動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

花の植え替え

2010年04月30日 | 園内の整備・準備活動
P1010937


年2回定例で行っております花の苗の植え替えを始めました。
今年は4月に入ってから寒い日が続きましたので幾分遅めの作業となりました。
苗の入荷スケジュールもあり、数回に分け作業いたします。

コメント

結婚記念日とお誕生日

2010年04月27日 | 可愛い子とご家族のお話
ご結婚され50年を迎え本日が結婚記念日となりましたご夫妻の猫さんのご葬儀をいたしました。
奥様が仰るには、この猫さんのお誕生日もこの日で本日命日となりました。
猫さんが生まれる時はご夫妻でとり上げを施されたそうで、当時のお話をとても懐かしそうにしておられました。
そして、この不思議な縁を二人で大事にして行きたいと仰っておりました。

コメント

鯉のぼり

2010年04月25日 | 園内の整備・準備活動
P1010935


子供の日が近づいてまいりましたので、構内休憩所に小さいのですが鯉のぼりを立てました。
クリスマス同様に小さな子たちが喜んでくれたら、と願いを込め飾り付けをいたしました。

コメント

新お迎え車・スバルレガシィBR9

2010年04月20日 | ごあいさつ
1004181

ご依頼を受け、ご家族と大事にされてた子をお迎えに行く自動車の1台を新しくいたしました。

1004182

スバルレガシィは初代から5世代連続の付き合いで、当霊園においては今回で6台目となります。
自動車の細かいウンチクはさておきまして、これからも安全運転で業務を全う出来る様に一層努力いたします。

コメント

遅い雪

2010年04月17日 | 季節・空模様
P1010929


今朝は千葉で22年ぶりとなる遅い雪がふりました。
みぞれ混じりで近隣の畑も白く覆われました。

コメント

2010年04月15日 | 季節・空模様
P1010926

近所の農家のお母さんからタケノコをいただきました。
大中小のサイズを並べたら親子みたいで楽しかったので画にしてみました。
これからお米の砥ぎ汁で湯掻いて調理します。

コメント

埼玉ペット投棄事件について思う事

2010年04月07日 | 日記・エッセイ・コラム
平成22年4月6日 読売新聞
山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100406-OYT1T00078.htm

記事を読む限りでは、おそらく火葬を依頼されたのにも関わらず山林に遺棄されたと思います。
本当にひどい話です。遺棄された小さな子達や残されたご家族の気持ちを思うと胸が張り裂けそうです。
そしてこの様な行為をする者を許せない気持ちでいっぱいです。


平成22年4月7日 MSN産経ニュース
峠に犬の死骸約100匹を遺棄 70代葬儀業界関係者を逮捕へ 埼玉県警
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100407/crm1004071220012-n1.htm

当事者と思われる人物が事情聴取を受け警察は容疑が固まり次第逮捕する方針だそうです。
私の長年の経験から誤解を恐れずに言わせて頂きますと、これは動物を生業とする様々な[一部の悪質業者]が複雑に絡み、結果それら人物や団体の事を信用し依頼された無垢な小さな子達がこの様な悲惨な扱いに至ったのは明白です。
[ペット葬祭業]が増える昨今、今後も前職が様々な人が参入してくるかと思います。
新規で顧客を得るにはペット関連を生業とする人から紹介をしてもらうのが手っ取り早いと浅はかに思うかと想像できます。
最近では無料のフリーペにチラシを折り込んだりネット上で検索エンジンのスポンサーリンクに名を連ねるのもそうでしょう。
全てとは言いません。先に書いた[一部の悪質な業者]と利害が合致し可愛い子を亡くし正常な判断を出来ない事をいい事に残ったご家族の心に付け入り食い物にしている人々がいるのも事実です。
紹介を受ける側も、その業者をご家族に紹介する側も慎重にならねばなりません。
実際にご家族を直接紹介するならまだしも、死んだ事実も告げずにご家族の同意も無しに火葬業者に遺体を明け渡し、とても尋常でない料金を請求する。当然業者間のマージンが発生するのは言う間でもありません。
一つのご家族に対し少なくとも3つ~4つの業者が関わり中間マージンの上前分が料金に反映されます。
これはもはや紹介でなく遺体の横流しです。
ここ数年、この様な事でご自分達で当霊園を探して県内外から他所で火葬されお骨となりました仏さまを連れて納骨に来られるご家族が多いです。


