青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

四万十川ウルトラマラソン

2017-10-19 16:06:51 | Weblog
この前の日曜日には、「第23回四万十川ウルトラマラソン」が行われました。この大会の100キロの部には、青の洞門の二人のお客さんが出場されました。
生憎の雨の天気で気温も低く、過酷なレース展開になったようです。100キロの部は、最強市民ランナー川内選手の弟さんが圧倒的な強さで初優勝しました。
青の洞門の二人のお客さんも、無事にゴールに辿り着きました。旅行会社勤務のA女史は、14時間でゴールイン。医師のBさんは、13時間でゴールテープを切ったとのことです。
月曜日に、伊丹空港から直接A女子が足を引きずり来店されました。昨日は、B医師が完走報告に青の洞門に顔を出しました。
二人の話を聞くと、ウルトラマラソンはとても人間業ではありません。私は、フルマラソン以上は走る気力が湧きません。
それにしても神業の走りをされたお二人に、お疲れさまと言いたいです。疲労蓄積された身体からは、また次のウルトラマラソンの話が出ていたから驚きです。
さて走りの話といえば、テレビの日曜劇場で「陸王」という新番組が始まりました。100年続く老舗の足袋屋が、生き残るために足袋の技術を活かしたランニングシューズの開発を目指します。
四代目の社長曰く、ケガをしにくいシューズの開発が大きな目標です。そのためには足袋の伝統を活かした新商品開発が、リスクを恐れる銀行との厳しい闘いともなります。
ケガをしにくいランニングシューズがあれば、私は一番に購入します。そのシューズを身にまとい、来月の「大阪マラソン」で、足のケガと戦いたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大阪マラソン」走ります!

2017-10-14 16:54:25 | Weblog
11月26日(日)は、第7回「大坂マラソン」が開催されます。私は第1回に参加したものの、その後はずっと抽選にもれていました。
ところが今回、何とこの人気の大会に当たったのです。でも実感は、嬉しさ半分、戸惑いが半分という気持ちでした。
ここ数年悩まされている膝の故障で、フルマラソンは走れる状態にはありません。しかし、水の都「大阪」の街中を走るという欲望は、簡単には消せませんでした。
整形外科、整骨院、スポーツジム等に通いながら、何とかスタートラインに立てるように活動しました。そのせいか最近はゆっくりなら走れるようになり、「大阪マラソン」の出場を決意しました。
家族は、今の状態でマラソンを走ることに呆れています。厳しい視線を浴びせる家族や弱い自分に勝つため、「大阪マラソン」は完走を目指します。
さて、身体もそうですが、機械も長年経過するとガタがきます。青の洞門にある業務用冷凍冷蔵庫と業務用食器洗浄機を、今回入替することになりました。
青の洞門も創業から14年目になり、色んな機械が悲鳴をあげ始めました。人間も機械も寿命があり、引退は仕方ありません。
今回は6年リースのため、この期間は営業は継続しなければなりません。長いようで短い6年、それ以上に商売が出来るように頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の日の郡山城

2017-10-09 16:24:00 | Weblog
昨日の青の洞門定休日は、夏の暑さを感じる秋の日でした。この日は、先週から予定していた久しぶりのロングランに挑戦です。
前から行ってみたかった、改修が終わった郡山城天守台が目標です。暑い日差しを受け、富雄川沿いを下り、目的地の郡山城に向かいました。
足の膝の故障もあって、最初はゆっくりと歩を進めました。スピードを上げなければ、何とか走れる状態には回復してきました。
汗をかきかき、水分補給をしっかり取り、ようやく郡山城に到着です。天守台付近には、ボランティアの案内係の方や見学の方々が沢山見られました。
以前の壊れたままの天守台時代には、日曜日でも人の数は知れていました。天守台付近はきれいに整備され、公園のように様変わりしていました。
天守台に登ると、奈良の町が一望でき、昔の殿様のような気分になりました。遠くには若草山や東大寺が見られ、最高の景色が楽しめます。
帰路は足の痛みが出て、走っては歩きの連続でした。まだまだ走るには足の筋力も弱く、フルマラソン挑戦には時間がかかりそうです。
この日の走行距離は、往復18キロ。とても遠くて長い距離に感じました。これに懲りずに、次回はもっと長い距離に挑みたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルマラソン復活!

2017-10-03 15:32:50 | Weblog
今朝も何時ものように、杵築神社までの散歩を実行です。富雄川沿いの田んぼも、大半が稲刈りが終わり秋の景色そのものです。
今まで暑い日も雨の日も活躍していた田んぼの美人案山子は、今は休養に入っています。農家の倉庫の前で、疲れた二人の美人案山子を発見しました。
近くで見ると洋服も汚れ、綺麗な顔も黒くなっています。来年再び登場する時には、もっとリフレッシュした綺麗な姿を見たいと思います。
さて、先日の青の洞門定休日の日曜日は、小さな冒険をしました。いつもは歩くだけに終わる散歩から、この日は6キロほど走ってみました。
杵築神社でお参りした後に、明日香ゴルフ場から王龍寺を経て、矢田丘陵遊歩道に入りました。ゆっくりしたスピードではありますが、実に久しぶりのランニングです。
痛めている膝はスピードを上げなければ痛みもなく、何とか走れる状態にはなりました。アップダウンが多いコースであったせいか、翌日は膝に痛みが残りました。
無理しなければ何とか走れるようになったため、次回はもっと距離を伸ばしてみようと考えています。三年間は膝の怪我で、フルマラソンは走っていません。夢は、もう一度何度も走ったフルマラソンへの挑戦です。
いつスタートラインに立てるか分かりませんが、走ることへの意欲がまた湧いてきました。今度の日曜日は、体調さえ良ければ「郡山城」まで挑戦です。
「郡山城」は、壊れかけていた天守閣の石垣も整備され生まれ変わりました。その天守台に立てれば、走ることへの復活の途は間違いなく拓けると思いますが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加