青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

ロンドンオリンピック

2012-07-30 15:39:31 | Weblog
青の洞門定休日の昨日は、店の買い出しでならやま大通りから鴻池陸上競技場を経て、朱雀門前を車を走らせました。この道は12月の「奈良マラソン」のコースでもあり、走る姿を想像して血が熱くなりました。
日々、1時間余りの時間をランニングに費やしていますが、まだまだ42.195キロを走るには不安があります。とにかく今年は暑い夏でもあり、もう少し涼しい季節になってから距離を伸ばそうと考えています。
今テレビは、「ロンドンオリンピック」の放送一色です。日本人選手も頑張っていますが、今一歩金メダルには届きません。金メダルの社会的価値は高く、引退後も生きる術を与えてくれます。同じメダルでも、金と銀では恐ろしく遠い距離があるようです。
そんな中、金メダル有力候補の北島康介が100M平泳ぎで完敗しました。あと200Mがあるとはいえ、三連覇がかかっていた北島には痛い敗戦です。4年に一度のオリンピックの大舞台でもあり、プレッシャーや怪我もあるかと思いますが、あの強いイメージの北島に再度期待したいと思います。
注目している女子マラソンは、日曜日の朝に行われます。記録的には日本人選手は、アフリカ勢には敵いません。ただ、ロンドンのコースは迷路のような旧市街を走るため、スピードだけでは勝てないようです。粘りのある日本人選手にも勝機があると思い、レース本番を楽しみにしています。
今日も35度を超える真夏日です。今夜も冷たいエビス樽生ビールを求めて、大勢の方が青の洞門の暖簾を潜ってくれることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの友

2012-07-26 15:50:03 | Weblog
日課のジョギングコースでは、毎朝会っていた子供たちの声を聞かなくなりました。夏休みに入ったため、子供たちの姿はなく道路は私一人が独占している状況です。
今朝も早めに家を出たのですが、すでに陽は昇り体温もすぐに上昇しました。今日は、日陰を走っても暑く、すぐにTシャツは汗だくになりました。
誰も居ない大渕池公園を折り返し、2回目の折り返しの杵築神社でも人と会うことはありません。静かな神社で、鳥の声を聞きながら私の記憶の中の終わらない「夏休みの友」を開いてみました。
私の実家近くには、角田八幡宮という古い神社があります。宇佐八幡宮との深い繋がりがあるという角田八幡宮は、豊前楽という神楽でも有名です。一時期中断していた神楽も、郷土芸能保存に熱心な方々のお陰で、復活しました。
豊前楽は、子供たちで行なわれる行事で、少子化の影響で暫く休止状態になっていました。また、保存会を中心に「神楽の里豊前」の姿が、再び蘇ってきたことは喜ばしいことです。
この角田八幡の境内で、仲間と一日遊びに熱中していたことを思い出します。ここの境内は昔のままですが、神社の外はバイパスが走って様変わりしています。私の記憶の「夏休みの友」は、まだまだ終わることなく境内の中にあるようです。
さあ、青の洞門も週の中盤となりました。昨日は、平日にも関わらずに週末並みの忙しさでした。今日もこの暑さですから、千客万来を期待したいと思います。今日も、青の洞門はきちんと清掃されたサーバーから、よく冷えた新鮮なエビス樽生ビールを提供します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝食抜きの日

2012-07-24 16:52:19 | Weblog
サラリーマン時代には、年に一回は「半日人間ドッグ」で身体のチェックが必ずありました。。会社を離れてからは、何よりも健康第一に注意して、毎年同様の検査には通っています。
昨日も朝食抜きで、奈良メディカルセンターに検査に行ってきました。受付1時間ほど前に着いたのですが、受付番号は33番でした。みんな驚くほどに、健康管理には注意しているのが分かりました。
商売柄、頼るのは自分の健康な身体であり、また一年元気にやっていきましょう。日々のジョギングの継続や食生活の改善にも努め、丈夫な身体を作っていきます。
青の洞門も、週末は不順な天候にも関わらず、多くのお客さんが押し寄せてくれました。そのせいか、週末の二日間は寝ている最中に足が痙攣してひどい目にあいました。立ち仕事なので、足に疲れが溜っていたのかもしれません。
さて、人間だけでなく機械でも変調をきたすことがあるようです。アメリカの悪名高い軍用機「オスプレイ」が、日本に上陸しました。墜落事故を含め、数々の故障が頻繁に発生している厄介者です。
「オスプレイ」は、検診の段階でなく静養が必要です。相変わらずにドジョウ総理は、自分の意見がなく、人ごとのような対応しか出来ません。もっときちんとした強い外交態度をとらないと、いつまでも日本は存在感が示せません。
梅雨が明けてから、毎日暑い日が続いています。雨あり雷ありの梅雨と夏が同居したような、可笑しな今年の狂った天候です。こんな時こそ、青の洞門でエビス樽生ビールを飲んで、暑い夏をぶっ飛ばして欲しいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間寛平のラストラン

