Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

こんなところに胸キュン

2016-09-29 02:15:05 | 家族
ワシントンDCでのある日のこと。

ここは天下のアメリカ合衆国の首都ですが
町の真ん中でもリスが走り
鳥たちが羽を休めています。


初めのうちは、「うわ、リス!」などと喜んでいましたが
いつしかそれがごく普通の日常風景となりました。

それでもこんな時にはやっぱり胸が躍ります。

並んで歩いていた夫が突然立ち止まりました。
どうしたのかと思ったら
大きなからだをかがめて
両方の手で何かをつかもうとしています。


そっと手の中に包まれた「何か」は
そっと藪の中に戻されました。
藪の中には心配そうに様子をうかがう母鳥がいました。

こんな時、長年連れ添った夫婦でも
胸がきゅんとします。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月28日:フォアグラ物語
9月26日:「COSTCO」でアメリカ
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっといい言葉

2016-09-26 23:53:02 | メイの教訓

どこで見つけたのかしら
とても心に響く言葉があって
画像を保存しておきました。

そして、へこみそうになると
開いては一行ずつゆっくりと読みました。
いえ、今でも読んでいます。

何度も読んでもう暗記していますから
何も読むこともないのですが
水平線に向かってすっくと立つ人の後ろ姿が好きで、、、、

Never regret a day in
your life: good days give
happiness, bad days give
experience, worst days
give lessons, and best
days give memories.

さだめしこんなところでしょうか。

良い日々は幸せだし
悪い日々は経験だし
最悪の日々は学びだし
最高の日々は思い出
人生のすべての日々に意義がある

ね、ちょっといいと思いません?
ありがとう、って言いたくなりません?

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月25日:24時間ハッピーアワーだったら
9月23日:イギリスの小学校のお給食
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由な世界へのまなざし

2016-09-25 22:50:57 | キャリアについてメイが思うこと


明け方から降り続いていた雨がやんで
雲の間から光が差し始めました。

昨夕、少しばかり降った雨が止んだ後に
この町の郊外で、素晴らしいレセプションがありました。
こちらの大学のロースクールの教授夫妻が
今日から始まる新学期を前に
新入生たちを自宅に招いてくれたのです。

もちろん何人かの教授たちもゲストとなりました。
アメリカの家にしては小ぶりの一軒家の一階が
肌の色も、年齢も異なる人たちであふれかえりました。

メイおばさんもたくさんの人たちに紹介され
たくさんの若い方々と話をする機会をいただきました。
その誰もが、新しく始まる日々を前に
多少の不安はあるものの、希望に燃えていました。

1年間の留学にやってきた、日本の地方大学の準教授の女性は言いました。
「まずは英語に自信を持てるようになりたいです。」

インドネシアから来た若い女性の学者が言いました。
「単位にならない講義もたくさん取りたいんです。時間は貴重ですから。」

ベトナムから来た女性の研究者が言いました。
「ここでこうして出会えた仲間たちとの縁を大切に、世界の平和のために働いていきたいです。」

ミャンマーから来た10代にも見える小柄な女性はこう言って
私の小さなノートに自分の名前をカタカナで書いてくれました。

「私、大阪の大学に7年いたんです。日本大好きです。日本語も少しなら読み書きができますし、話すこともできます。今度はここアメリカで一生懸命勉強します。私はもう44歳になりますが、日本語で『一生』懸命と言うように、一生勉強し続けます。」

途中で予想もしていなかったスピーチを求められて
咄嗟に出たのはこんな言葉でした。

「私はもう世界を変える力はないでしょう。けれども、皆さんのような若い人たちならばきっと世界を変えることができます。どうか私たちの思いを受け継いで、真摯に学び、たくましく行動してください! いつでも私たちは皆さんを応援しています!」

