動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第136号

2020年07月01日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 7月




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月7日は新暦の七夕です。
七夕は年に一度、天帝の娘である織姫星(こと座のベガ)と夏彦星(牽牛星、
わし座のアルタイル)が天の川を渡って会うことを許された特別な日とされております。
二人は共に働き者でしたが結婚生活があまりに楽しく仕事をしなくなり、
結婚を許した天帝が怒り、二人を天の川を隔て引き離しました。
7月7日だけ会う事が許され、現れたカササギが橋を架けてくれるのだそうです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~6月のSNSより~
6/8
園内を散策すると赤い蝶が・・
よく見ると蜘蛛の糸に捕まった
ベゴニアの花びらでした。
風に舞う様子は
本当の生き物のようでした。

https://youtu.be/5zmCe-7vA8s

(動画のURL)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/21
昨日と今日は梅雨の合間の晴れ渡り、そろそろ県外からおいでなさる方もいらっしゃいました。
本日6月21日は夏至であり父の日であり午後4時半から
6時半頃には部分日食が起こります。
植木の葉先が勢い良く伸びるこの時期、
今朝は園内の緑地帯の剪定をし開園当時に植物の
苗を分けて頂いた故人を今もお付き合いしてる
御親族の代わりとなり父の残した形見を綺麗に整え
お地蔵様の顔が見えるようにしました。
夕方も晴れてるといいですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

{盂蘭盆会行事について}
可愛い子たちのお盆のご供養を以下の日程で予定させていただきます。
期日:令和2年8月15日(土)読教時間:午後1時より
施餓鬼のお塔婆も受付しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 紙面版PDF
コメント

通信紙第135号

2020年05月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 6月







020年6月10日は入梅(にゅうばい)です。
芒種から5日目、立春から135日目となっており、文字通り梅雨の季節に入る頃です。
実際の梅雨入りは気象庁がその日までの天気経過と1週間先までの天気の見通しを判断して発表した日で天気経過で梅雨入り日は毎年異なります。
北海道をのぞいて全国を12地方に分け、各地方の代表となる気象台が発表しています。
梅雨の季節が過ぎたのちに再度、季節の経過を検討し、
梅雨入りの日にちが秋ごろに修正される事があります。
「入梅(にゅうばい)」といった場合、「気象学における入梅」と「暦の入梅」の 2種類があります。
まず、気象学でいう入梅について確認しましょう。
そもそも梅雨(つゆ)とは、春から夏の間に、
梅雨前線(ばいうぜんせん)の影響で雨が続く期間のことです。
そして、この期間が始まることを「梅雨入り」、終わることを「梅雨明け」と呼びます。
この「梅雨入り」を漢語で表現したものが『入梅』です。
ですから、梅雨入り = 入梅ということになります。
、暦の入梅について確認していきましょう。
暦の入梅(にゅうばい)は雑節(ざっせつ)の一つで、「太陽の黄経(こうけい)が80°に達する日」と定義されていて、毎年 6月11日頃となります。
ですから、天体の運行によって決まるもので、気象は関係がありません。
まったく雨が降る見込みがなくても、暦に表示された日が「入梅」なのです。
つまり、上で述べた定義によって、2020年の暦(雑節)の入梅は 6月10日となります。
この暦の『入梅』は、貞享暦(1685年~) の時代から暦に記載されるようになりました。
というのは、農家にとって梅雨が始まる時期を前もって知っておくことは、水が必要となる田植えの日程を決めるために重要だったからです。
入梅いわしとは?
梅雨の時期に水揚げされる鰯(いわし)は入梅いわしと呼ばれることがあります。
この入梅いわしは、一年のうちで最も脂(あぶら)がのっていておいしいといわれています。
その理由としては、次のものが挙げられます。
いわしが産卵前である
雨が多いことにより、川から栄養の豊富な水が海へ流れ込み、
海中のプランクトンが増える
いわしにはDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が
豊富に含まれているので、これらを摂取することで血液をサラサラにする効果と、
中性脂肪を減少する効果が期待できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF

コメント

通信紙第134号

2020年04月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 5月






【お知らせ】
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、
ご供養の際は本堂の扉と窓を開放させていただきます。
また多人数でご来園されたご家族には屋内への入場を
制限する場合がございます。
当霊園は自治体からの自粛要請は通達されておりませんので
ゴールデンウイーク中は通常通り火葬等の業務を
行っておりますが納骨堂のお参りにつきましては時短となる場合がございます。
何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八十八夜
風薫る5月を迎え外は暖かくなりましたね。
八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節の一つで、
立春を決算日として88日目の事で閏年の今年は5月1日にあたります。
「八十八夜の泣き霜」などと言われる様に遅霜が発生する時期であり、
農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られました。
八十八夜は日本独特の雑節です。
また、この日に摘んだお茶は上等な物とされ、
この日にお茶を飲むと長生きするとも言われます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子供の日
「こどもの日」は1948年に制定された国民の祝日のひとつです。
その趣旨は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、
母に感謝する」というもので、国会に請願が出た際に要望が
多かったことから5月5日とされました。
5月5日は、もともと「端午の節句(たんごのせっく)」として
男の子の健やかな成長を祝う風習がありました。
端午の節句は、奈良時代に中国から伝わったとされ、
「端」=「はじめ」という意味と、「午」と「五」の読みが同様であることから、
5月5日を指して全国に広まったとされています。
「こどもの日」が制定された現在においては、端午の節句で広まった風習は残っているものの、
男女の別なく子ども達の成長を祝う行事として定着しています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙面版PDF




コメント

通信紙第133号

2020年03月31日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 3月





~3月のSNSより~(3月1日)
雲一つない暖かな朝、スイセンのおちょぼ口が「おはよよう」と
口ずさんでように咲き揃い3月がはじまりました。
連日の報道で承知の通り大きなイベントが中止になったり
学校閉鎖になる心配が続いておりますね。
しかし、原因であるミクロ世界の者の事を正しく知り予防に専念、
何より回りの人や子供たちに無用で過剰な不安を与えない事が肝心だと思っております。
早く収束する事を切望します。
園内各所で小さなお雛様とお内裏様に鎮座していただきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春彼岸会
令和2年3月春のお彼岸行事を行いました。
三寒四温、日々季節の移ろいを感じる3月の三連休は大きな天気の崩れもなく
穏やかな空の下、お参りされる方々がいらっしゃいました。
今回の行事におきまして新種のウィルスの影響で世の中が自粛ムードの昨今、
外出を控え自宅で休校となった子供さんやお年を召した親御さんを介護なさり、
あるいは様々な事情で来園できなかった方々からたくさんの
手紙やお電話をいただきご供養と塔婆の依頼を賜りました。
参列できた方、できなかった方の双方全ての戒名紙は一つの漏れもなく
読経時間に読み上げ、ご依頼された塔婆も一本一本間違いの無い様に
定位置のお立てしました。
また時期をずらし来園される方もおりますので随時塔婆の受付をいたしております。
先の見えない不安が世界を席巻する中、早く収束しご家族皆さまの
ご健勝を可愛い子達に祈願し供養を務めさせていただきました。






――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

花祭りの白い象
4月8日はお釈迦さまの誕生日で灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれております。
この日、世界中の仏教を教えとする国のお寺では白い象に乗ったお釈迦さまがたくさんの
お花に囲まれ祀られます。何故お釈迦様は白い象に乗っているのでしょう?
それはお釈迦さまのお母さんマーヤさんがある日眠りに就いてると夢の中で
6つの牙を持つ白い象と出会いました。白い象はマーヤさんの体に溶け込み目が覚めた時、
子供を授かりました。この時お腹にいた赤ちゃんがお釈迦さまです。
お釈迦さまが生まれた時、9頭の竜が吐いた天からの甘い水(甘露)を産湯にした言う伝説があり、
これが釈迦像に甘茶をかける由縁なのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF



コメント

通信紙第132号

2020年02月27日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 3月






【お知らせ】
合 掌 
春暖の候、皆様には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
いとしい子達の愛と思い出、ご家族との絆と幸せを祈願します
令和二年 春彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
・期日 三月二十 日 ()  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 三月二十一日 ()  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 三月二十二日 ()  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
・お参り時間 午前八時~午後五時まで開園しております。
・お塔婆料 二、〇〇〇円より三種 ・供養料 ご予算の範囲内で
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
啓蟄(けいちつ)
ひと雨毎に暖かくなる季節を迎えました。
今年の啓蟄3月5~3月20日にあたります。
啓蟄とは、二十四節気の一つで土の中で縮まっていた虫(蟄)が穴を
開いて(啓いて)動き出す日のことです。
具体的には、日本人が「さぁ働くぞ」と意気込み始める日のことを言います。
この時期は、一雨降るごとに気温があがってゆき、春に近づいていきます。
日差しも徐々に暖かくなってきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~2月のSNSより~
2月19日
今週初めの霧の朝から暖かい風とともに梅の花が咲き揃いました。




今朝は2月らしい寒さが戻り水を張ったバケツには薄っすらと
氷の膜が冬と春の境目を感ずる事ができました。
ここ数日の気温の高さで雑草が早くも顔を出し、鉢のメダカは
お腹を膨らませソワソワしはじめました。
春の準備として草木には薬品による抑制とメダカには
人工の産卵床を与えました。


まだまだ寒暖の差は大きいですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

紙面版PDF

 
コメント

通信紙第131号

2020年01月31日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年(2020) 2月








事始め
12月8日と2月8日を「事八日(ことようか)」といい、様々な行事が行われてきました。
「事八日」というのは、この日が事を始めたり納めたるする大事な日だからです。
事八日には、針供養をしたり、お事汁を食べたりする風習があります。
12月8日を「事始め」、2月8日を「事納め」という場合と、その逆に、
2月8日を「事始め」、12月8日を「事納め」という場合があるのですが、
それはいったいなぜでしょう?

「事」とは、もともと祭りあるいは祭り事を表す言葉で、コトノカミという神を祭るお祭りです。
そのお祭りが12月8日と2月8日の2回あり、「事八日」「事の日」などと言われました。
コトノカミが「年神様」か「田の神様」かで、事始めと事納めの時期が逆転します。
この日付の違いは、この時に始める「事」が新年に迎える神様の「事」なのか、
田畑を耕し農耕に勤しむ人の「事」かという違いです。
年を司る神様を年神様といいます。年神様を迎えるために正月行事の準備を
始めるのが12月8日の「事始め」で、年越しの「神事」が始まる日です。


そして、後片付けもすべて納めるのが2月8日の「事納め」です。
こうして神様に関する一連の「事」が終わると、春を迎え田畑を
耕す時期となり、人々の日常が始まります。
江戸時代に入ると、12月13日が大吉日とされた鬼宿日にあたることから、
この日が江戸城の「御煤納め」と定められました。このため12月13日が
「正月事始め」として定着し、煤払い、松迎えなどの正月の準備にとりかかる日とされています。
年神様を迎えるための正月行事が終わって、人の日常生活が始まるのが
2月8日です。2月8日を旧暦で言えば、 3月中旬の気候にあたります。
春が来て暖かくなり、農作業が始まり、人の一年の営みが始まるというのが
この 2月 8日の「事始め」です。
こうして、年神様を迎える正月行事という「神事」の期間と、
それ以外の人の「日常」の期間とに分けるとすれば、一方の
始まりの日はまた一方の終わりの日になるわけです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【お知らせ】
令和2年3月春彼岸会行事日程について
以下の期日で予定させていただきます。
3月20日()、3月21日()、3月22日()
読経時間は各日、午前11時と午後2時の2回でございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF

コメント

通信紙第130号

2019年12月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和2年1月







今年は子年(ねづみどし)です。
子(ねずみ)は、干支の中で一番目に数えられる動物です。俗説では、神様が十二支の動物を決める際、その家に一番最初に着いたのがねずみであったことから、
一番目に当てられたと言われています。
「子」「子」 という字は、頭部の大きな幼児の形からきた象形文字です。
中国の『漢書』では、「子」は、繁殖する・うむという意味をもつ
「孳」という字からきておており、新しい生命が種子の中に
萌(きざ)し始める状態を表しているとわれています。
中国伝来の十二支は、もともと植物が循環する様子を表しているので、
十二支の一番目にそのような意味をもつ「子」がくるのです。
植物が循環する様子を表している十二支の1番目に「子」がきているように、
子年を植物にたとえると新しい生命が種子の中にきざし始める時期で、
新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています。
また、株式相場には、「辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、
子は繁栄、丑つまずき、寅千里を走り、卯跳ねる」という干支にちなんだ格言があります。
ねずみはたくさんの子を産むことから繁栄の象徴とされ、
「子年は繁栄」で上げ相場になると言われています。
【ねずみということばの語源】
『古事記』に、大国主命が根の国(根之堅州国。黄泉の国ともいう)を訪れたときに、危ないところをねずみに助けてもらったという話があり、根の国に棲むことから「根棲み(ねずみ)」になったという説。また、根の国の「根」には暗いところという意味があり、暗いところに棲む動物なので「根棲み」になったという説もあります。
「穴棲み(あなずみ)」の音が変化したという説。
人間の周りにいて食料を盗む生き物なので「盗み(ぬすみ)」が転じたという説。
夜行性で人が寝ている間に食料を盗むので「寝盗み(ねぬすみ)」が転じたという説。
【鼠は大黒天の使い】
神話に大国主命が鼠に助けられたという話があります。神仏習合後、大国主命が大黒天と習合されると、鼠は大黒天の使いであると言われるようになり、五穀豊穣や実り、財力の意味をもつようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】
冬期閉園時間について
早めの日没の為、翌年1月中旬まで午後4時の閉園時間とさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PDF紙面版


コメント

通信紙第129号

2019年11月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 12月








師走を迎え、日々寒さが増してきました。12月5日は納めの水天宮にあたります。
「水天宮」(すいてんぐう)は、福岡県久留米市の水天宮「久留米水天宮」を総本社として、
古来、農業、漁業、航海業者間に信仰が篤いのみならず、子供の守護神、安産の神として、
また、病難、水難除け、火災などの除災招福の神として信仰されてきたそうです。
毎月5日が縁日となっています。一年最後の縁日である
12月5日が「納めの水天宮」ということで、
多くの参拝客で賑わうそうです
師走(しわす)とは陰暦12月の異称であることはよく知られています。
ただし語源については12月なると、家々で師(僧)を迎えて読経などの仏事を行うため、
師が忙しく走り回るということから「師馳(しは)せ月」といったのを誤ったものだという
説をはじめいくつかあるといいます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】
冬期閉園時間について
早めの日没の為、翌年1月中旬まで午後4時の閉園時間とさせていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勝利の花束
週の明けた月曜の午後、前日にワンちゃんを亡くされた4人のご家族が葬儀に来園しました。
ご家族のお母様から「本堂の祭壇にお供え下さい」と、とても綺麗な花束をいただきました。
葬儀も終わりに近づき、お母様に花束をワンちゃんが入りましたお墓へ
移動しようか尋ねましたら、このまま祭壇に置いてあげてほしいと仰いました。
ご家族の娘さんはある競技のプロの選手で前日の大会で見事に優勝し、
表彰としてこの花束を頂いたのだそうです。
数年前、やはりワンちゃんを亡くされ当霊園で葬儀をした時も
大会と重なり、その時は2位でした。
時を経て、この有終の美を飾り、墓前で手を合わす皆さんの
姿はワンちゃん達に感謝の意を込めたんだと思いました。
お帰りの際、乗車してきた自動車の後部座席に置いていた
主催者の名前と優勝賞金が書かれたボードを取り出し、
高々と抱え上げて見せて下さいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF

コメント

通信紙第128号

2019年10月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 11月








秋の花の植え替えをいたしました。
今年は台風続きでの天候不順で
いつもの年より遅めの作業となりました。
スミレの苗は地元農協系の小売り店で買い求め
黄色と白の花を取り混ぜ園内を明るい感じに仕上げました。





・・9月、10月は千葉県内や各地で甚大な災害が続きました。
被害災難されました方々にお見舞い申し上げ日常が取り戻せます様、
心より願わせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月17日は「家族の日」にあたります。
家族の日(かぞくのひ)は、2007年に始まった日本の記念日。
毎年11月の第3日曜日にあたります。その前後1週間は家族の週間とされました。
これとは別に、地方自治体の定める家庭の日も本項において解説します。
2005年には食育基本法が制定され、子育てにおける家庭の機能が見直され始めました。
2006年2月には、「家族・地域の絆再生」政務官会議プロジェクトチームが、少子化対策の一環としての家族の位置付け、役割の見直し、その方向を実現するための方策を提言することを目的として設置されました。その中間報告において、『家族と地域の絆再生プラン』が検討され、家族や地域の人々が触れあう機会を増やし、相互の絆をより深めるため、
毎月1週間程度を「家族の週間」とするプランが提示されました。
その後、内閣府は、2006年6月20日に少子化社会対策会議によって決定された
「新しい少子化対策について」に基づき、2007年度から、
11月の第3日曜日を「家族の日」とし、その前後1週間を
「家族の週間」と定めました。子育てを支える家族や地域の
絆の重要性を考えるきっかけにしようという趣旨です。
「11(いい)23(ファミリー)」の語呂合わせなどから、
勤労感謝の日でもある11月23日を軸に調整を行なっていましたが、
11月第3日曜日で決着しました。
家族の日・家族の週間とは別に、独自に「家庭の日」を設けている地方自治体もあります。
概ね毎月第3日曜日とする自治体が多いのですが、各家庭で都合のよい日
(静岡県)としている自治体もあります。
「家庭の日」運動は、1955年に鹿児島県の鶴田町で始まり、薄れつつある家族の絆を
大切にし、また休みの取れない農業従事者のために
「農休日」を設けようとの企図により始まり、1965年頃から日本各地で制定されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF https://img.atwikiimg.com/www64.atwiki.jp/dgm1418/attach/8/143/128.pdf



コメント

通信紙第127号

2019年09月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 10月








~9月のSNSより~
9月14日
台風15号の影響で今も停電で辛い生活を余儀なくされてる方もいらっしゃるかと思います。
当霊園も9日未明から昨日の朝まで停電が続き電話連絡が
出来ないのと井戸水のポンプが作動しない状態でした。
そんな中、強風後の清掃・整備活動をしておりますと飲み
水の差し入れと声援をして下さるご家族が来園し励みとなり、
倒れ込んだ塔婆の整列、舞い込んだ大量の落ち葉の除去、
飛び散った廃材の片付け等は停電3日目で完了しました。
大木が倒れ道路が寸断し猛暑の中、懸命の停電復旧作業に従事してる多くの電力会社の人たちに感謝し、かつて経験をした事のない長期的な停電を教訓に今後の生活に生かしたいと
思います。 




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月22日
お彼岸行事の二日目、今のところ心配してた雨も降らず今朝も
早くから塔婆を立てお参りされたりお供物の入れ替えをなさる
ご家族がお見えになっております。
今回の行事の準備におきましては台風15号による強風後の
整備、修繕を兼ね開催までに
たくさんの皆様に協力をしていただきました。
誠にありがとうございました。
本日、明日も心をこめてご供養をさせていただきます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
秋彼岸行事をとり行いました
令和元年9月21日~9月23日の行事におきましては
秋分の日こそ時折強い風が吹いたものの
大きな天気の崩れも無く終始穏やかな空気の中、
絶え間なく参拝される方々が来園されました。
行事前からご供養依頼された方たちの分も含め戒名紙に
お書きしました姓と可愛い子たちのお名前は読経時に全て読み上げさせていただきました。
期間中では台風15号の強風による納骨堂の屋根の一部損壊を案じ見舞と
声援の施しをしていただいた方々にこの場をかりて厚く御礼を申し上げます。
行事終了後の3日間で改修工事は終わる見込みです。
閉園後、早くなった夕暮れの空には低く流れの早い雨雲と
高く鎮座する筋状の雲が織りなしコウロギの羽音と共に季節を秋の入口に導いておりました。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF https://img.atwikiimg.com/www64.atwiki.jp/dgm1418/attach/8/142/127.pdf


コメント

通信紙第126号

2019年08月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019)9月




{お知らせ}令和元年秋彼岸会合同慰霊祭の日程  
合 掌
残暑の候、皆様には益々のご健勝の事とお慶び申し上げます。
初秋の風に、いとしい子たちはご家族との遭いあう喜びを感じ祈る
令和元年秋彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
   ・期日 九月二十一日 (土)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十二日 (日)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十三日 (祝)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間 午前九時~午後五時まで開園しております。
・お塔婆料 二、〇〇〇円より三種   ・供養料 ご予算の範囲内で
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月15日、お盆の追善供養を行いました。
梅雨明け以降暑い日が続き、13日のお盆の入りからは夏休みに
入った方々が絶え間なく
来園されお参りをなさっておりました。
供養当日の朝は本堂メダカ鉢のホテイアオイがこの日に
合わせたかのように今年も花を咲かせました。
不思議で妖艶な姿のこの花は次の日には枯れてしまいます。
一年に一度会えるかもしれない恋しい人や可愛い子が偶然目の前に
現れたような夏の楽しみが一つ増えました。
お昼の一時を迎えお盆の共を務めさせていただきました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年9月8日は二十四節気の一つ『白露(はくろ)』です。
白露は野の草に露が宿って白く見え、秋の趣が感じられる頃という意味です。
9月上旬の白露(はくろ)を過ぎると日中は残暑で真夏のような暑さでも、
夜が長くなるにつれて朝晩は次第に涼しくなります。
秋に露が多く見られるのは、気温の日較差(1日の中の最高気温と最低気温の差)が大きく、 日中の湿った空気が夜間に冷やされることによって夜露や朝露が発生しやすいためです。
次の二十四節気は、『秋分(しゅうぶん)』です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版pdf https://img.atwikiimg.com/www64.atwiki.jp/dgm1418/attach/8/141/126.pdf




コメント

通信紙第125号

2019年07月31日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019)8月






{盂蘭盆会行事について}
可愛い子たちのお盆のご供養を以下の日程で予定させていただきます。
期日:令和元年8月15日(木)読教時間:午後1時より
施餓鬼のお塔婆も受付しております。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~7月のSNSより~

7月の3連休、市内の公立学校は今日から夏休みに入りました。
昨日までの梅雨寒は一段落するとはいえ気温の上がり方が芳しくなく
海やプールへの行楽は気が引けますね。
15日の海の日は曇りがちの空模様で夏のレジャーは気温や
体調管理に気を付けて下さいませ。
こよみは夏となり入口に海を感じる小さな置物を飾り付けました。




湿った空気の中、ツゲの木の剪定をしてると住人である
アマガエルがビックリしたのか飛び出し喉を鳴らして明けない
梅雨空を見上げておりました。
そろそろ夏が恋しいですね。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立秋
立秋は、毎年8月7日頃もしくは、次の節気である処暑の前日までの
期間を指し暦の上では立秋の日から立冬の前日までが「秋」の期間となります。
立秋の日を境にして挨拶状も暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。
残暑見舞いは8月中に届くようにしましょう。
まだまだ暑い日は続きますが朝晩の空気少し変わってきたとか
今日の風はいつもと違うような気がするという風に、
ほんのちょっとしたところに、秋の気配を感じることが出来る日を迎えます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

{お知らせ}令和元年秋彼岸会合同慰霊祭の日程

以下の日程で予定させて頂きます。

・期日 九月二十一日 (土)   ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十二日 (日)   ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十三日 (祝)   ・読経開始午前十一時と午後二時の二回



------------------------------------------------------------------------------------------

紙面版PDE


コメント

通信紙第124号

2019年06月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 7月






~6月のSNSより~
一年で一番植物が生長する6月、近隣の田畑の作物や
稲の苗は日々緑の衣を色濃くし背を伸ばしております。
園内の植木も剪定し背丈を揃え塀からの
眺めをスッキリさせました。
今日は梅雨寒、明日は気温が30℃に迫る夏日に
なりそうですので着もの履き物に注意したいですね。
そろそろ遠くの田んぼではオタマジャクシがカエルとなり
夕暮れどきには野鳥の囀りと入れ替わり大合唱が聞こえそうです。
もうすぐ夏ですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大暑
大暑(たいしょ)とは、二十四節気において12番目の節気であり
書いた字の如く冬の大寒と対局に一年でもっとも暑さが厳しく
感じられる頃で今年は7月23日がこの日にあたります。
また、二十四節気には期間を表す意味もあるために、
7月23日から次の節気である「立秋(りっしゅう)」
(例年8月7日または8日頃)までの期間も同様に大暑と呼ばれます。
体力を保つために鰻をたべる「土用の丑」や、各地でのお祭り、
花火大会もこの時期にたくさん行われ、夏の風物詩が目白押しです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メダリスト
梅雨寒の白黒の空、数日前より飼ってるワンちゃんの様子を心配され問合せを
されていた方から今朝息を引き取ったとの連絡を受けお迎えにお伺いしました。
元々このワンちゃんはお姉様が飼ってましたが3年前に他界したのを機に引き取りました。。
ワンちゃんのお名前はオリンピックの金メダリストからあやかりお姉様が名付け、
6年前の9月ブエノスアイレスで東京開催が決定された時は家族みんなが
大喜びし大会の観戦を望んでおりました。
来年の夏は56年振りに東京でオリンピックが開催されます。
弟さんは亡きお姉さんの目となれる様にチケットの申し込みをなさったそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

{盂蘭盆会行事について}
可愛い子たちのお盆のご供養を以下の日程で予定させていただきます。
期日:令和元年8月15日(木)読教時間:午後1時より
施餓鬼のお塔婆も受付しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF

 
コメント

通信紙第123号

2019年05月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和1年(2019) 6月




今年の夏至は6月21日にあたります。
夏至とは、この日を過ぎると本格的な夏が始まると意味です。
冬至にかぼちゃを食べるように、この日も何かを食べる習慣がありますが、
何を食べるかは地方によってまちまちです。例えば関西地方では、
タコの八本足のようにイネが深く根を張ることを祈願してタコを食べます。
「夏至」という言葉が入って来たのは、中世になって中国から二十四節気が入ってきてからのようです。その後、各地で太陽の生命力を得るために夏至の日を祝うお祭りが開催されるようになりました。2003年から、夏至の日は昼の時間が長いので「電気を消してスローな夜を」という
タイトルで節電を呼びかけるイベントが行われています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
~5月のSNSより~
連休以降は気温も高くなり正に「風薫る五月」。
初夏の陽気に近隣の森の風景も緑の色が濃く見え出しました。
新緑の風の中、深呼吸をして心とからだをリフレッシュしこれからの
毎日を過ごしたいと思います。
昨日までに園内の夏季花の植え替え整備を終わらせました。
今回も赤とピンクのベコニア各80鉢をプランタンに整列させました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

