青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

渋谷宮益坂

2011-04-29 15:36:18 | Weblog
まとめて撮ったテレビのビデオを見ていたら、写真で見る東京今昔物語なる番組がありました。その中で、渋谷宮益坂が紹介されていました。
この宮益坂入口には、サラリーマン時代に働いたビルがありました。そのビルも、きれいに衣替えして、お洒落な街渋谷に相応しい装いに生まれ変わっていました。
その昔、お隣の青山までは武家屋敷もあって町らしい雰囲気でしたが、渋谷となると人家もまばらな寂しい場所であったそうです。宮益坂を下りると、足がぬかるむ湿地帯であったようです。
画面に映る今の宮益坂は、私がいた頃と違って街路樹の周りもきれいになって、駅の反対側の道玄坂のように変わっていました。距離的には短い宮益坂ですが、江戸時代には富士見坂と呼ばれて富士山が望めたようです。
画面を見ていて、学生時代から過ごした渋谷に行ってみたくなりました。商売を始めると、どうしても行動範囲が狭まります。一度休みを取る余裕を作って、懐かしの東京に行ってみたいと思います。
さて、先日の上天草市長選で友人の橋本美春氏が惜敗しました。本日、その夫である辰雄氏より電話を頂戴しました。地方選挙は、何かと大変で色々勉強させてもらったとのことです。今後は、今回得たネットワークを天草のため活用したいと云います。
政治には全く素人の美春氏が挑んだ今回の選挙は、利害関係で動く地方政治の変革を求める人達の意識を動かしたと思います。僅か240票差の敗退は残念ですが、市民運動がプロの政治家に勝てる日が近いことを感じさせます。
さあ、今日から大型連休がスタートしました。東日本大震災もあって、日本中が自粛傾向にありますが、日本復活のためお金は活用しなければなりません。連休中も営業の青の洞門にも、活きたお金が投資されることを期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪マラソン

2011-04-26 15:25:55 | Weblog
この秋、大阪で開催される「大阪マラソン」の抽選会が昨日行われました。大阪の中心部を走るこのマラソンは、申し込み初日で定員オーバーとなり、抽選となった次第です。
昨日の夜に、待ちかねた当選のメールが届き、ホッとしました。10月30日開催のこの大会は、暑さとの闘いになるでしょう。今から、その暑さに負けない体力作りが必要です。
人間って不思議なもので、42.195キロという大きな目標が出来ると、元気になります。今後は雨にも夏の暑さにも負けずに、日々せっせと走り続けましょう。
今朝、日課のジョギングをやっている最中に、大阪の古くからの友人桜井氏から電話が入りました。彼も「大阪マラソン」に当選したという、喜びの連絡でした。彼とは、過去に何度か大会に出たことがあり、また一緒に走れる機会を得ました。
また、テレビ司会者の徳光氏も24時間テレビのマラソンランナーに選ばれました。毎年、正月の箱根駅伝で沿道から応援している姿は、テレビでも紹介されています。今回は、まったく逆の立場です。70歳の年齢に負けない、感動の結果を期待したいと思います。
さあ、今日は気温も高く、最高の「生ビール日和」です。青の洞門では、飲みごろのエビス生ビールで、皆さんをお待ちしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りのあと

2011-04-25 15:38:47 | Weblog
気になっていた上天草市長選が、昨日終わりました。学生時代からの友人橋本美春氏が立候補したこの選挙は、240票の僅差で現職に競り負けました。
敗因は、立候補の意思表示が遅かったことや、彼女が政治には全くの素人であることだと云われています。でも、負けん気の強い彼女のことですから、また勉強して表舞台に登場するでしょう。今後の彼女に期待するとともに、今はご苦労さまの声をかけたい気持ちです。
さて、気温も上がってすっかり春の様子の昨日は、先週同様霊山寺から奥の院までジョギングしました。人気のない奥の院までの山道を登っていくと、森の中の鳥の鳴き声に忙しい一週間のストレスが解消されるようです。
森は、ひとを癒す効果があります。奥の院までの参道を走っていると、その効能で哲学者のような幸せな気分を味わえます。どこに住んでも、自然が身近な奈良の生活環境は最高です。
また、昨日はあやめ池の蛙股池の土手で、ヨモギを摘みました。これは、ヨモギ餅の材料にするためです。ヨモギの香りがする手作りのヨモギ餅は、最高のご馳走です。ヨモギはあく抜きをして、一旦冷凍しました。今週中には、大好きなヨモギ餅を作ろうと考えています。
青の洞門も、また新たな週を迎えました。今週は、給料日後でもあり、大入り満員を期待します。今日も、営業終了後の一杯の美味しいビールを飲むために、頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誤審と写真判定

