青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

旧友との再会

2012-10-06 15:51:28 | Weblog
厚い書物を飛ばし読みするように、時間はあっという間に過ぎていきます。早いもので、青の洞門も週末を迎えました。昨日は金曜日なのに、ちょっと期待外れの営業成果で残念でした。ところが、本日は主婦連の予約も多く、忙しい一日になりそうです。
さて、明日は久々の旧友との再会です。滋賀県彦根に住む松下君との、梅田での待ち合わせです。彼とは、小学校から高校まで一緒で、大学時代はお互いが住む東京~福岡間を遊びに行き、就職してからもその縁が続いていました。
今回は、先日亡くなった中津市「宝蓮坊」住職の清原君を懐かしんでの再会となりました。大阪の地より、いつも穏やかで会うと癒される清原君を偲んで、静かに杯を重ねようと思います。
さて、青の洞門の芋焼酎メニューには、「赤霧島」が定番であります。世間ではなかなか手に入らないと云われていますが、青の洞門では切らすことなく常備しています。
その「赤霧島」が、今回入荷が遅れるとの酒屋さんからの連絡がありました。暫くは「赤霧島」なしの営業は止む無しと思っていましたが、今日「赤霧島」が突然入荷しました。今後の提供は大丈夫との酒屋さんからの話で、ほっとした次第です。
焼酎ブームも最近は落ち着いていますが、やはり特定銘柄に人気は集中しています。品不足の焼酎の銘柄は、焼酎ブームの時と変わらないようです。でも、世間にあまり知られてない焼酎でも、美味い酒は数多くあり、今後そんな銘柄を揃えてみたいと思います。
さあ、明日の松下君との再会を楽しみに、今日一日仕事に励みましょう。営業終了後の美酒が味わえるように、いい営業成果に期待したいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼岸花が咲く頃 | トップ | 大滝秀治逝く! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤霧島ありがとう (matsushita)
2012-10-07 22:58:34
今日は久しぶりでした。途切れることも無く何時間も話ができる相手がいたことに感謝。また年内に!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL