ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

筋力アップにチャレンジ中

2017-03-25 17:06:15 | 日記・出来事

寒の戻りで肌寒い日が続き桜の開花は足踏み中のようですが

庭の花達は次々と咲き出しています

マーガレット  今年は花弁が欠けているものが目立ちます、何故? 

      勿忘草は毎年こぼれ種で顔を出します、このブルーが好き

      

             ネメシア   冬の間もずっと咲き続けて今また元気になりました

            

 

最近「コンディショニングジム」というのに通い始めました

部屋の中には12台のマシンが並びます

 これらのマシンで軽く運動することで関節周りの筋肉の能力を引き出し

筋力バランスを改善して効果的に関節の痛みや老化を改善するのが目的のジムです

介護予防の体力作りにつながるということで私も含めて会員は高齢者が多いです。

脳梗塞で歩行に支障が出た人なども来ています

私は時々ですが腰痛がありその原因は骨盤のゆがみにあると指摘されているのでそれの矯正が出来きたら…

肩こりや膝の痛みなどの改善、年々衰えが目立ってきている体力アップ…

それに加えてシェイプアップ効果もありとの事でそちらの方も大いに期待しつつ

マシンによるトレーニング2セットを目標に時間を作っては通っています

しりつぼみにならないようにしなくては・・・

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

マカオにて

2017-03-19 20:08:59 | おでかけ

旅の3日目は高速船でマカオへ渡りました

香港からマカオへは出国扱いになるのでパスポートと出国カードが必要でちょっと面倒

大きな荷物は料金が必要な場合があると聞いていたが

同じくらいの荷物でもパスする人もいればお金を払わされる人もいて

その判断の基準は?でした。ようはいい加減て事?

およそ一時間ほどでマカオに到着しました

マカオの世界遺産は22の歴史的建築物と8ヶ所の広場、合わせて30箇所もあるのだそうです

行ったのは代表的なところだけでしたがそれでもポルトガル政権下の西洋と中国が融合した独特な世界でした 

 

聖ポール天主堂跡イエズス会記念広場

イエズス会によって建てられた教会ですが火事で焼け正面の壁だけが残っています

この壁の裏手地下には迫害から逃れマカオで亡くなった日本人教徒の遺骨も見ることが出来き

先ごろ見た映画「沈黙」を思い出しました

壁にはフランシスコ・ザビエルの像もありここマカオが日本へのキリスト教の布教の原点であり

「沈黙」の物語もここから始まったことを思い日本とのつながりを意識されられた所でもありました

           ナーチャ廟           

                 西洋の教会のすぐ隣に中国の寺院

                 異文化の共存の象徴のような場所でした

            

              旧城壁

             ポルトガル人の居住地を外敵から守るための城壁の一部が残っています

             さもない壁に見えますが・・・ 

                                                  

                                    

聖ドミニコ教会聖ドミニコ広場

   

        外面だけでなく中もきれいな教会でした。

        2階は資料館になっていて興味深い品があれこれありました

     

 

正面の白い建物が民政総署、左側の建物が仁慈堂

 

         民政総署はポルトガル統治時代から政治や自治が行われてきたところ

                 ここのあちこちに飾られたポルトガルの青いタイル(アズレージョ)が美しかった 

                        

                アズレージョは銀河さんのポルトガル旅行記で初めて知り

                ああ、これの事なのねでした。色を抑えたタイルが落ち着いた美しさです         

         仁慈堂

        

           今は公証役場として使われていますが元は慈善福祉施設だった所です

 

セナド広場  

 波模様の石畳が敷き詰められた広場とパステルカラーの建物が並ぶ広場は西洋を感じさせる場です 

関帝廟

三国志の英雄関羽を祀る廟で加護と安定をもたらすとして人気があるのだそう

 

 と、ざっと歩いただけでも世界遺産のオンパレードでした

 

*マカオタワー(338m)

このタワーには世界一の高さ(233mの展望デッキ)からのバンジージャンプと

ハーネスを付けて展望台の外側を歩くスカイウォークという怖いアトラクションがありました

もちろんそんな怖い事ができるはずもありません、

タワーの下で飛び降りてくるジャンパーを見ているだけで恐怖の叫び声をあげていました

見ている間に二人が飛び降りましたが一人は女性でした

パンジージャンプの料金は日本円で5~6万円もするんですって

そんなお金を出してまで怖い思いなんてしたくな~い

  

