青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

富雄の案山子(かかし)

2017-08-28 16:12:41 | Weblog
お盆を過ぎたのに、今だに真夏が居座ったおかしな天気です。朝の散歩でも少しも秋を感じることなく、まだまだ暑さ対策が欠かせません。
今朝、杵築神社付近の田んぼでは、稲の実が目立つようになりました。田んぼには、毎年見かける美人の案山子(かかし)が静かに佇んでいました。
8月もあと僅か、実りの秋もやがてやってきます。食欲の秋、今から美味しい季節の素材がどんどん出てくるでしょう。
昨日は、24時間テレビが行われていました。この中での24時間マラソンは、一日のうち暇を見つけては見ています。
今回のランナーは、タレントのブルゾンちえみでした。90キロの長くて暑い季節の中を、彼女は無事に完走しました。
顔のメイクも崩れることなく、ゴールの日本武道館に辿り着いたことは驚きでした。売りである顔の個性的メイクが、共に完走したことがさすがに芸人だと感じました。
24時間マラソンは、各ランナーの我が儘が画面に出たりと面白い面もあります。そんな中でのブルゾンちえみの走りは必死さを感じ、素直にゴールインを祝福したい気持ちになりました。
さあ、8月も今週いっぱいです。青の洞門もブルゾンちえみのように、気持ちよく8月をゴールインしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み

2017-08-23 16:56:13 | Weblog
8月20日(日)から8月22日(火)までは、青の洞門の夏休みでした。おみせの掃除やグルナビの更新などで、あっという間に三日間は過ぎていきました。
それでも昨日は、久し振りに梅田まで足を伸ばしました。梅田はかつて勤務していた場所でもありましたが、街の変貌ぶりに驚くばかりでした。
帰りに上本町の串カツの「かつよし」に立ち寄りました。このお店は、サラリーマン時代に一緒に仕事をした良子さんとご主人がやっています。飲食店の苦労話をしながら、おいしく串カツを頂きました。
さて、この休みの間に見たテレビ番組で印象に残っているのは、
〇元ヤクザが開くうどん屋
〇山中慎介V13ならず
の二つです。
出所した元ヤクザの第二の人生は、厳しいものがあります。なかなか仕事に就けずに、また元の世界に戻る人が大半のようです。
その中でも、まともな人生を歩もうと努力する人もいます。人に頭を下げたことがなかった人たちの新たなうどん屋人生が始まりました。
小倉駅前のこのうどん屋が、元ヤクザが生まれ変わるきっかけになることを祈ります。よもぎうどんに牛肉がのったこのどんぶりは、一度口にしたいと思いました。
もうひとつの山中慎介の番組は、V13なると想定して作った番組でした。最強挑戦者に対する練習方針に狂いが生じ、調整は100%でなかったようです。
そんなゴタゴタがあったせいか、試合結果にそれが出たようです。それでも山中はダウンしたわけでもなく、一枚のタオル投入で試合は終了しました。
番組を見て、山中の再起はありそうに思いました。試合後の表情から、まだまだ彼の気力は切れていない様に感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山中の王座陥落!

2017-08-17 16:41:20 | Weblog
WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介が、13回目の防衛戦で破れ王座陥落しました。無敗の王者も若い挑戦者の勢いに押され、4回タオルがコーナーから投入され敗戦が決まりました。
今回は日本記録に並ぶ連続防衛記録もかかっており、山中もプレッシャーからか神の左も出せないままでした。それにしても、13回連続防衛の記録を持つ具志堅用高の偉大さには感心します。
最近の山中はダウンをする試合も多く、年齢的にも峠を過ぎたボクサーの感がありました。気になるのは山中の今後の進退ですが、「もう少し考えたい」と本人は保留にしていました。
輝かしい実績を有す山中には、何とか再戦を希望します。神の左は本当に死んでしまったのか、もう一度リングの上で見たいものです。
あの陸上界のスーパースターであるボルトでさえ、世界陸上では敗れてしまいました。ラストランと言われたボルトの姿は、100Mでも200Mリレーでも輝くことはありませんでした。
ボルトの敗因は、練習不足ではないかと言われています。天才も努力なしでは成り立ちません。それでも、過去の実績から伝説のスーパースターであることには間違いありません。
さあ青の洞門もお盆が過ぎて、いつもの落ち着きを取り戻しました。来週は、いよいよ青の洞門の夏休みです。もう少し気合を入れて、頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のカレーライス

2017-08-14 15:59:51 | Weblog
昨日の青の洞門定休日には、一週間の仕事で疲れた身体をリフレッシュするためスポーツジムに出かけました。ところが、スポーツジムはお盆休みで閉まっていました。
止む無くいつもの散歩コースの距離を伸ばし、御嶽山神社まで行ってきました。桜の名所である御嶽山神社は久し振りで、夏の日の境内は人気もなく蝉の鳴き声だけが響いていました。
日中の散歩でしたが、暑さは今までとは違って少しは和らいできたようです。お盆を過ぎると、次第に運動しやすいいい気候に近づいてきます。
さて、この暑い夏にはそうめんもいいのですが、無性に辛いものが食べたくなります。今や国民食であるカレーライスは、夏に合う食べ物です。
新聞によりますと、カレーライスの歴史は明治初期にインドのカレーがイギリス経由でカレー粉として入ってきました。当時外国人居留地があった横浜に伝わったカレーは、旧陸海軍の食事に採用されたそうです。
栄養バランスがよく、まとめて大量に作れるカレーは、軍隊で味を知った人が退役して全国に広まったようです。それが今や、日本の代表的な国民食まで発展したのです。
只今、世の中はお盆の最中ですが、青の洞門は営業中です。8月20日(日)から8月22日(火)が、青の洞門のお盆休暇です。暑さに負けずに今週いっぱい頑張って、三日間の夏休みを楽しみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうめんとひやむぎの違いは?

2017-08-11 16:22:41 | Weblog
膝の故障でここ三年ばかりは、フルマラソンは走ってはいません。ただ年に二・三回は、10キロ走には痛み止め注射を打って参加していました。
今年の年末の奈良マラソンには、インターネットで申し込みをしましたが繋がらずに定員オーバーとなってしまいました。最後の手段の専用払込用紙を取り寄せてやってみましたが、これも結果は落選となりました。
大仏マラソンから毎年参加してきた奈良マラソンも、今年はお預けとなりました。仕事柄忙しい師走の大会でもあり、今回の落選はやむなしと考えるしかありません。
さて、昨日の新聞にそうめんとひやむぎはどう違うかの記事が出ていました。暑い日はのどごしのいいそうめんやひやむぎは美味しく、夏の風物詩でもあります。
青の洞門では、徳島のつるぎ町の手延べ半田そうめんを取り寄せています。少し太めのそうめんですが、一般的なものと比べコシがあってとても美味です。
半田そうめんは太めなので、スープやソースによく絡み色んな食べ方が楽しめます。そうめんとひやむぎは手延べ製法の場合、太さが1.7ミリ未満ならどちらを名乗ってもいいそうです。
奈良にはそうめん発祥の地として伝わる、三輪そうめんがあります。そうめんは、奈良時代に中国からこの地に伝わったそうです。
8月も中旬となりましたが、今日も暑い一日となりました。こんな日こそ青の洞門の半田そうめんで、熱くなった体を冷して下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界陸上、川内ラストラン

2017-08-07 16:10:48 | Weblog
昨日の青の洞門定休日は、お店の掃除の後世界陸上のマラソン中継を鑑賞しました。今回は男女マラソンが同日に行われるということで、テレビに縛られる忙しい夜となりました。
午後7時から始まった男子マラソンは、アフリカ勢が相変わらず強く、日本勢を含む他国選手を圧倒しました。入賞を目指した日本勢は、誰もその期待には応えてくれませんでした。
ただ後半の川内と中本の争いは、かつての別大マラソンでの二人の激闘を思い出しました。途中転倒して遅れた川内は、猛烈な追い上げで中本をかわし入賞まであと一歩でした。
マラソン歴70数回という世界記録の川内は、この大会がラストランだそうです。市民ランナーとして頑張ってきた川内の存在は、今の低迷した日本マラソン界の刺激剤としてまだまだ必要だと思います。
一方女子マラソンは、男子以上にアフリカ勢に歯が立ちませんでした。テレビで解説していた増田明美・高橋尚子・野口みずき・千葉真子と、ゲストの方が選手以上に豪華すぎたからでしょうか。
日本マラソン界は、まだまだ冬の時代です。早くこの暗い季節から脱却するために、有望な新人が現れることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆休暇のお知らせ!

2017-08-03 16:43:21 | Weblog
8月20日(日)~8月22日(火)の期間は、青の洞門の「お盆休暇」とさせて頂きますのでご了承ください。
その間は美味しいものをたくさん食べて、8月23日(水)からの営業の糧にしたいと思います。暑さ厳しき折、皆様も健康にはご自愛ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ワカコ酒」と「ひよっこ」

2017-08-01 16:18:13 | Weblog
暑い暑いと毎日叫んでるうちに、暦は8月となってしまいました。今月はお盆も過ぎると、少しはこの暑さも和らぐことでしょう。
日課として見ているNHK朝ドラ「ひよっこ」も、中盤戦に突入です。この朝ドラは、笑顔で仕事に行ける明るいものと最初は聞いていました。
ところがここ数日は、大事件が発生しています。出稼ぎで東京に来ていて行方不明となっていた主人公の父親が、突然姿を現したのです。
それも記憶喪失となって、ある有名女優の元に世話になっていたのです。二年半の間の空白は、主人公の知り合いの女優との感情のもつれもあり大変な事態となっています。
いくらドラマとはいえ、話の内容が宙を飛んでいるようです。もっと朝ドラらしく、自然体の内容の話の展開を期待したいものです。
一方、テレビ東京の「ワカコ酒」は、色んな居酒屋店の紹介もあり毎回楽しみに見ています。肴に合わせて酒を飲むワカコさんの飲みっぷりが、見ている側も気持ちよく感じます。
酒好きの26才OLのワカコさんは、毎晩居場所を求めてさすらうのです。飲むときの「ぷしゅー」の合図が、女性版「孤独のグルメ」を感じさせます。
青の洞門も、こんな女性客に愛されるお店作りに努めています。週末だけでなく、平日ももっと女性客の集客に力を入れなければと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加