青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

6階級制覇の英雄

2013-01-29 16:07:19 | Weblog
マニー・パッキョオは、フィリピンの貧困地帯から這い上がり、ボクシングの世界チャンピオンとなった英雄です。それも6階級を制覇して、今なお現役で活躍しています。
そのパッキョオの特集が、先日NHKで放映されました。今は国会議員とボクサーの二足わらじで、貧困世帯へのファイトマネーの投資を惜しまずにやっています。
敵なしであったパッキョオも、12月の試合では逆転KO負けを喫しました。失望の面持ちで帰国したパッキョオを待っていたのは、頑張った彼を励ます国民の温かい歓迎でした。その時、今まで自分は貧しい民衆を助けていたと思い上がっていましたが、本当は自分は多くの民衆に支えられていたと感じたのです。
いづれまた、興行面からも価値のあるパッキョオの復活世界戦が行われると思います。国民をバックにしたパッキョオの再戦に、大いに期待したいと思います。
さて今回、「家庭料理と酒肴の店 青の洞門」の紹介記事が、「tetsudaブログ」に掲載されました。このブログは、奈良の歴史や古くからの行事等が勉強になる本格的なものです。興味のある方は、是非一読されることをお勧めします。
tetsudaさんには、青の洞門の良いところばかり紹介頂いて感謝と敬服です。これからも、皆さまに愛される店作りに専念したいと思います。フルマラソンのようにけっして立ち止まらない、末長いお付き合いが出来るお店の営業に努めていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪化粧の奈良 | トップ | 富雄恵比寿 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同郷人として一言 (西 純一)
2013-02-01 20:44:56
「日々ほぼ好日」の読者です。その最近の紹介から貴店を知ることとなり、コメントを送らせていただきます
小生は八面山の見える道を中学、高校と自転車で通学していました。旧下毛郡三光村臼木の出身です。現在は天理市在住です。青の洞門草紙の写真を拝見すると、故郷の写真が多くとても懐かしく拝見しております。
お店にもぜひお伺いいたしたく思っています・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL