青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

大分かぼす

2011-08-30 16:12:59 | Weblog
大分かぼすが旬入りしました。青の洞門では、「大分名物とり天」にこのかぼすを添えています。今年いっぱいは、果汁たっぷりのかぼすを提供できると思います。
大分県由布市の大野さんに毎年頼んでいる大分かぼすが、本日届きました。早速、賄い食の「とり天」にかぼすを絞ってみました。香りもよく、青々としたかぼすの今年の出来は最高です。
地元大分では、かぼすの旬入りの催しで「かぼす音頭」を披露したりとPRに力を入れています。かぼすは、果汁飲料やかぼすハイボールもヒットして、知名度は増しています。
まだまだ残暑は厳しく、こんな暑い日には冷たいビールに、かぼすをたっぷり絞った「とり天」がよく合います。青の洞門は、今日から大分かぼす解禁です。
さて、ゴタゴタの民主党の代表選が終わり、日本の新首相が決まりました。今は、日本の首相は一年ごとの任期制になっています。政治も一年では、何も出来ないし、成果も生まれないでしょう。
民主党内の権力争いは、かつての学生運動終期のセクト間の内ゲバのようです。犠牲以外は何も残さなかった運動の最後は、哀れでした。今後の日本の行方に注力し、諦めることなく政治を見つめていきたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休養は栄養?

2011-08-29 15:58:04 | Weblog
先週は日課のジョギングも、一日行ったきりです。坐骨神経痛が再発して、止む無く休養しました。仕事柄、長い時間の立ちっ放しと夏の疲れが溜った結果でしょうか。青の洞門定休日の昨日は、オムロンのマッサージ機で、ずっと足を揉みほぐしていました。
その効果か、今朝は久し振りにジョギング再開です。足に痛みはなく、休養こそが怪我の一番の栄養剤と思いました。走っていてすぐに汗が吹き出し、暑い夏が戻ってきたような陽気でした。今後は、無理をせずにゆっくり調整しようと思います。
今、韓国では世界陸上が開催されています。期待された女子マラソンは日本勢は完敗で、スピードのあるケニア勢が上位を独占しました。男女ともに、スターのいない日本マラソン界は、ロンドン五輪も厳しいものがあります。
また、男子100メートルも波乱が起きました。世界記録保持者のボルトが、フライングで失格です。ゆっくりスタートしても、楽に勝てるように思えますが、実際は色んな葛藤が心中あるのでしょう。
勝負事は、実力だけでは計算できません。何が起こるか分からない現状は、今の世の中と同じです。商売も同様に、色んなリスクに対応出来るような準備が必要なのでしょう。
暑い一日の終わりには、冷たいエビス生ビールが一番です。今日のあなたからあなたへのご褒美は、青の洞門で待っています。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の「青の洞門」

2011-08-26 15:50:26 | Weblog
昨日からお盆休み明けの仕事始めでしたが、多くのお客さんが来店され、さすがに疲れました。しかし、休み中に一部改装して奇麗になった店内で、気持ちよく仕事が出来ました。
昨日来られたお客さんの中で、Aさんご夫妻は会社の夏季休暇で、九州を車で旅行しました。大分県中津市の「青の洞門」にも寄られ、江戸時代に人間の手掘りで完成したトンネルにも入ったそうです。一級河川山国川に突きでた灯り取りの石窓を見て、人間の執念の凄さを感じたということです。
「青の洞門」は夏だというのに観光客も多く、特に外国人旅行者が目立ったようです。今から秋にかけて、「青の洞門」付近の耶馬渓の紅葉は見事なものです。美しい「青の洞門」の紅葉は懐かしく、実際にまた見てみたいものです。
さて、今日の買い出しの途中で、「大分かぼす」を発見しました。まだ、小粒で高価でしたが、珍しさもあって、買ってみました。賄い食で、大分名物とり天にかぼすを絞ってみました。まだ、果汁は少なく香りも僅かでしたが、とり天には相応しい味でした。
時季になれば、例年の通り大分の大野さんから「大分かぼす」を届けて貰おうと思います。とり天には、「大分かぼす」を絞ると最高の味になります。「大分かぼす」の登場まで、今しばらくお待ち下さい。
今日は雨模様の天気予報でしたが、天気は良好です。昨日同様に忙しい一日であることを、期待します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休暇の終わり

2011-08-25 15:52:22 | Weblog
青の洞門の四日間のお盆休みが終了し、今日からまた営業開始です。日曜日から遊びに来ていた埼玉の娘の友達親子も、今日京都から新幹線に乗りました。この3歳のハルちゃんが人見知りすることもなくよく喋り、我が家は一日中賑やかでした。
ハルちゃんにとって一番好きだった奈良の光景は、奈良公園の鹿さんたちでした。海遊館はあまり興味なさそうで、最後まで鹿の話ばかりしていました。3歳のハルちゃんにとって、いい奈良の思い出になったようです。
昨日は、暑い日中に平城京に行きましたが、親子は何もない広さに驚いたようです。ハルちゃんは大極殿の前でシャボン玉で遊び、大いなる空間を独占しました。次に高山あられに行きましたが、手作りあられの工場に感心していました。お土産に、たくさんのあられを購入しました。
この休暇中には、青の洞門の壁紙も張替し、忙しい四日間でした。七年半のお店の汚れが、張替によって新店舗のようになりました。これでお客さんにも、気持ちよく食事や飲食を楽しんで頂けます。
さあ、多少の疲れは残しながらも、本業の方に精を出しましょう。休み明けの初日、忙しい一日であることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲食店の料理教室

