が過ぎ園内の各所では例年より1カ月ほど速く「シロテマリ」「ミヤコワスレ」が咲き花の観察者「ハナハチ」がズングリした体をホバリングさせ見回りをしております。








今週も寒暖の差が大きいみたいです。お出掛けの服選びを間違えないようにしたいですね。
コメント