2011-04-22 15:48:09 | Weblog
今朝は、富雄川を遡り長弓寺までジョギングしました。長久寺境内の桜の樹は、花も散りすっかり新たな装いを見せていました。そのせいか、参拝者も数えるほどで、静かな境内の様子でした。
例年とは違って、風はひんやりとして春の陽気には程遠い気候です。今年の春は、寒暖の差が激しく、何かのんびりした雰囲気の季節ではありあません。現在の日本の置かれた環境と同様に、落ち着かない今の春です。
さて、先日の阪神-巨人戦での塁審の落球の誤審はひどいものでした。見えない人がジャッジするのも変ですが、落球した本人がごまかすのも可笑しなものです。
プロ野球は、大勢の子供たちも見ている人気スポーツです。その子供たちの気持ちを裏切るアンフェアな行動は許されません。何をしても勝てばいいでは、いずれプロ野球は落ち目のスポーツとなるでしょう。
常に審判の判断でもめる野球界も、今後は写真判定を導入すべき段階です。あの旧態依然の大相撲でさえ、写真判定を取り入れています。カメラの技術は進化しており、もっとすっきりした試合を楽しめる筈です。
さあ、また青の洞門も稼ぎ時の週末を迎えました。今日明日は、天気がすぐれずにお客さんの入りが心配です。居酒屋の神様に、この二日間は居座って欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒の戻り

2011-04-20 16:04:05 | Weblog
やっと春らしい天気になったと思ったら、昨日今日と寒い日が続いています。寒が戻ったような天気は、近年の異常気象の影響でしょうか。
桜が散ったばかりなのに、この寒さは走っていても身体が驚いています。そのせいか、いつもは森で鳴く鳥たちの声も、昨日今日はあまり聞こえません。
4月も終わろうとしているのに、何か地球の歯車が狂ったような天候です。東日本大地震の東北地方では、相変わらず余震が続き落ち着きません。いち早い復興のため、自然も味方して欲しいものです。
その被災地のひとつ「石巻」に復興のため行かれていたお客さんが、昨日一時的に戻られて、久し振りに青の洞門に顔を出しました。話を聞くと、テレビで見るのと大違いで、現地は大変な有様とのことです。
救援物資が届く地域と物不足に困っている所の格差が酷く、現地はまだまだ混乱しているようです。特に、有名人が大勢押し掛けているようですが、その時は道路渋滞がひどく緊急車両も通れない状態になるようです。
有名人の行動は有難いと思いますが、道路もあまり復旧していない時は、募金だけで十分でではないかと思います。現状、有名人も本当に困っている地域には、時間をかけて足を運べないのですから・・・。
さあ、この寒さも明日は一気に解消されるようです。ビールが美味しい天気が、待ち遠しく感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「JIN-仁-」

2011-04-18 15:56:03 | Weblog
今、春は駆け足で通り過ぎていきます。昨日の青の洞門定休日の日曜日は、霊山寺の奥の院までジョギングを楽しみました。
霊山寺駐車場から1キロほど登った山の上に、奥の院はあります。その昔、弘法大師が立ち寄ったというこの場所は、人気もなく厳かな雰囲気を醸し出しています。ただ、この上には近畿大学農学部があり、平日は賑やかな声が聞こえてくることでしょう。
霊山寺の桜の花も、すっかり散ってしまい、季節の様相も変わってきています。今からまたあの暑い日が続くと思うと、今年の夏も体力勝負だと思います。
昨夜は、楽しみにしていた日曜劇場「JIN-仁-」の続編が、テレビで放映されました。内容は、現代医師が江戸時代にタイムスリップして、歴史上の人物と出くわし、現代医学の力を発揮するというものです。彼の登場によって歴史が変わるかどうかは、神のみぞ知る物語です。
タイムスリップというのは、子供の頃からの憧れで、大人になっても大概の方が引き摺っている思いです。特に、昔の仕事上の失敗などは、その時代に戻って修正したいものもあります。でも、修復出来ないからこそ、人間は失敗によって成長していくのでしょう。
さあ、また新しい週を迎えました。早くも、四月も半ばを過ぎました。ぼんやりした春の陽気に負けずに、気合いを入れて後半戦を突っ走りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒飲み文化