2011-08-20 16:07:51 | Weblog
奈良地方の今朝の最低気温は23度と、だいぶ凌ぎやすくなりました。走っていても風が気持ちよく、秋の気配を感じます。暑い夏のピークは過ぎており、今からはジョギングのシーズン突入です。
早いもので10月30日の大阪マラソンまで、あと二カ月余りに迫りました。まだ、長い距離を走っておらず、42.195キロ完走が不安です。気温と相談しながら、徐々に走る距離を伸ばしていこうと思います。
また、来年3月開催の京都マラソンの受付が22日からです。久し振りに京都の街を走ってみたいので、この大会も申し込む予定です。以前は、ハーフマラソンがありましたが、今回はそれに変わるフルマラソンです。宝ヶ池の国際会議場折り返しのこのレースは、高校駅伝のコースとダブり楽しみです。
さて、本日「ぐるなび通信」が届きました。巻頭特集に「料理教室成功の法則」があって、飲食店が行う料理教室の紹介がありました。この料理教室は、お店のお客さんを対象に集客し、リピーターや新規客の掘り起こしにもつながっているようです。
お店の調理を見せ、レシピを開放することで、店と信頼感が強まります。「飲食店の料理教室」は、創る側と食べる側との垣根を低くし、より身近で安心する店づくりが可能です。
青の洞門でも、よくお客さんから料理の作り方の質問があります。高級店でもないので、料理レシピは誰でも説明します。お客さんと食べ物に関しての共通の話題を持つと、店側にも学ぶ点がたくさん出て来ます。
青の洞門のメニューは、お客さんのアドバイスやヒントで登場した料理があります。お金を頂くだけでなく、こちらが気がつかない智恵を頂くことから、「お客さんは神様です」と言えるのでしょう。
明日から水曜日までの4日間、青の洞門はお盆休暇でお休みです。慌ただしい日常から離れて、ゆっくり一日を過ごしたいと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボが飛ぶ日

2011-08-18 15:58:55 | Weblog
今朝のジョギングでは、多くのトンボを見かけました。トンボが飛ぶ日は秋が近い筈ですが、外の気温は高く蒸し暑さは変わりません。お盆を過ぎると、少しは秋らしい涼しい風が吹くのですが、今年も暑い夏に終わりはありません。
今年の夏は、女子サッカーの「なでしこジャパン」のW杯優勝で、日本中が湧きました。その「なでしこジャパン」が、昨日東京都栄誉賞で表彰されました。表彰式には、石原都知事が出席し、相変わらずの毒舌ぶりでした。
また、「なでしこジャパン」から受け取ったサイン入りの記念ボールを、客席に蹴飛ばすパフォーマンスも見せました。この行為は拙いと思ったのか、後で回収したようです。年老いても権力の座に居座り続ける石原天皇の首に、誰も鈴は付けられないでしょう。
先日、奇跡的な大逆転で勝利を収めた高校野球の智弁学園(奈良)が、今度は9回に逆転負けしました。7-6で作新学園に敗れ、準決勝進出はなりませんでした。勝負の世界は最後まで分かりませんし、いつ流れが変わるか怖いものです。全員野球の智弁学園は、最後まで諦めない素晴らしいチームでした。
青の洞門もお盆の間に営業して、いよいよ来週は4日間の休暇に入ります。今週のあと3日、それをカバーする営業成果を上げなければなりません。今日も、生ビールが美味しい暑い一日でした。さあ、冷たいビールを求めてやって来られる、お客さんをお待ちしましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大逆転

2011-08-16 16:10:26 | Weblog
今、甲子園では夏の選抜高校野球が盛り上がっています。高校野球は、筋書きのないドラマで、奇跡の大逆転の試合も数多くあります。一昨日の八幡商-帝京戦では、最終回の八幡商の逆転満塁打で、強豪帝京が甲子園を去りました。
昨日は、地元智弁学園が最終回にまさかの奇跡を生みました。3点ビハインドの九回表に、智弁学園は一挙8点を入れ、大逆転勝ちしました。9割9分勝利を手にしていた横浜高校には、信じられない結果となりました。
この智弁-横浜戦は、青の洞門でテレビ中継を、お客さんと観戦していました。八幡商-帝京戦みたいに大逆転があるかなと冗談を言いながら、横浜の強さに感心していました。ところが、智弁は3点差を嘘のような連打で、一気に逆転してしまったのです。
勝負は、終わってみないと分からないものです。ちょとした油断や気の緩みで、大逆転は起こるのです。そして、諦めない気持ちが奇跡の逆転を生むのです。智弁学園の勝負を諦めない明るい表情に、感動しました。
さて、毎日のジョギングで通る、法融寺墓地のお地蔵さんのよだれかけが新調されていました。暑い日も寒い日もじっと佇んで、日々の平穏を祈るお地蔵さんへの、信仰の篤い方の感謝の念でしょう。宗教の枠を超えて、今日も明日も世界が平和でありますように・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田苑ゴールド

