世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

成人おめでとう!

2018年12月06日 | 家族

孫自慢をお許しください。

昨日は20歳になった我が愛する初孫娘Rちゃんの成人式前撮りお祝いでした。場所は目白椿山荘。

お振袖は二十数年前ママ(私の長女)の成人式のために大枚をはたいて私たちが用意したものです。

この日のために大事に大事にしまってありました。

Rちゃんが美しく着こなしてくれて、ば~ばはただただ感激です。

とってもよく似合っていて、可愛く美しかった!わが孫ながら惚れ惚れとみとれました。

スタジオと庭園で80枚ぐらいいろいろなポーズをカシャカシャと専属のカメラマンが撮り、

よいものを選択して、アルバムに仕上げてくださるそうです。

Rちゃんはまるでモデル気分、と言っても本人は恥ずかしがって見ないで~と。緊張していました。

が、さすがプロのカメラマン、彼女のリラックスのさせ方が上手いですね。

スマホとデジカメ写真の混在で、多少色の違いがありますが、共にお祝いいただければ幸いです。

最初の3枚が夫のカメラ、残りは全てスマホ写真です。

 

 

小物も登場して・・・・

私たちも一緒に・・・・引き立て役ですね

撮影後はレストランでアフタヌーンティーを。

2年後は妹のKちゃんが20歳を迎えます。

またこのお振袖に手を通し、ここに3家族元気に集いたいですね。

 

 

 

コメント (16)

海辺にて

2018年12月03日 | 国内旅行

<ホテルの窓から>

ジャンル、カテゴリーは国内旅行にしましたが、旅行というほどのものではありません。

先週水曜日、自己責任で勝手にゴルフラウンド解禁としました。

痛くなったらいつでも止められるように、まずは夫と二人ツーサムで夫のメンバーコースでプレイ。

傾斜地やライの悪い所、バンカーは無しとし、常にフェアーウェイの平らなところで打ちました。

驚くなかれ、結構いいスコアーが出ましたよ。5ヶ月ぶりなのに、夫に勝ちました。

「練習してもしなくても一緒ね」と。なんとも情けない話ではありませんか~。

12月は友達とのお泊まりゴルフの予定もあります。この調子ですと参加できそうです。良かった!


このゴルフ場でのプレイはいつも日帰りですが、この日は房総の先端館山に泊まることにしました。

12月で期限が切れる国民休暇村のポイントがあったからです。

休暇村館山は場所柄、海の幸に恵まれ、お料理の評判がとても良いホテルです。

期待を裏切ることなく、とても美味なディナーでした。

そして出発前は、翌日は関東で最も遅い紅葉の景勝地養老渓谷ハイキングの予定でした、

が、ホテルの窓から眺める海の景色があまりに素晴らしく、急遽予定を変更。

海辺の散歩ということになりました。

いつも山ばかりの私たち、青い海の広さと雄大さはとても新鮮。

潮の香りと爽やかな風に誘われ、海岸線に沿って恋人気分で散歩(笑)と言いたいところですが、

海を眺めていて、どうしてもふと思い出してしまうのが3・11の津波とその惨状。

この穏やかな海も時には鋭い牙をむき、私たちの生活を脅かすことがあるのですね。

波打ち際にはこんなものが打ち上げられていました。

  

ホテルの眼前が海。本来ならば目の前にド~ンと富士山が見えるはずです。

残念ながらお天気は悪くないものの、雲が多く富士山を仰ぎ見ることはできませんでした。

<こちらは数年前夫が友人と宿泊した時の写真です。このように見えるようです。>


歩いている途中に「海底神社」という案内の看板を見つけました。

面白そうね、船にでも乗って船底から覗くのかしら?などと想像しながらその看板の先を目指しました。

見つかりません。そこで地元民らしき人に尋ねました。

すると「あの先だよ、でも今日はしけてるからやってないかもしれないね」と言われ、益々期待が深まります。

(冒頭の画像の岬の部分です)

