動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙 第146号

2021年04月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和3年(2021) 4月


風薫る5月を迎え外は暖かくなりましたね。
八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節の一つで、
立春を決算日として88日目の事で毎年5月2日にあたります。
「八十八夜の泣き霜」などと言われる様に遅霜が発生する時期であり、
農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られました。
八十八夜は日本独特の雑節です。
また、この日に摘んだお茶は上等な物とされ、この日にお茶を飲むと長生きするとも言われます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

鯉のぼり
子供の日が近づいてまいりましたので、構内休憩所に小さいのですが
鯉のぼりを立てました。クリスマス同様に小さな子たちが喜んでくれたらと、
願いを込め飾り付けをいたしました。

鯉のぼりとは
「江戸っ子は皐月の鯉の吹流し」と言われるように、こいのぼりは
「幟(のぼり)」とは名づけられているものの、形状は魚を模した吹流し形です。
そもそも、こいのぼりは門松や雛人形と同じく、
江戸時代中期の裕福な庶民の家庭で始まった習慣でした。
端午の節句には厄払いに菖蒲を用いることから、別名「菖蒲の節句」と呼ばれ、武家では菖蒲と「尚武」と結びつけて男児の立身出世・武運長久を祈る年中行事となりました。 この日武士の
家庭では、虫干しをかねて先祖伝来の鎧や兜を奥座敷に、玄関には旗指物(のぼり)を飾り、
家長が子供達に訓示を垂れました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立夏
ようやく暖房器具を必要としないくらいの気候になりました。
5月6日は立夏にあたります。
立夏は夏が始まる日です。この時期は大地が草で覆われ木々が繁ってきます。
カレンダーには「夏が立つ」などと記載されている場合もあります。
これは、簡単に言うと「夏がきたよ」という意味です。
立夏の頃(ちょうどGW〔ゴールデンウィーク〕頃ですね)は
気持ちの良い風が吹き、
晴天が続くので外に出ることが楽しみな時期でもあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF




コメント

2021新年度

2021年04月01日 | 季節・空模様
新年度、暖かな朝で4月がはじまりましたね。
今年は桜の開花が早く舞い散りはじめた花弁の群れが春風に乗って踊っているように見えます。
園内の緑化作業も初夏の準備で各所の剪定や除草を行いはじめました。
近隣の森からはウグイスが上手になった歌声を青い空に奏でております。
コメント

通信紙 第145号

2021年03月31日 | 通信紙版バックナンバー
令和3年(2021) 4月





春彼岸行事をとり行いました
事前の週間天気予報から当日の雨を避け彼岸入りの
17日より多くの方々が連日絶え間なくいらっしゃいました。
21日は雨にあたりましたが参列された皆様に竜神様と甘露のお話しをさせていただきました。
参列できた方、できなかった方の双方全ての戒名紙は一つの漏れもなく読経時間に読み上げ
ご依頼された塔婆も一本一本間違いの無い様に定位置のお立てしました。
また時期をずらし来園される方もおりますので随時塔婆の受付をいたしております。
 





甘露とは、インド神話に登場する飲む者に不死を与えると言われるアムリタの漢訳です。
もともと甘露は、中国の伝説で国を治める君主が仁成を行うと
天が降らせるという甘い液体を指しました。インドから仏教が
伝来した際に、この甘露とインド神話に登場する不死の
霊薬アムリタは同一視され、
そのまま甘露と呼ばれるようになりました。
アムリタとはサンスクリット語で「死なない」ことを意味する
言葉だそうですが、飲みものとしてのアムリタこと甘露は、
蜜のように甘く美味で、苦悩を取り除き、寿命を延ばし、
死者を復活させるともいわれています。そのような効果を
持つ甘露は神々の飲みものであり、人々が本物の甘露を
口にすることは出来かねます。そのため様々な苦悩を癒し
心の平穏をもたらす仏の教えが
甘露としてたとえられるようになったと考えられています。
他にも作物の成長に必要な天の恵みの雨を甘露の雨と呼び、
そこから更に人の成長のために必要な仏の教え、
慈悲から与えられる仏の教えを甘露の雨、甘露にたとえるようになったという話もあるそうです。また灌仏会(花まつり)に釈迦の立像に甘茶をかける習慣は、釈迦誕生の際に八大竜王が歓喜して甘露の雨を降らせたという伝説からきています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF


コメント

春彼岸行事をとり行いました

2021年03月25日 | 行事・出来事
事前の週間天気予報から当日の雨を避け彼岸入りの17日より多くの方々が連日絶え間なくいらっしゃいました。
21日は雨にあたりましたが参列された皆様に竜神様の甘露のお話しをさせていただきました。
参列できた方、できなかった方の双方全ての戒名紙は一つの漏れもなく読経時間に読み上げ
ご依頼された塔婆も一本一本間違いの無い様に定位置のお立てしました。
また時期をずらし来園される方もおりますので随時塔婆の受付をいたしております。




コメント

雛飾り

2021年03月01日 | 日記・エッセイ・コラム
春の入口、昼と夜の寒暖差に着る物選びが少し難しいですね。
日中のポカポカ陽気にスイセンが黄色いラッパで挨拶をしている様です。
明後日は桃の節句、入口に小さなお内裏様とお雛様をかざりました。
春彼岸行事のお知らせハガキを先週末に発送いたしました。
早ければ本日中に配達されるかと思います。

コメント

通信紙第144号

2021年02月25日 | 通信紙版バックナンバー
令和3年(2021) 3月





合 掌
春暖の候、皆様には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
いとしき子達を偲び永遠に結ぶ心の道に祈りを込めて
令和三年春彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
・期日  三月二十日(春分の日)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日  三月二十一日(日)    ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間 午前八時~午後五時まで開園しております。
お塔婆料 二、〇〇〇円より三種    
供養料 ご予算の範囲内で
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春分
二十四節気のひとつ「春分」は、昼と夜の長さがほぼ同じになり、この日を境に昼間の時間が
長くなっていきます。「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」という国民の祝日でもあります。
春分の日の前後3日間、合計7日間は春の彼岸(春彼岸)といい、
先祖の墓参りをする習慣があります。仏教では、あの世は西に、
この世は東にあるとされ、太陽が真東から昇って、真西に沈む
春分の日と秋分の日は、あの世とこの世が最も通じやすい日と考えられ、
春と秋の彼岸にお墓参りをするようになったのです。


彼岸のお供え物といえば「ぼたもち」と「おはぎ」ですが、漢字で書くと
「牡丹餅」「御萩」となり、春は牡丹、秋は萩と、季節の花にちなんだ名前で呼ばれています。
また、餡の材料となる小豆は秋に収穫されるので、秋のおはぎには
小豆を皮ごと用いた粒餡が用いられ、春のぼたもちには固くなった
小豆の皮を取ったこし餡が用いられました。いまでは、
いろいろとアレンジされたぼたもちやおはぎがあります。
彼岸といえばお墓参りが頭に浮かびますが、彼岸はインドなど他の仏教国にはない
日本だけの行事です。日本では、神仏両方を共にまつるという風土があるので、
太陽神を信仰する「日願」と仏教の「彼岸」が結びついたからという説があります。
また、春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に対する感謝や祈りがご先祖様に
感謝する気持ちにもつながって、お彼岸は大切な行事となりました。
彼岸には春彼岸と秋彼岸があります。それぞれ、春分の日(3月21日頃)、
秋分の日(9月23日頃)を中日とし、その前後の3日を合わせた7日間を彼岸といいます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF


コメント

令和3年春彼岸行事日程

2021年02月25日 | お知らせ
合 掌

春暖の候、皆様には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
いとしき子達を偲び永遠に結ぶ心の道に祈りを込めて
令和三年春彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。

・期日  三月二十日(春分の日)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日  三月二十一日()    ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)

お参り時間 午前八時~午後五時まで開園しております。

お塔婆料 二、〇〇〇円より三種    
供養料 ご予算の範囲内で

何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。
コメント

節分前の朝

2021年02月01日 | 季節・空模様
おはようございます。
曇が湿った空気を作り出し明日の節分は暖かくなりそうですね。
寒さも和らぎバケツや鉢に張った水の氷も日々薄くなっております。
日の入りも遅くなり2月からの閉園時間は午後5時に戻します。

コメント

通信紙第143号

2021年01月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和3年(2021) 2月






2021年の「節分」は、明治30年(1897年)以来124年ぶりに「2月2日」になります。
節分は立春の前日。ほとんどの年で「2月3日」がその日に当たります。
ですが立春は「2月4日」に固定されたものではなく、3日や5日に変わることがあります。
季節は春夏秋冬と変化しますが、春分や秋分といった二十四節気(および雑節)に分けて、
その変化を表現しています。季節が変化する理由は、地球が傾いた状態で公転しているため。例えば日本では、北極側が太陽を向く時期は夏、南極側が太陽を向く時期は冬となります。
地球が太陽の周りを1周すると1年ですが、1周にかかる時間は厳密には365日ではなく
365日と約6時間かかります。わずかなズレを調節するためにうるう年がありますが、
地球が立春の位置を通過する時間単位で見るとわずかに
ゆらぎがあるため、立春の日付が前後します。
立春の日付が前後することにあわせて、
前日の節分も動くことになるので、
「2月4日」や「2月2日」になります。
「2月2日」の節分は、2022年に「2月3日」へ戻りますが、2025年から
4年ごとに再び2月2日が続き、今世紀末にかけて頻度が増えていくとされています。


【豆まきの由来】
節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったものとされています。
豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。
昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって
大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が
残っており、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて
「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということです。
豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が豆をまくものとされていますが、家庭によっては家族全員で、というところも多いようです。家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。
ただ、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからです。「炒る」は「射る」にも通じ、また、鬼や大豆は陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」の五行)の「金」にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込めるという意味があります。
そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、鬼を退治した、ということになるわけです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【春彼岸会行事日程】
期日:令和3年3月20日()と3月21日()・読経時間:午前11時と2時の予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF


コメント

2021初日の出

2021年01月01日 | 季節・空模様
明けの明星、紫色の東の空で金星が、漆黒の北の空では満面の月が
登る太陽を迎えてるかのように冬の燃える朝、初日の出を目にしました。







新年あけましておめでとうございます。

皆様どうぞ良い一年でありますように祈願させていただきます。

三が日の開園時間につきましてはお電話にてお問い合わせ下さい。
コメント

通信紙第142号

2020年12月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和3年(2021) 1月




令和3年、今年は丑(うし)年です。
十二支の中で、丑年は2番目の干支。
十二支(じゅうにし)は、紀元前の中国で、方角や暦を表すのに用いられてきた12の漢字を
指します。当時の人々は、必ずしも文字が正確に読めるわけではなかったので、
それぞれの字には12の動物を当てはめてることとなったそうです。
アジア圏に十二支の考えが広まるにつれ、チベットやタイでは卯(うさぎ)の
代わりにネコが入っていたり、モンゴルでは虎ではなくヒョウが入っていたり、
地域によってバリエーションがあるようです。


