動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

2009の大晦日

2009年12月31日 | ごあいさつ
今年も、もうすぐで終わり新年を迎えますね。
一年を振り返り、たくさんの方々に支えて頂いた事に感謝の気持ちを伝えたいです。
ありがとうございます。
これからも小さな子たちの霊園を守り、ご家族の皆様に安心していただける様務めてまいります。

新年1月1、2、3日は火葬炉のメンテナンスのため受付は午前中のみとさせていただきますが、電話は常時繋がる様にいたしております。

寒波が到来し寒いお正月になるみたいですが、皆様もどうぞお身体を大事になさり良いお年をお迎え下さい。



コメント

月と猫地蔵

2009年12月30日 | 季節・空模様
P1010778


年の瀬を迎え、お正月前のお参りに来園された方々が朝から沢山いらっしゃいました。
日が沈み、最後にいらしたご家族をお見送りしましいたら薄明かりの空に綺麗なお月様が。
今日来園されましたご家族の方々、並びに小さな子たちがご縁で当霊園に関わります全ての方々のご健勝を月にを願い向かい手を合せていただきました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

コメント

しめ縄飾り

2009年12月28日 | 園内の整備・準備活動
P1010768


P1010769
建物、施設の各所の入口にみかんも添えて毎年12月28日にしめ縄の飾り付けをしております。
お地蔵様にもかわいらしく小金持ちを飾りました。



コメント

初動画

2009年12月26日 | 動画
</object>

当霊園におけます初めてのネット上の動画です。
youtubeにアップロードする事自体初めての事で分からない事ばかりですが、お知らせや道案内、ご説明といった事にこれから活用したいと思います。ちなみに映っているのは当霊園のご挨拶担当猫のとらちゃんです。


コメント

モグラの出入り口

2009年12月25日 | 動物・植物
P1010758


第2駐車場の整地も一通り終わり、清掃も兼ね森に近い側を見回すと.....ありました。
モグラの穴の入り口です。いや、モグラからしてみたら出口なんでしょうね。
霊園周辺は田園地帯で肥沃な畑のミミズを求め彼らは地中に日々坑道を作るにがんばっているのでしょうが、
いかんせん雨の次の日は彼らの努力の証が地面陥没、急いで修繕。と、言った事が時々あります。
しかし、先に書いたように霊園周辺は小さいですがこの様な野生動物や野鳥が行き交う自然環境にあります。
私達に身近なワンちゃんや猫さんとは違い人間とは相当の距離を置いて活動をしております。
彼ら小さな野生鳥獣が行き交うこの環境をいつまでも保って行きたいと思います。


コメント

2009年のクリスマスイブ

2009年12月24日 | 可愛い子とご家族のお話
2日前にお誕生日を迎えたワンちゃんの葬儀をとり行わせていただきました。
ご家族は私の以前からの知り合いでこの度初めて来園されました。
そのワンちゃんは高齢で、お家の方も「良くがんばったね」と、お別れの言葉をかけておられました。
[亡くなる]と、いう事は多くの場合日を選べません。
葬儀が終わり、帰り際に「サンタさんが連れて行って下さったんだね」、とご家族と私の思いが一緒でした。



コメント

ランちゃん

2009年12月22日 | 可愛い子とご家族のお話
P1010745


若葉区内からお参りに来園しますコーギーのランちゃん。
先代の[ランちゃん]が一周忌を迎え、この日もお家のお父さんお母さんに連れて来てもらいお墓参りです。
春に会った時はまだ仔犬でしたが、大きくなりましたね。
寒い日が続き、可愛い柄の上着を着せてもらってますね。
きっと、先代のランちゃんも見守って下さるでしょう。

コメント

霜柱

2009年12月20日 | 季節・空模様
P1010747


P1010756_2


ここ数日の間に朝の冷え込みが厳しくなりました。
周辺の畑も一面霜で真っ白になり、朝のうちだけですが北国の気分に浸れます。
園内にも所々に霜柱が地面から顔を出しており、
その姿は気温が高くなり溶けてしまうまでの間、
小さいのですが力強く陽の光に当たっている様に見えました。

コメント

ケセランパサラン?

2009年12月13日 | 動物・植物
P1010739





謎の生物(?)と名高いケセランパサラン、の様な物体を見つけました。
実はこれは2つ目で、4日前にも園内で別のケセランパサラン(とおぼしき物体)を発見しました。
1つ目の方は室内に運んだまでは良かったんですが、慢心で温風ヒーターのファンに吸い込まれるという憂き目に。
多少落ち込みましたが次の日、別の場所で2つ目を発見!
形はヒーターに食べられた1つ目の方がそれらしかったのですが、これはどうでしょう?
ケセランパサランとは違うかも知れませんが、一度はお別れした謎の物体がまた訪ねに来た様な気がしまして、これも何かの縁ではなかろうか、と思いました。
今度はプラスチックのケースに入れ観察しておりますが、発見時より何となく少し大きくなった気がします。



コメント

再会とお別れ

2009年12月11日 | 可愛い子とご家族のお話
今から17年前の夏、当霊園に双子の仔犬がおりました。
元気で愛らしく、人や猫に甘えるそぶりは今でも記憶しております。
その年のお盆に片方の仔犬がお参りに来園されたご家族にもらっていただきました。
その子がお亡くなりになり、本日葬儀を行わせていただきました。
ワンちゃんのお名前は仔犬の時に私共がつけたままで生涯を通されておりました。
斎場におきましては「はじめて出会ったここで、ここでお別れだね・・・」
昔、仔犬だったその子を抱いてお家に帰られたお母様の言葉がとても心に残りました。
お帰りになるまでその子の思い出話を聞かせていただき、同時に私も当時の事を懐かしく思い浮かべました。
幸せな一生を過ごしたんだね。
Img_0015_2




(17年前、仔犬だった当時の写真です)




コメント

大きなぬいぐるみ

2009年12月06日 | 可愛い子とご家族のお話
大きな犬のぬいぐるみを抱いてお墓参りに来園されたご家族がいらっしゃいました。
遠くからは本物の犬と間違えてしまいそうなぬいぐるみでした。
おっしゃるには、昔、娘さんがお母さんの為にお買い求められたそうで、その後、そのぬいぐるみと同じ犬種のワンちゃんをお家に迎え、一緒に暮らす様になったんだそうです。
そのワンちゃんは今はお墓で眠っております。
今回はその子にぬいぐるみを会わせてあげたいという気持ちでいらっしゃったんだと感じました。

コメント

シロテマリ

2009年12月02日 | 動物・植物
P1010735


園内一番奥に植えてりますシロテマリの木が一つだけ花を咲かせておりました。
紫陽花でありますのでいつもは毎年6月に咲くのですが、もうすぐ霜が降るこの時期に咲いている姿は不思議な光景に見えました。



コメント