青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

「長崎」のご馳走

2015-04-29 16:28:00 | Weblog
最近「ブラタモリ」などの、長崎を紹介する番組が目に尽きます。かつてこの異国情緒たっぷりの長崎には、3年ほど転勤で暮らしました。
海に囲まれた土地柄、食べ物は豊富で美味なものが沢山ありました。新地中華街での中華料理や歴史ある卓袱料理なども、仕事柄食する機会がありました。
これらの高級料理も美味しかったのですが、私には長崎B級グルメが一番口に合いました。「トルコライス」や「皿うどん」などは、今でも懐かしく思い出します。
「トルコライス」は、トルコ料理とは全く関係ない庶民的なものです。事務所に居る時は、よく出前で注文しました。
また「皿うどん」は固麺と柔らか麺があり、私は柔らか麺が大好きでした。これに皿うどん用のウスターソースをかけて食べると味が倍増します。
このウスターソースを作っているのは、地元のチョーコー醤油でした。父親がこの会社に勤めていた女子社員から、ソースをお裾分けしてもらった記憶があります。
他にも、長崎駅前のおでん屋や思案橋の餃子専門店などB級グルメの宝庫でした。よく飲み回った時代だったので、飲んで食べての3年間でした。
さて本日の青の洞門は、祝日にも関わらず予約が沢山入りました。祝日に弱い青の洞門ですが、今日はそのジンクスを越えられるような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「みねのてら阿弥陀寺」

2015-04-26 18:44:26 | Weblog
今日の青の洞門定休日には、久し振りに1時間余りのジョギングを行いました。ジョギングといっても、走りは亀よりのろまなゆっくりしたものでした。
金曜日・土曜日の青の洞門の売上が好調であったため、そのお礼をかねて「阿弥陀寺」「御嶽山神社」「杵築神社」を訪問しました。
初夏のような気温で、走り出すとすぐに汗が噴き出しました。この季節に走れることは最高の幸せと感じ、まだ痛みの残る足を庇いつつ一歩一歩慎重に足を進めました。
最初に訪れた「みねのてら阿弥陀寺」では、久し振りにご住職とお会いしました。ご住職の案内で、本堂の裏にある石造りの「役行者像」を紹介されました。
この自然石を利用した「役行者像」は、室町時代の作とのことです。人知れず目立たない場所にあるこの石像は、保存状態もよく歴史の重みを感じます。
「みねのてら阿弥陀寺」は、この土地の豪士中本家の菩提寺として建立されました。代々尼寺であったのですが、今のご住職の前から男性住職に代わったそうです。
「阿弥陀寺」は檀家がなく、お布施だけでお寺を運営されているそうです。檀家に遠慮することなく、ご住職は自由な発想と行動で魅力あるお寺としているようです。
ご住職との久々の長い話で、仏教の奥深さを感じました。「みねのてら阿弥陀寺」は、住宅街の丘の上にある小さなお寺です。早朝の人気のない時に一歩境内に足を踏み入れると、今日一日の活力を与えられる気がします。
さあ、明日からまた青の洞門の一週間が始まります。当分天気も良く、エビス生ビールが飛ぶように売れる一週間であって欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故郷からの小包

2015-04-21 16:46:59 | Weblog
昨日、実家の兄から宅急便での小包が届きました。中身はというと、豊前味噌他里芋や大根・新玉ネギ・豊前漬け等がたくさん入っていました。
味噌は青の洞門開店以来、親戚の中川味噌屋のものを使っています。豊前の味噌は醤油同等に甘口で、子供の頃から食べつけているせいか一番口に合います。
3歳から住んでいた豊前市は、遠浅の海に面しワタリガニやハモの水揚げでも有名です。一方山の方面では山岳仏教の求菩提山があり、市民の山登りも盛んです。
また小規模な古墳も多く、古くから文化が発達してきたことが分かります。最近は温泉も発掘され、あちこちにリーズナブルな浴場が増えています。
温泉の他冷泉もあり、四季を通じての保養が出来ます。住むには最高の環境の豊前市ですが、奈良から動けない私にとっては今や遠い存在です。
今年の夏には何とか故郷の土を踏んで、ずっと気になっている墓参りに行きたいものです。そして念願の豊前のB級グルメを、腹いっぱい食べてみたいものです。
今朝は、「平坦な地を20分間」のジョキングに挑戦しました。ここ2ヶ月間まったく走ってないせいか、少しの距離でも疲れてしまいました。
4月の後半とは思えない様な寒い朝で、今年の春は雨も多い異常気象です。明日以降は気温も上がって、ようやく春の出番となることでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「神の左」炸裂!

