青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

皆様、よいお年を!

2014-12-31 15:58:37 | Weblog
本日が青の洞門の仕事納めです。今年は暦の関係で、大晦日まで営業することになりました。今日は予約のお客さんもあり、まあまあの数字で終われそうです。
今年の青の洞門は山あり谷ありの厳しい営業数字でしたが、やっと最後の師走の月がいい形で締めくくれそうです。先週の土曜日は過去最高の売上数字を記録し、その勢いは今週になっても続いています。
12月は前半が悪かったのですが、何故か後半になって正に「大逆転」が起こりました。これで12月は前年比をクリアして、気分よく新年を迎えられそうです。
先日の日曜日は、年賀状作成の最後の作業に追われました。ところがパソコンのプリンタが不調で、新品に入替の事態となりました。
今の家電製品は定期的に壊れるように作られており、メーカーの部品も5年で製造中止となっています。常に新品を使うように世の中のシステムは出来上がっており、修理することが忘れられているのが残念です。
今夜はお店ではBGMを流すのは止めて、テレビの紅白歌合戦が見れるようにしようと思います。年末に仕事をしながらも、気分だけは大晦日の気分を味わいたいと思います。
それでは皆様、今年一年このブログにお付き合い頂き有難うございました。皆様にとって、来年がよい年であることを心からお祈り申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「年賀状」の準備はまだ?

2014-12-26 16:13:15 | Weblog
今日は朝からスッキリした天気で、ベランダからは大阪との境に位置する「生駒山」がくっきり見えました。寒さもそれ程でなく、あの悪魔の寒波は遠のいたようです。
早いもので今年もあと僅か、来週は2015年の新年を迎えます。スーパーなどの食料品売り場ではお正月の食材が並び、もう押しつまった師走の光景です。
青の洞門も今日明日が予約のピークで、今週が体力的にも辛抱のしどころです。特に明日は3時からの大型予約が入っており、その後次のお客さんが入れ替わりで来られます。
人が集まる日時は何故か同じで、人は人々が集まる場所に集合します。もう少し人が集まる日時がバラケてくれればいいのですが、世の中思った通りにはなりません。
仕事でバタバタしているうちに、「年賀状」の準備がなかなか出来ません。最近は「年賀状」を書かない人も多くなっているようですが、永年の習慣は続けたいものです。
一年のご無沙汰を書面にしたためるのは、年に一回の作業でもあり良いことだと思います。年々「年賀状」作成の数は減っていますが、今年も170枚以上は出さなければならないでしょう。
青の洞門定休日の今度の日曜日が最後のチャンスです。この日はジョギングも控えて、「年賀状」作りに専念しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・イブ

2014-12-24 16:41:11 | Weblog
今日は、クリスマス・イブ。青の洞門の大皿料理にも、「骨付きチキンのやわらか煮」が並びました。国産鶏をゆっくり煮て、ザラメ・蜂蜜を加えて優しい味に仕上げました。
毎年、この日はゆったりとした時間が過ぎていきます。今年こそ、ざわざわした忙しい日であって欲しいものです。
クリスマス・イブといえば、山下達郎の「クリスマス・イブ」が思い浮かびます。随分前の曲ですが、今だにテレビGMなどで流れてきます。名曲は時代に関係なく、人々の間で歌われ継がれていきます。
この曲は、かつてのJR東海のテレビCMでよく流れました。遠距離恋愛の片瀬里穂がホームで彼を待つ姿が可愛くて、印象に残っています。
  ♪雨は夜更け過ぎに雪へ変わるだろう
     ♪きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ ♪ 
さて、青の洞門も例年通り家族用にケーキを用意しました。今日は、少し遠回りにして昔から行きつけのケーキ屋さんを訪問しました。
ショーケースを覗いて驚いたのは、一週間前に買った同じケーキが倍の値段になっていました。中身は変わらずに、持ち帰りの外箱だけが大きくなっていました。
いくらクリスマス・イブだからといって、2倍の値段を仕切るとは何でしょう。このお店はずっと通っていましたが、この商売のやり方でガッカリしました。
商売っ気が表に出過ぎると、嫌味に感じます。ケーキに罪はありませんが、このケーキ屋さんにはもう当分行く気はしません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿2丁目の深夜食堂

