青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

「豪栄道」大関昇進!

2014-07-30 14:52:45 | Weblog
今週は朝走っていても、先週までの強烈な暑さを感じません。今夏の暑さのピークを過ぎたのか、走るには多少なりとも涼しくなるにこしたことはありません。
早いもので、もう週末は8月の声を聞きます。夏はあっという間に過ぎてゆき、その先はいよいよマラソンシーズンの到来です。
11月~12月の大会の42.195キロを完走するためには、徐々に長い距離をこなさなければなりません。まだまだ暑い8月を無難に走りこみ、9月からはちょっと長い距離に挑戦の予定です。
またこの暑い時期には、国民が熱中する高校野球の夏の甲子園が行われます。各地で予選を勝ち上がった高校の名前が、次々に新聞に登場しています。
その中に、渋谷支店時代に共に働いた中村君の母校三重高校が甲子園出場を決めました。今は松坂に住む中村君は、試合の度に球場に応援に駆け付けていたようです。
学生時代は明治大学の応援団副団長だった中村君は、球場でも学生服を着こんでエールを送っていたのでしょうか。いつまでも熱さが消えない中村君の意思が、この暑さを克服して念願の甲子園のキップを手にしたのでしょう。
さて大相撲の話題ですが、大阪出身の豪栄道が大関に昇進しました。以前から期待は大きかったのですが、なかなか肝心なところで実力を発揮出来ませんでした。
若いと思っていた豪栄道も28歳となりスロー出世でありますが、このまま勢いに乗って横綱を目指して欲しいものです。やっぱり日本人横綱がいない大相撲は、どう考えても情けない限りです。
さあ今週の青の洞門の営業面は、もう一つパッとしません。今日も日中はさすがに暑く、冷たいビールを求めて大勢の方が押し掛けることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「どしゃ降りのガソリンスタンドで」

2014-07-28 16:28:35 | Weblog
先日暇な時に見ようとビデオに収録していた、NHKのドキュメント72時間「どしゃ降りのガソリンスタンド」を見ることが出来ました。これは神奈川県相模原市のとある24時間営業のガソリンスタンドにカメラを設置し、給油に訪れる人々の様々な生き様を描いた物語です。
収録した日は6月の梅雨入りの時期で、関東が大雨に襲われた週末でした。大雨とはいえ給油で立ち寄る人の数は多く、たくさんの人にマイクは向けられました。
その中には雨で仕事が休みとなった建設作業員もいれば、離れて暮らす子供に会いに行く途中の人もいました。また家族を養うため昼の仕事を終え、夜の仕事に向かう男性もいました。
最初は単なるインタビュー番組かと思って見ていましたが、次第にマイクを向けた人々の人生が垣間見えてきました。ほんの数分のインタビューの中で、カメラを向けられた人の生き様が見えてくることが感動を呼びます。
ガソリンスタンドという固定された場所で、マイクを向けるだけでテレビは色んなドラマを創造します。インタビューを終えて立ち去る人々に、どしゃ降りの雨の後は素晴らしい晴天が訪れることを願わずにはいられませんでした。
さて、昨日までの猛暑が嘘のように今朝のジョギングは暑さを感じませんでした。青の洞門も暇な魔の月曜日なので、今日の好天の誘われて多くのお客さんが来店されることを期待します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲名古屋場所の波乱!

2014-07-24 16:11:36 | Weblog
白鵬の強さだけが目立っていた「大相撲名古屋場所」に、昨日波乱が起こりました。関脇の豪栄道が先場所に続き、白鵬を土俵に沈めました。
長い期間関脇の座に居座ったままの豪栄道にも、ようやく大関の席が見えてきました。このまま千秋楽まで勝ち続けて、念願の大関の座を射止めて欲しいと思います。
大相撲も長い間の沈滞から、やっと復活の兆しが見えてきました。遠藤や豪栄道がさらに活躍して、大相撲を盛り上げて欲しいものです。
さて梅雨明けしてからは、日々暑さが厳しくなっています。今朝はこの暑さに負けて、日課のジョギングはサボってしまいました。
明日からは心を入れ替えて、朝のジョギングに励みたいと思います。朝一番に汗をかくことは一日の始まりであり、気分一新して仕事に励むことができます。
この暑い時期に毎年やる行事に、梅の陰干しがあります。青の洞門では料理等に、自家製の南高梅の梅干しを使っています。
急に降る雨を気にして、日々南高梅をベランダで陰干ししています。今日も降水確率から大丈夫と陰干しに出し、ベランダで一度漬かった南高梅は美味しく変化しています。
さあ、今日も暑い一日でした。青の洞門ご自慢のエビス樽生ビールは、本日もよく冷えて喉の乾いた貴方をお待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「半田手延べそうめん」届く!

2014-07-21 16:17:09 | Weblog
先週よりやたら暑い日が続いていましたが、本日近畿もようやく梅雨明け宣言が発せられました。これから夏本番!朝から深夜まで蒸し暑い日を覚悟しなければなりません。
昨日の青の洞門定休日は、いつもの休日のロングランは暑さの関係で止めて、1時間余りのジョギングで済ませました。それでも短時間の間でしたが、大阪マラソン出場記念のTシャツは汗がびっしょりとなりました。
3時間以上のロングランは、暑さ対策のためもう少し涼しくなってからの実行です。マラソンシーズンの「淀川市民マラソン」や「奈良マラソン」は、夏が終わると駆け足でやってくるため十分に走れないことは不安です。
42.195キロは、長くて辛い弱い自分との闘いです。それでもマラソンは、走り終えるとまたスタート地点に立ちたくなる不思議なスポーツです。でも日々真面目に走っておかないと、本番のレースでその苦しみが「倍返し」となります。
さて、注文していた「半田手延べそうめん」が、今日徳島県つるぎ町から届きました。「半田手延べそうめん」は普通のそうめんよりやや太く、そうめんとひやむぎの中間みたいな感じです。
青の洞門では飲んだ後の締で注文のお客さんが多く、冷たくても暖かくても美味しく頂けます。麺が太いため時間が経っても伸びが遅く、ゆっくり食べても味が変わりません。
「半田手延べそうめん」は、江戸時代に吉野川の水運を利用していた船頭たちが、奈良の三輪地方から技術を伝えたといわれています。三輪そうめんは細くて上品な味わいですが、「半田手延べそうめん」は麺の太さからしっかりした食べ口です。
今日は暦上「海の日」の祭日なので、ご家族で青の洞門にお越しください。本格的な暑さとなりましたので、青の洞門のエビス樽生ビールで涼んで、締で「半田手延べそうめん」は如何でしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「肉じゃが」論争!

2014-07-18 16:05:40 | Weblog
青の洞門の「肉じゃが」は、開店以来価格据え置きの280円です。至ってシンプルなこの料理は、好きなフアンも多いことから特別扱いのメニューの一つです。
材料は、牛肉・ジャガイモ・人参・玉ねぎと簡素です。10年間変わらない材料と味付けを、地味に継続しています。
「肉じゃが」が売れ残った場合は、翌日の朝食などで我々が食します。続けて食べても飽きがこないのは、味付けもシンプルにしているからでしょうか。
さて、巷ではこの「肉じゃが」で熱い戦いが繰り広げられるています。「肉じゃが」対決は、京都舞鶴と広島呉が発生の地がどこかで長いこと争っているようです。
「肉じゃが」は、明治の軍人東郷平八郎が考案したといわれています。英国留学時に出合った「ビーフシチュー」の味が忘れられずに、帰国した後「肉じゃが」に姿を変えて登場したとのことです。
この東郷平八郎は帰国後舞鶴や呉の両市に勤務したため、「肉じゃが」の発生の地はどこかの論争が起こったようです。今舞鶴のイベントで、呉市を招いて熱い「肉じゃが」対決が繰り広げられています。
今日は陽射しが雲で遮られて、昨日よりは暑さは和らいだようです。でも湿度は高く、仕事帰りのサラリーマンは真っ直ぐに帰宅する雰囲気にはなれません。
明日が休日のこんな日こそ、多少の勇気を奮って青の洞門に立ち寄ってみては如何ですか。「肉じゃが」をあてに、よく冷えたエビス樽生ビールで今日の疲れを一掃しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産登録後の富士山!