平成22年4月7日 読売新聞
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100407-OYT1T00809.htm?from=main1

逮捕された元町議は火葬設備も持たずに[完備]と謳い火葬業者に委託し営業していた。
火葬業者に委託すると利益が1000円しか残らず、代金を浮かす為犯行に至った。
この元町議は簡単に儲かると身勝手にも思い込み己の自浄能力や良心の無い事に気が付かずこの業種に入り込んだのでしょう。
全くもって最低です。
もし、この業種でなく別の業種を選んでもやる事は同じ結果になるでしょう。

この職種で逮捕者が出たのは初めてで、今後、法規制やルールがいっそう明確になるでしょう。
各自治体ではそれぞれに条例は定めておりますが、今回の悲惨な出来事が起きないように社会的に目を配らなければいけない時を迎えようとしています。
[ペットブーム]と言う言葉がありますが、ワンちゃんや猫さんを可愛いがり一緒に暮らす事は大昔からあり、昭和30年代には一般的ではありませんが死んだら人間様の斎場で火葬をしていただいた方もおられます。
現在はペットの葬儀も広く知れ渡り社会的に認知される様になりました。
過渡域を過ぎ老舗の動物霊園では円熟期を向かえつつあります。
ですが今まであまりにも法規制が無く、ルールが曖昧だった為、この元町議みたいな人物が平気で動物霊園を名乗り出す事になり、且つそれらに繋がる怪しい業者も増えているのです。

今回の事件で被害に遭ってしまった方々には本当に気の毒と思います。
では、今後この様な被害に遭わない為にはどうしたら良いのかは、電話の応対や事前に霊園の現地に行ってどこでだれが火葬するのかを見て判断するのが妥当です。お知り合いで動物霊園を利用した事のある方がいれば意見を聞くのも良いでしょう。
まだ生きているのに考えたくないと思いがちですが、出来れば亡くなる前に方々何件も見学に行けたなら本当の最善です。
掛かる料金とその内容の説明を受け、その現地で火葬するのか別の場所でするのか、お骨はどうなるのか、分からない事や不明な事はどんどん聞く事です。
電話帳やネットの検索で探すと動物霊園はどんな地方にもあります。当然の事ながら形態や内容、システム、そして料金は一軒一軒異なります。
ご自分が可愛がってきた子がどの様に火葬ご供養されるのか、また、ご自分が亡くなった子をどの様に供養したいのかをご家族自信が見極める時代になってきているのです。















コメント

リリーちゃん

2010年04月04日 | 可愛い子とご家族のお話
P1010920

12年間一緒に暮らしてました猫さんのご葬儀に来園されたリリーちゃん。
とてもおとなしく、ご供養中は神妙にしており、ご家族の皆様とご焼香を賜りました。
亡くなった猫さんとリリーちゃんは一年違いでご家族の元に来られたそうです。
ただただご家族に寄り添う姿は、先立った猫さんの代を引き継ぐ気持ちでいる様に感じました。


コメント

塔婆書き

2010年04月03日 | 園内の整備・準備活動
P1010918


春の彼岸行事から2週間が経ち、現在は次会の行事用の塔婆を書きはじめました。
白木の塔婆に筆で1本1本に心を込め書いております。
この作業は毎年4月と10月の周期で約一か月半に渡り行っております。


コメント

灌仏会(かんぶつえ)

2010年04月01日 | 季節・空模様
年度が替わり暖かい4月を迎えましたね。
4月8日はお釈迦さまのお誕生日で仏教では誕生日を祝って灌仏会と呼ぶ法会おこないますが、一般的には「花祭り」の名称で親しまれています。
昔から竹のひしゃくで釈迦像に甘茶を3階注いで拝むならわしがあります。この甘茶は周りの人にもふるまわれ、これを飲むと無病息災でいられるとか、これで墨をすって「千はやふる卯月八日は吉日よかさけ虫を成敗ぞする」という言葉を書いて戸に貼ると、子供の疳の虫よけになるという言い伝えがあります。

コメント