ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

久しぶりのハイキング&河津桜

2017-02-18 21:36:52 | 趣味

11月半ばからずっとお休みしていた五十雀のハイキングでしたが久しぶりに参加し伊豆下田を歩いてきました

見どころも多くて何度でも楽しめる下田ですが今回は一応山と名のつく「下田富士」へ先ず登り

その後宝福寺~了仙寺~ペリーロード~志太ケ浦遊歩道~下田公園のルートで歩きました

下田富士は187mの低山ですが初めから終わりまで急登でイノシシに荒らされたという登山道は幅も狭くて

ヒヤヒヤしながらの場面も・・・

全国に○○富士と呼ばれる山は58あるそうですがその中で一番低い山だそうです

登っている間は形など全然分からなかったけれどなるほど富士の形

ここに上りました

この「下田富士」には面白い伝説もありました

 

宝福寺

坂本竜馬がここに滞在中の土佐藩主山内容堂に脱藩を許され飛翔の原点になったという事で龍馬像もありました

 

了仙寺

ここは幕末ペリーと日本との間で日米下田条約が締結された地として有名

初夏にはたくさんのアメリカジャスミン(ニオイバンマツリ)が咲いてよい香りに包まれるそうですが

今の時期は大きな紅梅が見事でした

了仙寺を出た先にあるのがペリーロード

レトロな雰囲気の軒並みと石畳が美しい小径です。

柳が芽吹くと一層の風情がありそうですが今は冬枯れ

 

エメラルドグリーンの海が見える海岸線に沿った遊歩道は潮の香りが心地よかったです

遊歩道から坂道を上ったところにある展望台からは下田海中水族館がよく見えました

ちょうどイルカのショーが行われていて「ただ観」ができてラッキー!などと喜んでいた中高年一行でした

 

 

ハイキングを予定より早めに切り上げて今桜祭りが開かれている河津へ

お花のちょうど見ごろに出会うのはなかなか難しいけれど今回はピッタンコ

青空と桜のピンク、菜の花の黄のコントラストがきれい~~~

平日にもかかわらず大勢の人で大混雑でした

ここには20年ほど前来たことがありますがその当時はまだあまり知られていなくてこれほどまでの混雑はありませんでした

今では一か月で100万人もの人が訪れるそうです

地元テレビ局のカメラもまわっていて踊り子の姿をしたアナウンサーを映していました

大勢の人垣の向こうに見える踊り子を捉えるのは難しくカメラは

これが精いっぱいでしたがとてもかわいい踊り子でした

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お雛様

2017-02-14 21:33:38 | くらしいろいろ

庭のフクジュソウが咲き始めました

去年あまり元気がなかったので肥料をやってちょっと可愛がったら今年は花数もふえたみたい

手をかけてやればちゃんと答えてくれるのですよね

 

クリスマスローズも咲き出し春近しです 

 

   

メル友のサッチーさんから折り紙で作ったお雛様の画像が送られてきました

紙でも素敵なお雛様がつくられるのねと感心させられて

我が家のお雛様もそろそろ飾ってやらねばと腰を上げました

誰が見てくれるわけでもありません

子供たちが成長してからは自分のためにと飾って40年以上、我ながらよくやると思ってます

写真は親王飾りだけですが下の段には3人官女や五人囃子たちが控えています

丁寧に扱ってきたつもりでも長い年月

あちこちに傷みも目立ってきて古さも感じさせられますがお雛様を眺めていると

♪明かりをつけましょ~~♪と口ずさみたくなるような和みを感じます

余談ですがこの「うれしいひなまつり」の作者はサトウハチロウです

やさしく情緒あふれる詩情が多いハチロウの詩や歌ですが

彼の私生活は放蕩や奇行が多く、子供時代から不良少年の悪だったという話を

佐藤愛子の「血脈」で読んで驚いた記憶があります

乱れた私生活と彼の作品とのギャップの底にあるものはなんだったのでしょうか?

 

こちらでは昔初節句には親戚がケース入りの人形を贈る習慣があり

我が家でもたくさんのケース入りの人形をもらいました

でもガラス入りは保管に嵩張ります、それが悩みの種で大方は処分したのですが

それでもまだ処分しがたく残っている2点です

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い新年会@上野

2017-02-11 13:14:27 | くらしいろいろ

去年から首都圏在住のブログ友の皆さんの新年会に誘っていただくようになり

今年も参加しました

今回は私に加えて大阪からlilyさんも参加で総勢7名でした

 

銀河さんのお世話で上野に集まりランチ&上野公園の散策を楽しみました

ランチ会場は不忍口にあるビルの中のレストランでしたが

入る場所が違ったようで3Fのそこにいたどり着くのに右往左往するおばさんたち

お店に入るなり「女子会」を連呼されなんだかこそばゆいわなどと言いながらも

店の対応もよくて気が付けば3時間半近くもの長居

 

  女子会コースだけにデザートは豪華            公園散策の後で、締めの別腹クリームあんみつ

 