2011-08-15 16:00:01 | Weblog
長期樫樽貯蔵麦焼酎「田苑ゴールド」は、青の洞門オープン時から取り扱っています。「田苑」は「田園」であり、クラッシック音楽を聞かせて、音楽の振動によって水とアルコールが調和し、まろやかな味を醸し出すそうです。
ボトルのデザインもおしゃれで斬新であり、新しい味を追求し続ける蔵元の姿勢が窺われます。樫樽と音楽が生む気品の焼酎「田苑ゴールド」を、青の洞門で一度味わって下さい。
さて、今朝お盆休みを利用して、宮城県南三陸町に行っていた娘が帰ってきました。東日本大震災の短期のボランティアに参加し、深夜の高速バスを使って東北地方を往復しました。
海沿いの南三陸町は、津波の被害が大きな所で、今だに瓦礫の山だそうです。テレビの画面でしか見れない現場を、自分の目で見たいとの思いで思い立ったようです。彼女が現地で体験したり感じたことは、今後の生き方・考え方に少なからず影響を与えることでしょう。
さあ、今日がお盆の最終日です。「お盆も休まずにやっています!」のキャッチコピーで、たくさんのお客さんのお越しをお待ちしています。今日も日中は暑く、最高のエビスビール日和です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿田川湧水群

2011-08-11 16:06:15 | Weblog
ここ数日、また暑さがぶり返して、真夏が居座ったような天気です。今朝も7時半にジョギングに出かけましたが、日差しも強く朝の涼しさの欠片もありません。
路上には蝉の死骸が目立ち、頭の上からは蝉の異常な鳴き声で、暑さが倍増します。蝉は土中で7年以上生息し、地上に出てからは1~2週間の命だそうです。蝉がやかましく鳴くのも、分かる気がします。
こう暑いと、涼しさを求めて出かけたくなります。サラリーマン時代に、沼津に出張したことがあります。この時、早朝に柿田川公園までジョギングしました。ここには、富士山の雪解け水が地下水となって、湧水となる「柿田川湧水群」があります。
柿田川から湧き出る豊富な水量を見ていると、自然の不思議さと偉大さを感じます。ただ、宿泊先の沼津から柿田川公園までは、かなりの距離があった気がします。仕事に間に合うように、帰りは急いで走った記憶があります。
さて、昨夜日本人最速での世界王座に着いた井岡の世界戦がありました。強い挑戦者と聞いていたのですが、井岡のプレッシャーに押されて、実力は発揮できませんでした。
伊岡は、攻撃型で逃げない王者なので、今後はもっと強くなるでしょう。昨日の試合は、相手が逃げてばかりのため、もう一つ盛り上がりに欠ける結果となりました。
さあ、青の洞門もお盆にかけて予約も増えてきました。今年は、お盆休暇は8月22日(月)~24日(水)としましたので、お盆の最中の千客万来に期待したいと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の若草山

2011-08-07 18:18:18 | Weblog
青の洞門定休日の早朝は、いつものように日課のジョギングです。天気予報の34度の最高気温通りに、朝から猛烈な暑さです。途中で買ったペットボトルの水は、あっという間に飲みほしてしまいました。
吃驚したのは、猫屋敷となった廃屋の前での出来事です。遠くから見ると、道の真ん中に何か物体がうごめいていました。近づいてみると、それは子猫でした。まだ、生まれて間がない子猫で、歩くのも覚束ない状態でした。
親猫でしょうか、門柱の上で心配そうにじっと見ています。車が通ると危ないので、子猫を抱えて門柱の下に移動しました。何か食べ物でも上げたい心境でしたが、野生の猫ですから勝手なことは出来ません。子猫の幸運を祈りつつ、その場を離れました。
さて、昼間は久し振りに若草山に車で登りました。山頂は、奈良の街が一望でき、まるで天下を取ったような気持ちになります。暑さのせいか、名物の鹿も木陰でじっと静かに休んでいました。
以前は、春日原生林を走って若草山を目指しました。涼しくなったら、また挑戦してみたいものです。車を使うと、せっかくの景色も楽して見るようで、後ろめたい気持ちになります。自分の足で、汗をかいて登らなければ、その景色は価値が薄れるようです。
さあ、明日からも暑い日が続きます。ビールサーバーも、日々の清掃と週末の手入れが完了して、新鮮でよく冷えた「エビス樽生ビール」を提供出来ます。「エビスビールあります」、今週も疲れた皆さまを、心からお待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加