2011-04-16 15:57:18 | Weblog
アルコール提供のお店をやっている割には、私はあまり酒をやりません。ただ、暑くなった時季に飲む、営業終了後のビール一杯は最高の味です。
昨日、カウンターに座った常連客が、常日頃口にする「酒を飲めなくなったら人生は終わりだ」という言葉には、いつも納得できずにいます。酒だけが生きる糧であるのは、ちょと寂しい気がします。
人間は歳をとれば、身体も弱りアルコールの量も減ります。それを無理して飲めば、身体のあちこちに障害が起きます。酒は年相応に飲むのが、人にも迷惑をかけずに、本当の酒飲み文化といえるでしょう。
青の洞門では、ひどく酔っ払うほどの酒飲みには、アルコールの提供を拒否します。酔っ払いの迷惑行為は、暴言や暴力事件に発展する場合もあり、要注意です。
一気飲みや飲酒運転は、酒飲み文化のルール違反です。美味しく飲んで、楽しく終わる、それが酒飲み文化の真髄です。
明日は日曜日、休み前の営業は納得して終わりたいものです。外は、春爛漫の桜も散り始め、来週はまた新しい春の景色が見れることでしょう。本日は、都合によりジョギングは中止です。一日走らないと、身体がおかしくなりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8年目の青の洞門

2011-04-14 16:02:30 | Weblog
4月12日は、青の洞門の開設7周年記念日でした。日頃のお客様への感謝の気持ちを込めて、12日~13日の二日間は「エビス樽生ビール半額!」としました。
お陰さまでこの二日間は、多くのお客さんがご来店し、お祝いの品も頂き感謝感激しました。今日からは、次の10周年に向けて、無理せずに着実な歩みをしたいと思います。
でも、この二日は疲れました。すぐには調理出来ないほどの多くのオーダーが入り、本当に焦りました。この忙しさのお陰で、営業終了後の自宅での一杯のビールの美味しさは、いつも以上でした。
さて、一気に咲き誇った桜の花も、散り始めています。ジョギングで毎日通る富雄川沿いの桜の樹も、ピンク色の花からグリーンの葉の色が目立ち始めました。春が深まると、またあの暑い季節がやってきます。
二日前、王龍寺まで走ってきましたが、山の上の桜は今が満開です。平地の桜は散り始めていますが、山の上は今が春の盛りです。桜の季節は一瞬の華やかさですが、短い命だからこそ、より美しいのでしょう。
早いもので、明日はもう週末です。疲れは残っていますが、バタバタの忙しい日々であって欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠川の桜並木

2011-04-11 15:44:56 | Weblog
青の洞門定休日の昨日は、秋篠川の桜並木をジョギングしました。秋篠川の源流に近いこの地区では、川沿いに桜の樹が1.3キロに亘って植えられています。桜の樹には里親がいて、植樹したひとの名札がかけられています。
何年か前に植えられた桜の樹も、今や立派な花を咲かせています。満開の桜を見物に来られた多くの人達の間をすり抜けて、ゆっくりとジョギング&花見を楽しみました。
一夜明けた今朝も、御嶽山神社にジョギングで、桜見物に出かけました。昨日まで満開であった桜も、風に吹かれて花弁が宙に舞っていました。桜吹雪で散る花は、駆け足で移りゆく季節の変化を感じさせます。
さて、昨日は統一地方選で、家族で投票所に出かけました。最近は投票率が低下して、投票所でも係員の方々が暇そうにしていました。東京でも奈良でも、投票率が4割台というのは信じられない数字です。
投票率の高さが政治を変え、経済も発展させる訳ですから、みんな投票することに眼を向けるべきです。今の世の中を「チェンジ」させるのは、投票率のアップしかありません。
東日本大地震の後だからこそ、みんなが政治に関心を持つべきです。じっとして黙しているだけでは、何にも変わりはありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上天草市長選

2011-04-09 16:04:14 | Weblog
いよいよ統一地方選挙に突入しました。東日本大地震発生後の選挙ですが、自分や地元、そして日本の未来のために、きっちり投票しようと思います。
遠き九州は熊本県上天草市でも、任期満了に伴う市長選が行われます。実はこの市長選に、東京での学生時代からの友人である橋本美春女史が出馬します。同じ大学で学んだ夫である辰雄氏は教職員で、美春氏は英語塾を永年やってきました。
彼女が政治に関心を持った点は驚きましたが、少子高齢化で悩む地方の現状を打破したいという気持ちは分かります。熊本最初の女性市長誕生を目指して、日々奮闘する彼女にエールを送りたいと思います。
橋本家には、三年ほど前に家族で訪れたことがあります。碧い海が眼の前に広がる倉岳中学校の官舎で、名物の鯛の刺身を御馳走になりました。政治の世界は、今の私には別の環境ですが、政治が変わらなければ世の中も良くならないでしょう。美春氏の当選を、心から期待したいと思います。
さて、昨日からの雨でジョギングで立ち寄った御嶽山神社の桜の花も、少し地面に桃色の絨毯を敷き始めていました。市内の桜の花見も今が山で、来週には見納めになりそうです。明日の青の洞門定休日には、どこかに花見に出かけようと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加