世界に一つだけの姥花日記

貴方は貴方らしく私は私らしく、世界にただ一つだけのきれいな花を一生懸命咲かせましょう。
シニア主婦の平凡な日記です。

いちご酢とグリーンスムージーとあんぱん

2022年05月29日 | グルメ クッキング

おはようございます!

今日は西日本、東日本、気温がぐんぐん上がり真夏のようなお天気になるそうです。

のきなみ30度越え、真夏日予想です。朝からギラギラと太陽が照り付けています。

ベランダで作業をしていると、コンクリートの照り返しもあり身体が焼けるようです。

こんな無茶苦茶に暑い日に夫はひとり山へ出かけました。私は止めたのですが・・・・・。

彼は本当に山が好き!私は彼に引きずられるように60の手習いで山登りに興味を持ちましたが、

おそらく夫がいなければ山にもゴルフにも関心を持つこともなかったでしょう。今頃何をしていたかしら?

 

話は変って、この時期になるといちごが比較的安くでまわり、作ってみたくなるのが「いちご酢」。

作るなんてものではありません。お酢に氷砂糖といちごを漬け込むだけです。3分で出来上がり!

 

<左 昨日漬け込んだ直後 右 今朝の様子 もう飲めます>

いちごと氷砂糖とお酢の割合は1:1:2(甘いのがお好きな方はお酢も1で)。

出来上がりは色がとても鮮やかで奇麗。牛乳割で美味しく頂きます。

 

そして同じくこの時期になると飲みたくなるのがグリーンスムージー!

こちらは朝食時に作り頂いています。

我が家の組み合わせは小松菜とグレープフルーツとバナナと牛乳。

 

バナナは冷凍しておくとヒンヤリと飲みやすくとても美味しいです。

 

いちご酢もグリーンスムージーも共通する身体への効果があり、すぐれもの。

アンチエイジング、ダイエット、便秘解消、糖尿病予防、高血圧などなど。

私が期待するのは最初の3項目。特に便秘解消に注目です。何とかして、私の便秘

 

この2食品とは全く正反対、最近このアンパンをおやつ代わりに食べることがちょくちょく。

山には必ず行動食として持参します。山好きな方は結構皆さんこのアンパンよくご存知です。

小腹が空いた時、丁度よい量とカロリーで、エネルギー補給にもなります。

ところがこのミニアンパン、3種類あるんです。全て山崎パン製造。

消費税込みで161円(5個入り 写真の製品です))と118円(6個入り)と107円!

夫となにが違うのかしらね~と昨夜つまらないことで盛り上がりました。

こんなどうでもいいことで盛り上がる夫婦、変ですか?(苦笑)

 

暑い一日となりそうです。皆さま、熱中症にお気を付けになり、良い一日を!

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新緑の陣馬山 & 帰路楽しい寄り道

2022年05月25日 | 登山 ハイキング ウォーキング

ここ数日は安定した晴れのお天気が続ています。

それでもいつ崩れるか分からない空模様。梅雨入りもそう遠い話ではないでしょう。

そこで今のうちにと、夫を誘いハイキングに出かけました。

昨日(24日)は「晴れ」の予報でしたが、予報よりはやや悪く展望は期待外れでした。

それでも新緑は眼に眩しく、木々の香り、小鳥のさえずりに癒され、コロナ禍を忘れ、

マスクをはずし、美味しい空気を胸いっぱい吸い込み、リフレッシュしました。

 

行き先は陣馬山(854m)。高尾山に並んでもう何度も登った山です。

登山コース数種ある中で私たちはいつものコース、和田バス停から登ります。

夫が昼食休息時間を除いて標準コースタイムの1,5倍で歩くよう設定してくれました。

まさにその通りに歩けましたが、底沢峠からの下りが恐る恐るでそこだけは2倍の時間がかかりました。

 

藤野駅8:10発和田行きバス~8:25和田着~8:35陣馬山登山口

ここから暫くいきなり急登が続きます。

9:30一の尾尾根到着 5分休息 。一の尾尾根 or 一の尾根 両方あり。どちらが正確?

どちらでもいいわね(笑)。

ここからは尾根道、とても歩き易く平坦なハイキング道。

木の根っこに注意しながら森林浴。山頂まで出会ったハイカーは6人だけ。静かな山道です。

どこの山もそうですが、最後は急登の階段。

あの木々の開けた空間が山頂、あと少し、頑張れ花水木!