 

 マカオではホテルにも感激しました

泊まったのはベネチアン・マカオ・リゾートホテル

レストラン、カジノ、ショッピングモール、屋外プールなどの設備を備えたアジア最大規模のホテルで

全室スイートの部屋が3000もある超豪華で大きなホテルです

とにかく広くて迷子になるのを心配しながらホテル内を探索しました

 

HPからお借りしたホテル全景

 

 豪華絢爛の言葉がふさわしいメインロビーに続く廊下(ロビーがいくつもありあります)

天井のフレスコ画も素晴らしい

広い広いカジノは大勢のお客さんで賑わっていましたが私達は素通り

カジノ場の端にあるエスカレーターで上に上がるとびっくり

 そこにはベネチアの街が広がっていました~~

運河にはゴンドラが行きかい上を見上げればまるで本物のような青空

これがホテルの中にあるとは思えない空間です

そしてお部屋も豪華

部屋に入るなりワオー!でした

 広々とした部屋には素敵な調度品が置かれとってもゴージャス

今までで一番豪華なお部屋ねと興奮して記念撮影までしてしまいました

    

  

 一泊だけだったのがちょっと残念でしたが翌日の朝また高速船に乗って香港へ戻り帰途につきました

日本到着の後が大変でした

飛行機の到着時間によっては最終新幹線に間に合わず家に帰れるかどうか・・・

家に帰れるギリギリの時間に羽田到着、荷物が出てくるのを待つ間もソワソワ

何とか間に合いそうと乗った電車が品川駅を目の前にして赤信号で停止

早く動いてと念じながらイライラ

降りたホームから新幹線ホームまで駆け足です。急げ急げ

そして何とか予定の新幹線に滑り込みヤレヤレでした~~

間に合わなかったらホテルに泊まればよいとは思っても帰れるものなら帰りたい

そんな思いでバタバタの結末でした

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

花盛りのはじまり

2017-03-16 15:57:26 | お花

まだ寒い日もあるけれど本格的な春はもうすぐそこまで

お花たちも待ちかねたように咲き出してにぎやかな花盛りがはじまりました

 

ハクモクレンは去年より一週間ほど早く満開

今年は幸い風が吹かずに花が長持ちしてくれてうれしいです

アリッサム、 デージー、カランコエ2種

    

     

ビオラも元気

ハナニラ、サクラソウ、冬知らず、オキザリス(セルヌア)

     

     

クンシラン、今年は花の咲き始めにばらつきがあるので長く楽しめそう

シネンシス、ミニカトレア、、クリスマスローズ2種

     

     

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

香港あれこれ

2017-03-16 12:57:14 | おでかけ

街でよく見かけた珍しい花が気になりました

 金紫荊(バウヒニア)という名前で「香港の花」だそうです

香港コンベンションセンター前の広場には香港返還記念に中国から贈られた大きな金色のバウヒニアがありました

それでかどうかここは特に中国本土からの観光客で大賑わいでした

今回旅を楽しむ他にすることがありました

昨年秋、戦争でフィリピンに行き生還した 叔父が90歳で亡くなりました

生前その叔父から夫が頼まれていたことがありました

「戦地で亡くなった戦友たちに近づける海に遺骨の一部を撒いてほしい」と…

この先フィリピンに行く予定はなさそうなので香港ならよりフィリピンに近いと遺骨を持参しました

そしてここがいいのでは?とこの広場の前の海にお骨を撒きました

波に漂いながらだんだん見えなくなって行く白い粉・・・  手を合わせながら見送りました

叔父さんがいつかフィリピンの近くまでたどり着けますように

 

二階建て路面電車に体験乗車しましたが心地はあまり良くなかった  

 

映画「慕情」の舞台にもなった美しいビーチが広がる香港のリゾート地のレパルスベイ

その一角にある天后廟には極彩色豊かな様様な神様が祀られていて

財運の神様の体をなでたり、寿命が延びるという橋を渡ったりしてそのパワーをいただきました

  

↓はレパルスベイの有名なリゾートマンションです

建物にある大きな空洞は風水学で運気の通り道なのだそう、占い好きな香港をよく表しているといえる建物でした

 

黄大院寺院

高層ビルのど真ん中にある大きな道教の寺院です

 

黄金色の屋根に赤い柱が中国的な本殿の前には長い花火のような線香を持った多くの人が熱心におまいりしていました

私達もお参りをと線香の売り場を探しましたが見つけることが出来ず手だけ合わせて終わりだったのでご利益は望めないかな

 

 

 

境内には十二支の像が建ち自分の干支の前で記念撮影する人で賑わっていました

ちなみに私の干支の豚と夫の鶏

*干支が日本に伝わったとき日本には豚はまだいなくてそれに似たイノシシが豚の代わりに採用されたと聞いています

 

 香港の人たちは占いが大好きだそうでここはその占いの神様としても有名で

周辺には手相、人相、風水などの占いショップがずらりと並んでいました

このときはまだ時間的に早く開店前の店が多かったですが 占い師の前で熱心に耳を傾けるお客さんもちらほら 

日本人向けに日本語の占い師もいるそうです  

 

高層ビルがニョキニョキの香港の中でも一番高いビルの中にある展望台SKY100へ上りました

世界で4番目の高さのビルの100階にある展望台は393mの高さだそうです

天気が良ければビクトリア湾を見渡す景色が最高なのでしょうがあいにくこの日も薄曇りで

あまりきれいな景色は見られませんでした

なので晴れていればの景色をHPからお借りしました

        展望台の中にあったブルースリーのパネルの前で共演写真? 

         

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

香港・マカオへ出かけてきました

2017-03-11 22:55:29 | おでかけ

香港マカオへ行ってきました

今回のツアーは福岡、関空、中部、羽田、成田の5か所からの出発で香港にて集合というものでした

こんなにあちこちから参加のツアーは初めてでしたが総勢33名で楽しい旅になりました

 

香港の諸事情 

世界で5本の指に入るという人口密度の高い街・香港

狭い土地ゆえの高層ビル群に占める居住用マンションの割合の大きい事に驚きでした

戸建はほとんどなく富裕層に限られるとのことでその戸建の家の豪華な事にはびっくり

7~80階もあるマンションの窓の外に翻る洗濯物の様子には驚くばかり

洗濯物が落ちたらどうするのかしら?風で飛ばないかしら?などと女性陣は大いに気になる所でした

コンビニもすごいコンパクトですがれっきとした「セブン」のマークでした

土地代が高いので日本のような広い店舗は無理なのだそうでぎゅうぎゅう詰でした

 

一日目、夜景を見る前に訪れたのがバードガーデンと花市場

 

インコやオウムをはじめとする小鳥の市場には鳥かごや餌など小鳥に関するすべてを

扱うお店がずらりで ピィーピィーと鳴き声がにぎやか

餌の中には生きた虫がうようよするものもあって少し気持ち悪かった

そしてここは「マイ籠」をさげた愛好家のオジサマたちの憩いの場でもあるのだそう

一方花市場は世界中の多種多様な植物が並んで色も鮮やか・・・

↓はランのお店ですが安い!持ち帰れるものなら買って帰りたかった~~

 香港のペット事情は土地の狭さに関係しているようです

狭いマンション住いでは犬はとても無理(猫は少しは飼われているらしいですが)

よって小鳥や亀、金魚などの小さなものがペットとされているのだそうだ

ちなみに今回は行かなかったけれど近くには金魚の市場もあるそうです

香港といえば「百万ドルの夜景」ですがあいにく天気は曇空だったのと日曜日という事で

ビルの明かりが少ない?とかで100万ではなく70万ぐらいの夜景だったのがちょっと残念でした

ビクトリアピークからの70万ドルの夜景

 

頂上付近では奇抜なデザインの建物・ピークタワーが目を引きます

その屋上は香港で一番高い展望台・スカイテラスになっているそうですが私たちは横目で見るだけ

遊覧船に乗って海上からの夜景も見学

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加