2014-12-23 15:45:50 | Weblog
毎週必ず見ていたテレビドラマ「深夜食堂」3が、最終回を迎えました。今回は「手打ちそば」が題材で、最終回に相応しい年越しそばとなりました。
1部・2部・3部とシリーズが進む度に、主人公のマスター小林薫に変化が生まれました。最初は無口と思われた小林薫が、最近はよく喋るようになりました。
顔に傷がある小林薫の姿は、無口だからこそ味わいがあります。喋りすぎると、単なる元気などこにでも居るマスターになってしまいます。
来年、「深夜食堂」は映画化され公開されます。深夜に放映されるマイナーなドラマが、映画という表舞台に出てどう変わるのか見てみたい気がします。
「深夜食堂」といえば、新宿2丁目に深夜に開店する変わった定食屋があります。ここの名物ママ「りっちゃん」の三日間の記録を撮った、「ドキュメント72時間」がNHKで放送されました。
深夜のお袋の味として親しまれ、ハンバーグや焼き魚が人気メニューだそうです。新宿2丁目という特殊な場所柄、ゲイやレズビアンといったお客さんが多いようです。
その人達の一日の仕事が終わった後、他では言えないことを「りっちゃん」に話すのがこの「深夜食堂」なのです。お酒好きな「りっちゃん」は、小林薫と違ってなかなか雄弁です。
「りっちゃん」と会話することによって、お客さんはまた生きていこうという勇気を貰います。新宿2丁目という場所には、ドラマ同様に「深夜食堂」は必要なのでしょう。
さあ、師走も早いものでとあと僅かとなりました。青の洞門は暦の関係で、今年は31日までの営業です。週末に予約が集中の過酷な12月を、健康に留意し元気にやっていこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆弾寒波の寒い朝!

2014-12-19 16:12:38 | Weblog
ここ数日の日本列島を襲った「爆弾寒波」のせいで、奈良地方も寒い朝が続いています。昨日は「奈良マラソン」後、初めてジョギングを再開しました。
写真は、自宅の窓下に垂れ下がった氷柱です。こんな光景は、奈良に来てからはあまり記憶がありません。
この寒波のせいか、富雄川沿いの歩道も走っているランナーはあまり見かけません。こう寒いと、走っていても楽しくはありません。
ジョギングは暖かい日差しを浴びて、多少は汗をかきながらが一番です。真夏に走るのは嫌ですが、春先や秋口の寒さを感じない頃が最高のジョギングシーズンです。
さて、今年世間を騒がせた「STAP細胞」の小保方研究員が理研を退職するそうです。ここ3か月「ATAP細胞」再現のため作業を続けていましたが、結果は当初発表した論文の通りにはいきませんでした。
小保方研究員は研究書類のねつ造や過去の研究資料の引用といった不正もあって、懲戒処分対象者と言われていました。それが通常通りの退職を認められると、あの世間を騒がせた「STAP細胞」とは何だったのか疑問に思います。
今回の理研の対応は、日本代表監督の八百長問題に絡んだ日本サッカー協会のやり方に似ています。「シロ」「クロ」をはっきりさせないまま、曖昧に物事を片づけるのは日本流でしょうか。
「STAP問題」が、UFO現象のように終わるのは納得出来ません。日本科学界の名誉のためにも、「STAP問題」にははっきりした結論を導くべきです。
さあ、また青の洞門の恐怖の週末となりました。今週は予約が今日明日に集中して、考えると怖くなります。今度の日曜日の焼肉屋行きのためにも、「奈良マラソン」以上の頑張りが必要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八百長疑惑の「クロ」と「シロ」?