2015-04-18 16:25:15 | Weblog
先日行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチは、何度見てもその試合の完璧さに感心しました。チャンピオン山中慎介の左パンチは、ますます強さを増しています。
無敗の中南米の挑戦者は、パンチを当てることもなくリングに沈みました。山中のねじ込むような強烈な左を浴びて、二度目のダウンで挑戦者は戦意喪失です。
前の挑戦者も今回の選手も、山中は今世界で一番強いチャンピオンと認めています。今後他団体との統一戦が行われようとしていますが、まず亀田三兄弟と対戦して欲しいものです。
弱い狡いと言われている亀田ですが、実際なかなかの曲者です。以前の試合で見せた「噛みつき」や「投げ」は、いくら山中でも防ぎきれないでしょう。
32歳の山中はあと2年は王者を維持したいとの意向で、今後ますます面白い試合を見せてくれるでしょう。このままタイトルを防衛すると、山中は日本歴史上一番のボクサーと確実に称されます。
最近の気温の上昇で、外はすっかり春めいてきました。天候は多少不安定ですが、暖かくなることは嬉しいものです。
この天気のせいか、今週の青の洞門は忙しい日が続いています。疲れもピークに達していますが、明日は待ちに待った定休日です。
今夜も予約で席が埋まり、まもなく戦闘開始です。3月が売上不調であったため、今月はそのマイナス分をカバーしなければなりません。営業終了後に、美味いビールが飲めるように頑張りたいとい思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「青の洞門」11回目の誕生日!

2015-04-13 16:56:48 | Weblog
4月12日に、青の洞門は11回目の誕生日を迎えました。これから何年やれるかは分かりませんが、身体が健康であれば可能な限り続けたいと思います。
開店当初には幼かった子供さんたちも、成人となってお酒を飲みに来る人もいます。親御さんに連れられお店の暖簾を潜った子供さんたちも、入学式や卒業式の帰りには晴れ姿を見せてくれます。
今回高校の入学式の帰りに寄ってくれたのは、Tさんの奥さんと長女の○○ちゃんです。高校の制服がとても良く似合う○○ちゃんは、記念に写真を撮らせてもらいました。
とてもきれいに写った○○ちゃんの写真を、ここで公表出来ないのが残念です。手作りケーキ作りの天才の○○ちゃん、ご入学おめでとうございます。
さて、先日テレビで九州の日本酒特集をやっていました。九州といえば焼酎のイメージが強いのですが、北部九州は昔から日本酒が主に飲まれています。
福岡・佐賀・熊本と日本酒の蔵は多く、個性があって旨い酒もたくさんあります。特に北部九州は山や川も多く、酒造りに合った美味しい水が豊富です。
過去、九州は福岡・熊本・長崎と転勤しましたが、当時は宴会で飲むお酒はもっぱら日本酒でした。寒い日の博多の屋台で飲む熱燗は、特に美味でした。転勤で福岡を去る最後のお酒も、行きつけの屋台でした。
その頃美味いと思って飲んだのが、「純吟生」という生酒でした。この日本最初の生酒は、値段も高かったのですが今だに最高の味と思っています。
「純吟生」はその後「吟生」に名前が変わりましたが、最近はネット上でもその存在は探せません。バブル期に東京転勤となった時、新橋で「吟生」と出合い感動しました。
かつては日本酒大好き人間でしたが、最近はビール1本に苦戦しています。「吟生」のような美味い日本酒と出合って、昔のようにグイグイと飲んでみたいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タケノコの天ぷら

2015-04-09 16:16:09 | Weblog
今朝は、四月になって初めてのジョギング実行です。先生の指示通りの「平坦な場所を20分間だけの走り」でしたが、久々の走りは気持ちがいいものです。
最近は一日置きの整骨院通いもあり、ジョギングはお休み状態でした。無理をしないこの20分間の走りは、継続したいものです。
秋にはマラソン大会もたくさん開催されるため、現状は今の体調に合った走りを心掛けます。本番の42.195キロを克服するためには、早い段階からの準備が必要となります。
明日も雨でなければ外に出て、急激に流れる目の前の季節を追いかけます。ジョギングをやることは、季節との楽しい追いかけっこでもあります。
さて今、青の洞門ではタケノコ料理を連日用意しています。旬の味タケノコは煮つけにしても、それを天ぷらに揚げても美味しく頂けます。
煮つけの味がついたタケノコは、天ぷらにすると二倍美味しく頂けます。タケノコは料理するまでの下準備が大変ですが、時間がかかるだけに美味に仕上がります。
昨日のタケノコ料理はワカメと煮て、今日はフキと一緒に煮つけました。今は九州産のタケノコがメインですが、今後奈良産が出回る頃には価格も安く提供できるでしょう。
今週は寒波のせいで寒い日が続きましたが、週末は暖かくなる模様です。エビス生ビールが美味しく飲める季節、まもなく本番の春がやってくることでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私を「選挙」に連れてって!

2015-04-08 16:51:40 | Weblog
今週は、冬に舞い戻ったような寒い日が続いています。桜の花見の季節が終わったところに、この寒波の襲来ですから驚きです。
娘の友達からの情報では、埼玉では雪の入学式となった様子です。新小学一年生は半ズボンの出で立ちで、寒い入学式に出席したそうです。
桜の花に雪が積もるなんて光景は、まだ見たことがありません。今日の埼玉は、そんな光景の中での異様な入学式であったようです。
さて今政治の世界では、全国的な統一地方選の最中です。奈良の地でも、今度の日曜日に県知事と県議会議員の選挙が行われます。
今の時代は若者の政治離れから、選挙の投票率が年々低下しています。無投票ということは、今の政治に白紙委任状を出したのと同じです。
有権者が政治に関われるのは、この選挙しかありません。投票所へ足を向けることが、国民の唯一の自己主張であります。
我が家では、家族全員が選挙に参加します。それぞれ投票する立候補は違っても、各自が国民の義務と責任を果たしています。
歴史を見ても、政治は権力者次第で暴走します。僅か一票の行動ですが、選挙に参加することが最低限の抵抗となります。
マラソンシーズンにはまだまだ時間はありますが、「大阪マラソン」の申し込みが始まりました。今回も一日で定員に達したため、厳しい抽選が待っています。
万が一当選すれば、足の怪我を早く癒してスタートラインに立ってみたいものです。御堂筋を走る快感は忘れられず、今年は当たって欲しいものです。
さあ青の洞門も、すでに週の中日となりました。寒さのせいか、今週は静かな立ち上がりです。週末に向けて、千客万来を期待したいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「お役御免」です!

2015-04-06 16:19:02 | Weblog
昨日の青の洞門定休日の日曜日は、自治会役員最後となる総会と定例会が開催されました。一年間会計係を担当したのですが、引継ぎを終了しホッとしました。
総会では26年度の決算報告と27年度予算案が承認され、やっと「お役御免」となりました。会合は月一回でしたが、不定期な入出金の業務等で何かと慌ただしい一年でした。
一年間ご苦労さんの26年度の役員の打ち上げは、何と青の洞門で行うとのことです。私はその乾杯には参加出来ませんが、お店を利用してくれるのは有難いことです。
15名の役員が出席するそうで、ちょっと緊張します。それでも皆さんが喜んで頂ける料理とサービスを、気持ちを込めて提供したいと思います。
さて、最近は連日雨模様の天気が続きます。先週満開だった桜の花は、雨の影響で地上に桃色の絨毯を敷き詰めて散っています。
この雨が上がると、春本番の暖かい日が続くことでしょう。汗が直ぐにかける季節がやって来るのは、最高の喜びです。早く足のケガを治して、この足で季節感を味わい乍ら走ってみたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「タケノコ料理」の登場!

2015-04-02 16:46:56 | Weblog
今日の奈良は春真っ盛りで、富雄川沿いの桜の花も満開の様子です。川沿いを車で走っていると、春がいっぱいの幸せを感じます。
しかし、この満開の桜の花も明日以降の雨で散ってしまわないかと心配です。天気予報によると、明日からは暫く雨模様の日が続きそうです。
せめて日曜日まで桜の花がもってくれれば、佐保川や秋篠川の桜見物に出かけるのですが・・・・。桜の花は命が短いだけに、開花した時はより人々に感動を与えます。
さて春といえば、「タケノコ」の季節でもあります。新タケノコは煮ても、それを天ぷらにしても美味しく頂けます。
本日の青の洞門の大皿料理の一つに、「タケノコとフキの煮つけ」を用意しました。鹿児島と福岡産の新タケノコは、とても柔らかく煮えて美味です。
出始めで値段はそこそこですが、旬の味は最高です。タケノコ好きな紳士淑女の皆様は、青の洞門の暖簾を押してみては如何ですか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加