gardening2

我が家の花木と昆虫等を載せています

なるべくワイドでご覧ください

花も虫も♪

2017-05-24 08:55:58 | Weblog

レースフラワーが咲きました。ホワイトレースフラワーとも。セリ科までは良いのです。和名がドクゼリモドキ、ドクゼリモドキ属ですって。ドクゼリにはまだ出会っていません。

原種サルビアです。サルビア・コクシネア・レディインレッド(ベニバナサルビア)です。最初は苗で買いましたが自生更新です。

マツバギクです。徐々に花数が増えています。光った花弁の質感が好きです。

キンカンの花が1つだけ咲きました。走りです。蕾も見当たりませんのにアワテンボウです。

ヤマアジサイ・シチダンカです。かなり咲いてきて賑やかになってきました。

ラミーカミキリです。手に持つと噛みついてきますよ。我が家ではムクゲに発生して、コモンマロウにも来ます。5/22の朝に撮りました。今朝も含めて14匹捕殺しました。ラミー麻の害虫だそうです。温暖化による北上らしいです。水色の虫は少ないですね。小さくてじっと探して捕っています。一番最初に自生したムクゲが枯れました。この虫が原因の1つかもしれません。

5/23に撮りました。5/22に下の5匹を捕殺です。別に捕殺の1匹とで計10匹です。下の5匹のうちオオスズメバチが1匹、コガタスズメバチが4匹です。オオスズメバチとコガタスズメバチ1匹は蜂取りボトルに入って自殺していました。残り3匹は捕虫網で捕って、殺虫剤を掛けました。さらに1昼夜あまり水中に置きました。今は9匹、網袋の中に入れています。もちろん動きません。5/22昼前から5/23昼まではスズメバチの羽音はしませんでした。5/23夕方、お寺の手伝いから帰って雑草園に出ると大きなスズメバチです。捕虫網が使える位置に来ませんでした。今朝も来ました。同じ蜂かは不明です。

初めて撮る蝶・サトキマダラヒカゲです。なんと、小さな口しか開けていない蜂取りボトルに入っていたのを、昨夕見つけました。出すときに翅を傷めてしまいました。タテハチョウ科キマダラヒカゲ属です。キマダラヒカゲは、サトとヤマに分かれるそうです。滅多に来ない蝶です。初めての出会いと思います。表翅も撮りたかったのですが開こうとしません。モデルの後は外に出しました。地味ですが綺麗な翅は、参考サイトでご覧ください。
http://insects.life.coocan.jp/Janome/Yamakima_Satokima.htm
キマダラモドキという蝶もネットで見ました。見間違いそうなほど似ています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~lev.1000/kimadaramo.htm

曇っています。8:55の室温は22.5度、湿度は54%です。外気温は22度、湿度は57%です。北の風のち西の風で曇り、夜は雨、最高26度予報です。

 

 



 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

アヤメと初めての蝶2種♪

2017-05-23 05:41:23 | Weblog

紫のアヤメです。アヤメの花は3枚ずつの花弁が3組ですね。その2番目の花弁の裏も写してみました。我が家の白花は細い花弁でアヤメ模様がはっきりしない品種で、紫と交代するように咲き終わりました。

数年前に買ったクレマチスです。細長い蕾も良いです。下2枚は5/21に、上は5/22に撮りました。開いた花は日に照らされて綺麗でしたが、咲き掛けの色の方が好きです。

クレマチス・マダム・ヴァンフォーテ、一番最初に買ったクレマチスで、白の巨大輪です。咲き始めよりも、だんだんと大きくなります。何回も嫁入りしました。今は増やしていませんが。

自生した親株は枯れて、挿し芽が苗床でずっと生きています。さらに挿し芽と思うのですが、以後は着きません。今年も挑戦します。

クリスマスホーリーの名前で買いました。チャイニーズホーリーの流通名がクリスマスホーリーとネットです。セイヨウヒイラギが本来のクリスマスホーリーのはずですね。花の時期に撮り忘れました。小さな実になったのを見つけて、5/17に撮りました。

プリムラ・シネンシスです。1度咲き終わってから出た短い花茎2本も咲き終わり近しになりました。上は5/14に撮って、もっと咲きそろった頃にもと思っていたのに撮り忘れました。下は5/22に撮りました。種が出来ていれば嬉しいのですが。