現地に着きましたが、シーンと静まり返り、人影もそれらしき船もなく、漁船ばかり。

ようやく見つけた人を捕まえ尋ねてみると、「海底神社」とはダイバーのための神社とのこと。

ということは最初に尋ねたおじさんは私たちジジババをダイバーと思ったわけ?夫と顔を見合わせて笑いました。


いったん車に戻り、洲崎岬の洲崎灯台へGo 

この房総半島最西端の洲崎灯台と三浦半島最南端の東端にある劔埼灯台を結んだラインが、

東京湾と太平洋の境界となるそうです。

<灯台から館山市街方面を見る>

またこの洲崎岬近辺は昔はマーガレットと咲き乱れマーガレット岬とも呼ばれていました。

今は地元の人たちの植栽によってマーガレットが美しく咲いています。

この灯台の近くに洲崎神社があります。

うまく説明できませんのでご興味のある方はこちらをご覧ください。

本殿までは148段の急勾配の石段を登らなければなりません。

う~ん、少し見上げて考えました、どうしようかな~と。

しかしこの階段は「厄払いの石段」と呼ばれているそうです。

敬虔な気持ちでのぼり参詣することで、厄落としができるとか。

今年は夫の骨折から慢性硬膜下血腫の手術、そして私の脊椎圧迫骨折!

あまりいい年ではありませんでした。是非とも厄落としをしなければ・・・・。

頑張ってのぼりましたよ。敬虔な気持ちで上る余裕はありませんでしたが(汗)、

さて厄払いはできたでしょうか。

<本殿>

下りこそ危険。隣の養老寺へ続く穏やかな回り道がありましたので、そちらを下ることにしました。

午後、早めの帰宅、背中腰の痛みもなく、ほっとした旅でした。


 



 






コメント (2)

独り言

2018年12月01日 | 呟き

とうとう12月、今年も余すところ1ヶ月となりました。

月並みの言葉ですが、本当に本当に1年が経つのが早いこと!

最近よく感じることは、つい4~5年前のことと思っていたことが、実は10年も前のことだったと。


明日は毎年末行われるマンションの一斉排水管高圧洗浄。この時期が来るといよいよ年末だと実感します。

ブログも2008年4月から始め、途中1ヶ月の中断、新しいブログ名とHNで再スタート。

延べ10年と7ヶ月。私にしてはよくぞここまで続いたものと我ながら感心しています。

いつまで続けられるでしょうか?時折そろそろ潮時かと思うこともありますが・・・・。

今もちょっとしたブログ倦怠期。書く気が起こりません。

こうなるといつも考えてしまうのが、ブログを綴る目的と効用。

日記なら非公開でもいいはず。が、それではいい加減なまとまりのない文章になってしまいます。

他人に読まれていることが刺激になり、適材適所の言葉を選び、少しでも正しい日本語を使おうとします。

また間違ったことは書けないので、ネットで検索、調べて深い知識を得ることができます。

それら全てが脳の老化防止につながっていると信じたいです。

私は時折自分の過去記事を懐かしく読むことがあります。

Gooブログには上部右側に「検索」の欄があり、そこへ言葉を記入し、「このブログの中で」を選択すると、

その言葉を含んだ記事が全て表示されます。これはとても便利。

私はこの機能を利用して、過去記事をよく検索して懐かしく読み耽ることがあります。

曖昧な記憶もブログによって蘇らせることができるのです。

ブログに綴っていなければ、どこでいつ何をしたかも遠く彼方へ忘れ去られていることでしょう。

多少の負担はあっても細く長くブログ綴りは続けていくことが大切なのではと思っています。


今日は先日の一泊二日の旅(旅というほどのものではありませんが)の様子を綴るつもりでしたが、

見事に脱線です。そのことはまた後日に。


少々ブログ綴りに躓いております花水木の呟きでした。画像なしですみません。

 

 

コメント (10)

やっと買えました

2018年11月26日 | 医療 健康 美容

<田園調布駅前の銀杏並木>

最近、カテゴリーの「医療 健康 美容」の記事が多くなりました。歳のせいでしょうか。

先日のNHK「ためしてガッテン」ご覧になった方は多いでしょう。

家事をしながらですが、私もちらちら見ておりました。夫は熱心に。

今の私にぴったりの内容だったようです。

えごま油!私はこんな油があることさえ知りませんでした。主婦失格ですね

何故「えごま油」が身体によいのか、成分その他の難しい話は置いておいて、

血液をサラサラにし、脂肪を燃やす働きがあるそうです。

 


毎日スプーン1杯で体重が減少する人が続出!

中性脂肪の値も改善し、心筋梗塞のリスクも下げる効果が期待できることが判明。

なんという素晴らしい油でしょう。

これは摂取しないわけにはまいりません。中性脂肪の値が下がる、ダイエット効果がある。

今の私には夢のような油です。

が、あっという間にスーパーでは売り切れ。えごま油の棚は空っぽです。

入荷待ちということでしたが、今日近所のスーパーでズラリと並んでいるのを見つけました。

ただ取り方、保存の仕方には注意が必要だそうです。

適量は一日小さじ1杯・・・・当然取り過ぎると油ですからカロリーが高いです

熱に弱いので加熱することはNG.ですから炒め物などに使ってはいけません。

そして保存は暗所で。冷蔵庫の中がベストだそうです。

今日から私はトライします。

放送では一日小さじ一杯で一カ月後、48人の被験者のうち、33人に体重減少、

また中性脂肪値が基準値より悪かったひと17人のうち、12人が改善されたそうです。

私の1カ月後はどうなっているでしょうか?またご報告しますね。


一昨日の土曜日、夫は丹沢大山へ、私は田園調布散策へ。

もちろん運動のため片道30分往復1時間、歩きですよ。

田園調布の銀杏並木の黄葉はまだ少し早いようでした。

それでもちらほらゴールドに輝く木々があり、カメラを向けている方も多かったです。

駅前のカフェでひとりランチ。こういう癒しの自由な時間大好きです。


 

こちらは11月25日の短日処理中のポインセチアです。大分赤くなりました。


 

 

コメント (9)

私が一番若いはずなのに~(涙)

2018年11月24日 | 医療 健康 美容

先日、こんなものを買いました。体重計です。それもただの体重計ではありません。

体組成計といい、身体を構成する組成分、脂肪、筋肉、骨などのバランスが分かるようになっています。

圧迫骨折後、運動を制限されて3ヶ月半、確実に体重は増加しました。

体重計にのるのが怖くて8月末以来、測っていません。

体重が増えるだけならまだよいのですが、先日の血液検査で中性脂肪がいつもの3倍に。

当然基準値の上限をかなり超えていました。

もともと腹囲はメタボリックのギリギリ、皮下脂肪が多く洋梨型肥満です。

以前ダイエットに挑戦した時は美容と健康、両方からでしたが、今回は健康を維持するため。

そのためにも高機能の体重計が欲しくて、この体組成計を選びました。

測定項目は体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢。

体重は3カ月前より2キロ増加、体脂肪は3%上昇、それでも一応標準。

その他も全て標準と出ましたが、悲しいかな体内年齢62歳。

実年齢より10歳若いのですからいいのではないのお思いでしょ?いえいえ!

ほぼ同じ体組成計を使用している2歳年上の姉が59歳、そして3歳年上の夫が60歳!

そんなバカな~!実年齢が一番若い私が体内年齢は一番年上?

いくら骨折のため安静を言い渡され静かに暮らしていたとはいえ、この数値はショックです。

食べ過ぎと運動不足!原因はこれしかありません。この数字を見ては、安静はもう限界です。

整形外科の先生もほぼ骨は固まってきているでしょうと仰ってくださいました。

そこでお許しが出たわけではありませんが、今日からまずはテレビ体操、ストレッチから始めます。

下半身はよく歩いていますので良しとし、上半身が問題。筋肉が固まり、こりこりです。

今日は夫と打ちっぱなしに骨折後初めてゴルフの練習に行きました、コルセットをして。

練習後、少し背中が重たく張がありますが、使っていなかったからでしょう。

特に痛みもないので大丈夫かと思っています。

胸椎圧迫骨折後、全てに消極的、弱気になっている私です。

なんとか気持ちを入れ替え前向きに前向きに!

 


 

 


 


コメント (11)