2014-12-17 15:59:28 | Weblog
早いもので師走も半ばを過ぎ、世の中も年末にかけて慌ただしくなってきました。前から気になっていた散髪には、今朝思い立って理髪店の開店前に出かけました。
いつもは山の上の理髪店に駆け足で登っていましたが、今回は自家用車使用です。先日の「奈良マラソン」で痛めていた膝が治らずに、楽な途を選んでしまいました。
ここ数日の寒波の襲来で、今朝も驚くような寒さです。「奈良マラソン」の日も終日冷え冷えとしましたが、今週は更に寒さの度合いが進んだようです。
奈良は寒い地域と世間では言われてますが、今年のように12月にこんなに気温が下がるとは思ってもいませんでした。青の洞門のお客さんの入りに関わる問題なので、もう少し暖かいいつもの師走であって欲しいものです。
さて、今サッカー界に激震が起こっています。スペイン時代に関わったと思われる、アギーレ日本代表監督の八百長疑惑問題です。スペインリーグの1部2部の入替戦に、その八百長が行われたそうです。
アギーレ監督の口座に不当な入金があったとか、一部の選手が不正を認めているといった具体的な話も出ています。この八百長疑惑が「クロ」となるか「シロ」となるかは、まだまだ時間がかかりそうです。
ただ今問題なのは、肝心の日本サッカー協会が何ら対応していないことです。スペインでのこの問題の結果を待つだけの日本サッカー協会は、成り行き次第で今後どのような結論を出すのか全く考えていません。
八百長疑惑の「クロ」と「シロ」を待つだけの協会では、存在価値はゼロに等しいものです。代表監督交代という大問題に傍観するだけの協会では、実際にプレーしている代表選手たちが可哀想です。
八百長疑惑の渦中にあるアギーレ監督は、現状は限りなく「クロ」に近い「グレー」であるようです。今問題視されている日本サッカー協会の先を見た動きが、日本サッカー界発展の今後を占うことでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奈良マラソン」完走!

2014-12-15 16:54:16 | Weblog
昨日の青の洞門定休日には、恒例の「奈良マラソン」に参加しました。天気は朝から冷え込み、日中も気温が上がらない寒い一日となりました。
そんな最悪な環境の中、フルマラソンの制覇は厳しいものがあります。前日には痛めた膝には注射を打ってきましたが、走ってすぐに軽い痛みが出てきました。
足を庇ってゆっくり走っても、後半には痛みが激しくなるので前半からスピードは少し上げました。そんなペースで走っていたら、16キロ地点で青の洞門のお客さんの田中さんと出会いました。
田中さんは愛用のサイクリング自転車で、応援に駆け付けてくれたのです。田中さんからポカリスエットの差し入れがあり、私は元気を頂きました。田中さん、寒い中を有難うございました。
その後天理の山道を登っていたら、すでに折り返したスピードランナー達が次々にやってきました。その中に行きつけの歯医者の先生がいたのには驚きです。多分3時間を切るタイムになるでしょうから、その頑張りに敬服します。
今日たまたまお店の前で先生の奥さんと会って聞いた話では、来年「別府大分マラソン」に出場するそうです。そんな大会に出場出来る、先生のマラソンランナーとしての実力は本物です。本番では、頑張って欲しいと思います。
後半は全く足が動かずに、亀のような状態でやっとゴールインです。タイムは誇れるものではありませんが、完走が一番の目標だったので満足です。
その後は定休日の買い物や店の掃除もあり、動かぬ足でやっと終了しました。土曜日の営業が忙しくて、寝る時間もない慌ただしい一日でした。くたくたに疲れましたが、今年最後のマラソンを無事完走出来て最高の日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラマラソンへの憧れ

2014-12-12 15:50:54 | Weblog
最強のネット上の地図、「グーグルマップ」が新しいシステムを提供するそうです。先日から電話営業で約束した「グーグルマップ」の担当者が、本日青の洞門に来られました。
従来は地図上にピンのみであったお店の名前が、今後はピンをチェックするとお店の紹介画面に展開するそうです。その掲載内容の取材に応じ、店舗写真も提供することになりました。
最近はインターネット上のお店の紹介を見ての新規客が多く、「グーグルマップ」の掲載のPR効果は徐々に表れるでしょう。「グーグルマップ」は、今やっているグルナビやブログにもリンクできて有効活用できます。
さて明日は、「奈良マラソン」前日のゼッケンの引き渡し日です。朝一番に整形外科で足に注射を打ってもらい、鴻池陸上競技場に向かおうと思います。本番の日は寒く、注射が効いて足の痛みが再発しなければ幸いですが。
先日青の洞門にご夫婦で来られた方とカウンター越しに話をしていたら、何とウルトラマラソン(100キロマラソン)の常連でした。マラソン好きな方で全国の大会に参加して、日曜日は常に走っているようです。
今年はサロマ湖の100キロマラソンを完走し、その後二週続けてフルマラソンを走り切ったそうです。元々ラグビーをやってたそうで、そのスタミナには驚く限りです。
その方は隣の駅の内科の先生で、八年前からマラソンを覚えたそうです。フルマラソンの自己ベストは、3時間40分というから亀の走りの私としては尊敬の限りです。
ただハーフマラソンの記録は私の方が1分ほど速く、少し嬉しくなりました。この先生の走りは、ラグビー精神でのスタミナの強さにあるようです。
12月14日のレース当日は、先生は怒涛の「師走の走り」をすることでしょう。ウルトラマラソンを何度も走っている人からは、フルマラソンは短距離走みたいなものでしょうか。まあ、こちらはいつものように長くて辛い42.195キロの地獄のような過酷な旅に挑戦です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドーピング疑惑?

2014-12-09 15:52:52 | Weblog
今度の日曜日「奈良マラソン」開催日の天気は、「晴れ時々曇り」で気温は“最高気温8度、最低気温△1度”の予想です。マラソンにしてはちょっと気温が低く、42.195キロ完走までは辛く長い旅になりそうです。
膝の痛みが消えずに、今朝は行きつけの整形外科に行ってきました。先生曰く、運動していない人には休養を勧めるが、走っている人には止めろとは言えないと。
日曜日の大会に普段の状態で走れるように、「ヒアルロン酸注射」を打つことにしました。大会前日にもう一回注射を打って、痛みがないコンデションでスタートラインに立てるようにしました。
今回の私の症状は、関節軟骨がすり減り関節内のヒアルロン酸が減って、骨と軟骨がこすり合い痛みが発生したのです。「ヒアルロン酸注射」を直接注射して、関節液の働きを回復し膝の痛みを改善するのです。
この「ヒアルロン酸注射」は、プロのマラソンランナーは試合前には打てません。この薬は、ドーピング対象になるそうです。今度の「奈良マラソン」は、私はドーピング疑惑の状態で鴻池陸上競技場前に立ちます。
ドーピング疑惑といえば、かつてウタ・ピッピッヒという旧東独の女性マラソンランナーも対象となりました。非常に強いランナーだったのですが、この疑惑で表舞台から消えてしまいました。好きなランナーだったので、残念で仕方ありません。
今日の青の洞門は、三時からお客さんが来られ既に退散しました。この後は二組の大きな予約も入っており、忙しい一日になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡山城址の補修工事

2014-12-08 16:11:58 | Weblog
昨日行なわれた「福岡国際マラソン」は、絶好のマラソン日和にも関わらず平凡な記録に終わりました。これは前半から有力ランナー達が相手を牽制し過ぎたため、後半は優勝争いだけの興味となりました。
結果はやっぱりアフリカ勢が強く、元世界記録保持者のケニアの選手が優勝しました。日本勢は後半の優勝争いにも加われずに、藤原が4位に入っただけでした。
また昨日のジョギングは、富雄川を下って郡山城址から薬師寺を経て富雄に戻ってきました。富雄川沿いのサイクリングロードは、日曜日ということもあり多くのランナー達に出くわしました。
郡山城址では、天守閣の補修工事の最中でした。以前はこの天守閣跡の石垣の上から、奈良の町を眺めるのが好きでした。再び天守閣跡に建てるのは、数年後のようです。
郡山城の建設は急いでいたせいか、石垣の素材も急な間に合わせを使ったようです。天守閣跡の石垣の中には、逆に嵌め込まれた「逆さ地蔵」があります。信仰の対象である地蔵さんまで、城造りに使った昔の権力者の権勢欲は凄まじいものがあります。
昨日はあまり長い距離を走らなかったのですが、後半は膝の痛みが再発しました。「奈良マラソン」は今度の日曜日なので、この怪我を何とかしなければなりません。
明日は行きつけの整形外科に行って、走れる状態に治療してもらいます。今年最後の大会でもあり、「奈良マラソン」の完走メダルは絶対手にしたいものです。
さあ、青の洞門の新しい週がまた始まりました。今週は大型の予約も多く、「奈良マラソン」前日の土曜日は満席です。足の痛みを克服し、忙しい今週の営業を無事に終えて、気持ちよく「奈良マラソン」のスタートラインに立ちたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加