ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

美術館へ「言霊の墨」

2021-04-30 15:31:37 | 日記・出来事

   シャクヤク2種

    バラ3種

 

コロナに振り回されている間に四月も今日で終わり、

大人が子供の時に比べて月日の過ぎるのが早いと感じるのは新しい経験が少なく日々の刺激が少ないからと

何かで読んだことがありますがコロナ禍での単調な毎日がそれをより強く感じさせているのでしょうか

早すぎる~~!

 

秋からずっと咲き続けていたパンジーがそろそろ終わりになってきました

 プランターを片付ける際に花を摘んで花瓶に挿し最後を楽しんでいます

      

ウォーキングコースにあるバイパス下の橋桁にはたくさんのツバメの巣がずらりと並ぶマンション?があります

  そこでは今年もたくさんの燕の赤ちゃんが生まれたようで親鳥たちがせわしく飛び交っています

  同じような場所の数多い中からわが子を間違えない本能がすごいなと見上げてしまいます

     

     

  

 ダウン症の書家として活躍している金沢翔子さんの展覧会に行ってきました。

 会場に飾られた力強い文字の前に立つと彼女のパワーが伝わってくるようでした

 作品の「書」とともに母親の泰子さんの言葉が添えられていて

 その素晴らしい文字は彼女が上手く書こうとして書いたものではなく翔子さんの

 固定観念にとらわれない彼女の感性が導き出しているのだと

 自分も書家である母親の泰子さんの説明がありました

 生まれた子がダウン症であるとわかった時の苦しみ悩みを経た先にあった「書」が

 親子の絆を強めてくれたとも

 翔子さんの無垢の気持ち、純粋な愛情に親である泰子さんが助けられ今まで来られたと。

  国連の「世界ダウン症の日」のイベントのスピーチにをした翔子さんの言葉も紹介されていました

 「お母さまが大好きなので、お母様の所に生まれて来ました。

  5歳から書道を教えてくれてありがとう。お母さまは私に上手く書かせたいなと思って、

  だからうまく書けるようになりました」

 ダウン症と分かって世界一悲しい母親だと思ったことも有ったけれど

 この言葉を聞いて世界一幸せな母親だと思えたとの言葉には胸が熱くなりました。

 「書」の素晴らしさとともにダウン症のわが子をこんな風に見つめ、

 愛情を注ぎ続けてきたお母さんの素晴らしさをも強く感じた展覧会でした。

 帰りに知り合いが出品しているキルト展を覗いてきました

 どれも素晴らしい大作揃いですごいなぁとため息ばかりでした

 

 

コメント (6)

ワクチン接種予約成功しました

2021-04-22 15:22:37 | 日記・出来事

    

    先日青空に鯉のぼりが翻っているのを見て我が家の鯉のぼりを飾りました

    

 

いつから始まるのかもわからずにいたコロナワクチンの接種予約ですが

一昨日通知の手紙が届き今日午前8時半より予約受付開始となりました。

忙しい

ニュースなどで電話はもちろんネットからの予約もなかなかつながらない混乱状態を見聞きしていたので

わが市でも同じようなことが?と心配して開始前に準備をして待ちました。

でも心配したほどの事はなく何とか予約に成功して、ヤッタね!でしたが

私は何とかたどり着けたものの届いた通知書の中にあった説明には高齢者が対象なのに

詳しい事が記されておらず不親切

それでもあっという間に予定人数をオーバーしてしまったようですが

それを知るすべもない高齢者が多いのではないのかと心配してしまいました。

 

それともう一つ不親切さを感じたのはマイナンバーカードのマイナポイントの登録の件

こちらも昨日カードを受け取りさっそくペイペイにマイナポイントを登録完了できたのですが

夫と二人分のつもりでいたら他人名義では申し込めないことが判明

夫はアナログ人間でキャッシュレスカードなど持たない主義ですし

クレジットカードはあるもののそのカードは対象外のカードなので夫の分は宙に浮いたまま

そもそもポイントにつられて申請した私が悪いのかもしれませんが

そうした詳しい事は知らせずにポイント、ポイントと宣伝していた不親切さが許せない

            牡丹のつもりの絵手紙です

         