話し終えるやいなや、学生たちがメイおばさんを取り囲みました。
中には、うっすらと涙を浮かべた者もいます。
そして何人かがこんなことを言いました。

「私たち、日本語はあまり知りませんが、とても好きな言葉が二つあります。
『ありがとう!』と『頑張ろう!』です。私たち、今の話に『ありがとう!』と言います。そしてみんなで一緒に『頑張ろう!』と唱えます。」

すると、日本語ができない学生たちもが一緒になって一斉に
「頑張ろう」と声を上げました。
これには、こちらの方が涙目になってしまいました。

「Environmental Law(環境法)」や「Criminal Law(刑法)」や
「人権(Human Rights)」や「Maritime Law(海事法)」
「Sustainable International Development(持続可能な国際開発)」
などを研究するアジアの若き学者たちです。

それぞれにたくさんの困難を乗り越えてここまで歩いて来たのでしょう。
メイおばさんにはその過去、現在、そして将来の重さは測り知ることができません。
けれども、ただひとつ確実に言えることは
彼女ら、彼らの目の輝きでした。
それは、広い世界への、平和な世界への、自由な世界への、
まなざしでした。
#######

PCは相変わらずインターネットに接続できません。アルバムも開くことができません。
なんでも内蔵ハードディスクを交換しなくてはならないそうで、しばらく入院させることになりました。けれども今すぐには無理です。仕事の途中ですから、せめてワードで書いたものをプリントアウトしたり、取り出せるものだけでもせっせとバックアップを取りたいのです。ということで、入院の日時を予約してきました。しかたがない、しばらくはiPad miniから送ります。上に書いたものは一昨年の9月25日に書いたものです。2年たっても思うこと、考えることって、あまり変わらない!😉
#######

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの秤

2016-09-25 00:59:12 | メイの教訓
相変わらずの誰もいないプールで
いつもの31往復。

数を数えるだけでいるつもりが
時折隙間に入り込むさまざまな想い。

少しばかり弱腰になっている時は
「〇〇になったらどうしよう」
なんていうネガティヴな想いばかりが沸き起こる。

時には「▽▽に何かあったらどうしよう」となって
その進化形でまた想像が膨らんで

たとえば一緒に歩いている時に
もしも頭上に何かが落ちてきたら?
もしも正面から車が突進してきたら?

きっと考える間もなくからだが動いてしまって
自分が覆いかぶさるだろう人たちが
ひとり、二人、三人、四人、五人、、、、、

その数の多さは心配の多さ。
心配が多いということは不幸なこと。

けれども、もう一往復が終わる頃にはこんな風に変わっている。

それだけ大切な人がいるということは
それだけ守りたい人がいるということは
幸せなこと。

自分の身を呈してでも守りたい人がどれだけいるかということが幸せの秤(はかり)。

今日もまた泳ぐことで
からだも気持ちも軽くなる。

_................
PCが不調でとほうにくれています。
初めてiPad で書いてます。
写真もなし、ランキングもなしの最小限でアップします。
ああ、すごいストレス。
大事なお仕事が控えているのに涙涙涙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows にちょっとプンプン

2016-09-22 15:30:04 | 日記
シアトルからワシントンDCに移って
いつものようにパソコンを繋いで
いつものように印刷しようと思ったら

えっ、なに?
何度トライしてみてもPCがプリンターを認識してくれません。
型番は違いますが、シアトルでもDCでもキャノンのプリンターです。
シアトルでは問題なく使えたのに、、、、

とてもとても困って
アメリカのキャノンのお客様センターにメールを送ったら
すぐに返事がありました。

「The MP240 is not compatible with the Windows 10 operating system. 」

要するに、私のプリンターの機種はWindows 10では使えないんですって。
去年買ったばかりなのに(涙)。

「You are eligible for Canon’s Loyalty Program. This option allows you a one-time opportunity to purchase a replacement product, discounted from the list price.」

でも、一回だけ特別価格でWindows 10対応のプリンターに取り換えてくれるんですって。

「If you would like to take part in this option, please call our Sales Department at (866)443-8002.」

もしそれを希望するのならソニーのサービス部に電話をしてください、ですって。

仕方なく電話をしてみましたら
Windows 10対応のプリンターを特別価格で至急送ってくれるそうな。

それならば、と頼みましたけれど
冷静に考えたらやっぱりちょっとおかしい。

だって、いくら「特別価格」と言えども120ドル(1万2千円)もカードで支払いました。

それに、どうして使えないのがこちらの理由ではないのに
新しく買いなおさなければいけないのかしら?


しかも、これってプリンターメーカーの問題ではなくて
勝手にバージョンを変えてしまったWindowsさんの側の問題じゃない?

ねえ、なんかおかしくありません?
どこかおかしくありません?

加えて言えば、Windows 10になってからというもの
写真の処理が以前のようには行かないし
やたら無駄が多いし
それに昨夜なんていきなり画面が開かなくなっちゃったし

あわてていじっているうちに何とか開いてくれましたけれど
今度はやたらこんな画面が出てくるし、、、、


これいったいどんな意味?
デバッガて何? JITって何? 手動でアタッチってどうするの?
もう、メイおばさんにはチンプンカンプン。

ねえ、もう少しユーザーフレンドリーになってくれないものかしらねえ。
せめて対話ができるぐらいに。

この際、あちらに乗り換えようかと
まわりを見回してみたら、あらまあ、あの人もあの人も
まさかのあの人も
最近みんなリンゴのマーク(笑)。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月21日:ゲストメニューにもなる簡単綺麗なサーモン料理
9月20日:思い出のサンドイッチ@ラロトンガ
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコが泳いで夏が終わり

2016-09-20 21:47:17 | ワシントンDC
時には夏のような日が混じったりはしても
やっぱり秋の空気です。

素敵な空に惹かれて
朝の散歩に出かけました。

道にころがっている赤い実を拾ってみたら
小ぶりのリンゴでした。


街路樹のようにリンゴの木が道に面して伸びています。


よく見ればたくさんの赤い実をつけています。


秋です。

4階デッキにあるプールの扉も閉まりました。


毎年、5月最終月曜日のメモリアルデイ(戦没者追悼の日)に開かれて
毎年、9月最初の月曜日のレイバーデイ(労働者の日)に閉まります。

とはいえ、ワシントンDCの暑さは日本のように
9月5日のレイバーデイを過ぎたってまだまだ続きますから
実はちょっとおまけがあります。

夏の間毎日開いていたプールを
いちおうはケジメをつけてレイバーデイの月曜日に閉めますけれど
その週末の土日と、次の週末の土日
つまり10日―11日、17日―18日は特別開放されるのです。

その後のお開きがまた面白くて、、、、、、

見てくださいな、こんなお知らせがロビーの掲示板に貼られます。


「PUPPIES IN THE POOL」

つまり、最後の最後、水を抜いちゃう前に
ワンコたちに開放しちゃおう!という太っ腹(笑)!

時は9月19日の月曜日、5:30PM~7:30PM
1日の最後の明るさの中で始まって

西の空を夕焼けが美しく染め
空に白いお月様が見え始めるまでの2時間が
ワンコたちのプールになるのです。

このコンドミニアムは
大きなドッグラン(英語ではドッグパーク)も付いている
「ワンコに優しい住まい」です。

「ワンコの日」にエントリーするためには
事前の申し込みが必要です。

一番泳ぎが上手だったワンコには
賞品が与えられます。

いいなあ、ワンコデー!
せめてプールサイドで観戦したい!

と思うメイおばさんですが
ああ、、、、今年もこの日は別の場所。

来年こそは、、、、、と思いながら
友からの報告が届くのを待っています。

ワンコデーの後にはプールの水が抜かれ
きれいに掃除をされて
青い覆いがかぶせられて夏の名残りが秋へと変わります。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにもしない贅沢

2016-09-19 18:07:49 | メイの教訓
アラスカ航空の機内誌のこんなページにしばらく見入って
いえいえ魅入ってしまいました。


Master the art of doing nothing.

「何にもしない技術を身に着けよう」ですって。


さあ、どこそこへ行って、あれを見て、これを見て
写真をたくさん撮って、、、、、、

そんな旅とは正反対の「技術」です。
行先はパームスプリング。


なかなか気の利いた広告です。

何年か前の南太平洋、ラロトンガ島での日々を思い出しました。
そこで書いたことを思い出しました。

「ロバーツはいつも
砂の上の小屋で 本を膝において
椅子にからだを沈めている


ハイ、ロバーツ
Good Morning!
今日は何をするの?

と たずねれば
ロバーツは決まってこう言う
Nothing. Just nothing.
何にもしない ただ何にもしないのさ

ハイ、ロバーツ
Good Evening!
今日は何をした?

と、たずねれば
ロバーツはまたこう言う
Nothing. Just nothing.
何にもしなかった、全く何にもしなかったさ

そしてニコリと 実に満足げに微笑んで
水平線を見ながら
いつも同じ言葉を付けくわえる

『だってそのために来たんだから。何にもしない贅沢のために。』


ロバーツとアンは
1月前にイギリスを発って この島にやって来た

ついこの間までロンドンで弁護士をしていたけれど
リタイアをして
第二の人生への船出をしたばかり
アンもロバーツと一緒に 新しい人生の伴走者になった

明日からアイツタキに2週間
それからロンドンに帰るという

アイツタキはラロトンガからならば 小さな飛行機で50分
もっと小さな そして
もっと美しい島のはず

そんな所に何しに行くかって?
Doing nothing. Just doing nothing.
何にもしない ただ何にもしないためさ

ねえ メイ 世の中にそれ以上の贅沢があると思うかい?
もうぼくらは 十分に色々なことをしてきたんだ
働きすぎるぐらいに 働いてきた
家族のために 自分のために 世の中のために

メイ 会えて嬉しかったよ。
君も今に 何にもしないことの贅沢がわかるようになる
それとも 
もうわかっているとでも言うのかい?」

今なら胸を張ってこう言えるような気がします。

「わかってきたわ、ロバーツ!」


どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月18日:日本風アペタイザー3点盛り
9月17日:三女子会のお洒落なメニュー
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックのお馬様たち

2016-09-18 00:16:59 | びっくり!
ねえねえ、これ何だかわかります?
メイおばさん、一目見た時にはギョッとしましたよ。


ちょっと遡りますけれど
8月21日の「Seattle Times」紙
スポーツセクションの表ページです。


さあ、ヒントが出ましたね。
「スポーツ」ですよ、「スポーツ」(笑)。

なんと
先日のブラジルでのオリンピック競技のために
世界中から運ばれたお馬さんは229頭!!
彼らが乗ったのは767型と777型の貨物機。


マイアミから、ロンドンから、ベルギーのリエージュからの
ノンストップフライトは厩(うまや)付き。
一つの飛行機に34頭の馬が乗ったんですって。

そして各飛行機には
プロのグルーマーさん(訓練士)達と
一人または二人の獣医さんが一緒に乗り込んだそう。

「主賓乗客」のために用意された機内食は
お一人様、いえお一頭様ごとに
1万4千ポンド(6350kg)の飼料と40リットルのお水。
そして大量の角砂糖。

そしてお馬様おひとりの飛行機運賃は
2万ドル(約200万円)から2万5千ドル(約255万円)。

これらすべてが「Olympic Organic Committee」(オリンピック組織員会)から
支払われたんですって。

記事によれば、彼らの待遇はファーストクラス
少なくともビジネクラスだとのこと。

ちなみにお馬様お一人の体重は千ポンド(約450キログラム)以上。
お食事の飼料がお一人様約7トン
等々計算に入れれば1機に34頭で!!!!

しかも彼ら、リオまでの8時間半から12時間もの間
ずっと立ちっぱなしなんですって!!!!

もっとも人間とは違う睡眠パターンですから
時差ボケはないそうですけれど(笑)。

人間様もお馬様もみんな大変だったんですねえ。

追記: 文中の赤字の部分について、頭脳明晰理科系友から「メイ、それおかしいんじゃない?」と
突っ込みが入りました。メイおばさん、それを聞いても???だったのですが友によれば

「7トンは多過ぎるように思う。ググって見たら馬の飼料は年間で3~5トンとありました。」

新聞をもう一度よく読んでみたら、こんな曖昧表記。
数字には、いえ数字にもからっきし弱いメイおばさん、てっきり、、、、、
というわけでごめんなさい。7トンはどうやら飛行機にのせる34頭分の飼料の重さのようでした。

紙面はこんな表記です。

”The catering menu features 14,000 pounds of feed (Lucerne, Bermuda grass and Timothy are the hays of choice), 40 liters of water per horse, and plentyy of sugar cubes for any horse with a sweet tooth."

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月17日:三女子会のお洒落なメニュー
9月13日:美術館で『BENTO』本
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいでしょう? 夜更かししたって

2016-09-15 17:09:38 | ライフスタイル
シアトルに飛ぶことになりました。


急でしたから真ん中の席しか取れません。


右は女性、左は男性
大きなからだにはさまって
小さなメイおばさんは、ますます小さくなりました。

水曜日の夕方6時55分にワシントンDCを発ったアラスカ航空3便は
西へ西へと飛び続け
約5時間後にシアトル空港に着陸し

ということは足し算をすれば
水曜日から木曜日に日付が変わる深夜23時55分
なのに、シアトルではまだ夜の9時ちょっと前。

そして
今はワシントン時間の明け方4時
ここですら日付が変わって深夜の1時になったというのに


しかも
移動というのは疲れるものなのに
なんだか眠るのがもったいないのです。

だって
窓の外には大好きな夜景が広がるし


キララきらした町の上には
まんまるのお月様。


冷蔵庫にはよく冷えたお気に入りの白ワイン。

もう少し、もう少しだけ
夜更かしします。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月14日:美術館で「BENTO」本
9月13日:紫一色@紫キャベツの使い方
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年のカレンダーがまた素敵!@Paper Source

2016-09-13 23:24:57 | アメリカ
まだ9月も半ばだというのに
スーパーの店先にはもうカボチャが積まれています。


一歩中へ入ったコーナーもカボチャです。


ドラッグストアの棚もこんなグッズが占めています。


ハロウィンはまだ1月半以上も先だというのに、、、、

けれども、気の早さと言ったらこれには叶いません。
毎年、楽しみにしている「Paper Source」のカレンダーです。


2017年版がもうずいぶん前から並んでいます。


そしてメイおばさん、今年もまた日本の娘のためにひとつ購入しました。


このカレンダーの優れたところは
まず第一にそのイラストのセンスの良さ。


そして第二に、月が終わればそのページを切り取って
いろいろな物ができるように作られていること。
しおり、封筒、箱、タグ、ファイルフォルダー、、、、、、、


お値段は29ドル95セント(約3千円)となかなかの強気ですけれど
3千円で1年間も楽しめる上に
終わった後にただ破り捨てるのではなく
楽しい工作が12回もできるんですから
その価値は十分にあると思います。

メイおばさん、毎年、「う~ん、来年のベスト5はどれかなあ~」
とばかりに図柄を楽しみます。

ちなみに2017年の私的ベストファイブは

1.2月のイルカ


2.表紙にもなっている1月のオレンジ


3.7月の貝


4.3月のオウム


5.8月のフラミンゴ


かしら、、、、、

もう少し乙女らしくなればいいものを
なぜかいつも動物系が幅を利かせます(笑)。

とはいえ、2017年のカレンダーなんて
ねえ、ちょっと焦りませんか?

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月13日:紫一色で@紫キャベツの使い方
9月11日:アメリカの首都ど真ん中の青空市場
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加