みなさんは、十二支にまつわる物語をご存知でしょうか?
昔々神様が、元旦に挨拶にきた動物たちを、一番最初に到着したものから十二番目まで順に、一年のリーダーに決めよう、と動物たちに競争をさせました。
歩みがのんびりしている牛は1番になるために誰よりも早く、前の晩に出発します。
ところが牛の背中に乗っていたねずみが、神様の御殿の門が開いたとたんに飛び降りたため
ねずみが1番に。牛は2番となり、干支の順番は2番目になったというお話があります。
この話からも分かるように当時から牛は、のんびり・真面目な
イメージがあったのかもしれません。
おっとりと草をはむ、のんびりとした姿が思い浮かぶ牛。
でも実はとても力持ちで、日本では昔から荷物を運ぶための労働力として、
人の生活に欠かせない大切な動物でした。
勤勉によく働くその姿が、「誠実さ」を象徴し、縁起の良い動物として十二支に加えられたとも
言われています。そんなことから、丑年の人はマイペース・忍耐強い……
と言われることもあるようです。
また丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。
牛は、大変な農作業をしっかり手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「耐える」、「これから発展する前触れ・芽が出る」というような年になると言われています。
結果を求める時期ではなく、結果につながる道をコツコツと積み上げていく
時期とされているようです。
丑の年は、黙々と目の前の事をこなすことが将来につながると考えてもいいかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】冬期閉園時間について
早めの日没の為、翌年1月中旬まで
午後4時~4時30分を閉園時間とさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【春彼岸会行事日程】
期日:令和3年3月20日(祝)と3月21日(日)・読経時間:午前11時と2時の予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF


コメント

師走の朝

2020年12月01日 | 季節・空模様
師走の始まり、夕べからの満月が冷気を連れて今朝は田園に薄い霜を這わせました。
本格的な冬を前に暖房設備や防寒着の埃を払いのけ暖をとりたいと思っております。
多少早めですが園内に小さなクリスマスの飾りを施しました。



今月から2月ころまでの閉園時間は午後4時とさせていただきます。
コメント

通信紙第141号

2020年11月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 12月



針供養12月8日は針供養です。
「事八日」に1年間お世話になった道具を片付け、供養する風習があります。
道具の供養として代表的な行事が「針供養」です。
「針供養」は12月8日に行う地域と2月8日に行う地域があり様々ですが、
東日本では2月8日に西日本では12月8日に
行われる事が多いようです。この日付の違いは、
「事始め・事納め」の捉え方の違いが影響しています
針は着物の時代の大切な道具。江戸時代に針の労をねぎらい
裁縫上達を祈る祭りとして広まりました。
針仕事は女性にとってとても大切な仕事でしたので、
お世話になった折れた針や古くなった針を、
感謝の気持ちを込めて柔らかい豆腐やこんにゃくに刺し、
川に流したり、神社に納めたりして、裁縫の上達を願いました。
また、色白の美人になる、まめに働けるようになど、由来には諸説あるようです。
東日本では、「事八日」に妖怪や厄神が家を訪れるので身をつつしむ日とされ、
この日は一日、針に触れないようにしました。江戸の町では、
妖怪や厄神を追い払うまじないとして、目籠をくくりつけた竹竿が町中に立ち並んだそうです。
また、「お事汁」というみそ味の汁ものを魔よけのために食べる習慣もありました。
現在でも、事八日には目籠やニンニクなどを庭先に置くという
風習が残っている地域もあります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~11月のSNSより~
11月15日
秋の花盛り
深まる秋、好天が続く初冬の空は冷たい空気が気持ち良く
お出掛けしたい気分になりますね。
園内では3色のノギクの花と2色の寒椿が
冬の入口を知らせに咲き揃いました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】冬期閉園時間について
早めの日没の為、翌年1月中旬まで
午後4時~4時30分を閉園時間とさせていただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF

コメント

秋の花盛り

2020年11月15日 | 動物・植物
深まる秋、好天が続く初冬の空は冷たい空気が気持ち良く
お出掛けしたい気分になりますね。


園内では3色のノギクの花と2色の寒椿が
冬の入口を知らせに咲き揃いました。














冬季閉園時間はおおむね午後4:00とさせていただきます。
コメント

メダカの移動

2020年11月01日 | 季節・空模様
吐息も白く田畑では霜が降り11月始まりの早朝は冬の入口でした。
日中は陽射しも暖かく過ごしやすいのですが朝晩の気温差があり
着る物の選び方も慎重にしたいですね。
冬支度の手始めにメダカの鉢を陽当りの良い場所に移動したら動きが活発になりました。



コメント