憩いの一時
毎年5月に猫さんのご供養をなさっておられますご家族が今年も来園されました。
新緑の季節を迎え寒さも無い気候の中、
奥様が咳き込む様子に体調を気遣う言葉をかけましたら
「いやいや、私はこの歳になっても煙草をやめれなのよ」と和み椅子に掛けました。
江戸時代の浮世絵にはキセル片手に紫煙漂う美人画が多いですね。
タバコの煙も線香の煙も下からゆらゆら天井に向かいます。
時折煙を眺めると自分が欲する物や愛しい者の姿に見える事象があり、
供養中に亡きワンちゃんや猫さんの姿が見えたとおっしゃた方が
これまでに何人もおりました。
その事柄を引き合いに一緒に祭壇の向かい並ぶご家族が
「健康のバロメーターって言うけどほどほどにしてね。火の用心よ」と
軽くたしなめ語尾に猫さんの姿が見えるといいね、と励まし皆で手を合わせておりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF





コメント

通信紙第122号

2019年04月29日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019) 5月





今年のG.W.は10連休の方もおられるようで天気に恵まれ楽しい休日をお過ごし下さいませ。
当霊園は5月の連休中も通常通り開園させていただきます。

-----------------------------------------

~4月のSNSより~
春の陽気、園内のあちこちで「空飛ぶお饅頭」ハナバチ(クマバチ)たちが咲いた花に季節の挨拶をしております。
ズングリした姿は一見して怖く感じますがハナバチは人間や動物に対して
攻撃したりはせず、ただただ花の蜜を探し懸命に浮遊してるので優しい目で見ていて下さい。
構内休憩所の「思い出帳」を新しくしました。
悪天候にならない限りテーブル上に配置しておりますので
今後とも思った事を自由にお書き下さい。
この3月にページ満載となりました以前の思い出帳は本堂にて大切に
保管させていただきました。
閲覧希望の方は事務室にお声をお掛け下さい。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

変わらぬ心をこれからも
街道のハナミズキも枝が白く色づき今年は少し早く初夏を思わせる4月半ば、
当霊園と30年来のお付き合いをさせていただいております方に所用を兼ね挨拶に伺いました。
今年三月に県外から千葉県内に店舗兼住まいを移された御主人が
開店祝いの盛花の奥から出向かえて下さいました。
御主人は市内でペット関連の事業を生業とし今回お邪魔した店舗は
私と知り合ってから2回目の引っ越しです。
真新しいカウンター越しで要件を済ませた後は壁のレリーフの若かりしご主人の写真を元に
初めてお会いした日の事を昨日のように懐かしい話に至ります。そして「犬や猫、動物と暮らして行くと言う事は自分が棺に入るまで勉強だと思います」とおっしゃいました。
近年は犬の寿命も伸びました。都市の整備が行き届きフィラリア等の伝染病が少なくなり医療や
フードの発達が起因するのでしょうが、何より飼い主が様々な媒体を通し犬や猫に
どうしたら負担が掛からないようにする事を知るようになりました。
当霊園の開設もご主人の事業も共に昭和の代から興し、お客様ご家族もそろそろ2代目を通り越し
3代目のお孫さんが来店(来園)されるようになりました。
先代である父母祖父祖母が生き物を命を大切にする姿を目の当たりに育った方々は
教えなくとも自然と犬や猫の接する事が出来るんでしょうし自分の事の様に本当に大事にしてます。
長きに渡りお客様と接し肌で感じた事を述べ、元号が変わるこれからもお互い
初心を忘れずにいましょうと挨拶を結びました。




-----------------------------------------

紙面版






コメント