動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

春彼岸会

2020年03月24日 | 行事・出来事
令和2年3月春のお彼岸行事を行いました。

三寒四温、日々季節の移ろいを感じる3月の三連休は大きな天気の崩れもなく
穏やかな空の下、お参りされる方々がいらっしゃいました。
今回の行事におきまして新種のウィルスの影響で世の中が自粛ムードの昨今、外出を控え自宅で休校となった子供さんやお年を召した親御さんを介護なさり、あるいは様々な事情で来園できなかった方々からたくさんの手紙やお電話をいただきご供養と塔婆の依頼を賜りました。
参列できた方、できなかった方の双方全ての戒名紙は一つの漏れもなく読経時間に読み上げ
ご依頼された塔婆も一本一本間違いの無い様に定位置のお立てしました。
また時期をずらし来園される方もおりますので随時塔婆の受付をいたしております。

先の見えない不安が世界を席巻する中、早く収束しご家族皆さまのご健勝を可愛い子達に祈願し供養を務めさせていただきました。






コメント

秋彼岸行事をとり行いました

2019年09月24日 | 行事・出来事
秋彼岸行事をとり行いました

令和元年9月21日~9月23日の行事におきましては秋分の日こそ時折強い風が吹いたものの
大きな天気の崩れも無く終始穏やかな空気の中、絶え間なく参拝される方々が来園されました。






行事前からご供養依頼された方たちの分も含め戒名紙にお書きしました姓と可愛い子たちのお名前は読経時に全て読み上げさせていただきました。


期間中では台風15号の強風による納骨堂の屋根の一部損壊を案じ見舞と声援の施しをしていただいた方々にこの場をかりて厚く御礼を申し上げます。
行事終了後の3日間で改修工事は終わる見込みです。


閉園後、早くなった夕暮れの空には低く流れの早い雨雲と高く鎮座する筋状の雲が織りなしコウロギの羽音と共に季節を秋の入口に導いておりました。



コメント

行事2日目

2019年09月22日 | 行事・出来事
お彼岸行事の二日目、今のところ心配してた雨も降らず今朝も早くから塔婆を立てお参りされたりお供物の入れ替えをなさるご家族がお見えになっております。
今回の行事の準備におきましては台風15号による強風後の整備、修繕を兼ね開催までに
たくさんの皆様に協力をしていただきました。
誠にありがとうございました。
本日、明日も心をこめてご供養をさせていただきます。






コメント

平成31年春彼岸会合同慰霊祭

2019年03月24日 | 行事・出来事
3月21日・23日24日
平成として最後となります彼岸行事を行わせていただきました。
寒の戻り、春先特有の短い周期で天気が変わり中日と春分の日は小雨交じり、明けの24日は晴天となりました。
普段の忙しい中、あるいは遠方から、あるいは数十年振りにいらっしゃった方も多く園内各所はお線香の紫煙が絶えませんでした。
春は植物の芽が息吹き花を咲かせミツバチたちが寄り添い活動をしはじめます。
皆様たちの可愛い子たち仏様が春の暖かさを喜び小さな生き物の姿となって現れている事と思いを馳せました。
もうすぐ元号が変わり新しい時代を迎えます。
皆様の変わらぬ優しく温かい心がいついつまでも可愛い子たちに届きますように手を合わせ今回も供養を務めさせていただきました。








コメント

秋彼岸会行事を行いました。

2018年09月24日 | 行事・出来事
平成30年9月22日~24日、秋の合同慰霊祭をとり行わせていただきました。


9月初旬にお知らせのはがきを送付して以来、郵便やお電話にて受付された方、あるいは当日来園は出来ませんが書留などで依頼をうけた方々の戒名紙、塔婆、名簿を確認整理は前日までに済ませました。




行事期間の3日間は小雨交じりの時もありましたが大きな天気の崩れもなく開園時間は多くの方々が絶え間なくお参りにいらっしゃいました。






ワンちゃんを伴い、先代のワンちゃんのお参りのこられる方も多いのですが今回は猫さんがご参列されました。






ご挨拶担当。入り口で姿勢を正しているのは今年入園した新人と本堂で祭壇見回りがたくさんの方の応対をしました。





3日を通し読経供養におきましては、お書きした戒名紙全てを読み上げ祭壇最上部に奉納させていただきました。





行事が終わりふと園内を見回すと筋状の雲は夕日に赤く染まり照らされるコスモスと彼岸花とキンモクセイの香り、夜の入り口でスズムシの羽の音が中秋の名月を迎え季節は秋になりました。