10:35 山頂到着。登山口から2時間、私としてはまずまずのペースでした。

お馬さん、お久しぶりです。2年振りかな?2020年2月以来の陣馬山です。

馬もなんだか少しくたびれてきている様。あちらこちらにひび割れが起こり、色もくすんで見えます。

以前はもっと真っ白だった気がするのですが。磨いて上げたい気分になりました。

この方向にど~んと富士山が見えるはずなんです。でもこの日はお隠れ。でも心眼で観ましたよ。

山頂で早飯のお弁当、と言ってもコンビニのおにぎり2個と野菜ジュース。

山頂で食べるおにぎりは最高です。50分休憩。11:25分山頂スタート下りです。

12:10明王峠

明王峠にはお茶屋がありますが、開いているのを見たことがありません。

ヤマツツジが満開。以前ここで偶然ブログ友のビオラさんにお会いしたことを思い出しました。

12:40底沢峠到着。ほとんどのハイカーが真っすぐ景信山方面に向かいますが、

私たちはここで高原下バス停に向かって下ります。

前々回もここを下りましたが、かなり怖い道なんですよ、私にとって。

小石ゴロゴロのガレ場道でそれもひたすらどこまでもどこまでも下りです。気の休まる時がありません。

かなり疲れている私、ため息をついています(苦笑)。あと少しで林道に出ます。ファイト!

13:30 ようやく林道に出ました。結局この道では誰にも会わず、二人で時折ホッ、ハッ、と

声を張り上げながら歩きました、クマよけです。最近里にクマが下りてきているようですから用心用心。

林道を20分ぐらい歩いて陣馬高原下バス停へ。およそ5時間半のハイキングでした。

歩数 26880歩(ドアtoドア)

 

         

ここからがまたお楽しみ!

高尾駅で夫と別れ私は京王線に乗り途中下車。ブログ友ラッシーママさんとデートです。

今年は3年前彼女から頂いたジャーマンアイリスが見事に咲き、うれしくなり、

また分けていただくことになりました。彼女はジャーマンアイリスのプロのよう、とても育てるのがお上手です。

駅で少しお話をして別れるつもりでしたが、予定より早く下山でき、結局彼女のご自宅まで。

<ラッシーママさんのお宅のジャーマンアイリス、最後の花>

すっかりリラックスし、私には山の疲れのとれるおやつタイムとなり、楽しいひと時でした。

ジャーマンアイリスだけでなく、干し柿、わらびまでお土産に頂き、わらびは早速夕飯のテーブルに。

そして今夕はもやしと一緒にナムルにし、美味しく頂きました。ありがとうございます。

そして分けていただいたジャーマンアイリスは早速今朝、鉢に植えました。

鉢でのジャーマンアイリスはなかなかうまくいかないのに、花水木さんすごいわ~なんてほめられて、

すっかりやる気を起こしている私です。

北西の決して植物には良い環境とは言えないルーフバルコンですが、

ジャーマンアイリスの強さ逞しさを信じてきっと豪華な花を咲かせてくれると期待しています。

ラッシーママさん、これからもどうぞ宜しくご指導くださいね。ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっぴり触れてみたいようなそうでないような・・・・。

2022年05月21日 | 日常の生活

なんだか訳のわからないようなタイトルですよね。

書いてみようかな~?それともよそうかな~と思いつつ、ちょっぴり触れてみます。

そう!山口県阿武町の4630万円の誤送金(給付)問題です。

小さな静かで穏やかな町が、全国から注目され揺れています。

ブログなどを読んでいますと、最近の話題はどちらが悪い?に焦点が集まっているようですね。

私は、はっきり言いたいです。誤って振り込まれたと知りながら全額使ってしまった容疑者が悪い!

犯罪者にされてしまった彼に同情の余地はないと思うのですが・・・・・。

些細な間違いで、一介の真面目(?)な青年を犯罪者にしてしまった役所を批判し、

青年に同情する一般人も多いようですが、擁護するなんてとんでもないです。

 

例えば保証人になって多額の借金を抱えてしまったとか、莫大な入院費用に困っているとか、

貧困家庭で生きていくのに精いっぱいで、生活費にあてざるをえなかったとか・・・・・。

そんなことに使ったのであれなまだ同情の余地はあります。

が、使い道がいけません!ネットカジノだなんて!賭け事ですよね、人のお金で。

 

10000円、身に覚えのないお金が振り込まれても驚き、振込先に連絡するのが常識です。

それが4630万円ですよ。盗んだも同然、犯罪窃盗行為です。

謝罪し、働いて少しづつ返すと言っているようですが、こういうことをする人が真面目に働くとは思えません。

現在24歳、毎年100万ずつ返却しても46年間かかり、彼は70歳になっています。まず無理!

