動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第127号

2019年09月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 10月








~9月のSNSより~
9月14日
台風15号の影響で今も停電で辛い生活を余儀なくされてる方もいらっしゃるかと思います。
当霊園も9日未明から昨日の朝まで停電が続き電話連絡が
出来ないのと井戸水のポンプが作動しない状態でした。
そんな中、強風後の清掃・整備活動をしておりますと飲み
水の差し入れと声援をして下さるご家族が来園し励みとなり、
倒れ込んだ塔婆の整列、舞い込んだ大量の落ち葉の除去、
飛び散った廃材の片付け等は停電3日目で完了しました。
大木が倒れ道路が寸断し猛暑の中、懸命の停電復旧作業に従事してる多くの電力会社の人たちに感謝し、かつて経験をした事のない長期的な停電を教訓に今後の生活に生かしたいと
思います。 




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月22日
お彼岸行事の二日目、今のところ心配してた雨も降らず今朝も
早くから塔婆を立てお参りされたりお供物の入れ替えをなさる
ご家族がお見えになっております。
今回の行事の準備におきましては台風15号による強風後の
整備、修繕を兼ね開催までに
たくさんの皆様に協力をしていただきました。
誠にありがとうございました。
本日、明日も心をこめてご供養をさせていただきます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
秋彼岸行事をとり行いました
令和元年9月21日~9月23日の行事におきましては
秋分の日こそ時折強い風が吹いたものの
大きな天気の崩れも無く終始穏やかな空気の中、
絶え間なく参拝される方々が来園されました。
行事前からご供養依頼された方たちの分も含め戒名紙に
お書きしました姓と可愛い子たちのお名前は読経時に全て読み上げさせていただきました。
期間中では台風15号の強風による納骨堂の屋根の一部損壊を案じ見舞と
声援の施しをしていただいた方々にこの場をかりて厚く御礼を申し上げます。
行事終了後の3日間で改修工事は終わる見込みです。
閉園後、早くなった夕暮れの空には低く流れの早い雨雲と
高く鎮座する筋状の雲が織りなしコウロギの羽音と共に季節を秋の入口に導いておりました。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF https://img.atwikiimg.com/www64.atwiki.jp/dgm1418/attach/8/142/127.pdf


コメント

秋彼岸行事をとり行いました

2019年09月24日 | 行事・出来事
秋彼岸行事をとり行いました

令和元年9月21日~9月23日の行事におきましては秋分の日こそ時折強い風が吹いたものの
大きな天気の崩れも無く終始穏やかな空気の中、絶え間なく参拝される方々が来園されました。






行事前からご供養依頼された方たちの分も含め戒名紙にお書きしました姓と可愛い子たちのお名前は読経時に全て読み上げさせていただきました。


期間中では台風15号の強風による納骨堂の屋根の一部損壊を案じ見舞と声援の施しをしていただいた方々にこの場をかりて厚く御礼を申し上げます。
行事終了後の3日間で改修工事は終わる見込みです。


閉園後、早くなった夕暮れの空には低く流れの早い雨雲と高く鎮座する筋状の雲が織りなしコウロギの羽音と共に季節を秋の入口に導いておりました。



コメント

行事2日目

2019年09月22日 | 行事・出来事
お彼岸行事の二日目、今のところ心配してた雨も降らず今朝も早くから塔婆を立てお参りされたりお供物の入れ替えをなさるご家族がお見えになっております。
今回の行事の準備におきましては台風15号による強風後の整備、修繕を兼ね開催までに
たくさんの皆様に協力をしていただきました。
誠にありがとうございました。
本日、明日も心をこめてご供養をさせていただきます。






コメント

停電復旧

2019年09月14日 | お知らせ
台風15号の影響で今も停電で辛い生活を余儀なくされてる方もいらっしゃるかと思います。
当霊園も9日未明から昨日の朝まで停電が続き電話連絡が出来ないのと井戸水のポンプが作動しない状態でした。

そんな中、強風後の清掃・整備活動をしておりますと飲み水の差し入れと声援をして下さるご家族が来園し励みとなり、倒れ込んだ塔婆の整列、舞い込んだ大量の落ち葉の除去、飛び散った廃材の片付け等は停電3日目で完了しました。

大木が倒れ道路が寸断し猛暑の中、懸命の停電復旧作業に従事してる多くの電力会社の人に感謝し、
かつて経験をした事のない長期的な停電を教訓に今後の生活に生かしたいと思います。





コメント