コメント

春彼岸会行事を行いました

2018年03月26日 | 行事・出来事
平成30年3月21日・24日・25日
春彼岸会合同慰霊祭をとり行わせていただきました。








彼岸中日である21日は朝から雨が降りましたが時間をおいて来園される方々が傘を差してお参りにいらっしゃいました。


普段はお堂入り口に配置する盛り花は雨にあたらぬ様この日は屋内に置かせていただきました。





今回の行事日程は中二日の休みがあり、その間は春に咲く花が咲き森からはヒバリやウグイスの鳴き声が聞こえてきました。







23日金曜日の夕刻、小雨が止み北東の空には曇った空にうっすらと虹が七色の弧を彩っておりました。





24日25日は両日とも快晴、早朝より来園された方もおりお香の煙が絶えませんでした。





先代のお参り、読経に参列された子たち







当霊園のご挨拶担当兼塔婆書斎守







ご供養を申し込まれ戒名紙にお書きしましたお名前は読経時に全て読み上げさせていただき祭壇最上部に奉納いたしました。




今回の行事もご家族と可愛い子たちの縁が実を結び皆様の願いが届きますように心をこめて供養を務めさせていただきました。








コメント

秋彼岸会行事

2017年09月24日 | 行事・出来事
9月23日
昨日からの二日間、当霊園では秋の彼岸行事をとり行わせていただいております。
昨日の小雨交じりの中に於きましても絶え間なく来園されるご家族がおられました。

森林からのキンモクセイの香りとトンボが飛び交う風景から秋の入口を感じる事ができます。
本日も心を込めてご供養を務めさせていただきます。





23日の午前中は傘の要らない程度の雨がぱらつきましたが午後からは晴れ渡りました。








9月24日
曇りがちではありますが雨の心配がない日曜日は早朝からお参りにいらした御家族もおられ、両日とも来園者が絶え間なかったです。



お書きしました戒名紙は読経時に全て読み上げ祭壇最上階に奉納いたしました


行事も終了し夕暮れの空には夏の入道雲と秋の筋状の雲が同居しておりました。





コメント

送り火

2017年08月16日 | 行事・出来事
本日8月16日はお盆の送り火。
13日のお盆入りからは天気にこそ恵まれませんでしたが絶え間なく多くの御家族がお参りされ夏休み然と日焼けした子供さんが提灯片手に来園し親御さんお爺さんお婆さんとで手を合わす姿を目にすると気持ちが和みました。





昨日15日は本堂にてご供養を務めさせていただき仏さまに皆さまのご健勝を願いました。
夕暮の空の下、構内各所に皆様の願いが可愛い子たちに届きますように送り火を焚きました。



コメント

春彼岸会合同慰霊祭

2017年03月24日 | 行事・出来事
3月18日~20日
平成29年春彼岸会合同慰霊祭をとり行わせていただきました。



期間中は天候に恵まれ御多忙の中、たくさんのご家族が来園されました。



前回に引き続き会場の全席はセパレートに揃えました。



お参りにいらした可愛い子ちゃんたち











出迎える黒猫





様々な思いを込め手を合わすご家族の願いが届きますように供養を務めさせていただき
書きました戒名紙は全て読み上げ、行事参加していただいたご家族の名鑑に記帳させていただきました。





近隣の沿道では黄色鮮やかな菜の花が咲き、季節は春になりました。



コメント

平成29年 春彼岸

2017年03月18日 | 行事・出来事
そよぐ空、この連休は天候に恵まれてお出掛け日和になりそうですね。
当霊園でもウグイスの初音が心地よく響いております。
本日より3日間はお彼岸行事をとり行わさせていただき、心をこめてご供養を務めさせていただきます。






コメント

秋彼岸行事を行いました

2016年09月26日 | 行事・出来事
秋の長雨と重なりましたので予定した期日の他、25日の日曜日に読経時間を追加させていただきました。











決して恵まれた天候とは言えない9月の連休でしたが、それでも日柄忙しい中あるいは遠方からいらっしゃったご家族が絶え間なく園の門を通りお参りされました。




今回より本堂の椅子はこれまでの二人掛けから一人掛けのセパレートにしました。






雨天により墨が流れてしまう事を避け、お書きしました塔婆はお預かりし、天候の回復した24日~25日にいつもお立てていただいてる定位置に整列、手を合わせさせていただきました。



本行事におきまして、いつもいらっしゃる方が亡くなった事を何件もの来園されたご家族から教えていただきました。
ご冥福を申し上げます。優しい心と笑顔は決して忘れません。

重大な病に伏してなお、命懸けで可愛い子のお参りをされた方もおりました。
幸多かれと言葉に出す事は出来ませんでしたが、ご健勝を願わずにはいられませんでした。

また、様々なかたちでご協力していただきました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。




実りゆく秋。
小さないわし雲達の一つ一つが小さな子たちとなり、彼岸明けの空に浮かんでいる様に見えました。
夕日を照らす者たちの影が東へ伸びる毎に秋は深まり行きますね。
かわいい子たちとご家族の縁が実を結んでいただけますように供養をさせていただきました。



















コメント

秋彼岸会行事

2016年09月18日 | 行事・出来事
9月の連休はお天気が芳しくなくお出掛けには折り畳みの傘が要るようですね。
本日から秋彼岸の行事。早朝よりお参りやご供養の受付を済ませたご家族もおられました。
心を込めてご供養をさせていただきます
雨天が予想されますので、来週の9月25日(日)午後2:00に読教時間を追加させていただきます。






コメント

春の合同慰霊祭を行いました

2016年03月22日 | 行事・出来事
平成28年3月19日~21日の3日に渡り春の合同慰霊祭の行事を行わせていただきました。
初日は雨に見舞われましたがその後の連休はお天気に恵まれ多くの方がお参りにいらっしゃいました。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読経は19日だけ午後2時からの1回、20・21日は午前11時と午後2時からの2回で供養を務め、
ご家族とほとけ様のお名前を書きしました戒名紙を全て読み上げ祭壇最上部にお上げしました。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回もワンちゃんを連れてお参りされる方がたくさんおられました。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当霊園のお出迎え猫





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

可愛いほとけ様が呼び寄せたのか、偶然に再会された方々もおられました。
また大震災から5年、故郷の復旧に邁進しつつ千葉に戻ってきてお参りに来た方がワンちゃんが眠るお墓に手を合わせておりました。

そして、様々なかたちで行事開催についてご協力して下さいました方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

寒かった冬から彼岸の中日を境に段々と暖かくなり昼の時間も長くなります。
植物の芽が暖かさと養分で日々大きくなり花が昆虫を呼びやがて実をなす様に、皆様と可愛い子たちの縁が実を結ぶ願いを込めてご供養をさせていただきました。





コメント

平成28年春彼岸会

2016年03月19日 | 行事・出来事
小雨交じりの連休初日。暖かくなった空気の中、森の奥からウグイスの美しい囀りが春の到来を喜んでいる様に聞こえております。
明日から天気も回復し行楽日和となりそうですね。
・・本日より3日間、春彼岸の行事をとりおこない心を込めて供養を務めさせていただきます。






コメント

秋彼岸会慰霊祭を行いました

2015年09月23日 | 行事・出来事
平成27年9月20日~24日、秋の合同慰霊祭の行事をとり行わせていただきました。









連休となったシルバーウィークの4日間は天候に恵まれ多くのご家族が来園しお参りされました。





期間中の読教に於きましてはお書きしました戒名紙を全て読み上げご供養させていただきました。





ご家族と共にお参りに来たワンちゃんたち











来園された方々から頂いたお土産





霊園の新挨拶担当猫が来園されたご家族を迎えておりました。





実り行く秋、稲穂のこうべが垂れもうすぐ収穫の時期。ご家族と可愛い子たちの縁が作物と同じように実を結んでいただけますように供養をさせていただきました。
また、行事開催におきまして様々な形で協力して下さいましたご家族の皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。





コメント