2014-07-17 16:06:07 | Weblog
今週は急に陽射しが強くなり、梅雨だというのに正に夏本番の天気です。朝のジョギングもすぐに汗をかき、水分補給を怠ると熱中症にかかるような状況です。
来週には近畿地方も梅雨明け宣言が出そうで、いよいよ暑い暑い季節の到来です。夏前の天気予報では今年は冷夏になるとの予想でしたが、このままでは昨年同様の猛暑となりそうです。
夏が過ぎるとすぐにマラソンシーズンに入るため、本番のフルマラソン完走には夏をどう走るかにかかっています。暑さを避けて涼しい朝の時間に走りこむことを習慣に、42.195キロを走り切る体力を身に付けなければなりません。
さて最近、富士登山のニュースがテレビからよく流れてきます。昨年6月に世界文化遺産に登録された富士山は、登山客が殺到して大変な混雑ぶりのようです。
休日には2000名近い人たちが、富士山の頂上を目指すということから環境面にも色んな問題が起こっているようです。自然には人を受け入れる許容量があることから、大勢の人たちが押し掛ける富士山はすでにパンク寸前の状況でしょう。
世界文化遺産は、一度登録されればそのままではありません。2年後に世界遺産として相応しい環境にあるか、再度チェックがあるのです。
富士山は2年後のこの査定をクリアするために、環境対策の宿題が課せられているのです。登山者の受入能力を考慮して、観光面だけに力を注がずに富士山を守る責任も自治体にはあるのです。
5合目へのマイカー規制や登山道の防御壁の整備やゴミ対策など、課せられた宿題は多数あります。富士山が世界遺産として生き残るためには、まず第一に入山制限を実施するしかないでしょう。
さあ、今日も一日暑く正にエビス樽生ビール日和です。青の洞門は、新鮮なエビス樽生ビールを今日もあなたにお届けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けはまだ?

2014-07-15 16:11:57 | Weblog
今年の近畿の梅雨明け予想は、平年並みの21日あたりだそうです。昨年は早くも7日に梅雨が明けて、猛暑の夏が秋まで長く続きました。
今朝のジョギングでは、陽射しは強くすでに夏本番を思わせる陽気でした。この様子では水分を十分に取らないと、怖い熱中症にでもやられそうな時期になりました。
先日の青の洞門定休日の日曜日は、ジョギングを始めて30分間後に強い雨に合いました。雨を避けようと矢田丘陵遊歩道に入りましたが、地道のため足元はぬかるんで大変なことになりました。
矢田丘陵遊歩道は林に覆われてはいますが、荒れた天候では木々の水分が風に吹かれて落ちてきます。足元は泥道、頭の上からは水分が落ちてと、散々なジョギングでした。
さて、本日は名古屋から渋谷時代に共に仕事をした中村君がやってきました。彼は今保険の仕事を独立してやっており、以前に我が家の家族の保険を設計してもらいました。
今回子供たちの分で、一部古くなった保障部分があり入替となりました。会社勤めをやっていた頃には、保険の仕事も随分やらされました。
しかし、苦労して取得した生損保の保険資格は、実務に携わらないとすぐに忘れてしまいます。現在保険のプロの中村君の指導の元、多くの申込書にサインを済ませました。
今までの日常の生活の中で、保険には随分お世話になっています。普段は毎月の支払いが無駄のように感じますが、何かあると保険の有り難味を心底感じます。
中村君は1時間余りで書類を完備すると、再び名古屋に戻って行きました。次回は仕事抜きで渋谷時代にタイムスリップして、ゆっくりと飲みたいものです。
それにしても、今日の暑さは異常なものです。青の洞門のエビス樽生ビールは、この暑さに負けないように美味しく冷えて皆様をお待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の習性

2014-07-12 15:56:59 | Weblog
今朝のジョギングの途中に猫屋敷の前で、門柱に登った数匹の猫を見かけました。カメラを近づけると警戒してか子猫は逃げて、写真のように四匹の猫の映像となりました。
この大きな屋敷は、猫だけが住む空き家と思っていました。ところが先日の夕方のジョギングで、家の中から灯りが漏れているのを見かけました。
森のような庭園を持つこの大邸宅のもう一つの顔を発見したようで、不思議な気持ちとなりました。日によっては登場する猫の顔も違い、この屋敷にいったい何匹の猫がいるかは不明です。
ところで猫というのは色んな習性があって、身近にあって知らないことが多い動物です。猫という名前は「寝る子」から「ネコ」という呼び名になったそうです。一日14時間の睡眠時間をとることから、さすがに「ネコ」の名が相応しいと感じます。
猫の代表的な習性としては、
 ・気まぐれ
   猫は気が向いた時に甘え、遊びたい時に遊ぶ気まぐれな動物です。
 ・単独主義
   犬は集団主義で、猫は単独主義だそうです。だから親子でもべたべたの関係は作らずに、猫は非社会的   な動物といえます。
 ・自己中心的
   好奇心が旺盛で、そのためか家出もよくするようです。青の洞門の店内の壁には知人に頼まれた「家出   猫を探して」のポスターが貼っています。
等があります。
猫はその習性からほどほどの距離で付き合うと、いい関係が作れる動物かもしれません。猫は犬ほどの忠誠心はなく、普段私たちが理想とするほどほどの人間関係を示しているかもしれません。
さあ、青の洞門も早いもので週末の営業となりました。今週は台風の影響もあり、営業数字がまとまらない一週間となりました。今日は天気もよく気温も高く、予約もあって「逆転」の忙しい週末となりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近の雨の木曜日

