動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

凍結

2011年01月31日 | 季節・空模様
今朝はこの冬一番の寒さでした。
P1020354


近隣の畑は真っ白になり、園内の水汲み場はおろか、建物の中の水道も凍結し、数十分の間ですが断水状態でした。
寒さのピークは今日までだそうで、2月となる明日から徐々に暖かくなりそうですね。

コメント

春支度

2011年01月28日 | 動物・植物
大寒も過ぎましたがまだまだ寒い日が続きますね。
園内におきましいては、各所で植物達が春を迎える準備をしておりました。


P1020351
紅梅  ここ数日の間に小さな梅の花が咲きだしました。


P1020353
木蓮の芽  春先の気候が暖かくなると白い花を咲かせます。





コメント

プランタンの花達

2011年01月25日 | ごあいさつ
猫さんをご葬儀されましたご家族からプランタンに植えられたたくさんのお花をいただきました。
ありがとうございます。
自分の仏さまだけにではなく、多くの仏さまにお供え下さいと仰っていただき、霊園一番奥に建立しております供養塔に真ん中に置かせていだだきました。
P1020346




コメント

双子の山羊

2011年01月22日 | 可愛い子とご家族のお話
県内におきましてヤギさんを亡くされたご家族の元へお伺いしました。
会社経営をなさっておりますこの方の広い敷地内の建物の一つの中に横たわったヤギさんがおられました。
ご家族の他、会社に勤務されております方々がそのヤギさんをお棺に納めている時に奥から「メェ~」と、可愛らしく、物悲しそうな鳴き声が聞こえました。
声の主は亡くなったヤギさんの双子の片割れでした。自分の姉妹の行く末が不安なのか、落ち着き無くこちらを見ていました。
一年と数ヶ月前に事情が有りこの双子を引き取り、数週間前に片方のヤギさんが怪我をし、息を引き取るまで2頭はお互い寄り添ってたと、言葉少なげにご主人がお話をして下さいました。
お棺を自動車にお乗せし、敷地から出立する時はご家族に撫でてもらい落ち着きを取り戻した残った方のヤギさんが自分の姉妹のお見送りをしていました。

090512










コメント

降雪

2011年01月16日 | 季節・空模様
P1020343

P1020341


今朝はこの冬初めての雪が降りました。
当霊園の周辺は午前9時を過ぎても雪がちらついておりました。

コメント

小正月

2011年01月13日 | 季節・空模様
一年で一番寒い時期を迎えておりますが皆様、風邪などひいてないでしょうか?
皆様のご健勝を小さな仏さま達に日々お願いを掛けさせていただいております。
1月15日は小正月にあたります。
元日の大正月に対して言うもので、女正月、十五日正月などとも言います。
「女正月」の呼称は、正月中、女性はなんだかんだと却って忙しく、ようやくほっと一息ついたり、年始回りを始めたりできるようになるのが、この頃だという事なのだそうです。

コメント

猫の書き初め

2011年01月02日 | 園内の整備・準備活動
卒塔婆の書き置きの準備中、当霊園の飼い猫がうっかりすずりに手をついて畳に書き初めをしてしまいました。
P1020339

こちらの不注意であり、怒る気は全く無く、逆に縁起を担ぎこのままにしとく事にします。

コメント

迎春

2011年01月01日 | ごあいさつ
あけましておめでとうございます。
新年を迎え、早朝よりご家族の皆様と小さな可愛い子たちの祈願をさせていただきました。
今年はうさぎ年です。卯(う、ぼう)は十二支のひとつで、通常十二支の中で第4番目に数えられます。「因幡の白兎」「兎と亀」「かちかち山」などの童話では、うさぎがどこか狡猾に描かれていますが、日本で月の模様を兎に見立てるようになったのは、仏教説話で献身のシンボルになっているからです。                                        平成23年元旦
0658000179686




コメント