青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

大阪国際女子マラソン

2016-01-29 16:23:43 | Weblog
大阪国際女子マラソンが、今度の日曜日に開催されます。今回はリオ五輪の選考を兼ねており、女子ランナー達の熱い闘いが期待されます。
招待選手の中に、福士加代子選手がいたのには嬉しくなりました。もうベテランになった福士選手ですが、今だに中距離界では一線級のランナーです。
福士選手を初めて見たのは、大阪国際女子マラソンの時です。同時開催の大阪ハーフマラソンに参加した私は、ゴールインした大阪城公園で颯爽と走る福士選手を目にしました。
初マラソンの福士選手は最初からスピードを上げて、大阪城公園では独走の断トツの優勝と思わせました。ところが、マラソンは楽なレースではありません。
30キロ過ぎからスピードは鈍り、競技場に辿り着いた時は走れる状態にはありませんでした。何度も転んで、その度に起き上がりゴールを目指す福士選手には、誰もが感動しました。
その後のマラソンでも、際立った成績は残していませんが、トラックで培ったスピードは衰えていません。この大阪国際女子マラソンでは、ベテランの意気でリオ五輪の切符を得て欲しいと思います。
さて、今日は朝から冷たい雨が降っています。雨が天敵の青の洞門の営業成果が、ちょっと心配です。幸いにも予約はありますが、お客さんの回転が上手くいけばと思っています。金曜日・土曜日に爆発的な数字を上げて、いい形で1月を終えたいと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレーライス

2016-01-27 16:32:52 | Weblog
青の洞門での本日の昼食は、カレーうどんでした。寒い日が続くので、温かいものが欲しくなります。
カレーといえば、学生時代にアルバイトしていた品川の喫茶店でのことを思い出します。好きなものは何かと聞かれ、カレーライスと答えたばかりに週二回は夕食の賄いで出てきました。
このバイト先では三年間に亘り、カレーライスと付き合いました。卒業してからは暫くは、カレーライスと縁遠い食生活を送りました。
カレーは和風のカレーとインドカレーに大別されますが、私は和風が好みです。ゴロゴロ野菜がたっぷりのカレーが昔から親しんだ味で、安心して食べられます。
今やカレーは家庭の味で、みんなが懐かしいお袋の味を持っています。今度の日曜日には、我が家もカレーライスかもしれません。
今日、買出しの途中で青の洞門のお客さんのAさんと出会いました。風邪を引いて病院に行ったとのことでしたが、幸いにもインフルエンザではなかったようです。
Aさんもマラソン好きですが、最近膝を痛めて走れない状態だそうです。こう寒いと、走る人達はケガに要注意です。
私の膝も寒さのせいか調子が悪く、今週はジョギングは休止です。早く暖かい春を迎えて、膝の痛みも消え、気持ちよく走ってみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴奨菊の奇跡!

2016-01-25 16:25:11 | Weblog
大相撲の大関琴奨菊が、奇跡を起こしました。大相撲初場所で3横綱を倒した琴奨菊が、日本人としては10年振りの優勝を果たしました。
ケガに泣かされていた琴奨菊にも、やっと春がきた感じです。彼本来の鋭い当たりが、今場所は見事に花開きました。
偶発的な優勝と言われていますが、日本人優勝が今場所を盛り上げてくれたと思います。これで大相撲人気が、再びかつてのように盛り上がることを期待します。
大型力士が強いのではなく、小型力士も技量を持って勝つのも、大相撲の面白味であります。この優勝がまぐれではなく、来場所も琴奨菊の実力を発揮して欲しいものです。
さて、昨日は西日本は寒い一日でした。心配された東大阪会の開催も、雪は降らずに無事実施されました。
今回は16名の参加で、久し振りの顔合わせで会場は大いに盛り上がりました。東大阪支店の時代から時間は随分経過しましたが、酒も入って一気にあの時代にタイムスリップしました。
私は普段は仕事が終わってから、サッポロ黒ラベル1本の晩酌です。この日は雰囲気にのまれて、さすがに量が進むと酔いが回ってきました。
酒もマラソンも、練習をしないと負けてしまいます。練習は、嘘をつかないと言います。しかし、酒は平気で嘘をつくから厄介です。
また今日から、瓶ビール1本の生活が始まります。本日は青の洞門で、お酒を見るのも嫌な気分です。しかし、お酒を飲んでもらわなければ、商売になりません。さあ、そんなことは忘れて「商売!」「商売!」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの猫