2014-07-10 15:52:58 | Weblog
今日は台風の影響か、朝から雨模様の天気です。日課のジョギングは、やむなく中止です。日々の習慣を止めると、何故か体の調子が変な感じです。明日は晴れの予報が出ており、思い切り走ってたっぷりの汗をかきましょう。
問題の台風8号はだいぶ勢力は衰えた様子ですが、各地に大雨をもたらせ大きな被害を与えています。近畿には明朝に通過の見通しで、まだまだ油断は出来ません。
今夜の青の洞門はこの台風の影響もあり、お客さんの入りが予想出来ません。いつもの台風の時期は電車がいつ不通になるか心配で、みんな早めに地元に戻って飲んでくれます。そんな光景が今夜も見られることを願って、天候不順なれども先客万来であることを期待します。
さて地球の裏側で気になるブラジルW杯サッカーですが、開催国のブラジルがまさかの大敗です。エース二人を欠いたのが響いたのか、いいところがまるでなく戦いの場から消えてしまいました。
もう一つの準決勝は、PK戦でアルゼンチンが辛勝しました。この試合は両国とも失点を恐れ、ひたすら守備に重点を置いたため退屈な試合であったようです。
国の威信がかかったW杯では、大概の国は勝利のため守備に力を入れるようです。要するに結果重視で、勝てばいいのです。だから、W杯の試合は凡戦が多いと言われています。
欧州の試合では勝つだけでは客は呼べないため、魅力ある戦い方が必要です。この攻撃力あるチームが勝利をもたらし、その激戦に感動し多くの人をスタジアムに集客出来るのです。
そして、決勝戦はアルゼンチンとドイツの対決です。この試合はどちらが勝利するのかではなく、果敢に勇気を持って攻める熱い闘いになることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨時の大型台風!

2014-07-08 16:04:18 | Weblog
梅雨の時期だというのに、沖縄では大型台風8号が接近しています。この強い台風は北上して、10日には九州に接近し上陸する模様です。今後は、関西への接近はどうなるのか心配です。
九州にいた頃は、夏が過ぎた後には必ずこの迷惑台風に遭遇していました。子供の頃は台風が来ると、決まって停電となり暫くはロウソクの灯りで暴れ者が過ぎ去るのを静かに待っていました。
この台風が近年は発生が早くなり、梅雨時にも出現するようになりました。地球の自然の歯車が狂ったのか、最近の天気は季節感がありません。
この自然不調をもたらした張本人は人間であり、もっと地球全体で自然破壊を食い止めなければなりません。いくら人間が人類の長といえども、所詮この自然には勝てません。人間がこの無茶な歩みを止めた時は、自然の怒りも少しは収まることでしょう。
さて、日本が敗れてちょっと興味が薄れたサッカーW杯ブラジル大会ですが、いよいよ4強が揃う大詰めを迎えました。気持ちとしては、エースを怪我のアクシデントで失った開催国ブラジルに勝って欲しいと思います。
この骨折までした事故は、どう見ても悪意しか感じられません。まして後ろからの膝蹴りであり、怪我をしないのが不思議な残虐な行為です。ペナルティがないのが、どうも納得出来ませんでした。
上位チームの試合を見てみると、日本チームに比べ勝負の場面のスピードと思いっ切りのよさがまるで違うと感じました。4年後は日本チームもマスコミが騒ぐ以上の実力をつけて、W杯の戦場に臨んで欲しいと思います。
今日は雨は降らないものの、どんよりした蒸し暑い一日です。こんな不快な日こそ、青の洞門の「こぴっと」冷えたエビス樽生ビールで爽快な気分になって下さい。
写真は「不調和の証」、道端の綺麗な花の下に、不用意に捨てられた空き缶。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加