ウラナミシジミです。初めて撮りました。シジミチョウ科シジミチョウ亜科です。下翅の目玉模様の部分の先にしっぽがあります。ヤマトシジミよりわずかに大きい?と感じます。しっぽのないヤマトシジミも飛んでいますが、捕らせてくれません。ベニシジミ、今年はまだ見ていません。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tyouranamisi.htm

ヒメウラナミジャノメです。タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科です。こちらの蝶も初めて撮ります。近日中に今まで撮ったことのない蝶が2匹も見つかって嬉しいです。捕虫網で捕って、玄関内に放して撮りました。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tyohimeura.htm

午後はお寺の手伝いです。5:40の室温は23度、湿度は50%です。外気温は17度、湿度は82%です。東の風、日中は西の風、晴れで最高30度予報です。

 



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ホタルブクロとびっくりグミ♪

2017-05-22 09:56:39 | Weblog

花ぐるま様が前に送ってくださったホタルブクロが咲きました。大好きなホタルブクロです。こちらの草丈は長くてお辞儀しています。花の中も写しましたよ。
我が家のも別の場所で自生したのがあります。白と赤紫と前に咲きましたが、今年はどちらが咲くでしょう。まだ蕾は見えません。

上がガーデンヒペリカム・エンビーフレアの花です。先日に1個咲き終わって、今朝は3個咲いています。小さな花が咲いて小さな実がなります。下は2014.8.14に撮った実です。野草のオトギリソウの仲間です。

ビックリグミです。赤くなってきたので見つけました。赤は強しです。今朝撮りました。去年は強剪定したので1つだけかもしれません。赤くなって主張しないと分かりません。ほかのグミより葉も大きいです。最高に実った年でも50個ほどでした。綺麗な実でしょう。大きいので、1個でも甘くて食べ応えがあります。まだ採っていません。

ビワの実です。微かに黄色くなり始めてきました。熟すのは5月末から6月初めです。11月下旬から2月まで花の時期なのに、熟す時期は同じです。株が生理摘果して1枝に1-2個になると、それなりの実の大きさになります。この枝にも、20個以上の花が咲いたと思います。ビワの花の香り、美味しい匂いですよ。

アルストロメリアたちです。良い品種から消えます。1枚目は沢山咲くので切り花にも重宝しています。下の色も良いでしょう。1株ずつで、やっと生きている状態です。

庭植えのサツキツツジが、今年はとても賑やかに咲いています。

アメリカハナノキRed Mapleです。我が家では長い間モミジ類は育ちませんでした。一重にゴマダラカミキリの食害と思っています。かなり伸びてきました。樹液を採るなら太く大きくなのですが、その場所は~無理です。新芽は綺麗です。昨日5/19も撮りました。今朝も負けてない青空です。 

ナミテントウです。ナナホシテントウは律儀にどの個体も同じ星模様ですが、ナミテントウは同じ個体かなと思うほど星の数に違いがあって、地色の違いもです。背中が光っていて動物食、益虫です。沢山アブラムシを食べてね~~。前に撮ったナミテントウをHPに載せています。次の頁の23-42枚目までです。その上がナナホシテントウです。天道虫は次の頁と2枚です。
http://kazuyoo.web.fc2.com/90tentou.html

9:55の室温は22度、湿度は52%です。外気温は24度、湿度は47%です。昨日の最高気温は30.8度だったそうです。南の風のち西の風で晴れ、最高29度予報です。

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

豌豆ご飯とスズメバチ♪

2017-05-21 09:00:48 | Weblog

昨朝、豌豆の初採りです。夕食に豌豆ご飯を炊きました。馴染んだ味、とても美味しいです。ままごとのエンドウ作りです。たった360gの収穫です。3合のご飯になりました。豆を最初から入れて炊いても、このきれいな色に炊けました。早くから豌豆が売っていても買いませんでした。

昨朝、2匹目のスズメバチです。コガタスズメバチの女王3cmです。女王蜂で25~30mmとネットです。口の上の形からコガタスズメバチと判別です。先にボトルに入ったオオスズメバチ女4.5cmとの比較、見た目でも随分と違うでしょう。太さ、長さ、重さですものね。オオスズメバチらしいのが昨日も飛びました。

こちらは今朝5/21に撮りました。ボトルに2匹入っていたのを水洗いして並べて写しました。多分コガタスズメバチと思います。
今朝、捕殺した1匹は、葉に止まってじっとしていたので、捕虫網で捕まえて殺しました。計5匹です。飛んでるときに捕虫網を振り回しては危険ですので。その後に小さいスズメバチが飛びました。昨日見た大きいスズメバチと2匹は、また来るでしょう。私の知らないうちに蜂取りボトルに入ってほしいです。

ヤマアジサイ・シチダンカです。ヤマアジサイの八重品種、ネットでは何種類か見つけていますが、シチダンカはシーボルトが国に持ち帰ったアジサイの1つです。わずかに装飾花の色が見えてきました。

上はヤマアジサイ・伊予の花火です。下は柏葉アジサイです。両方、咲きかける準備を始めました。

上がジューンベリーで、下がユスラウメです。どちらも小さな実です。ユスラウメは1粒口に入れましたよ。この味!この味です。サクランボの前を通り過ぎたような、いつもの味です。
ジューンベリーは赤紫になったら食べ頃です。ほぼ同じ時期に熟してきます。木の上の方に1個、ビワの実が黄色くなっていますが、ほかは緑のままです。あと10日すれば、熟し始めると思います。

ごく小さな蜂がクレソンの花に来ています。クレソンの花は小さいです。ヤマトツヤハナバチ?かなと思っています。

小さなヒラタアブです。ミナミヒメヒラタアブ?ではと思います。お日様に照らされて光っています。昨日に撮りました。

9:00の室温は22度、湿度は52%です。外気温は23度、湿度は47%です。昨日も水やりに時間を取られました。今朝の朝刊には、昨日の最高気温は30.1度と書いていました。西の風で晴れ、最高気温は31度予報ですよ~~。あ~あ。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒエンソウとホテイチクの筍♪

2017-05-20 08:17:15 | Weblog

ヒエンソウ=チドリソウが咲いてきました。花の姿を鳥に例えた名前ですね。青系統が残っています。花の姿もですが、葉が涼しげで好きです。

アブチロンたちです。もう1種類2色2鉢あります。上がチロリアンランプ、下の小品名は分かりません。小さなチロリアンランプ、これからもう少し大きくなってくれるかな?、鉢替えは秋かな、来春かなと思っています。先日から遅々と進みませんが、鉢替えを少しずつです。

カランコエの八重です。まだ十分綺麗に咲き続けています。

マロウティーです。1杯に15個目安で花を摘んで熱湯をかけると、薄青い色になります。綺麗な色とは言えません。一般にはレモン果汁ですが、私は柚果汁を使っています。綺麗な赤い色に変わる程度に入れます。で、花を1輪浮かべました。

ドラゴンフルーツです。 森林性サボテンの一種の実とネットです。
https://lovegreen.net/library/fruit-tree/p88982/
種ごと食べます。この小さな種から発芽するそうですよ。耐寒性・耐暑性が強いとか。ウチワサボテンはサボテンステーキにするから、その実かなと思っていたのが違ったんですよ~。皮を反転させて実を食べて、皮にわずかに残った極小の種を洗いました。さて発芽するかな?、まずはトライです。
半分は暑くて逃げ帰ったときに、残りは夕方に、疲れたな~と思った時は一段と美味しいです。次に出会ったら、また買います。毎年2個以上は食べています。

ホテイチクのタケノコです。ホテイチクは、奈良では園芸用の竹です。親竹を1-2本残して、次の親になる太めの筍を残します。そのうち生える予定にしています。狭い場所しかやれませんが、地下茎が縦横に広がっています。はみ出した場所に生えた筍は根元から切ります。食べ頃のがやっと4本です。茹でるほどもないのでチンして、甘い山椒味噌です。絶品です。今年もう1度食べられるか?は未定です。
下は2007.5.21の記事に使った画像です。当日か前日に撮ったはずです。10年前には筍の出方が多かったです。地際の親竹の節が短いでしょう。

.

アメリカミズアブです。ネットでは体長15-18mmと書いています。細長いアブです。日に照らされて黒い翅が光っていました。http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_abu_hae/americamizuabu.htm

気持ち悪い虫ですが、ナミナナホシテントウの幼虫です。桃の葉にアブラムシが沢山発生しています。天敵に期待です。天道虫やほかの益虫さん、頑張れ~です。

山茶花の葉が膨らんで変形しています。検索したら”もち病”だそうです。虫が寄生したのかなと思ったのですが病気でした。病変した葉を取り除いてるだけですが。サツキツツジの葉も膨らむので取り除いています。参考サイトです。
https://www.shuminoengei.jp/?a=page_s_sickbug_detail30

8:15の室温は19度、湿度は48%です。外気温は17度で、湿度は60%です。東の風、日中は西の風で晴れ、最高29度予報です。暑さとの闘い、水やりもです~。

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加