 話題には事欠かない女子会

海外旅行の際の障害保険はクレジットカードで十分保障される事や

相続の際の手続きのあれこれなど知ってうれしい情報もいっぱいで楽しく有意義なおしゃべりタイムでした 

 

上野といえば西郷さん

 西郷さんの銅像の前では全員集合の記念写真を撮りましたが私の手元にはありません

でも他のどなたかがアップされることでしょう

 

上野公園内には社寺も多いです

清水観音堂の前にある「月の松」は広重の浮世絵でも有名です

 広重の「名所江戸百景」に描かれた「月の松」は↓

斬新な構図が多い江戸百景ですがこれもです

上野大仏

関東大震災をはじめたびたびの災害に見舞われて今は顔面のリリーフだけが残されている大仏様

ここは合格祈願でも名高いらしく「合格大仏」の旗や多くの合格祈願の絵馬が並んでいました

 

不忍池の中島にある弁天堂

祀られているのは商売や金運にご利益があるといわれる七福神の紅一点の弁財天

芸能にも功徳がある神様という事で芸能人の名前の書かれた提灯も多くみられました

私は起業した娘婿さんの仕事がうまくいきますようにとお願いしました

いつもながらポジティブでバイタリティあふれる 皆さんに刺激をもらって帰途につきました

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

あぶない話

2017-02-07 16:29:05 | パソコン

      

  2茎しかないと思っていた花芽でしたがもう一つ顔を出し始めているのを発見

  なんだか得した気分でうれしいシンビです          

 

先日インターネットで調べものをしていたら突然赤色の警告画面が出てきました

怪しげなポップアップ画面には↓のような警告が・・・   

     お使いのコンピュータは遅いですか?

     ポップに迷惑を得ていますか?

     ウィルスがハードディスクを傷つけている可能性があります

     早急な対応が必要です

     この問題を解決するには弊社のネットワーク管理者へご連絡ください

              連絡先03-4590-0524

などと不安をあおるような言葉が長々と続き電話番号があってそれに連絡するように促していました

でもすぐにおかしいと思い削除しようとしたのですが

「OK」をクリックしないと閉じないようにでもなっているのでしょうかウィンドウを閉じることが出来ずリーズ状態です

あら、困ったどうしたらいいでしょう

でも一旦強制終了して立ち上げなおしてみたら消えました

たびたびこれが出てくるようならウィルス感染?かとも思い

自分ではお手上げなのでお店に持って行かなければならないかとおもいましたが

その後は現れないので今のところヤレヤレです

これって完全に詐欺警告のようです

サイトで調べてみたらこのような手口がたくさんあることが分かり

下手に連絡を取ったりしたらお金をだまし取られたり個人情報を盗まれたりする可能性大だそうです

危ない、危ない  こんな時は無視するのが一番

便利になったのはうれしいけれどクリック一つで危険が潜むIT時代の怖さを思います

      

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本&母の事

2017-01-31 13:03:56 | くらしいろいろ

原田マハの「星守る犬」を読みました

この本はあえて小説「星守る犬」となっていいます

というのは村上たかしさんの漫画「星守る犬」に感激した作者がどうしても本に書いてみたいと

村上さんの許可をもらって書いた小説なのだそうだ

 

その内容は病を患って仕事を失い、妻からも離婚を切りだされ、家族と住む家も失った「おとうさん」が

自分の元に唯一残った愛犬ハッピーと共に車で旅に出て死ぬまでの話です。

お父さんと犬との心のつうじ合いに胸を打たれ、犬の健気さに涙が止まりません

深い信頼と愛情で結ばれた人間と犬・・・

2年前に死んだジュンの思い出と重さなり号泣でした

本を読んでこんなに泣いたのは初めて、感動の一冊でした

 

前回書いた「この世界の片隅に」も漫画が原作でしたが

これも漫画がもとで映画にもなり話題になっていた作品だと知りました

子供のころ漫画は悪いものといわれ育ち今のアニメブームもすんなり受け入れがたい私でしたが

その意識は改めなければならないようです

  

*寒くて元気のなかったゼラニュームですが              *プリムラシネンシス                    *寒さで赤く紅葉した多肉植物

 部屋の中にいれてやったら次々とつぼみが出てきました

 

 

母の事

この3月で93歳になる母です

今まで心身共に元気でありがたい事と思っていましたが最近すごく気弱になってきました

今までできていたことがだんだんできなくなりつつある事への戸惑いからでしょうか

「今までが元気すぎたのよ、今は年相応」などと慰めてはみますが事実私が見てもその衰えは明らかです

高齢でも元気で自分の事が何でもできていた間はいいのですが・・・

これから先お嫁さんに面倒を見てもらわなければならないことへの諸々もあるのでしょう

嫁姑関係はなかなか複雑で自分も嫁として義母を看た経験があるのでお嫁さんの気持ちもわかるので複雑な心境

私に今できる事は 母の話し相手になってやることぐらいですが

それで母の気持ちを少しでも和らげてやることができればと思いつつ帰りました

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加