2012-07-21 15:57:04 | Weblog
早いもので青の洞門も、今週最終日です。今夜は予約が集中して、仕事が始まるのが恐ろしいくらいです。今宵の青の洞門の戦場を乗り切って、明日の定休日を気分良く迎えたいものです。
予約で全席が埋まった場合、意外と売上面では平凡な結果に終わることが多いものです。予約時間にはずれがあり、他のお客さんがその間に入っていけないマイナス面もあります。
でも、贅沢を言えばきりがありません。多くの店の中から青の洞門を選択して頂いたお客さんに、感謝しなければなりません。商売は効率面だけでは捉えられない、人対人の結びつきが大事です。
さて、市民ランナーとして走り続けた間寛平が、いよいよ引退するそうです。岩手県の400キロ余りの復興マラソンが、ラストランになるそうです。
昨年ゴールした、ヨットとマラソンでの世界一周のアースマラソンは感動ものでした。ランナーとしては若くない身体で、過酷な世界を走り続けた気力に驚くばかりです。
間寛平とは、長居陸上競技場のマラソン大会で一緒に走ったことがあります。あまり大きな背丈ではなく、日焼けした細い体型で世界一周制覇のスタミナは、どこにあるのかと思いました。
間寛平は芸人としては一流ではありませんが、何も語らない走る姿は画になります。走ることは一流の間寛平は、マラソンコースから外れた後はどこに向かうのでしょうか。
さあ、今日は昼間雷雨ありの大荒れの天気でした。青の洞門の営業は、最後は満足の笑顔で静かに終わりたいものです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛犬注意!

2012-07-18 15:44:30 | Weblog
昨日、近畿地方も梅雨明けして、本格的な夏がやってきました。数日前から、日中は30度を超える暑さで、じっとしていても汗が出てくる真夏の天気でした。
今年の梅雨は、記録的な雨量で川の氾濫や山崩れ等で、各地に大きな被害をもたらしました。自然が怒ると、人間では太刀打ち出来ずに、その怒りが治まるのを待つしかありません。
昨年の東日本大震災を含め、近年自然災害は増加しています。人間の文明の進化と称する自然無視のやり方で、地球の存在自体が危うくなっています。これ以上の異常気象等の被害を防ぐ意味でも、もっと効率性とか便利さから遠い生き方を考えなければなりません。
さて、写真は「猛犬注意」の張り紙がある、ご近所のワンちゃんです。人懐っこくて、通行人にはシッポを振って愛きょうを振りまく、可愛いワンちゃんです。
でも、「猛犬注意」の張り紙に負けないように、今後は番犬としての使命が待っています。時折、仰向けに寝て、すっかり隙だらけです。「猛犬注意」の道は、このワンちゃんにとっては、遠い道のりです。
最近は朝から暑く、日課のジョギングは、スタートを1時間早くしました。青の洞門の営業を終えて、寝るのが2時頃なので、多少は睡眠不足です。でも、早くに走ることは周りの環境も変わって、気分転換になります。
早朝に走ることで、走行距離を伸ばし、御嶽山神社の先の大渕池公園を折り返し点にしました。大きな森があり、走っていてもたくさんの鳥の鳴き声で癒されます。欲をいえば、ランニング用のコースが整備されて欲しいものです。
さて、今日も暑い一日でした。こんな日は、エビス樽生ビールが最高に美味しい夜となります。今夜も涼しい青の洞門で、よく冷えたエビスビールをご賞味下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿弥陀寺の鯉復活!

2012-07-16 15:11:43 | Weblog
ジョギングでいつも立ち寄っている阿弥陀寺の池に、再び鯉の稚魚が放たれました。以前は紅白の立派な鯉が、本堂の前の池にいましたが、野生化したアライグマにさらわれてしまいました。
今回は、まだ小さくて姿は金魚のようにしか見えません。住職に聴くと、数匹は金魚も混じっているとのことです。自然界の弱肉強食の荒波を乗り越えて、強者に負けずに立派に生きて欲しいものです。
自然界といえば、最近はジョギング中にも蛇の姿を見かけなくなりました。ここ富雄も、田んぼや森が減って住宅化されたため、蛇も生きる場所が少なくなったのでしょう。
数日前の朝に、公園を走っていたところ、小さな蛇と出合いました。吃驚した蛇は、一瞬ひるんだ様子でしたが、私と視線が合うと鎌首をもたげ戦闘態勢です。写メに撮ろうと考えましたが、可愛くないので止めました。
今日も、小さな蛇との出会いがありました。しかし、その蛇は車にはねられたのか、道端に動くことなく横たわっていました。昔は、よくこんな光景を眼にしましたが、今は生きた蛇すらあまり見ることがなくなりました。
さあ、青の洞門の新しい週は祝日からのスタートです。外は焼けるような暑さで、よく冷えたエビス樽生ビールの味は、格別だと思います。ビールジョッキも、冷凍庫で凍らせたものも用意しています。暑さへの対抗は、青の洞門の樽生ビールのひんやり感でどうですか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本市龍田町弓削