2016-01-22 16:30:16 | Weblog
今朝も昨日と同様に、日課のジョギングに出かけました。左ひざの痛みは相変わらずですが、右足の方はほぼ痛みを感じなくなりました。ただ、直近のこの寒さからは左ひざの痛みはなかなか消えません。
いつものジョギングコースの法融寺墓地の手前で、いつも会う顔を見かけました。いつもの民家の軒先のひさしに、いつもの姿で日向ぼっこをしている猫です。
この猫の年齢は不詳ですが、もう随分前からこの場所を独占しています。今朝は気温は低いのですが、幸いにも風がなく、陽の当たるこの場所は猫にとって最良の地なのでしょう。
最近、テレビで猫特集や猫の映画をよく見ます。今の高齢化の日本社会では、ペットは犬から猫に人気が移っているようです。
飼い主には従順でありながら、他へは敵意を剥き出しにする犬よりも、猫の方が扱いが簡単だからでしょう。猫は大体がさほど従順ではないのですが、反面飼う方としては犬よりも楽なのでしょう。
さて、今大相撲初場所が大いに盛り上がっています。あのカド番大関の琴奨菊が、優勝争いに加わっているからです。
白鵬・日馬富士を破って全勝街道を突き進む琴奨菊の優勝を、是非とも見てみたいものです。琴奨菊が優勝すれば、日本人力士としては10年振りの快挙だそうです。琴奨菊の残り3番に、同じ福岡出身者として期待したいものです。
青の洞門の今週も、あと2日となりました。今日明日の両日は予約も多く、いい営業成果を上げて気持ちよく、日曜日の梅田にくり出したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大阪会の開催

2016-01-20 16:07:27 | Weblog
今朝は、青の洞門に午前9時前に出向きました。ホシザキ京阪のサービス担当者による、業務用食器洗浄機の修理のためです。
今年に入って水漏れが発生し、一度は修理してもらったのですが、再び不調となりました。今回は大幅な部品交換で、修理には2時間を要しました。
先日の冷蔵ショーケースの買替といい、何かとお金のかかる2016年です。人間と同じで、機械も年数がたてば弱ってきます、仕方ないことですが・・・・。
さて、今日は24日の日曜日に行われる「東大阪会」の出欠の最終チェックが、LINEで入りました。かつて前の職場の東大阪支店で共に働いた仲間たちの、一年振りの集まりです。今回は、東京からも参加のメンバーもいて、盛り上がる宴会となることでしょう。
参加メンバーには酒豪の女性軍も多く、油断して潰されないように用心しなければなりません。私は酒の世界から足を洗って久しく、今の実力からまともに相手が出来る淑女たちではありません。
13年間、酒を扱う商売をやってきましたが、酒は良薬にも劇薬にもなる怖いものです。今度の日曜日が、良薬にも媚薬にもなる、最高の気分で終わりたいものです。
「東大阪女子会」は、私が渡り歩いた支店の中で最強の軍団です。今からその場に立つ恐怖を、徐々に感じている今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大逆転!

2016-01-18 15:59:21 | Weblog
昨日の青の洞門定休日の日曜日は、足のケガもあり家でじっとしている筈でした。ところがどう魔がさしたのか、矢田丘陵遊歩道を二時間ばかり走ってしまいました。
右足の痛みが消えたので、ついついちょいと歩いてみようと、ジョギングシューズを履いてしまいました。ゆっくり走れば歩くのと大差はないと、矢田丘陵遊歩道に足を踏み入れていました。
この日は寒さもさほどではなく、二時間後には汗を随分かいていました。奈良北部の象徴である生駒山もくっきりと見えて、ジョギングには相応しい天気でした。
たっぷり汗をかいた後は、都道府県対抗女子駅伝のテレビ中継を鑑賞です。地元の京都が強く、最終区間では断トツの圧勝かと思っていました。
ところが、駅伝は何が起こるか分かりません。1分37秒差でタスキを受けた4位の愛知が、猛ダッシュです。
愛知の鈴木選手が10キロの区間を快調に走り抜け、あっという間にトップに立ちました。鈴木選手の走りは、見ている側をも圧倒する軽快な足さばきでした。
「大逆転!」、正にこの文言に相応しい愛知の優勝でした。この日の駅伝は、「大逆転!」が記憶に残る劇的なドラマでした。
さて、今週は寒い日が続く天気のようです。寒すぎると、青の洞門のお客さんの足にも影響します。一日も早く、雪模様の天候からおさらばしたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富雄の猫

2016-01-15 16:26:36 | Weblog
猫の暮らし方には、大方三つあるようです。飼い猫・自由飼い猫・野良猫と、猫の自由な生き方からすると、区別は難しい面もあります。
青の洞門のある富雄北商店街も、野良猫に近い自由飼い猫が多数います。猫たちは居酒屋や美容院にそれぞれ可愛がられ、飼い猫同様の生活ぶりです。
今日、青の洞門の駐車場前で暖かい日差しを浴びて寝そべった猫たちを見ました。ここ数日寒い日が続いていましたが、日中は気温も上がり猫たちも大喜びの様子でした。
野良猫に関しては、色んな弊害面からあまり好ましくない意見の人もいます。でも世知辛い世の中でもあり、猫ぐらい一緒に共存しても構わない気がします。
さて、ここ数日の寒さで足の調子が悪くなりました。今度は右足で、整形外科の先生の診断では多少軟骨を痛めているとのことです。
両足が不調のため、暫くはジョギングは休止です。新年早々、今年もケガとの闘いが始まりました。来週は本格的な寒波襲来とのことで、早く暖かい春が来て欲しいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走り初め

2016-01-13 15:59:49 | Weblog
今年の走り初めは、2月21日の「月ヶ瀬梅渓早春マラソン大会」です。月ヶ瀬は梅林で有名な景勝地ですが、大会開催時は梅の開花はまだです。
何度か参加していますが、月ヶ瀬ダム湖を走るコースは寒風に悩まされます。最後は長い急坂が待っており、かなりシンドイ思いをします。
本日、この大会の参加費を納め、後は当日の好天を期待するのみです。4月には、「淀川ハーフマラソン」の参加を考えており、これで今シーズンのマラソンは終了です。
今週は気温も下がり、日々冬らしい天気になってきました。今朝のジョギングは、手袋なしではもろに寒さを感じる厳しさでした。
只今、スマホのランニング距離表示計を使って走っています。驚いたのは、今まで自分の過去の勘で計っていた距離との差違の大きさでした。
5キロ走行と思っていたのが、距離表示計では4キロであったりと、この差にガックリきました。年齢からの走力の低下はあるにしても、随分力が落ちたものです。
今から冬本番の季節となり、寒さも本格的になります。今以上の足のケガの悪化に注意して、日々慎重にトレーニングを行おうと思います。
さて、青の洞門の今週の営業成果は、まずまずの調子で進んでいます。週末までの残りの日々を、寒さに負けない成果を上げたいと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元旦しぼり

2016-01-11 15:51:36 | Weblog
今年もまた青の洞門のお客さんである田中さんより、朝日酒造の季節限定酒「元旦しぼり」を頂戴しました。この「元旦しぼり」は、御祓いを受けた開運絵馬付きの縁起のいいお酒です。
朝日酒造は、かの名酒「久保田」の蔵でもあります。田中さん、本当に希少で高価なものをいつも有難うございます。
一方、正月明けはいい話ばかりではありません。ひとつは運送業者のあまりにも無責任な行動です。
昨年より調子が悪かった青の洞門の冷蔵ショーケースを、今回買い換えることにしました。ネットで探した松江の販売業者から連絡のあった日に、待てど暮らせど商品が届きません。
販売業者に連絡すると、運送会社に問い合わせて欲しいとのこと。「○濃運輸」の奈良の営業所に電話すると、担当の群馬の営業所から連絡させるとの返答。
担当の営業所からの回答は、正月明けで荷物が多く冷蔵ショーケースは積み残しとなったとのこと。配送は翌日となるので、当日奈良の営業所から連絡すると言われる。
翌日何の連絡もないので奈良の営業所に問い合わせすると、配送の運転手から直接電話を入れるとの回答。結果的に荷物は翌日に届きましたが、その間奈良・群馬、松江と何度も電話を入れての到着となりました。
今回のトラブルで大手の「○濃運輸」のとった行動が、大いに問題があります。何か問い合わせすると、担当から連絡させますで、責任者が常に不在です。
まるで、2020年東京五輪の新国立競技場を造るあのドタバタを見ているようでした。誰も実質的には責任を取ることなく、国民の多大な税金が消えていきました。
「○濃運輸」も新国立競技場騒動に習って、問題発生時の責任の分散を図っていたのでしょうか。指定日に荷物を届けられなかたことに関しての反省もなく、この繁忙期は仕方ないでしょうと済ませたのが「○濃運輸」という俗にいう一流会社でした。
また、青の洞門のフライヤーの廃油の回収業者も厄介でした。指定の回収日にはなかなか来なくて、再三再四の連絡でやっと車を回します。
ここ数ヶ月同様の電話を何回も入れましたが、改善は全くなしです。今回は我慢も限界と、回収業者を替えました。「行ってません?嘘でしょう」「忘れてました」「今日必ず行きます」の軽々しい言葉から、やっと卒業です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!

2016-01-07 15:48:01 | Weblog
今年、初めてのブログ更新です。年初より青の洞門は、お客さんの入りも多く、忙しい週となっています。
青の洞門は、昨年の大晦日から新年3日までが正月休み。その間、毎日店には顔を出し、年間の売上数字の整理や掃除に明け暮れました。
大晦日は、久し振りに紅白歌合戦を見ていたのですが、AKB48の歌声を聞きながら眠りについてしまいました。例年、仕事の疲れからか、除夜の鐘を聞くことはあまりありません。
初詣は、いつものジョギングコースの杵築神社に行きましたが、元旦には道路まで人が溢れる盛況でした。本殿前にたどり着くのは時間を要するため、やむなくお詣りは日を改めることになりました。
二日目もジョギングで杵築神社に立ち寄りました。今回は参拝客の数も少なく、今年の平穏無事を願ってお詣りしました。
開運お守りのおみくじを引いたのですが、今年は「小吉」でした。その前年は、二回続けて「凶」が出る不幸に見舞われました。
おみくじの中には、小さな亀の像が入っていました。亀のように焦らずに、確実に一歩一歩着実に前に進みなさいとの教えのようでした。
さあ、今年は青の洞門も十四年目を迎えます。健康に気をつけて、今年も亀の歩みで進みたいと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加