ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

最近のあれこれ

2024-06-15 16:49:23 | 日記・出来事

少し前次女の家でチワワを飼うことになったと連絡があり楽しみにしていました

送られてきた写真を見てジュン君だ~と言ったらこの子は女の子、名前はチロルよと・・・

ジュンが家に来た頃より少しだけ大きいチロルちゃん、

顔を見ればジュンそっくりであの頃を思い出し胸キュンです

近くだったらすぐに会いに行きたいところですがそれもできず写真や動画で我慢中です

昼間は一人でお留守番と聞いて心配する婆ですが心配するほどのこともなく落ち着いているらしいので

まあ良かった良かったと、会える日を楽しみにしているところです

夏花壇のお花たちが元気になってきました

   アズローコンパクト

ペンタス(更新4年目です)

インパチェンス(こちらはこぼれ種で大きくなりました)

カリブラコア

イソトマ(こちらも更新3年目)

おまけのネジバナ

雑草かと思いますが原種のラン、螺旋状のピンクの花が可愛くて足を止めたくなるお花です

先日いつもの旅行仲間5人と会うため上京しました

ランチ&明治大学の博物館で開催している「虎に翼」の企画展見学のためです

ランチは小川町にあるレストランフォレスタ椿山荘

おしゃれな室内でおしゃれなランチをいただきながら久しぶりの再会を喜びました

            

   

「虎に翼」の企画展では明治大学が当時画期的な女子部を創設して日本初の女性弁護士を輩出した経緯などを

交えて女性の地位向上に力を注いだ事なども紹介

ドラマの現場の再現や衣装の展示などと一緒に出演者の全身パネルも並んでいました

私はこのドラマ以前から仲野太賀さんが大好

優三さんと並んで記念撮影をしてしまいました

優三さんの出番はもうなくなってしまってさみしいですが家庭裁判所が設立され

この先寅子が念願の裁判官としてどのような活躍をするか楽しみです 

明治大学博物館の常設展示室は想像以上の充実さで興味深く見学してきました

コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

声が出ない(;^_^A

2024-06-05 17:38:59 | 日記・出来事

アジサイが色づき始めにぎやかです(家にある全種です)

  

  

       

ショウブも咲き出しましたが以前はもっといろいろな色があったはずなのに3種類だけでちょっとがっかり

        

   ストケシア                      八重ホタルブクロ

  

 

少し風邪気味だなとは思っていたのですがたいして気にも留めていませんでした

1日の土曜日の午後から喉に違和感を覚え始め夜には声が出なくなってしまいました

翌日は太極拳の大会がありどうしたものかと思いましたが声が出ないだけで熱もなく頭も痛いわけではないので

急な欠席も迷惑がかかると思い参加しました

でも誰とも話さずにいるのはなかなか出来なくて出ない声を振り絞って会話するのは大変でした

それでも大会は何とか無事勤め上げることができ

わがチームはたくさんの参加チームの中で賞状をもらうことができました

頑張って参加して良かったと思えた一日でした。

その後病院にも行き日を経るにしたがって少しずつ声は出るようにはなったのですが

今度は咳がひどくなってしまい苦しい

でも声はかすれ声ですが会話するのに苦痛はなくなり、やれやれの日々です。

コメント (15)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たくさんの水芭蕉に出会えた尾瀬ハイキング

2024-05-30 21:17:52 | 日記・出来事

京かのこ

 去年はうどん粉病にやられて悲惨だったのですが今年はきれいに咲いて、うれしい

 

5月25~6日一泊で尾瀬を歩いてきました

大昔夏に一度行ったことはありましたが尾瀬の群生する水芭蕉を見るのが夢でした

今回ちょうどよい時期に行けてたくさんの水芭蕉に出会え、望がかなったうれしいハイキングでした

戸倉の駐車場でバスを降りシャトルバスで鳩待峠へ

今回は29名の参加で3つのグループに分かれ歩きました

私たちはお花をじっくり見ながら歩くコース

記念写真を撮っていざ出発

歩き始めは下り坂の階段が長く続く道、帰りはきつそう

雪が残る至仏山が見え始め感激しながら一時間ほどかけて山の鼻小屋に到着

土曜日の良い天気に恵まれたこの日、多くのハイカーでにぎわっていました

ここから尾瀬ヶ原に入ると夢見た水芭蕉の大群があちらこちらに広がって歓声を上げる

盛りの時期はちょっとすぎているということでしたがそれでもこの風景を見られて最高!

   振り返ると至仏山が・・・・

 

    白い水芭蕉と黄色のリュウキンカがお互いを引き立てるようにきれい。

    水芭蕉は小さくて可愛いものから育ちすぎ?でデッカイという表現が似合うような

    大きなものまでとにかくたくさん咲いていて感激でした。

池塘に映る逆さ燧ケ岳がきれいとのことでしたが風があって写真には撮れず残念

池塘の向こうに見える燧ケ岳

この燧ケ岳のふもとにある弥四郎小屋に泊まりました

昭和の初め初代「弥四郎」がここに小屋を建てる契機となったという湧水が

今もとうとうと流れ出ています。

尾瀬は豊富な水のおかげでお風呂にも入れ、トイレは水洗で他では味わえない山小屋泊でした

食事も夜はハンバーグやサラダ、朝もたくさんの食材のおかずで感激

この新鮮な野菜などは途中で出会った歩荷さん達のおかげ?

70~80キロ、時には100キロ越えの荷物を背負って歩くという歩荷さんとすれ違った時には

一泊用の荷物の重さでヘロヘロになっている自分が恥ずかしい気がしてしまった

  

今回の尾瀬では水芭蕉だけでなくたくさんのお花にも出会えました

リュウキンカ、シラネアオイ、ショウジョウバカマ、タテヤマリンドウ、ニリンソウ、

オオカメノキ、ルイヨウボタンetc

ザゼンソウにも出会えました~

ゴテチャ

種から育て今ようやく花盛りを迎えました

 

コメント (10)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浜名湖花博へ

2024-05-21 20:05:24 | おでかけ

浜松で開かれている花博に行ってきました

花博は「浜松フラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」の2会場がありますが二つ廻るのはちょっと大変かもと

浜松駅前にある「楽器博物館」を見学してからガーデンパークへ行くことにしました

楽器メーカーも多くあり音楽が盛んな街でもある浜松ならではの博物館です

館内には世界中の楽器が集められていて国や民族の違いはあっても

楽器の素材や形、音の出し方など共通するも多く音楽に親しむ思いは同じであることがわかります

また時代の流れとともに改良を重ねられてきた楽器の変遷も興味深かったです

写真はNGだったので残念ですが目を見張るようなものが多くあって想像以上に楽しめました

それとここで嬉しかったことがもう一つ

70歳以上は無料とのことで入場料800円がタダになったこと

駅近くでランチを済ませ舞阪駅に出てそこからシャトルバスで会場へ向かいました

浜名湖ガーデンパーク会場

まず最初にここのシンボル的存在の展望タワーに登ってみました

高さ50mの展望塔は浜名湖や遠州灘、富士山が一望できるビュースポットです。

この日は富士山は見えなかったけれど眼下に広がる浜名湖がきれいだった

下に見えるのは日中韓それぞれの庭園ブース

園内を流れる川にはこんな船が行き交かって気持ちよさそう

 

広い園内には様々なお花が植えられあっちでのぞき込んだりこっちで立ち止まったりと忙しい

ローズガーデンにはこんな珍しいバラの花もありました

      

全国各地で活躍するデザイナーが手掛けた庭園はどれも素晴らしい!

色を抑え統一された色合いが素敵な庭

モネやゴッホなどの印象派の画家が描いた植物を用いて作られた印象派庭園は

モネの庭を模した橋や睡蓮の池もあって人気のスポットです

あまり人がいっぱいだったので写真はHPからお借りしたものです

バラのアーチの下を歩くとなんだか特別な気分が味わえるような素敵な場所です

たくさんのお花に出会え、花好きにはたまらない一日でした

 

 

コメント (8)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花盛りの霊園へ

2024-05-15 19:40:18 | 日記・出来事

5月13日は義父の命日

お墓参りを予定していたのですがその日は大雨の予報がでたので

前日にお参りに行ってきました

我が家はお墓を3年ほど前霊園に移したことはここにも書きましたが

その霊園は「花の墓苑」と銘打っていてお花がとてもきれい

今はちょうどバラが見ごろで

バラ園にも負けないくらいたくさんのなバラが咲いてちょっとしたバラのお花見気分も味わったお墓参りでした。

 

昔と違ってお墓を守る人がいない家も多く墓じまいが問題にもなる時代

永代供養墓も立派なのがあり、だいぶたくさんのお名前が刻まれています。

またペットと一緒のお墓や樹木葬のためのスペースなども増えて時代を反映しているな、です。

 

毎年たくさんの花を咲かせてくれているクジャクサボテン

 今年は10日ほど早く咲き出しました

 クジャクサボテンの花は2日ほどの命ですが

 数えきれないほどたくさんのつぼみをつけているのでしばらく楽しめそうです

   

母の日に届いたクレマチスとケーキ

 豪華な大輪の白いクレマチス、来年も咲かせたいですがさて???

 

 

コメント (9)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする