動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

朝靄の風景

2011年11月30日 | 季節・空模様
もうすぐ年の瀬を迎える11月の最終日
毎朝通行する御成街道上で見た朝靄(あさもや)風景がとても綺麗でしたので撮影をしました。
Ncm_0071




コメント

鈴鹿サーキットのアスファルト

2011年11月27日 | ごあいさつ
昼下がりの優しい日だまりの中、お墓参りにいらした方から鈴鹿サーキットのお土産を頂きました。
ありがとうございます。
アスファルトを模したチョコレートです。
P1020600


10月に開催されたF1日本グランプリを観戦に行かれたのだそうです。
私もアイルトン・セナが亡くなった年に鈴鹿へ行った事を申しましたら、その方は懐かしそうな目で頷いてくれました。
お土産は祭壇にお供えした後、疾走する色鮮やかなF1カーを思い浮かべながらいただきます。
P1020598



コメント

初氷

2011年11月26日 | 季節・空模様
日を追って寒さが増してきました。
今朝はバケツに汲んでいた水の表面がうっすらと凍っておりました。
また、周辺の畑にも霜が降りてきました。
Ncm_0068

Ncm_0069




コメント

北風、木枯らし

2011年11月24日 | 季節・空模様
雨上がりの朝、強い風が吹き出し歩道が舞い散る落ち葉で埋め尽くされました。
園内にも落ち葉が入り込みましたが、この風が収まらなければ所々の清掃は行えません。
P1020593




コメント

タヌキの生息地

2011年11月21日 | 動物・植物
日曜日のお昼過ぎ、毎月お墓の芝のお手入れに来園されるご夫妻が当霊園の猫の安否を気遣ってくれました。
我が猫は安穏無事に事務所のソファで丸くなっているのですが、ご夫妻が言うには、来園中そう遠くはない御成街道上に轢死したと思われる黒トラの猫を見たのだそうです。
他の用事もあり、教えてもらった現場を通る事にしました。
田園が広がる街道の脇に、仰向けに倒れてる動物の姿を発見しました。
路肩に自動車を停めて遺体の回収作業に取り掛かり、その姿を見ましたら、タヌキでした。
確かに遠目からは尻尾の縞しまがトラ猫に見えてしまいます。
遺体は当日の合同火葬にて荼毘に伏し共同墓地に埋葬いたしました。
思えば、生死を問わずこの周辺でタヌキの姿を見るのは何年ぶりだろう。
開園した昭和の後期ではタヌキの他、小型のイタチの仲間のテンや野ウサギ等の野生動物が闊歩し、日が暮れて回りが暗くなると畑の遥か向こうにいくつもの光る目の姿を見る事ができました。
生物学の教鞭を取っている友人が以前「野生動物は生息地の地域をドーナツ状に移動する」と、言った話をしてくれた事を思い出しました。
その説が正しいのなら、今はそれらの動物達が帰ってきた周期なのかもしれません。
Ta2011113




コメント

来園中のバスジャック事件

2011年11月16日 | 日記・エッセイ・コラム
強い風も収まった正午過ぎ、事務所の扉の向こうで千城台駅までの道程を尋ねる懐かしい声が聞こえてきました。
声の主は個人でお墓を持ち、当霊園と25年のお付き合をいさせていただいている方です。
聞いた所、今日はお仕事をお休みして市営霊園にありますご自分のお父様のお墓参りを兼ねて当霊園に来る予定が、今朝のバスジャックの騒動で予定がズレたのだそうです。
事件現場の千葉中央公園の周辺は交通規制が敷かれ、他の路線バスも運行見合わせだったらしくモノレールを乗り継いで来園されました。
この方以外にも自動車で市街中心部を大幅に迂回してお参りに来園されたご家族もいらっしゃいました。
事件発生から40分後には警察が突入、犯人の身柄を確保し人質となっていた女性と運転手を無事解放。
死傷者が出なかったのは幸いでしたね。と、今日来園した方々の異口同音でした。
Bs1129





コメント

野菊

2011年11月13日 | 動物・植物
朝晩の冷え込みが次第に強さを増してきました。
現在、園内に於きましては色様々な野菊が咲いております。
Ncm_0046

Ncm_0044_2





コメント