ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

山梨へバス旅行

2018-11-17 16:58:36 | おでかけ

こちらの地区社協では100名ちょっとのボランティアさんが活動しています

そのボランティアさんたちの日頃の活動に感謝する「ボランティア旅行」で山梨へでかけてきました。

*リニア見学センター

建物に入ると2003年に世界最速(500キロ)を記録したという試乗車両の実物が迎えてくれました

    この前で全員集合の記念撮影

 

2階に上がるとリニアが走る山梨のジオラマがきれい

 

超電導の仕組みの説明もありましたが情けないけれど私の頭ではよく分かりませんでした

でも磁石の力で浮き上がって走るという事だけは理解できました

 ここでの一番の目玉は展望デッキからリニアの実験走行を見ることでしょう

猛スピードで走る列車はあっという間に通り過ぎるので写真を撮るのは難しい

ずっと先に見えたらシャッターを切らないと写らないと言われ列車が来る前から準備して構えてました。

写ってるかな?恐る恐るモニターを覗いたら おっ、何とか写ってました~~

 

 リニア新幹線は2027年に東京名古屋間の運行が開始、最終的には東京大阪間を67分で結ぶのだとか。

今でも日本人は時間に追われているという印象が強いですがこんな高速列車が走る時代になると

その印象はさらに強くなりそう。

私自身は乗る機会はないと思われますが昔はやった流行った

「そんなに急いでどこへ行く」という言葉を思い浮かべます。

*ブドウ狩り

この時期まだブドウ狩りができるのねとちょっと驚き

でも最盛期のぶどうほど立派な房はありませんでしたが次々と切り採ってもぐもぐタイム

思ったより美味しかったけれどこの後昼食なので私はちょっと控えめにしました

*桔梗屋工場見学

最近メーカーの工場見学が流行っていますがここもその一つでしょうか

駐車場には何台もの車やバスが止まり山梨観光の定番?となっているらしい。

何回も来ているという人もいましたが私は初めて

手作業で手際よくビニールの風呂敷を結ぶ作業の手さばきに見とれました。

ここでのお楽しみは見学というよりお買い物

アウトレットコーナーの人気・詰め放題はやってみたかったけれどはすでに終了で残念

このあとワイン工場を訪れワインの試飲、美味しく飲んでまたまた買って・・・

お土産の荷物は増える一方でした

と、山梨での一日を楽しみました

こうした企画がボランティアさんたちの頑張りの一助になってくれることを願いました

コメント (2)

八丁池ハイキング

2018-11-12 14:23:34 | 日記・出来事

6日、所属している五十雀山歩会の40周年を記念したハイキングがあり、

総勢98名という大人数で天城の八丁池を目指しました

コースはちょっぴり健脚派のBコースとお手軽派Dコースの二手に分かれ出発

私は新天城トンネルの手前でバスを降り黒く記したBコースを歩きました

(当初は帰りは八丁池から右手に回り水生地に出るコースの予定でしたが

雨模様を予感して急遽Dコースを帰ることになりましたがそれが大正解でした)

 

当初このハイキングは4日に予定されていましたが会の規則の前日の天気予報で雨の確率40%以上は

中止という事で6日に延期になっていたのですが

前日の予報では雨の確率をクリアしていたのですが6日の朝の予報を見ると午前・午後とも80%

こんな高確率でも行くのかしら

でも中止の連絡はありません。今回は40周年記念のイベントということでお弁当も支給されることになっていて

その手配の関係もあるのでしょう、決行されました。

最初から雨を覚悟し雨の用意を万端にし空を見上げつつ歩き始めました

 

歩き始めてじきに川端康成の「伊豆の踊子」や松本清張の「天城越え」でも有名な旧天城トンネルの前に出ました

苔むしてひっそりとたたずむ旧天城トンネルは、明治38年に完成した日本初の石造道路トンネルであり

日本に現存する最長の石造道路トンネルなのだそうです。

ここで小休止し左手に向かって八丁池を目指しました

心配した雨はなんとか持ちこたえています

   散り紅葉が山道を染めて素敵!