大変失礼な言い方になりますが、このような事件を起こす青年がこれから先、

まともな人生を過ごしていくとは思えません。どこかで似たような事件を起こすことになるかも。

きつすぎますか?私の考え!

と、問いながら批判コメントが入るのが怖いので、コメント欄閉じさせてください。

どうぞ花水木の独り言と読み流してくださいませ。

もし「そうだー!」と思われる方がいらしたら”いいね”で応援してくださいね。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴルフ日和~完全なお遊びゴルフです!

2022年05月20日 | スポーツいろいろ

<ご近所の玄関先のお花!目の覚めるようなブルーです>

ここ数日お天気が安定しています。

昨日は夫と彼のホームコースでツーサムのゴルフラウンドでした。

山もゴルフもお天気が良くなければもうする気がしません。

山は予約なしですからお天気次第で即出かけられますが、ゴルフは予約が必要でそうも行かず、

当日の天候がかなり気になります。昨日はラッキーでした!

友人とのゴルフプレーを辞退し、回数は減りましたが、全く自由気ままなゴルフ。

こんなわがままゴルフを続けていて上手くなるはずはなく、もう上達は全く望んでいないんです。

夫はゴルフに関しては実に寛容で、どんな私のわがままもO.K!

ペナルティーなしで打ち直しO.K(もちろん後続の組に迷惑が掛からなければですが)、

打ちにくい場所からはボールを出し、好きなところで打つ。こんなゴルフ、夫としかできませんよね

車を手放してからは公共交通機関とクラブバスを利用してのゴルフですが、

これがまたなかなか楽しくて、特急を利用するのでちょっとした旅行気分が味わえます。

往は新聞読み、読書、復は爆睡

スコアーは二の次で、何よりも夫婦でゴルフを楽しめる健康と経済的余裕に感謝以外ありません。

 

それにしても最近は平日にも関わらず、お若い方のプレーヤーが多いです。

昨日も私たちが一番高齢ではないかと思えるほど若者、壮年組が多く、驚きました。

いまだ続くコロナ禍、高齢者は今なお外出を控えているのでしょうか。

夫は私以外とはここ1年、ゴルフをしていませんでしたが、今月から以前のお仲間と再開するそうです。

そろそろ高齢者もアクティブに活動しても大丈夫かな?と思える今日この頃です。

マスクから解放され、青空と緑濃くなってきた芝生、新緑の中、気持ちの良い1日でした。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガーデニング覚書第2弾

2022年05月18日 | ガーデニング

5月18日!ようやくからりと晴れ渡った東京地方です。

はっきりしないお天気が続き、寒暖の差も激しく、昨日などは一瞬暖房をつけたりもしました。

皆さま、いかがお過ごしですか?

可もなく不可もない平凡な日々、ブログネタもなく1週間のお休み状態でした。

 

そろそろ夏用のお花に植え替えたいと思っている我が家の狭いベランダ。

頑張って咲き続けていたビオラもそろそろ最後を迎えたようで、アブラムシも大量に発生、

お花もどんどん小さくなり、乱れてきました。

しかしこれからが種を採取する時期。抜いてしまうわけにはいかず、と言っても、もう見苦しくなってきて。

広いお庭ですとそのままということもできますが、わが家のような狭いベランダでの園芸では我慢も限界。

幾つかを残して引き抜いてしまいました。まだお花を付けていますが、ごめんなさい。

こちらが種の入った子房。まだまだ熟しておらず、はじけるまで待たなければなりません。

 

鉢が空いたら夏の花に植え替えるべく、サフィニア(ももいろハート)とサフィニアの仲間カリブラコアを

買い物ついでに園芸店に寄りゲットしてきました。

サフィニアももいろハートの大苗株がとても立派で、そちらを購入するか、苗にするか迷いました。

が、やはり自分の手で愛おしく育てる方が楽しいと小さい苗を3個買って帰りました。

平均的なプランターに3個ぐらい植えるのが良いそうです。ビオラと交代です。

カリブラコアは初めて聞く名前の花です。ペチュニアによく似た小輪花をつけ、花色も豊富、

多年草としての性質も強く、さし芽で小苗を作って冬越し、何年も楽しむことができるそうです。

ビタミンカラーの鮮やかな黄色に魅かれました。

新しい花種に挑戦!頑張ってみます。

 

さて今我が家で最も美しく咲き誇っているのが薔薇とブルーデージー!

バラも梅雨入りするといったんお休みになりますので、それまで十二分に楽しむことにしましょう。

全ての画像は今日5月18日午前中に撮影しました。

 

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする