動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第55号

2013年09月30日 | 通信紙版バックナンバー
平成25年 10月

秋彼岸会合同慰霊祭をとり行わせていただきました
3日間を通し、天候に恵まれ多くの方々がお参りにいらっしゃいました。
これから深まり行く実りの秋の様にご家族と小さな子たちの絆が実を結んでいただけますように供養をさせていただきました。
また運営に際し、様々な形でご協力をして下さいました方々にこの場を借りて御礼申し上し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お揃いの赤い服
翌日が敬老の日となる日曜の朝、年配のご夫妻がうさぎさんの葬儀に来園されました。
斎場の準備が整う合間、本堂で奥様がうさぎさんをくるんでいる赤い服について嬉しそうにお話しをしておりました。
奥様は足を悪くされており、外科のリハビリセンターに通っております。
この赤い服はそこの療法士の方が、およそ平均の倍に近い年齢のうさぎさんの長寿を祝ってミシンと手作業の裁縫し、奥様の分のブラウスもお揃いで作ってくださった贈り物だそうです。
拝見しますと、作った方は小動物の体つきを良く知っておられ、うさぎさんにぴったりとフィットしておりました。
とうに還暦を過ぎた奥様は照れもあってか、いままでは自分では着る事はありませんでしたが、うさぎさんが亡くなった昨日の夜、自分も赤い服を着てご自宅でお通夜をしてあげました。
まだ歳の若いお孫さんに「自分も死んだらこの赤い服を棺桶に入れてね」と、お願いをすると、「まだまだ先の話でしょう。長生きしてね、お婆ちゃん!」と、返されたそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水筒の氷
今年の夏は記録的猛暑日が続き、健康な人でも身体の調子が悪くなった方も多かっただろうと思います。勿論、ヒトより体温の高い犬にとっても厳しかった事でしょう。
先日、ワンちゃんの四十九日忌のお参りに来園された方が塔婆の足元に氷をお供えしました。
生前のお散歩、特に夏場はいつも手提げに氷の入った水筒を入れ、途中の一休みに氷の粒を与えていたそうです。
高齢でいつお迎えがきても不思議ではなく、心の準備は出来ていたのですが、自分が留守をしている間に亡くなり、死んだ事自体が悲しいのではなく、最期に小さな氷の粒を舐めさせてあげられなかった事がとても心残りだ、ご家族の長兄が仰っておりました。





第55号紙面


コメント

水筒の氷

2013年09月30日 | 可愛い子とご家族のお話
今年の夏は記録的猛暑日が続き、健康な人でも身体の調子が悪くなった方も多かっただろうと思います。
勿論、ヒトより体温の高い犬にとっても厳しかった事でしょう。
先日、ワンちゃんの四十九日忌のお参りに来園された方が塔婆の足元に氷のお供えしました。
生前のお散歩、特に夏場はいつも手提げに氷の入った水筒を入れ、途中の一休みに氷の粒を与えていたそうです。高齢でいつお迎えがきても不思議ではなく、心の準備は出来ていたのですが、
自分が留守をしている間に亡くなり、死んだ事自体が悲しいのではなく、最期に小さな氷の粒を舐めさせてあげられなかった事がとても心残りだ、ご家族の長兄が仰っておりました。
St




コメント

お揃いの赤い服

2013年09月29日 | 可愛い子とご家族のお話
翌日が敬老の日となる日曜の朝、年配のご夫妻がうさぎさんの葬儀に来園されました。
斎場の準備が整う合間、本堂で奥様がうさぎさんをくるんでいる赤い服について嬉しそうにお話しをしておりました。
奥様は足を悪くされており、外科のリハビリセンターに通っております。この赤い服はそこの療法士の方が、およそ平均の倍に近い年齢のうさぎさんの長寿を祝ってミシンと手作業の裁縫し、奥様の分のブラウスもお揃いで作ってくださった贈り物だそうです。
拝見しますと、作った方は小動物の体つきを良く知っておられ、うさぎさんにぴったりとフィットしておりました。
とうに還暦を過ぎた奥様は照れもあってか、いままでは自分では着る事はありませんでしたが、うさぎさんが亡くなった昨日の夜、自分も赤い服を着てご自宅でお通夜をしてあげました。
まだ歳の若いお孫さんに「自分も死んだらこの赤い服を棺桶に入れてね」と、お願いしましたら、
「まだまだ先の話でしょう。長生きしてね、お婆ちゃん!」と、返されたそうです。
Bu5






コメント

平成25年秋彼岸会合同慰霊祭を行いました。

2013年09月21日 | 行事・出来事
・9月21日 第1日目
晴天に恵まれた朝、行事の準備えを済ませました。
これから3日間、心を込めて供養を務めさせていただきます。
P1030150

P1030142

天候に恵まれて、朝から絶え間なく多くのご家族が来園されました。
本日の読経は午後2時からの1回のみでした。遠くからいらした方もおられ開始前の合間にお茶を振る舞いました。
P1030154_2


・9月22日 第2日目
明け方の曇り空次第に晴れ渡り、行事の二日目を迎えました。
午前の読経を前に本堂では当霊園の猫が参列されるご家族を迎えようとしておりました。
P1030163

本日も天候に恵まれ、開園時間はたくさんのご家族が来園されました。
P1030166_2

参列されたご家族に数多くのお供え物をいただきました。ありがとうございます。
中でも自家栽培された野菜は動物の親子に見え、祭壇に上げさせていただきました。
P1030165

今日もワンちゃんを伴って来園された方もおられ、仲良しになった子もいました。
P1030160


お昼を過ぎた頃、メガネ犬のロンちゃんとコロちゃんがいらっしゃいました。
宅の奥様のお墓参りの帰りに寄っていただき、先日の幕張のイベントの疲れも無く、他のご家族に可愛らしく愛想を振りまき
園内を明るい気持ちにさせて下さいました。
P1030169


・9月23日 第3日目
秋分の日、秋の乾いた空の下、近隣の草原では鈴虫と蛙が心地よいハーモニーを奏でてます。
また、田園からは風に乗ってトンボ達が園内を飛び交い小さなほとけ様のお使いの様に見えます。
P1030178

本日の可愛い参拝者たち。もっとたくさんいらっしゃいましたが、全て紹介できなくてごめんなさい。
P1030181

Ncm_0140


時折、強い風が吹く中、読経をはじめさせていただきました。
P1030185

3日間を通し、天候に恵まれ多くの方々がお参りにいらっしゃいました。
これから深まり行く実りの秋の様にご家族と小さな子たちの絆が実を結んでいただけますように供養をさせていただきました。
また運営に際し、様々な形でご協力,
励ましをして下さいました方々にこの場を借りて御礼申し上げます。
P1030174




















コメント

彼岸入り

2013年09月20日 | 季節・空模様
晴天の彼岸入り、現在園内に於きましては玉簾(タマスダレ)が咲いております。
玉簾はヒガンバナ科の球根草で赤い曼珠沙華より早い時期に咲きます。
P1030146


今朝は明日からの行事の準備を行い、地元のお花屋さんから届いた盛り花を祭壇へ飾りつけました。
お参りにいらしたご家族も多く、過しやすくなった秋の空の下、手を合す姿が事務室からでも目にする事が出来ました。
P1030142





コメント

新しい墓石

2013年09月19日 | 園内の整備・準備活動
本日、新しい墓石の搬入と整列作業が完了しました。
ご協力していただいたN様にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

磨き抜かれた台座と本体はよりエッジが丸みを帯び陽の光に輝いております。
ご新規の受け付けの他、既存の墓石を新しくされたいとご要望にも対応させていただいております。
ご予約、お問い合わせは当霊園事務所にお申し付け下さい。
Ncm_0120




コメント

秋の行事に向けて

2013年09月13日 | ごあいさつ
暑さが戻り、次の連休には台風が関東に接近するのではと心配されている方も多いかと思われます。
先日、お彼岸行事の通知を発送してから電話、郵便にて受付をされているご家族も多く、現在、本堂に於いては秋彼岸の塔婆を書きはじめました。
Ncm_0103_3




コメント

重陽

2013年09月09日 | 季節・空模様
9月も第二週目を迎え風が少しづつ秋めいてきましたね。
本日9月9日は重陽(ちょうよう)にあたります。重陽とは五節句の一つで日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を鑑賞する宴が行われています。
当霊園に於いては、秋桜の季節が過ぎた後の10月中旬から11月にかけて所々で野菊が咲き出します。

P1030138
季節の変わり目を感じ、猫像の脇に小さなお伴を添えました。





コメント

はがきの通知

2013年09月06日 | ごあいさつ
今朝、秋彼岸行事の通知を発送させていいただきました。
明日、明後日中には届くかとと思われます。
当日、来園出来ない方でもお電話の受け付けもいたしております。より詳しい内容のお問い合わせは電話にて申し付け下さい。
P1030134




コメント

平成25年 秋彼岸会行事日程について

2013年09月01日 | お知らせ
合 掌
残暑の候、皆様には益々のご健勝の事とお慶び申し上げます。
秋風の中で愛しい子達はつぶらな瞳で遊んでいる気配を感じ祈りを込めて
平成二十五年秋彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
   期日 九月二十一日(土)     読経開始 午後二時のみ
       九月二十二日(日)      読経開始 午前十一時よりと午後二時
       九月二十三日(秋分の日) 読経開始 午前十一時よりと午後二時          
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間 午前九時~午後五時まで開園しております。

何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。
Ks25




コメント

通信紙版 第54号

2013年09月01日 | 通信紙版バックナンバー
平成25年 9月

{お知らせ}
平成25年 秋彼岸会合同慰霊祭の日程について
合掌
残暑の候、皆様には益々のご健勝の事とお慶び申し上げます。
秋風の中で愛しい子達はつぶらな瞳で遊んでいる気配を感じ祈りを込めて
平成二十五年秋彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
期日 九月二十一日(土)  
読経開始 午後二時のみ
九月二十二日(日)    読経開始 午前十一時よりと午後二時
九月二十三日(秋分の日) 読経開始 午前十一時よりと午後二時
(天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間 午前九時~午後五時まで開園しております。
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏休みの文具店
お盆を間近に控えた8月の暑い朝、市内の小学校に隣接する文具店を営む方のもと亡くなりましたワンちゃんのお迎えに伺いしました。
文具店は小学校が夏休みという事もあり、毎年それに合わせて閉店しております。
お家の御主人は、こちらがお伺いする時間にお店を開けていて下さり、開放された門戸をくぐり照明を落とした店内に入ると赤や黄色の体操帽、校章の入った体操服、上履き、名札等がガラスケースに整然と陳列されていました。
「ごめんください」と声をかけると奥の小上がりからワンちゃんの鳴き声と共に御主人がお出でになられました。
前日に亡くなった両手に抱えた鉛筆のダンボール箱には安らかな顔をしたワンちゃんが横たわっており、前日亡くなった事を近所のツテで知った夏休み中の児童からの寄せ書きが添えられておりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページに参加しました
平成25年8月24日、当霊園のFacebookページを開設いたしました。当霊園としてはいろいろな形で皆様にきちんとした情報発信をしたいと考えております。
当霊園のFacebookページでは考えや日々の動き、活動を写真も活用しつつ皆様に直接お届けしてまいります。





 
第54号紙面


コメント