コメント (16)

桜の後に・・・

2021-04-09 17:11:15 | 日記・出来事

 今年も桜(ソメイヨシノ)はあっという間に終わってしまいました

 その桜が終わるころ海抜1000m弱の達磨山はマメザクラが山を飾ります

 豆というくらいなので小さな花でうつむいたように下向きに咲く可愛い桜

 10年くらい前ここのマメザクラを知ってから何回か見に行っていますが

 今年は桜の開花が早かったのでこちらも早かった、

 7日に見に行ったのですが以前見た満開の時に比べて少し色が薄かったけれど

 それでも新緑の緑と桜のピンクが織りなす景色はきれい!でした。

 

 そして近所の桜並木の間に4本ほど植えられている御衣黄も見頃になりました

 葉桜に混じって咲く花はよくよく見ないと見落としてしまうので気づかない人も多い桜です

        

 

 庭の花も次々と開花中

先日妹と義妹との3人で1月に亡くなった母の部屋の片づけをしました。

遺品は母との思い出がよみがえるあれこれですが

残しておいてもきっと着ない、使わないだろうなと思い切り次々と処分の袋にいれ作業しましたが

すっかり片付いた部屋は母のいた形跡がなくなってしまって急に寂しさが込みあがってきました。

それでも一つ一つを処分しながらあの時はこうだった、あんなことがあったと

思い出話をして母を偲びましたので許してもらえるかしら。

それにしても亡き後の始末の大変な事…

私自身の断捨離も掛け声だけでなかなか進んでいませんが改めてその必要性を感じさせられました。

 

コメント (10)

おしのび?で(;^_^A

2021-04-02 16:49:29 | 日記・出来事

 ウォーキング中、今ではあまり見かけなくなったれんげ畑を遠くに見つけました

 子供の頃れんげ畑に寝転んだり、花かんむりを作ったりした記憶がよみがえり

 なんだか懐かしくうれしい気持ちになり近くまで行ってローアングルでパチリ

コロナ禍、娘や孫たちと会う機会が失われている今ですが

首都圏に住む次女と孫二人がほぼ一年ぶりでこっそり?帰省しました(;^_^A

帰省の目的の一つに葬儀に出席できなかった祖母(私の母)のお墓参りというがあり

娘は墓前に手を合わせおばあちゃんとのお別れすることができました。

でも長居は無用と31日の午後2時ごろ来て翌朝10時半ごろにはもう帰るという強行軍で

残念ではありましたが久しぶりに会えてうれしかったです。

電話やビデオ通話もありますがやっぱり直接会って顔が見られるのは違います

満開の桜の下で孫のDちゃんと一緒の写真も撮ることができました

まだまだ可愛いDちゃんですが4月からは4年生、

相手にされなくなる日も近いのかも

 

  毎年種から育てているネモフィラ 

  手間はかかりますがこのブルーが見たくて・・・

 

   アジュガも満開になりました

   こちらは手間いらずの宿根草でもう何十年ものです

コメント (14)

花に元気をもらってます

2021-03-16 15:32:03 | お花

咲いた 咲いたチューリップの花が~~~

毎年ムスカリと一緒に植えていますがいつもならムスカリが終わってしまってから咲きだすチューリップが

今年は一緒に並んで・・・

♪「あか、しろ、きいろ~」♪ではなく ♪「あか、むらさき、きいろ」~~♪ですがにぎやかです

クンシランにつぼみ発見

    

 

普通ならあまり驚くほどのものでもないのですが

このクンシランは去年の夏、蒸れて根ぐされして瀕死だった株で

根っこがなくなってしまったものを養生中のもの

まだ根はほとんど生えてきていないと思うのですがそんな状態にもかかわらずつぼみをつけたんです。

すごい生命力!素晴らしい!と一人興奮してしまいました。

あきらめて捨ててしまわないで良かったです

コメント (12)