2012-07-13 15:28:22 | Weblog
今年の梅雨は記録的大雨で、各地で水害による大きな被害が出ています。先日、青の洞門のある大分県中津市耶馬渓でも、大雨による川の氾濫で多くの民家が浸かってしまいました。屋号を拝借した青の洞門付近が、大変な被害にあって心配です。一日でも早い、被害の回復を祈ります。
その復旧が間に合わないうちに、今度は大分・熊本で50年に1度の大雨が襲いました。テレビを見ていて、熊本市龍田町の被害の様子が映し出されていました。
これは龍田町のそばを流れる白川が氾濫して、多くの家屋が浸水しました。かつて、熊本勤務時代には、龍田町弓削に住んでいました。当時も、大雨で白川の水位が上がり心配したことがありましたが、氾濫したことは初めて眼にしました。
最近の日本は、天災が続いて大きな被害をもたらしています。天災だけとはいえない人災も、被害を大きくしています。自然をやたら人の手で変えないで、自然保護に努めないと人類の存続も危ない段階にきているようです。
さて、写真の可愛い存在は、スーパーの入り口で買い物の主人を大人しく待っているワンちゃんです。近づくと、しきりにシッポを振って愛きょうを振りまきます。ワンちゃんを見ていて、平和な土地で生活出来ることに感謝です。
さあ、今日から青の洞門の週末が始まりました。予約もあって、忙しい週末に期待します。予想以上の営業成果で、営業終了後に美味いビールが飲みたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の土用干し

2012-07-11 15:48:09 | Weblog
今、我が家のベランダでは、南高梅の土用干しのざるでいっぱいです。青の洞門で、大量の梅干しを使用するため、この時期は家内と娘は大忙しです。
ざるに干した梅を、ひとつひとつ丁寧に裏返す作業は、生き物に触るようなやさしい素振りです。梅に傷がつくと商品価値が下がるため、この作業は真剣です。
土用干しの最中、ベランダの前にある林にはウグイスがたくさんやってきます。鶯の素敵な鳴き声で、南高梅も桃のような香りを放つ梅干しに変化するようです。雨を気にしながらの土用干しが終わると、いいいよ梅雨明けの暑い夏がやってきます。
さて、本日青の洞門のある富雄北商店街に、新しいお店がオープンします。カウンター7席の、こじんまりとした居酒屋です。
青の洞門によく来られていたお客さんが始めるお店のため、先程、開店祝いの生花を届けました。就業時間が長い仕事のため、健康に気を付けて頑張って欲しいものです。
青の洞門も、8年前のオープン時期はバタバタしていたことでしょう。今は、記憶も遠い存在となりましたが、この間身体も変調をきたすことなくやってこれたことに感謝です。
さあ、今にも雨が降り出しそうな天気になりました。暑い日でもあり、涼と気分転換を求めてお客さんが来られることを期待します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏本番に!

2012-07-09 16:08:17 | Weblog
今日は、日中30度を超える真夏日で、梅雨が明けたような本格的な夏日和です。この調子だと、今年もあの暑い夏が秋まで割り込んで、猛暑が続くことでしょう。
暑い中、今月はロンドン五輪が開幕です。特に、五輪の花「女子マラソン」が楽しみです。
かつては、有森が高橋が野口が栄光のメダルを勝ち取った女子マラソンですが、最近はメダルから遠ざかった五輪でした。今回は、選手の故障もなく、いい形で本番のスタートラインに立てそうです。
このマラソンコースが、旧市街の狭くカーブの多い難所を走るだけに、スタミナのある日本勢には有利です。若い尾崎・重友・木崎の力強い走りに、期待したいと思います。
青の洞門も、週の始まりの月曜日だというのに、今日は予約で席が埋まりました。暑い日でもあり、千客万来の活気ある営業に努めたいと思います。
「エビスビールあります」今日もエビス樽生ビールは、美味しく冷えて皆様をお待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製氷機の休日

2012-07-05 15:55:11 | Weblog
梅雨時の蒸し暑い中、青の洞門では日々エアコンで室内を快適温度にして、外からのお客さんをお迎えしています。この時期は、生ビールの他冷たい飲み物も多く出るため、氷を作る製氷機は居酒屋営業には欠かせない存在です。
ところが、昨日この製氷機が突然ストップしてしまいました。氷が全く作られずに、庫内の氷は減るばかりです。慌ててホシザキさんに連絡を取り、サービスマンが駆け付けてくれました。
主原因は、モーターのフル稼働による故障で、交換部品がないため、修理は翌日となりました。今日の営業は、氷なしでは乗り切れません。急遽、業務スーパ-まで車を走らせ、氷パックを大量に仕入ました。
本日、ホシザキさんと朝から工事立ち合いのお付き合いです。2時間ほどかかりましたが、製氷機は再び氷を排出するようになりました。これで、今日の営業は万全です。
でも、業務用というのは、一旦故障するとメンテ費用はかなりの出費が必要です。今回も予想以上の修繕費を計上しなければならず、頭が痛い問題です。
本日は梅雨らしいどんよりした天気で、蒸し暑さが増します。でも、予約のお客さんも数組あり、昨日同様の活気ある営業になることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加