 

   目の上の色づく木々と足元の散り紅葉の両方に感激しつつ歩きました

池に近づく頃は曇天が強まり今にも降ってきそうな気配で天気が良ければ

きれいな景色なのでしょうが残念ながら紅葉の色も池の水の色も冴えませんでした

 それでも雨はなく池の前の広場で40周年記念のイベントも無事行うことができました~

会の最高齢のSさんの表彰、金一封が贈られました

Sさんは沼津の象徴でもある香貫山に毎日登っているお元気な94才です

そのあとお待ちかねの三角くじの大抽選会がありましたが私は見事なハズレでした

でも空くじなしで300円のクオカードをもらいましたよ

この後98人勢揃いの記念撮影もしてイベントは無事終了。

雨が降り出しそうなので先に書いたように帰りのコースを変更して先を急ぎ下山しました~

バスが待つ里に着いたとたん本降りの雨。コース変更大正解

最初は雨の確立の高さにお弁当を配って解散かもなどと言い合っていましたが

皆の執念?で雨を止めイベントも滞りなくできた40周年記念ハイキングでした

 

コメント (12)

地区の文化祭で餅つき大会

2018-11-07 19:41:38 | 日記・出来事

11月4日は地区のコミュニティ文化祭のお手伝いでした

社協は福祉コーナーとして「餅つき」や「バザー」で参加

バザーは手芸を趣味とするボランティアさんたち手作りの干支のイノシシや可愛い小物、

布製のバックやクッションなどが並びアッという間に売り切れていました。

餅つきは前日や朝早くらか準備して搗くお餅は3回に分けて全部で9臼 

餡子・きなこ・大根おろしの三種類を作り 

お餅を楽しみに時間前から並んでいる人たちに配ります

    

手慣れたボランティアさんの手で

ちぎったお餅に餡やきな粉・大根おろしがのせられて次々に出来上がり~~~

長い行列に並んだ人たちからは「美味しい」の声が聞けて頑張り甲斐があるというものです

この餅つきは三世代交流餅つきという事で小さな子供達も次々参加

ヨイショ、ヨイショの掛け声を受けて子供用の小さな杵を振る子供たちが可愛かったです

 

今回初めて祭り最後の抽選会にも参加して当選を期待しましたがくじ運には縁がありません

やっぱり見事に外れて賞品をもらった人の笑顔をうらやまし気に見ただけでした

今年は役員として2回目の参加でしたがこうしたイベントの裏方の大変さを改めて思いました

家に帰ったらどっと疲れが出て「疲れた~~」の連発でした

 

 

コメント (16)

友の訃報

2018-10-29 12:51:59 | 日記・出来事

 

     ほととぎす

 

7月初め人一倍元気印だった友が病に倒れ見舞いに行ったことを書きましたが

その友が亡くなったとの知らせ・・・

元気になってほしいと願いつつもその後は何だか怖くて会いに行けずにいました

でも思い切ってその後の様子を聞こうと電話したら「昨日亡くなりました」との言葉・・・

悲しい知らせに足が震え座り込んでしまいました

少し落ち着いてから仲間に知らせなくてはとあちこちに連絡したのですが

このタイミングで電話したことは虫の知らせ?かもと皆が二重の驚きでした

そして昨日告別式に行ってお別れをしてきました

発病してから9か月の早さで逝ってしまった友、信じられない、寂しいよ~~

でも通り一遍の儀式的なお葬式ではなくとても心温まる良い葬儀で

彼女との楽しかったいろんな思い出をめぐらせながら

「Yちゃん今までありがとう、さようなら、またね」としっかりお別れができたことは良かったです

「Yちゃんの分まで元気でいようね」「元気な今を大切にしようね」 が皆の合言葉でした。

 

 

コメント (16)

10月もそろそろ終わり

2018-10-23 21:45:33 | くらしいろいろ

21日の早朝ウォーキングで見えた富士山は雪の範囲を宝永山辺りまで広げ

昇り始めた朝日が山肌をオレンジに染め始めてきれいでした

富士山はやっぱり雪のある姿でしょうか

でもそんな富士山が見られるという事は…

いろいろと用事が重なり忙しかった日々があっという間に過ぎ10月ももう終わり、と気持ち的に焦ってます

少し前台風の塩害で葉が落ちてしまった桜の狂い咲きが話題になっていましたが

桜と同じように葉がすっかり落ちてしまった家のハクモクレンにも異常が

今朝白い花を4~5輪見つけてしましました

狂い咲きといえば9月にはクンシランも咲いてしまった我が家

お願い、もうこれ以上咲かないで・・・

春の楽しみが駄目になってしまわないようにと願うばかりです

 

 

そんな中読んだ原田マハの「旅屋おかえり」は

読むサプリメントとの言葉があったけれどそれが本当にぴったりの

ホンワカするお話に心癒されました

 

コメント (16)