英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ちゅ〜る

2016-12-13 | 病気
落ち込んでいた。

姑は手術のあと、たくさんの管をつけて苦しそうに寝ている。
手首は痛い。
そして、チコ吉はもう、あまり動いてくれない。


けれどね、今日、姑のところに行くと、輸血の管が取れて、随分楽そうになっていたのだ。
寝たきりだけれど、普通に話してくれる。

「心配かけたな。ありがとね。」

ククーーーッ!
これを言われちゃあね。ww


右手首も、日にち薬で、どんどん痛みが和らいできた。

何よりも、チコ吉が、水を少し飲んで、ちゅ〜るを午後から2本もなめてくれたのだ!
以前はあんまり好きじゃなかったのに。



恐るべし、ちゅ〜る!!笑

ちゅ〜るは、猫のおやつだ。
けれど、おやつでも何でも、少し食べた、それだけで、立ちあがれるようになる。
今日は、そうやって顔を上げて、ニャンと鳴いてくれたのだ。
それを見ただけで、全部オーライ!ww
(太ましい手には、コメントなさらないで、ね。ww)






コメント (12)